しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、男の子7歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

3504件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 寝る前に最適  掲載日:2016/9/27
おやすみブルートレイン
おやすみブルートレイン 作: 松沢睦実
絵: 木村定男

出版社: フレーベル館
リズムに合わせて読める絵本です。

文も絵もやさしく、ゆったりしています。

乗り物の絵本だと思っていましたが、

そうでもなくて、子守唄のように、

やさしく話しかけるような内容です。

オススメです、ステキな絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 流れを教えてくれます。  掲載日:2016/9/27
びょういんにおとまり
びょういんにおとまり 作: バラージュ・アンナ
絵: ダーノシュ・ユディット
訳: うちだひろこ

出版社: 風濤社
病院とはどういうものか、何をするのか、

とっても詳しく一から十まで教えてくれる絵本です。

入院予定のある子にはいいかもしれません。

病院ガイドブックのようなものです。

ひとつひとつ、あなたはどうですか?など、

質問がありますが、ここの部分は

飛ばして読んでもいいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 死を考える  掲載日:2016/9/27
死神さんとアヒルさん
死神さんとアヒルさん 作・絵: ヴォルフ・エァルブルッフ
訳: 三浦美紀子

出版社: 草土文化
タイトルを見たときはドキッとしました。

どんな話か全く想像できませんでした。

死神さんは最初からいて、死んでからの登場

ではなかったので、そこに驚きました。

ゆるりと死についての話が出ましたが、

いまいちピンときてないと思います。

ストレート過ぎて、逆に伝わりにくいと

思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オルゴール  掲載日:2016/9/27
カノン
カノン 作: かんの ゆうこ
絵: 北見 葉胡

出版社: 講談社
とってもいいお話です。

オルゴールが壊れてしまったのでそれをなんとかしようと、

お店に行くお話ですが、オルゴールの中身ってこうなってたの?

と思ってしまいました。

しかも最後のページ、これにはやられました。

絵を見ると、えっ!!そういうことだったの?

と驚いてしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すごいキャラクターですね  掲載日:2016/9/27
きょうふのわすれものチェック!
きょうふのわすれものチェック! 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 佼成出版社
おおきさんという忘れん坊さんはほんとすごいです。

忘れ物をするってことははずかしいことなのに、

おおきさんという女の子は、全くそんなこと

ありませんでした。

忘れ物ばかりしている子なのにみんなに愛されてる。

これはすごいことだと思います。

これを読んだら、忘れ物をしてしまっても

自己嫌悪に陥ることなく、前向きに

反省できると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ビッグ!!  掲載日:2016/9/27
ワニあなぼこほる
ワニあなぼこほる 作・絵: 石井 聖岳
出版社: イースト・プレス
文章少なめです。

どちらかというと未就園児がよむ絵本かもしれません。

ワニがたくさん出てきます。

少し顔が怖い気もしますが、金魚が一匹入った

金魚鉢を持っています。

この金魚、どうなるの?と思いながら読みました。

ワニたちが食事しているページは、迫力あって

印象に残ります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいお話です  掲載日:2016/9/27
がたたん たん
がたたん たん 作: やすい すえこ
絵: 福田 岩緒

出版社: ひさかたチャイルド
シンプルです、とっても。

電車の中の一部を切り取ったようなお話です。

モノクロだったみんなが少しずつカラーになっていきます。

最後に残った人は少し気になりましたが、

実はとてもいい人だとわかり、安心しました。

平和な電車だなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 少し難しいです  掲載日:2016/9/27
とんぼ
とんぼ 作: チョン・ジョンチョル
絵: イ・グヮンイク
訳: おおたけ きよみ

出版社: 岩崎書店
生と死がテーマでしょうか。

大人からすると美しいお話ですが、子供には

少し難しいかもしれません。

死んでしまったとんぼと、いきているありを

対象にしています。

ただ、とむらいという言葉は伝わりにくい気がします。

色合いといい、文面といい、とても美しいんですが、

その魅力までは伝わってない気もしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アイデアたっぷり  掲載日:2016/9/27
かいけつゾロリ(16) かいけつゾロリとなぞのひこうき
かいけつゾロリ(16) かいけつゾロリとなぞのひこうき 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
いつもいろんなアイデアがうまれるお話ですが、

今回はいつもよりかっこよかったと思います。

かわいい女の子のためにいろんな知恵を絞り、

感心するようなアイデアばかりでした。

ゾロリのおかあさんのエピソードは初めて知りましたが、

それにまつわるシリーズも読んでみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オススメです  掲載日:2016/9/15
ひみつのきもちぎんこう
ひみつのきもちぎんこう 作: ふじもと みさと
絵: 田中 六大

出版社: 金の星社
この本は低学年くらいの子に読んでほしいです。

小さい子はいろんな気持ちを抱えながら

生きていると思いますが、このえほんを読むと、

いい気持ち、悪い気持ちなどが分かっていいと思います。

ぎんこうの担当者という外国人の顔が

少し不気味に感じるので、その人のセリフは

ひとことひとこと胸に響きます。

みんないい子に育ってほしいと願う絵本です。
参考になりました。 1人

3504件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

穴あきしかけ絵本、読んだことありますか?

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
サイン本販売中