へんてこパンやさん へんてこパンやさん
作・絵: Goma  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
へんてこパンやさんのへんてこレシピ付絵本

スケボウさんの公開ページ

スケボウさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子3歳

スケボウさんの声

1672件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 食べたーい!!  掲載日:2014/7/10
ポポくんのかきごおり
ポポくんのかきごおり 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: PHP研究所
夏の季節にぴったりの絵本です♪
いろんなかき氷が出てくるので、読んでいると、絶対に
食べたくなりますよ(笑)!!
ポポくんシリーズでは、いろんな食べ物をとりあげている
のですが、その中でも、この「かきごおり」が、娘は一番
お気に入りのようでした♪
たくさんの、オリジナルかき氷が出てくるページがあるの
ですが、読むたびに、「今日はこれが食べたいなー」と
娘と話すのが楽しみです!!
ぜひ、夏に読んでみてください♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい たーのしい♪  掲載日:2014/7/10
紙芝居 みんなでぽん! 英語版 EVERYBODY CLAP!
紙芝居 みんなでぽん! 英語版 EVERYBODY CLAP! 作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社
この「みんなでぽん!」の日本語バージョンは、娘も好きで、
よく読んでいたのですが、この間、帰国子女で、子どももいる
お友達のおうちに遊びにいったところ、この英語バージョンを
見つけました!!
お友達が、子どもたちみんなに読んでくれたのですが、
英語も楽しい♪
そして、かなり盛り上がりました!!
日本語とは違った、英語のリズムの良さがあって、とっても
楽しかったです♪
練習して、私も英語で読んでみたいなと思いました!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もりあがります!!  掲載日:2014/7/10
紙芝居 みんなでぽん!
紙芝居 みんなでぽん! 作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社
おもしろそうな紙芝居だったので、3歳の娘に見せてあげて
みたところ、幼稚園でも見たことがあったようで、のりのりでした!!
「みんなでポン!」と手をたたいていくのですが、娘はひとりでも、
楽しそうですけど、みんなでやったら絶対に盛り上がりますよね♪
しまいには、娘が私に紙芝居をやってくれました。
確かに、子どもでも読めるような単純さで、そこがとてもよいところ
だと思います。
紙芝居の良さが、しっかりと出ている作品だと思いました♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい その柄はちょっと・・・  掲載日:2014/7/10
ハリーのセーター
ハリーのセーター 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
犬のハリーは、おばあちゃんからセーターを編んでもらうのですが、
なんとバラ柄・・・。
絵本で見ていても、それはちょっと・・・と思ってしまう柄なんです。
案の定、ハリーはそれが気に入らなくて、なんとか置いてきてしま
おうと考えます。
その考えが、人間らしいというか、子どもらしいというか・・・。
なんだかかわいいんですよね(笑)♪
最後には、ハリーにとっても似合うセーターを、おばあちゃんが
編みなおしてくれて、ほっとしました!!
ハリーのシリーズを読むと、ハリーがどんどん大好きになります♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ハリーが大変!!  掲載日:2014/7/10
うみべのハリー
うみべのハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
ハリーは家族と一緒に海にやってくるのですが、そこで、
大変なことに!!
かいぶつ扱いされてしまうんです!!
いつものかわいいぶちが、海藻でかくれてしまって・・・。
つかまえられそうになっているハリーを見て、どきどきしてしまい
ました。
いつも、たんたんとしているハリーに、なぜか心をうばわれます。
最後はちゃーんと家族のもとに戻ることができるので、安心して
読んでみてくださいね♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 奥が深い絵本  掲載日:2014/7/10
サルくんとブタさん
サルくんとブタさん 作・絵: たどころみなみ
出版社: 汐文社
この絵本は、絵がとてもきれいでかわいくて、手に取った絵本
なのですが、内容は、とても奥が深く、心があらわれるような
お話でした。
生まれつき耳のきこえないブタさんに、音を教えてあげるサル
さん。
その二人の友情が美しすぎて・・・。
読んだ後に、ほろっときてしまう、とても素敵な絵本でした。
相手を思いやる気持ちが、娘にも伝わってくれたのではないか
と思います。
大人が読むのにも、おすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 強くて優しいたっくん  掲載日:2014/7/10
だめだめすいか
だめだめすいか 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
この絵本は、おじいちゃんにすいかを届けようとしている
男の子、たっくんのお話です。
途中で、たぬきに出会い、すいかを食べたくなるのですが、
でも、強い意志で、その誘惑をはねのけます。
おじいちゃんちにつき、すいかをいただいたら、さっきのたぬき
にちゃんとわけてあげるんです。
たっくんの強い意志と、たっくんの優しさに、ぐっときた絵本でした。
夏休みに読んであげたい1冊だと思います。
子どもの葛藤を、よく描いている絵本だと思います!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議なできごと♪  掲載日:2014/7/10
うさぎがそらをなめました
うさぎがそらをなめました 作: あまん きみこ
絵: 黒井 健

出版社: フレーベル館
えりこちゃんのハンカチは、そらいろのハンカチなんです。
ある日それを忘れてきてしまうと、そこにうさぎがあつまって、
「そらがおちてきた」と話し合っています。
その発想が、とてもきれいで美しく、考えただけでも、
わくわくしてきました。
素敵な発想ですよね♪
えりこも最初は、空じゃなくてハンカチだよと思っていたのですが、
なんと夕方になると、そのハンカチは、夕焼け色にかわっていた
んです!!
なんて、不思議なハンカチ♪
夢のある、とても素敵な絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いくら〜!!  掲載日:2014/7/10
ばけばけばけばけ ばけたくん おみせの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おみせの巻 作・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
おばけのばけたくんは、食べたものに変身してしまいます!!
今回もいろんなものに変身して楽しませてくれるのですが、
いくらのページだけは、ぞわっとしてしまいましたーーー!!
ぶつぶつ感がたまらなく・・・、きもちわるい・・・。
娘は、赤くてかわいいって思っていたみたいですが(笑)。
シリーズであるのですが、かわいらしくて、楽しいですよ♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 次はどうなるかな?  掲載日:2014/7/10
紙芝居 あてっこ あてっこ
紙芝居 あてっこ あてっこ 絵: 和歌山 静子
原作: 野沢 茂
脚本: 小林 純一

出版社: 童心社
この紙芝居は、その名の通り、何が出てくるのかをあてっこして
遊ぶものです。
紙芝居の良さは、裏に、指示書?みたいなことが、書いてある
こと♪
ここは、こんな風に読みましょうみたいなことを書いておいて
くれるので、盛り上げるのがうまくいきます。
みんなで読むともっと楽しいと思うのですが、我が家の観客は
3歳の娘だけ!!
でも、楽しく見てます♪
幼稚園で読むのにも、おすすめの紙芝居です!!
参考になりました。 0人

1672件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • 雪の女王
    雪の女王
    作:アンデルセン原作 ナオミ・ルイス文 絵:エロール・ル・カイン 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    アンデルセンの原作を美しいイラストで。

全ページためしよみ
サイン本販売中