ムーミン谷へ ようこそ ムーミン谷へ ようこそ
イラスト: トーベ・ヤンソン  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
ムーミン谷にくらす人々を紹介するパノラマ絵本

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子5歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

2865件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う スッキリした気持ちになります  掲載日:2014/10/20
ぼうし とったら
ぼうし とったら 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 学研
ツペラツペラさんのかおノートがお気に入りなので

こちらも読みました。

仕掛け絵本になっています。

帽子をめくるといろんな感じに変わります。

出てくるキャラクターの目がひし形みたいに

とがっているのが印象的です。

ふなのりさんのページが一番のお気に入りです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クイズもしてみたかったです。  掲載日:2014/10/19
チータカ・スーイ
チータカ・スーイ 作・絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
文字が少な目で同じような文ばかりです。

ほかの方の感想を見ると、クイズにはまっている

内容が描かれていますが、カバーがついていなかったので、

それは楽しめませんでした。

町を練り歩くので、いろんな風景が楽しめます。

屋根の上にのぼっての花火、うらやましいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもの選んだ絵本です  掲載日:2014/10/19
ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん
ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん 作・絵: 三輪 一雄
出版社: 偕成社
大人ならなかなか選んで読もうと

思わないタイトルかな?と思いますが、

読んでみると、なかなかおもしろいです。

ナメクジの歴史みたいなものが、

とてもわかりやすく描かれています。

ナメクジをあまり知らないので、塩をかけたら

なくなってしまう・・ということくらいしか

私自身も説明したことがないですが、

これからはナメクジの説明、しっかりできそうです!

レビューが意外とあったので、ある意味うれしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもなりのやさしさ  掲載日:2014/10/19
リッキとにわとりのミア
リッキとにわとりのミア 作・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: のざかえつこ

出版社: フレーベル館
他人を思いやることがどんなにステキか

それが分かるお話でした。

小さい子が他人にしてあげられることって

たかがしれてる・・なんて思ってはいけません。

小さい子だからこその発想がいっぱいあります。

純粋だからこその行動が胸に響きました。

計算などされていない素直な気持ちが

素晴らしいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 懐かしいと思いました  掲載日:2014/10/19
いちねんせいのがっこうたんけん
いちねんせいのがっこうたんけん 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
まだ保育園に通っていますが、この絵本は

やっぱりもうすぐ小学校に入園する子に

読んであげたい絵本だと思いました。

いろんな部屋の紹介がされていて、

ママの方が懐かしさを感じてしまいました。

でも小学校ってこんな感じなのかと

期待を膨らませたようで、何回か読みました。

学校のお話なので、基本的には、

生徒と先生がでてきます。

最後の最後で家族の絵がありますが、

このページの文章が一番大切かな?と

思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそうな名前、そしてケーキ!  掲載日:2014/10/19
ぶたのチェリーのおはなし
ぶたのチェリーのおはなし 作・絵: やまだうたこ
出版社: 偕成社
チェリーという名前のぶたさんですが、

さくらんぼ自体はこのお話に全くでてきませんでした。

お菓子つくりが得意っていいですね。

食べたいものを作ればいいんですから。

ねずみさんの一言で、いろいろ踊らされますが、

でもでも、ハッピーエンドでした。

色あいとタッチがやわらかくていいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素晴らしい交流  掲載日:2014/10/15
たけとんぼありがとう
たけとんぼありがとう 作: しみず みちを
絵: 福田 岩緒

出版社: 教育画劇
今どきの子供にとってのおじいさんって、

竹とんぼやけん玉を子供の頃やっていたとしても

孫に教える人が正直少ないと思います。

そういう交流hどんどん減っていき、

核家族が当たり前になっている今、

こういうお話を読んでもらって感じてほしいです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う いろんなたまご  掲載日:2014/10/8
たまごやさん
たまごやさん 文: 林原 玉枝
絵: 森川 百合香

出版社: ひかりのくに
ちょっとかわったたまご屋さんのお話です。

たまごの種類がたくさんあります。

たまごを売っているお店の人はたぬきでした。

にわとりみたいにたまごをうむ生き物じゃないたぬきが

たまごを売っているところが、何だか気に入っています。

たぬきの表情がとてもゆたかでよかったです。

たまごの色もいろんな色があります。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う なつかしいです  掲載日:2014/10/8
紙芝居 ぴょこたんのなぞなぞ1・2・3
紙芝居 ぴょこたんのなぞなぞ1・2・3 作: このみひかる
画: 大竹豊

出版社: 教育画劇
小さい頃読んだのかなあ〜、なんか記憶に

残っている気がします。

ぴょこたんのシリーズは小学生の頃に

よくよみました。

でも紙芝居もあったんですね。

クイズと、それから数字もでてきます。

とっても楽しくてみんなで読みたいお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんだそりゃ?!  掲載日:2014/10/8
とらくんのしごと
とらくんのしごと 文: 小沢正
絵: 西川 おさむ

出版社: フレーベル館
なまけもののトラが、ある時働いてみようと

思い、いろいろと挑戦していくお話です。

初めのうちは気が付きませんでしたが、

ページをめくっていくうちに、

「とら」がつく職業ばかり選んでるな〜ということに

気が付きました。

一体どの職業につくことができるのか、

最後まで楽しみながら読めました。
参考になりました。 0人

2865件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中