あひる あひる
作・絵: 石川 えりこ  出版社: くもん出版
かわいがっていた家畜を食べた経験を通して、少女は大人になる…。食と命の関係を静かに力強く伝える絵本。

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子6歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

3199件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ステキな朝  掲載日:2015/8/26
おはようジャッキー
おはようジャッキー 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
朝起きてから朝食にたどり着くまでの

短いお話です。

目覚まし時計が7時の絵になっています。

いい時間だと思います。

ラジオ体操をする部分があったんですが、

これも習慣に取り入れたいな〜と思いました。

トイレにいって、顔を洗えば朝ご飯。

でもこんなにスムーズにいった日はないです・・・。

この絵本のようになんとなくですが、サラっとした

朝が迎えれればステキだと思いました。

最後にお兄ちゃんたちを食卓を囲みますが、

この絵は思わずじっとみてしまうくらいおいしそうでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さな絵本でした  掲載日:2015/8/26
おでかけジャッキー
おでかけジャッキー 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
おでかけ用でしょうか、小さい絵本でした。

ジャッキーが元気におでかけするお話です。

ちょうちょうや、ひまわり、あり、

鳥、かめ、雨、かえる、最後にへびさん・・・。

とても自然に触れるお話でした。

どのページにもチャッキーが一緒にいたので

何だか安心しました。

いろんなものに興味を持ち始める、2歳くらいから

読める絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぜひよんでほしい一冊です  掲載日:2015/8/26
ジャッキーのしんゆう
ジャッキーのしんゆう 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
大切な親友がテーマです・・・が友達ではなく

ぬいぐるみです。

でもいいんです。うちは一人っ子なので

小さい頃ぬいぐるみと一緒にねたりしていました。

でも新しいぬいぐるみが登場すると、それまでの

お気に入りはぬいぐるみの棚、もしくはその辺に

ポンと落ちていたりします。

この絵本もまさにそんなお話であるとき

急に思い出すんです、それまで一緒だったぬいぐるみを。

一生懸命探している姿に泣きそうになりました。

大事にしましょうね。そう教えることができる一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 第二弾!  掲載日:2015/8/26
ゆでたまごひめとみーとどろぼーる
ゆでたまごひめとみーとどろぼーる 作: 苅田 澄子
絵: 山村 浩二

出版社: 教育画劇
ゆでたまごひめという絵本の第二弾です。

タイトルがとっても気に入っています。

ミートボールのことをみーとどろぼーると呼ぶこの響き!

泥棒になるミートボールのお話です。

泥棒が門番になるまでの話の流れは

とてもおもしろく、我が家でミートボールは

今でもみーとどろぼーると呼んでいます。

前回同様いろんなキャラクターがいますので

何回も繰り返し読んでほしいです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う なんともおもしろい  掲載日:2015/8/26
ゆでたまごひめ
ゆでたまごひめ 作: 苅田 澄子
絵: 山村 浩二

出版社: 教育画劇
お弁当の中でのお話でした。

ゆでたまごがお姫様ということで、着物を

着ていました。お弁当箱の周りには

ケチャップ、水筒なのも並んでいて、

橋の周りにはブロッコリーで囲まれていたりします。

途中ででてくるサンドイッチきょうだいの家も

バスケットのようなものでした。

絵がとても個性的で特に目が印象に残ります。

細かく見ていくといろんな発見がありおもしろいです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 意外とよかったです  掲載日:2015/8/25
ヘリコプターのぷるたくん
ヘリコプターのぷるたくん 作: 鎌田歩
出版社: 小学館
乗り物のお話ですが、キャラクターのように

顔がかかれているので、小さい子にオススメです。

話は少しありがちな展開でしたが、

車や新幹線のお話と違って、空で活躍する

ヘリコプターたちはとてもかっこよかったです。

工場が火事という設定でしたが、モクモクとあがる

黒い煙が本物ぽくって迫力ありました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 久々のあかくん  掲載日:2015/8/25
あかくん やまを はしる
あかくん やまを はしる 作・絵: あんどう としひこ
出版社: 福音館書店
あかくんのお話はこれまでも読んだことがあります。

記憶をたどるとこの絵本以外に

2冊ほどあった気がします。

この方の絵本は絵がパッと見ると雑に

見えるかもしれませんが、このタッチが味があり

いいんだと思います。

赤い自動車があかくんですが、それ以外にも

いろんな乗り物が出てきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぼくもお願い!  掲載日:2015/8/25
うしのもーさん
うしのもーさん 作: 風木 一人
絵: 西村 敏雄

出版社: 教育画劇
うしのもーさん、ゆったりのんびりしていて

キャラクターがとてもよかったとおもいます。

みんなをのせてあげていたまではいいですが、

そっからはなんとも困難なお題がでてしまい・・・。

奮闘するみんなの顔がかわいかったです。

お話自体は短めなので、小さい子でもいいと思います。

いろんな動物もでてきますから。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 泣けます  掲載日:2015/8/25
ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの
ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの 作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社
今回のお話はおばあちゃんの子供の頃

のお話でした。

いつもお話に出てくるおばあちゃんの

大切な思い出のお話でした。

何十年も前のお話なのに色あせず、

語り口調のおばあちゃんがステキでした。

文字数、かなり多いです。

読み聞かせにはいいですが、寝かしつける前に

読むには少し長いかな?がっつりとした絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自然がテーマ  掲載日:2015/8/2
えんそく くろくま
えんそく くろくま 作: たかい よしかず
出版社: くもん出版
くろくまくんの絵本はカラーが少ないです。

クロクマくん自体は黒で、表紙になっている色が

絵本の中に出てくるだけです。

これは何の音だろうとみんなで考えながら

お話は進みます。

パンダがいっぱい入っているおおきなおふろの

絵がかわいいなと思いました。
参考になりました。 0人

3199件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『まほうのきって』こばやしゆかこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中