ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

スケボウさんの公開ページ

スケボウさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子5歳

スケボウさんの声

2552件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 初めて見ました!!  掲載日:2017/2/22
ぼくのきせかえセット
ぼくのきせかえセット 絵: 岸 綾子
出版社: 三起商行(ミキハウス)
女の子用のきせかえの絵本やシールはよく見ますが、
男の子用のは初めて見ました!!
そして中を開けてみたら、かなりかわいい♪
女の子の「わたしのきせかえセット」と一緒に遊ぶと
おもしろさ倍増です!!
男の子ならではの小物も登場するところが
おすすめのポイントです☆
絵もかわいらしいけど、シンプルなので、長く使えそうな
セットです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 身近な感じの絵がかわいいです♪  掲載日:2017/2/22
わたしのきせかえセット
わたしのきせかえセット 絵: 岸 綾子
出版社: 三起商行(ミキハウス)
いろいろなきせかえにはまっている娘。
マグネットだったり、紙だったり、シールだったり、人形だったり・・・・。
ブームが去ったと思ったら、またはまってを、ここ数年
ずっと繰り返しています。
私も小さい頃好きだった記憶があるので、今も昔も変わらず
定番の遊びなんですよね♪
特に手軽で、種類も豊富で、長持ちするのは、このマグネット
タイプのものだと思います。
いろんなお洋服をぱっと着させてあげられるし、持ち運びも
できます。
今まで持っていたものは、かなり少女漫画チックで、お洋服も
こまかすぎるものだったので、これくらいがちょうどよいと思いました。
身近なかわいらしいタッチの絵がお気に入りなところです。
プレゼントしても絶対に喜ばれるので、かなり重宝しています♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高の兄妹♪  掲載日:2017/2/22
ぜったいがっこうにはいかないからね
ぜったいがっこうにはいかないからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
このシリーズは、兄のチャーリーと妹のローラの、軽快な
やりとりでお話がすすんでいきます。
ローラは学校に行きたくない理由をいろいろと並べ立てる
のですが、その理由がおもしろくて、読みながらついふきだして
しまうことが多かったです。
よくぞここまでこじつけるなと(笑)!!
それに真摯に対応するチャーリーの姿も頼もしくて、
ほんとにこの兄妹最高!!といつも思います♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 天才おにいちゃん!!  掲載日:2017/2/22
ぜったいたべないからね
ぜったいたべないからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
このシリーズは、とってもかわいい兄妹のお話です。
なんだかんだと妹思いのおにいちゃんと、
自由奔放な感じの妹ちゃん。
そのやりとりがほんとにかわいくて、そして、勉強になることも
多くて、なんだか驚かされる絵本です。
好き嫌いの多い(ほんとに多い!!)妹に、おもしろい視点で
食べ物に興味をひくおにいちゃん!!
なんて天才なんだと、感心してしまいました。
親として学びたいことが満載の絵本でした♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絶妙なやりとり♪  掲載日:2017/2/13
ぜったいねないからね
ぜったいねないからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
この絵本は、兄と妹の軽快なリズムの会話で
話がすすんでいきます。
その会話が、いかにも子供らしいというか、逆に
おとなっぽいというか・・・。
なんともいえない絶妙なやりとりなんです(笑)!!
兄もかしこいし、妹もかしこい!!
なんだか感心してしまうくらいの絵本です。
絵と写真が組み合わさっているところも、お気に入りの
ポイントです☆
ぜひ読んでみてください♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めちゃくちゃだけど・・・。  掲載日:2017/2/13
ぜったいひとつだからね
ぜったいひとつだからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
兄のチャーリーと妹のローラの、日常の生活を描いた
お話です。
妹のローラは、少々ぶっとんだ性格!!
いつもいろんなことを巻き起こしてくれます♪
突拍子もないことばかり言っているのですが、
それにしっかりと向き合っている兄の姿に
ほんとに感心します。
シリーズものなのですが、兄が妹に対して匙を投げた
ことがないのに、ほんとに頭がさがります。
親だったら、ローラちゃんにはつきあいきれません(笑)!!
素敵な兄妹愛を感じられるので、ぜひ読んでみてください♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思ったよりこわかったけど・・・・。  掲載日:2017/1/25
おばけのポーちゃん(1) おばけどうぶつえん
おばけのポーちゃん(1) おばけどうぶつえん 作: 吉田純子
絵: つじむらあゆこ

出版社: あかね書房
おばけの絵本が大好きな娘。
絵本はけっこう読んだので、児童書はどうかなと思って
購入した本です。
絵がかわいかったので、そんなにこわくないだろうと思って
いたのですが、思ったよりこわかったです(汗)。
ばけねこは人をくいころしてきたところだというし、
かっぱの顔はこわいし・・・。
でも娘は楽しそうに聞いていて、ポーちゃんの他のシリーズも
読みたがったので、よかったです!!
私のほうがこわがりだったんですね(笑)♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっとこわいけど、かわいい♪  掲載日:2017/1/25
おばけのポーちゃん(2) おばけかいぞく
おばけのポーちゃん(2) おばけかいぞく 作: 吉田純子
絵: つじむらあゆこ

出版社: あかね書房
おばけのポーちゃんシリーズに、はまっている娘。
ちょっとこわいけど、読まずにはいられない・・・、そんな
感じで読んでいます(笑)。
出てくるおばけたちは、ほんとにこわい感じなのですが、
ポーちゃんがかわいくて、ちょっとおっちょこちょいなところが
あるので、おもしろく読むことができます。
ボリュームはあるのですが、全ページ挿絵があるので、
幼稚園生の読み聞かせにもいいです。
いつか自分でこういった本を読むようになるんでしょうね♪
今から楽しみにしています!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せな眠り  掲載日:2017/1/25
よるのこどものあかるいゆめ
よるのこどものあかるいゆめ 作: 谷川 俊太郎
写真: むらいさち

出版社: マイクロマガジン社
谷川俊太郎さんの優しくてあたたかな詩と、
むらいさちさんの繊細できめ細やかな写真が、
全ページにわたって輝きをはなっています。
水色とピンクが印象的な写真。
でも最後のページだけなんだか雰囲気が違うんです。
そこにさらにぐっと魅かれました。
あたたかで幸せな気持ちで眠りにつけそうな絵本です。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 身近な神さま♪  掲載日:2017/1/25
しちふくじん
しちふくじん 作: 立川 志の輔
絵: 中川 学
編: 倉本 美津留

出版社: 岩崎書店
毎年、お正月に七福神めぐりをしています。
娘が産まれてからは、娘も一緒に。
そんな娘に七福神様たちを身近に感じてほしくて、
手にした絵本です♪
神さまたちがとってもかわいらしく描かれていて、
しかもほんとに身近な感じ!!
ほーーーっと感心させられることもたくさん書かれていて、
なおかつおもしろい!!
最後のオチも最高です!!
小学生にもおすすめできる絵本です♪
参考になりました。 0人

2552件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット