さがしえ12つき さがしえ12つき
作: なかざわ くみこ  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

スケボウさんの公開ページ

スケボウさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子3歳

スケボウさんの声

1756件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい めくるのが楽しくなる絵本です  掲載日:2014/11/23
おとどけものでーす!
おとどけものでーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
最近、間瀬なおかたさんの描く絵本にはまってます。
しかけがあるのも楽しいですし、何より、読んだ後に、楽しくて
あったかい気持ちになるんですよね♪
この絵本も、とにかく楽しくて、ちょっとしたしかけもあるので、
わくわくしながら読み進めていきました。
内容も、とっても素敵♪
子どもたちに届いたおとどけものは、なんと春!!
冬景色だった町が、春にかわっていく様子がとっても素敵な
絵本でした♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なおばあちゃん♪  掲載日:2014/11/23
ミドリちゃんとよっつのけいと
ミドリちゃんとよっつのけいと 作・絵: おおしまたえこ
出版社: ポプラ社
4色のけいとが、とても素敵なものに変身してしまう絵本です!!
色が鮮やかで、見ていて、とても楽しい気持ちになれました♪
ミドリちゃんとおばあちゃんのふれあいも、のんびりとした感じで、
気持ちがいいです♪
楽しい気持ちになれるので、とってもおすすめですよ☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそうなホットケーキ♪  掲載日:2014/11/23
くんくんくん
くんくんくん 作: 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
表紙の絵にも描いてありますが、とにかく、おいしそうな
ホットケーキの絵にひかれました!!
動物たちもたくさん登場して、とってもかわいらしい絵本です♪
ちょっとしたしかけもあるので、子どもは楽しめると思います!!
読んだ後に、にっこり笑顔になれる、おすすめの絵本です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいおつきさま♪  掲載日:2014/11/23
あみものおつきさま
あみものおつきさま 作・絵: しばはら ち
出版社: 鈴木出版
あみものにはまったおつきさまのお話。
寒そうな動物たちに、いろいろなものを編んであげるおつきさま。
その優しいまなざしに、ほっと安心できる絵本でした。
かわいらしい絵に、かわいらしいストーリーで、3歳くらいの
お子様にはちょうどよいのではないかと思います。
娘も何回も読んだ絵本です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おうさまの愛に感動♪  掲載日:2014/11/23
おうさまのおひっこし
おうさまのおひっこし 作: 牡丹靖佳
出版社: 福音館書店
とてもきれいな絵本です。
おうさまが、おともたちとともに、おひっこしをするのですが、
そのおひっこしがとてもおもしろいんです。
まわりの人たちを救うために、自分のことなんてそっちのけなんです。
いろんなものをあたえてしまい、残ったのは、ちいさなベッド。
でも、大切なおともたちと一緒に寝られるので、とても幸せそうな
おうさま!!
こんなおうさまに会ってみたい♪
胸に残るお話でした!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵はこわいけど・・・  掲載日:2014/11/23
あかにんじゃ
あかにんじゃ 作: 穂村弘
絵: 木内 達朗

出版社: 岩崎書店
にんじゃが大好きな娘に読んであげた絵本です。
絵はなんだかちょっとこわい感じなのですが、変身するところに、
はまりました。
娘も大好きな絵本で、何度も読んでと持ってきます。
ユーモアたっぷりの絵本で、私もはまりました。
にんじゃ好きのお子様におすすめですよ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても素敵な絵とストーリー  掲載日:2014/11/23
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
この絵本は、絵もストーリーもとってもおすすめです♪
まずきれいな海の中の絵に、心をうばわれます。
にじいろのさかなのきらきらしたうろこも、とてもきれいで、
ついさわりたくなってしまいます!!
ひとりぼっちのにじいろのさかなが、友達をつくっていく様子は
美しいお話で、感動しました。
3歳の娘に読んで、正解だと思えるお話でした☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 負けず嫌いのたね!!  掲載日:2014/11/23
すいかのたね
すいかのたね 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
ばばばあちゃんのシリーズは、おもしろいものばかりなので、
娘も私も大好きな絵本です!!
この「すいかのたね」では、ばばばあちゃんVSすいかのたね
が見ものです!!
なかなか芽が出なくて、ばばばあちゃんは、たねにむかって、
どなります。
すると、たねも負けじと、おこって、ぐんぐん芽をだします!!
結果的には、たくさんすいかがなってよかったのですが、
途中の様子は、ケンカでした・・・。
でもおもしろいのが、この絵本のよいところです♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちくわが主役なんて・・・  掲載日:2014/11/23
ちくわのわーさん
ちくわのわーさん 作: 岡田 よしたか
出版社: ブロンズ新社
内容もおもしろかったのですが、何より、どうして作者の方が
ちくわを主役にしたのかに、とても興味をひきました。
娘はちくわをあまり好きではありません。
そんなときに出会った絵本だったので、何かいいきっかけに
なるかと思って、読みました。
相変わらずちくわは好きではありませんが、でも、身近な存在
になったように思います(笑)!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 言葉も楽しいです♪  掲載日:2014/11/13
どこいったん
どこいったん 作: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
なんだか不思議な動物が描かれている表紙にひかれて
読んだ絵本です。
関西弁がここちよくて、絵もシンプルで、楽しめたのですが、
ストーリーは、なんだかシュール・・・。
結末は言葉では書かれていなく、絵で描かれているのですが、
それもまたシュール・・・。
3歳の娘には、まだわからなかったかもしれません。
私も半信半疑な感じの終わり方でした。
参考になりました。 0人

1756件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中