うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

レイラさんの公開ページ

レイラさんのプロフィール

ママ・50代・兵庫県

自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
市の学校支援地域本部にてコーディネーターのお仕事をいただき、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。

このたび、読み語りでご指導いただいている梓加依先生との共著で
本を出版させていただきました。
乳幼児向けおはなし会プログラムについてまとめてあります。

『絵本であそぼう、このゆびとまれ! 乳幼児からの集団での絵本の読み語り』素人社
第1章 0歳から、なぜ絵本?―幼い子どもに絵本を読む意味
第2章 小さな子どもたちの集団での読み語り
第3章 プログラムを作ってみましょう
第4章 テーマ別で絵本を探してみましょう
第5章 小さな子どもたちとお母さんたちの絵本のグループ作り
第6章 小さな子どもたちと絵本を通して―子育て支援グループ「いないいないばあ」のメンバーによる感想

私は第3章と第4章を執筆いたしました。

絵本ナビでもお取り扱いしていただいております。
皆様のお役に立てると嬉しいです。

(2014.10.08)

レイラさんの声

4904件中 4591 〜 4600件目最初のページ 前の10件 458 459 460 461 462 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 感想は難しいけど  掲載日:2005/10/17
さっちゃんのまほうのて
さっちゃんのまほうのて 作・絵: たばた せいいち
出版社: 偕成社
先天性の右手指欠損のさっちゃんのおはなし。
お友達に指が無いことを指摘されて傷つくさっちゃんを
両親は「お腹の中でけがをした」「まほうのて」と優しく支えてくれます。
幼稚園のお友達も素直に謝り、さっちゃんを受け入れます。
何げない光景ですが、一つ一つの言葉に重みがあります。
いつものように図書館から借りてきて本棚に置いておくと、
子ども達もいつの間にか読んでくれています。
感想は難しそうで聞かせてもらえませんでしたが、
しっかりとメッセージは受け取ってくれていそうです。
先天性四肢障害児父母の会とたばたせいいちさんの共同制作、とあります。
文章のそこここに作者の皆さんの想いを感じることができます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界一おいしいかぼちゃスープを作るには  掲載日:2005/10/17
かぼちゃスープ
かぼちゃスープ 作・絵: ヘレン・クーパー
訳: せな あいこ

出版社: アスラン書房
そうなんです。おいしいスープを作るのには究極の手順があるんです。
ネコとリスとアヒルの究極の役割分担によって
世界一おいしいかぼちゃスープが完成するのです。
ところがアヒルのわがままで・・・。
なんとなく兄弟げんかを彷彿させる展開です。
もちろん、仲直りからラストの暗示的な終わり方まで。
ともあれ丁寧に描かれた絵が、
かぼちゃスープのおいしそうな匂いまで感じさせてくれます。
どうぞ、召し上がれ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「命の授業」の校長先生  掲載日:2005/10/17
くまのこうちょうせんせい
くまのこうちょうせんせい 作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
いもとようこさんのほんわかした絵に惹かれて手に取りました。
大きな声の出せないひつじ君と校長先生の交流のおはなし、
と思いきや、ひつじ君の意外な理由、校長先生の入院と急展開。
とても心に響く作品でした。
あとがきで、これが実話(そう、あの「命の授業」の校長先生)を基に
作られた絵本と知り、再び感動。
作者のプロフィールにも共感。
子ども達に、そして彼らを育む大人達へのメッセージを感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かぼちゃの成長  掲載日:2005/10/17
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
おなじみの14ひきのねずみ一家がかぼちゃを育てて収穫するおはなし。
かぼちゃの種を「いのちのつぶ」と表現するオープニングです。
丁寧に描かれるかぼちゃの生育は図鑑のよう。
季節の移り変わり、虫たちやねずみさんたちの服装も変わっていきますよ。
ラストはお待ちかねの収穫。
現場で中身を掘り進む(!?)なんてなかなかの案。
かぼちゃ料理の並んだ食卓は、いつもながら素敵な光景です。

戦時中生まれの母の料理にはあまりかぼちゃは登場しませんでした。
かぼちゃ料理に目覚めたのは自炊するようになってから。
うちの子どもたちはかぼちゃ大好きです。
長男に到っては1歳くらいの時、かぼちゃを食べている最中に寝てしまったエピソード有り。
今ではかぼちゃはハロウィンでおなじみですね。
ついでに長男はハロウィンのお話を聞いて震え上がり、
幼稚園の登園を渋ったおまけもあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 図形の不思議  掲載日:2005/10/12
まほうのくすり
まほうのくすり 絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店
縦を伸び縮みさせるくすり、横を伸び縮みさせるくすり。
単にそれだけなのに、いろんなものが驚くほど変化します。
まあ、百聞は一見にしかず、ご覧ください。
実はすでに日常生活では体験済みなんですね。
で、これは実は幾何学、つまり数学の世界、という訳です。
いえいえ、立派なおはなし絵本ですから、幼児から体感できますよ。
もちろん、数学嫌いの大人の方にもおすすめです。
数学って、面白いですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 森の生き物達の通訳  掲載日:2005/10/12
おしゃべりなもり
おしゃべりなもり 作: E.シム N.スラトコフ
絵: N.チャルーシナ
訳: 田中友子

出版社: 福音館書店
題名が絶妙です。
写実的な絵が図鑑のようでもあり、まさしく生き物達の声が聞こえてきそうです。
そのおしゃべりの中でいろんな豆知識が得ることができます。
さむくなって たべものがなくなったら ぼくはここにきて きみをたべてしまうのさ
ちょっぴり食物連鎖も体験できますね。
途中ヘビやカエルも登場しますので、その筋苦手な方は少し覚悟してお読みください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美しい数学  掲載日:2005/10/12
ふしぎなたね
ふしぎなたね 作・絵: 安野 光雅
出版社: 童話屋
仙人からもらった不思議なタネ。
1個地面に埋めておくと来年の秋2個のタネが取れるのです。
1個食べて残りの1個を埋めて、の繰り返しの末、
男は気づくのです。
2個埋めて育てれば・・・・。
さあ、ここからは計算なさってくださいね。
やがて家族が増え、食べる個数も変化してきますよ!
計算が嫌になっても大丈夫。
おはなしはどんどん流れていきますので、
概算で体感してすすめばいいでしょう。

数学には不思議な魔力があります。
このシリーズが「美しい数学」となっているのは妙に納得です。
この「美しい」という表現が素敵です。
芸術を鑑賞するように、数学を鑑賞してみませんか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小児がんの少女の実話  掲載日:2005/10/12
ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん
ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん 作: リズ&ジェイ、アレックス・スコット
絵: パム・ハワード
訳: 藤井あけみ

出版社: 戎光祥出版
小児がんの進行する4才のアレックスは前向きな少女。
がんのこどもを治療するお医者さんを助けるために、
自宅でレモネード屋さんをして売上げを病院に寄付するのです。
「すっぱいレモンをもらったときはあまくておいしいレモネードをつくればいいのよ。」
彼女の行動は反響を呼び、昨夏8才で力尽きたアレックスの夢は
「アレックス・レモネード基金」として今も受け継がれています。
明るい絵本構成になっていますが、やはり日本になじみの薄いレモネードが、
同じ年齢の次男にもピンとこなくて、反応は今ひとつでしたが・・・。
でもきっといつか理解してくれると思います。
レモネードって、アメリカでは子どもの小遣い稼ぎでポピュラーのようですね。
アメリカの小学校(!)の教科書で需要と供給の単元でレモネードを使って
マンガで解説してありました。(私の高校の政経の授業で使用。)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵画の中の楽器  掲載日:2005/10/6
夜の音楽美術館
夜の音楽美術館 作・絵: 須藤ごう
出版社: 福音館書店
芸術の秋。音楽と美術を一緒に鑑賞しませんか?
「びじゅつのゆうえんち」シリーズの1冊。
楽器の出てくる絵画ってけっこうあるのですね。
へんてこな案内ロボットレオと助手のナルドの進行で
美術館を進んでみましょう。
リコーダーやギター、ピアノなどもあるけど、
聞いたことも無い古楽器がたくさん。
絵の中から中世の音楽が聞こえてきそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵に耳を澄ませて  掲載日:2005/10/6
きこえる きこえる えのおと えのこえ
きこえる きこえる えのおと えのこえ 作・絵: 長谷川 摂子
出版社: 福音館書店
ピカソからモネ、与謝蕪村・・・。
絵から感じる音を基に、カレンダー風に構成されています。
とろりんこ ぷわりんこ たっぷ たっぷ るわ〜ん ゆよよ〜ん
これ、池の水の絵です。
こんな感性素敵ですね。
絵を二倍楽しめる方法、発見です。
参考になりました。 0人

4904件中 4591 〜 4600件目最初のページ 前の10件 458 459 460 461 462 ... 次の10件 最後のページ

新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット