おばけとホットケーキ おばけとホットケーキ おばけとホットケーキの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
大人気インタラクティブ絵本第2弾!えほんの中のおばけと遊ぼう♪ レビュコン開催中♪
ふんわりうさぎさん 30代・ママ

ポポくんたちが 可愛い子供達みたい☆
お菓子作り大好き、甘いもの大好きな私 …

スケボウさんの公開ページ

スケボウさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子4歳

スケボウさんの声

2050件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おもしろいみたいです!!  掲載日:2015/5/13
忍たま乱太郎 サラサラヘアになりたーい!の段
忍たま乱太郎 サラサラヘアになりたーい!の段 原作: 尼子騒兵衛
文: 望月千賀子
絵: 亜細亜堂

出版社: ポプラ社
最近、テレビの忍たま乱太郎にはまっている娘に、どうかなと
思って読み聞かせをした本です。
絵本というよりは、児童書という感じで、長めだったのですが、
テレビを見ている感じになれるのか、おもしろがって聞いていました。
こんなに長い本でも集中できるんだなと、新しい発見でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 黄色の世界♪  掲載日:2015/5/13
たんぽぽのおくりもの
たんぽぽのおくりもの 作: 片山 令子
絵: 大島 妙子

出版社: ひかりのくに
くまたちの、とってもかわいらしいお話です。
たんぽぽの黄色がとてもあざやかで、絵だけ見ていても
いやされます♪
ちょうどたんぽぽの咲く季節に読んだので、実物のたんぽぽも
楽しむことができました♪
おともだちって素敵だなと思わせてくれる1冊でもありました!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけも役に立つ!!  掲載日:2015/5/13
紙芝居 ちょうちんおばけ
紙芝居 ちょうちんおばけ 脚本: やえがしなおこ
画: 市居 みか

出版社: 童心社
ちょうちんおばけは、せっかく蔵から出られたのに、みんなに
こわがられてしまいます!!
見た目はかわいらしいおばけなのに・・・。
でも最後は、優しいおじいさんのもとにたどり着き、おじいさんの
役に立つことだできるんです♪
こんなおばけなら会ってみたいと思いました!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最強タッグ!!  掲載日:2015/5/13
かさじぞう
かさじぞう 作: 松谷 みよ子
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
私の中で、松谷みよ子さんの文章と、黒井健さんの絵のタッグは、
昔話の中では、最強だと思っています。
言葉と絵のイメージがぴったりで、昔話を読んでるーーーという
気持ちになれます。
なので、娘にもこの絵本を読み聞かせしました。
五感をつかって、昔話が体の中に入っていってくれるといいなと
思っています。
このお話は、ほんとに心があたたまります♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何回読んでも疑問だけど・・・  掲載日:2015/5/13
うらしまたろう
うらしまたろう 作: 大川 悦生
絵: 村上 幸一

出版社: ポプラ社
うらしまたろうは、とにかく有名な昔話ですよね。
小さい頃から何度も読んできたお話です。
今、あらためて、娘に読み聞かせをしながら、このストーリーを
読んでみたのですが、やっぱりなんだか悲しい。
おじいさんになったうらしまたろうが、その後どうなったのかなーとか、
なんとなく考えてしまいます。
この絵本は、昔っぽい感じが伝わってきて、うらしまたろうの数ある
絵本の中でもおすすめです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 現代っぽいです!!  掲載日:2015/5/13
きんたろう
きんたろう 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
いもとようこさんの描く日本昔話は、かわいらしくて、
現代っぽくて、子どもはこういった絵の方が、入りやすい
のかなと思います。
きんたろうって、名前や歌はよく聞くのに、実はどんなお話
なのか、いまいちわかっていなかったので、あらためて娘に
読み聞かせをしてみて、ストーリーを覚えた感じです。
他の昔話よりは、インパクトが少ない感じがしますが、
昔から伝わっているものなので、しっかりと伝えていきたい
と思います♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とぼけた感じがおすすめです!!  掲載日:2015/5/13
あわてんぼうさん
あわてんぼうさん 作・絵: ライマ
訳: 宝迫典子

出版社: 朔北社
あわてんぼうさんは、まわりのみんなから、そう呼ばれています。
ほんとの名前は・・・、わからないんです(笑)!!
何をやっても、ずっこけてしまう感じが、かわいらしいというか、
残念というか・・・。
何回読んでも、笑ってしまいます。
娘もお気に入りで、一緒に読んで楽しんでいます♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かいぶつの正体は・・・  掲載日:2015/5/13
あんなかいぶつみたことない
あんなかいぶつみたことない 作: 青山 南
絵: 阿部 真理子

出版社: BL出版
お父さんと息子の楽しい会話で成り立っている絵本なのですが、
とにかくおもしろい!!
こわーいかいぶつが現れたのですが、お父さんなんて、昔かまれた
ことがあるとか!!
単純な感じの絵も、楽しさを誘います♪
最後に、かいぶつの正体がわかるのですが・・・。
いったい誰なんでしょうね♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 音読用にも♪  掲載日:2015/5/12
あいうえあそびえほん
あいうえあそびえほん 作: 石津 ちひろ
絵: 荒井 良二

出版社: のら書店
ひらがながだいぶ読めるようになった娘に、音読用にいいかなと
思い、手に取った絵本です。
字も大きくて、あいうえお順に並んでいるので、とても読みやすかった
です!!
リズムもあるので、さらっと読めます。
楽しい感じの絵も、おすすめです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色の世界  掲載日:2015/4/20
ぴっぽのたび
ぴっぽのたび 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
この絵本は、とにかく色が美しい。
赤、青、黄色、ピンク、白・・・、いろんな色の世界が
目の前にひろがります。
そこに繰り広げられる、かわいいかえるとひつじの友情。
最後まで、次のページをめくる楽しさが続きます。
こんなに素敵な色があったのかと思ってしまうくらい、
私自身は、この絵本の色に魅かれました。
参考になりました。 1人

2050件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • 音のない川
    音のない川
    作:サラ・バーテルス 絵:キャサリン・ヒューイット 訳:松井 たかえ 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    作者が耳の不自由な息子のために書いた手話の物語絵本。

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中