すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

レイラさんの公開ページ

レイラさんのプロフィール

ママ・50代・兵庫県

自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
市の学校支援地域本部にてコーディネーターのお仕事をいただき、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。

このたび、読み語りでご指導いただいている梓加依先生との共著で
本を出版させていただきました。
乳幼児向けおはなし会プログラムについてまとめてあります。

『絵本であそぼう、このゆびとまれ! 乳幼児からの集団での絵本の読み語り』素人社
第1章 0歳から、なぜ絵本?―幼い子どもに絵本を読む意味
第2章 小さな子どもたちの集団での読み語り
第3章 プログラムを作ってみましょう
第4章 テーマ別で絵本を探してみましょう
第5章 小さな子どもたちとお母さんたちの絵本のグループ作り
第6章 小さな子どもたちと絵本を通して―子育て支援グループ「いないいないばあ」のメンバーによる感想

私は第3章と第4章を執筆いたしました。

絵本ナビでもお取り扱いしていただいております。
皆様のお役に立てると嬉しいです。

(2014.10.08)

レイラさんの声

5015件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい それぞれのアイテムに注視して  掲載日:2018/5/6
英日CD付 英語絵本 おやすみなさいおつきさま GOODNIGHT MOON
英日CD付 英語絵本 おやすみなさいおつきさま GOODNIGHT MOON 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
日本語訳: 瀬田 貞二
語り: リン ホブディ(英語語り)/安奈 淳(日本語語り)
音楽: 野見 祐二

出版社: ラボ教育センター
学校現場で使う英語教材としてセレクト。
もちろん、絵本でも有名な『おやすみなさいおつきさま』の原書バージョンです。
絵本としても、 マーガレット・ワイズ・ブラウン が描く、夜の光景が秀逸ですが、
英語教材としても、それぞれのアイテムに注視していくくだりが、
入門としてはいいと思います。
付属のCDには、英語と日本語が交互に入っているバージョンや、
英語のみなどがあり、レベルに合わせて使えます。
なにより、この世界観に合わせてゆっくり語られているので、
とても聞き取りやすいのです。
ボーナストラックで、マザーグースの曲も聞けるのがうれしいです。
改めてこの作品の奥深さも体感しました。
今一度、じっくりこの作品に向き合ってみることをお勧めします。
小学生くらいから、ぜひ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数え方・測り方の豊かな世界  掲載日:2018/5/6
数え方のえほん
数え方のえほん 作: 高野 紀子
出版社: あすなろ書房
時々意識はしますが、意外と知らない数え方の世界。
さあ、じっくりと向き合ってみませんか?
そう、こんなに豊かな世界なんですね。
うさぎの数え方、翻訳本で気になっていた作品があったのですが、
これですっきりしました。
子どもたちにも身近なアイテムにも、こんなにたくさんの数え方があるのですね。
もちろん、古来の物など、やや難しいレベルのものもありますが、
知っておいて損はありません。
小学校高学年くらいから、大人も勉強になるクオリティです。
ついでに測り方の情報もあり、満足、満足。
学校図書館に置いてほしいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 着物の知識がコンパクトに  掲載日:2018/5/6
着物のえほん
着物のえほん 作: 高野 紀子
出版社: あすなろ書房
日本人として知っておきたい着物の知識を網羅してある絵本です。
ナビゲーターはクンちゃんのおばあちゃん。
着物の種類から文様、小物にマナー、簡単な着付けまで。
お茶会の作法も参考になりますね。
四季折々を感じ、日本古来の営みを体感できると思います。
なかなか敷居の高い着物の世界ですが、やはり知っておくといいですから、
せめて絵本でその世界を体感してほしいですね。
小学校高学年くらいから大人まで、着物について学べると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 丁寧な編集に拍手!  掲載日:2018/5/6
ABCのほん
ABCのほん 絵: 堀内 誠一
出版社: くもん出版
『ぐるんぱのようちえん』などの堀内誠一さんがイラストを担当している、
スタンダードなアルファベット絵本。
はっきりとした文字、鮮やかなイラスト、単語には発音記号はもちろん、カタカタ表記まで。
ABCの歌(楽譜付き!)に、アルファベットの書き方も。
丁寧な編集に拍手!
右下のイラストは、子ども目線のくまちゃんバージョンといった存在感です。
英語入門にもってこいだと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 英語入門にいいかも  掲載日:2018/5/6
えいごのき
えいごのき 絵: 塚本 やすし
文: ことは てんこ

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
おさるのももたとももちが、英語の木で遊んでいるのですね。
もちろん、英語の実(アルファベット)がなっているという趣向です。
単語的にはやや高度な物もありますが、
発音もカタカナ表記があり、意外に親しみやすいです。
びっくりしたのは、Ninja。
なるほど、子どもたちのテンションも上がりそうです。
小学校で英語授業が始まって、先生方が教材に苦労されているとのことでしたので、
この作品をお勧めしようかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 数字の卵  掲載日:2018/5/6
すうじのき
すうじのき 絵: 塚本 やすし
文: ことは てんこ

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
おさるのももたとももちが遊んでいるのが、数字の木。
なんと、数字の卵がなるのですね。
もちろん、その数字の数だけ所望するわけですが、
その卵の中に、いろいろなアイテムが詰まっているのです。
さながら、ガチャガチャカプセルのようですね。
少し???のアイテムもありますが、ご愛嬌。
でも大丈夫。
意外な展開で、最終ページに正解が控えていますよ。
少し変わった視点の数字学習絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 原書の味わいを  掲載日:2018/5/6
英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends
英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends 作: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓
語り: 宮本充 吉田直子
音楽: 谷川賢作

出版社: ラボ教育センター
教科書でもおなじみの『ふたりはともだち』の原書バージョン。
付属のCDには、英語と日本語が交互に朗読されているバージョンもあり、
内容を理解しながら聞けるのがうれしいですね。
子どもたちも知っているお話だと、何となく、英語の意味も分かるのではないでしょうか。
私は原書のこの活字が大好きです。
だから、それだけでもテンションが上がりました。
改めて原文を読むと、その独特の響きや繰り返しが興味深かったです。
特に、かえるくんとがまくんに当たる、Frog and Toad 。
以前、知り合いの英語教室に参加させていただいた時、教材がこの作品だったこともあり、
英語教材として真っ先に思い浮かんだのでした。
短いお話で、トピックスも狭いので、練習にはいいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カテゴリーがユニーク  掲載日:2018/5/2
あいうえおのき
あいうえおのき 絵: 塚本 やすし
文: ことは てんこ

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
知育絵本として読んでみました。
おさるの「ももた」と「ももち」があいうえおの木で遊んでいるという趣向です。
あいうえおの実というのがいいですね。
ということで、一つずつ紹介する展開です。
注目は、ア行、カ行などで、カテゴリーを作っているところで、
少し苦しいのもありますが、ユニークです。
アイテム的に、子どもらしく、元気に育つ源が感じられ、嬉しくなりました。
絵も楽しいテンポを感じます。
幼稚園児くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 骨初級編  掲載日:2018/5/1
みんなのほねほね
みんなのほねほね 作: 柏原 晃夫
出版社: 東京書店
表紙から切り込み窓で骨を見せるとは、なかなかの展開。
動物たちが不調を訴え、病院でレントゲンを撮ってもらうのですが、
そこで、動物たちの骨の仕組みがわかるという趣向です。
もちろん、仕掛け仕立てで、一種の骨観察ショー。
注目は脇に控える看護師さんのコメント。
なかなか的確な骨の特徴を学べますね。
科学的にはやや不十分なところはありますが、
ざっくり骨の様子をとらえるにはいいですね。
そう、骨初級編。
対象は幼稚園児くらいでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色の豊かさ  掲載日:2018/5/1
いろ
いろ 作: いもと ようこ
出版社: 金の星社
乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
赤ちゃんが色について学ぶのにちょうどいいかもしれません。
ナビゲーターはクレヨン。
いもとようこさんならではのかわいい造形がいいですね。
それぞれの色の物を紹介していく趣向です。
身近なアイテムであるのがいいですね。
もちろん、複数色も易しく解説します。
注目は葉っぱ。
紅葉や黄葉も扱っているのが素敵です。
自然界の息遣いを体感できると思います。
ラストの混色は、かなり難易度が高いですが、
意外にシンプルな概念なので、やはり知っておくといいですね。
何より、色の豊かさを体感できると思います。
参考になりました。 0人

5015件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット