だるまちゃんととらのこちゃん だるまちゃんととらのこちゃん
作・絵: 加古 里子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
だるまちゃんととらのこちゃんになったつもりで、子どもの「落書きしたい」気持ちを存分に楽しんでください。でも実際に真似っこしたら、ただでは済まないのでご注意を!

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子5歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

2869件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う とてもタメになるお話ですよ  掲載日:2014/10/22
もったいないばあさんがくるよ!
もったいないばあさんがくるよ! 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
もったいないばあさんは、ただケチなおばあさんではなく

昔ながらの知恵を教えてくれたりするおばあさんです。

1ページずつ、いろんなテーマのお話があります。

絵の下にしっかりと文章が書かれています。

こういうおばあちゃんが近くにいると、

ちょっと面倒くさいな・・と思うかもしれませんが、

貴重な手本として素晴らしい人材だと思います。

ほかのシリーズも読みたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ステキな日  掲載日:2014/10/22
はねーるのたんじょうび
はねーるのたんじょうび 作: 村山 桂子
絵: 柿本 幸造

出版社: フレーベル館
留守番中におじいさんが倒れて

小さい兄弟二人が健闘するお話です。

おじいさんがどうして倒れたか、それにはわけがあり

とても感動しました。

お誕生日がテーマです。

うさぎの名前がはねーるとはねこって

おもしろい名前だなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あたたかいお話です  掲載日:2014/10/22
こねこのクリスマス
こねこのクリスマス 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: 教育画劇
サンタクロースが出てくるし、クリスマスが舞台に

なっていますが、この季節ではなくてもいいです。

優しいサンタクロースに出会ったことで、

寂しさがきえた黒猫のお話です。

それぞれの子供がサンタクロースにむけて書いた

手紙が素朴でとってもよかったと思います。

でもやっぱりクリスマスに読みたいかなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読みながら遊べます  掲載日:2014/10/22
よわむしモンスターズ
よわむしモンスターズ 作: のぶみ
制作: NHKエデュケーショナル

出版社: 講談社
モンスターズというだけあって、いくつもの

オバケが出てきます。

でもオバケといっても怖くありません。

とってもかわいいです。

オバケの名前にちなんで遊べますから、

読みながら楽しく遊べます。

一番最後のページは子供が喜ぶ

絵になっていると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う スッキリした気持ちになります  掲載日:2014/10/20
ぼうし とったら
ぼうし とったら 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 学研
ツペラツペラさんのかおノートがお気に入りなので

こちらも読みました。

仕掛け絵本になっています。

帽子をめくるといろんな感じに変わります。

出てくるキャラクターの目がひし形みたいに

とがっているのが印象的です。

ふなのりさんのページが一番のお気に入りです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クイズもしてみたかったです。  掲載日:2014/10/19
チータカ・スーイ
チータカ・スーイ 作・絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
文字が少な目で同じような文ばかりです。

ほかの方の感想を見ると、クイズにはまっている

内容が描かれていますが、カバーがついていなかったので、

それは楽しめませんでした。

町を練り歩くので、いろんな風景が楽しめます。

屋根の上にのぼっての花火、うらやましいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもの選んだ絵本です  掲載日:2014/10/19
ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん
ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん 作・絵: 三輪 一雄
出版社: 偕成社
大人ならなかなか選んで読もうと

思わないタイトルかな?と思いますが、

読んでみると、なかなかおもしろいです。

ナメクジの歴史みたいなものが、

とてもわかりやすく描かれています。

ナメクジをあまり知らないので、塩をかけたら

なくなってしまう・・ということくらいしか

私自身も説明したことがないですが、

これからはナメクジの説明、しっかりできそうです!

レビューが意外とあったので、ある意味うれしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもなりのやさしさ  掲載日:2014/10/19
リッキとにわとりのミア
リッキとにわとりのミア 作・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: のざかえつこ

出版社: フレーベル館
他人を思いやることがどんなにステキか

それが分かるお話でした。

小さい子が他人にしてあげられることって

たかがしれてる・・なんて思ってはいけません。

小さい子だからこその発想がいっぱいあります。

純粋だからこその行動が胸に響きました。

計算などされていない素直な気持ちが

素晴らしいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 懐かしいと思いました  掲載日:2014/10/19
いちねんせいのがっこうたんけん
いちねんせいのがっこうたんけん 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
まだ保育園に通っていますが、この絵本は

やっぱりもうすぐ小学校に入園する子に

読んであげたい絵本だと思いました。

いろんな部屋の紹介がされていて、

ママの方が懐かしさを感じてしまいました。

でも小学校ってこんな感じなのかと

期待を膨らませたようで、何回か読みました。

学校のお話なので、基本的には、

生徒と先生がでてきます。

最後の最後で家族の絵がありますが、

このページの文章が一番大切かな?と

思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそうな名前、そしてケーキ!  掲載日:2014/10/19
ぶたのチェリーのおはなし
ぶたのチェリーのおはなし 作・絵: やまだうたこ
出版社: 偕成社
チェリーという名前のぶたさんですが、

さくらんぼ自体はこのお話に全くでてきませんでした。

お菓子つくりが得意っていいですね。

食べたいものを作ればいいんですから。

ねずみさんの一言で、いろいろ踊らされますが、

でもでも、ハッピーエンドでした。

色あいとタッチがやわらかくていいと思います。
参考になりました。 0人

2869件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中