ふゆって どんな ところなの? ふゆって どんな ところなの? ふゆって どんな ところなの?の試し読みができます!
作: 工藤 ノリコ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
工藤ノリコが描く、夢いっぱいの冬景色が楽しい絵本。
らずもねさん 30代・ママ

ミステリアス
工藤ノリコさん大好きです。 なんとも…

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子5歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

2813件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 買いました  掲載日:2014/8/28
おさるのジョージ 水筒 宇宙
おさるのジョージ 水筒 宇宙 税込価格: \1,620
保育園にもっていっています。

名前シールが洗っても全くはがれる様子がないのでいいと思います。ひもが調節できるし、ひもの色が黄色なので、通園時も目立って車を運転する人からも見えていいと思います。

なかなかよいと思う 癒されます  掲載日:2014/8/26
ブルンミのねこ
ブルンミのねこ 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: マンディ・ハシモト・レナ

出版社: 風濤社
とっても癒されます。

この絵本の最初から最後まで、穏やかな気持ちで

読むことができました。

名前はみんなについているものですが、

この名前がないと不便なんですね、よくわかりました。

仲良しだらけのお話だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わらべうただそうです  掲載日:2014/8/26
かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた
かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた 絵: ヘレナ・ズマトリーコバー
訳: いでひろこ

出版社: 福音館書店
わらべうたの絵本だそうです。

チェコスロバキアの絵本は、ほとんど童詩の本が

多いそうです。

いくつか詩が出てきましたが、動物がでてくるものが

多い気がしました。

最後の詩が少し長めでした。

終わり方が残酷・・とはいいませんが、

ちょっとドキっとしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんな表情をしてました  掲載日:2014/8/26
ぜんまいざむらい
ぜんまいざむらい 出版社: 小学館
お話が3話入っています。

最初のお話はぜんまいざむらいのライバル

なめざえもんが出てきますが、お金持ちなので、

金にものをいわすあたりがユニークなキャラだと思いました。

いつもやりすぎて、結局失敗するのが

憎めないなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぜんまいざむらい、誕生!  掲載日:2014/8/25
ぜんまいざむらい
ぜんまいざむらい 出版社: 小学館
お話が3話入っています。

テレビでみて気に入ったので、購入しました。

最初のページには登場人物の紹介があります。

どうしてぜんまいざむらいお頭にはぜんまいがあるのか、

いつからなのか、それが明らかになるのが

この第一話の一作目です。

ハードブックで小さめなので、小さい子にもオススメです。

誕生秘話、驚きました、意外だったので!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんなキャラクターが出てきます。  掲載日:2014/8/25
ぜんまいざむらい
ぜんまいざむらい 出版社: 小学館
お話が3話入っています。

3話目のお話が一番楽しかったです。

おねしょをしてしまったまめまるが

みんなにばれないように奮闘する姿が

とてもかわいかったです。

1話目のすきんちゃんの髪型の秘密が

明かされるのもおもしろいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 寝る前など静かな時間がオススメ  掲載日:2014/8/25
ヒコリふねにのる
ヒコリふねにのる 作・絵: いまきみち
出版社: 福音館書店
男の子が船旅に連れて行ってもらうお話です。

それだけ聞くと、壮大に思えますが、

お話はなぞなぞを含めて進んでいって、

絵ではなく刺繍で描かれているので、

とってもほのぼのしていて楽しい絵本でした。

私が気に入った部分は、みなとに到着した絵が

水にも映っていて逆さの町が描かれている部分です。

細かくていいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夏休みにもってこいのお話かも?  掲載日:2014/8/25
わたしのモンスターかんさつにっき
わたしのモンスターかんさつにっき 作: ジャン・カー
絵: G・ブライアン・カラス
訳: いしづ ちひろ

出版社: ほるぷ出版
あさがおの観察日記を子どもの頃しましたが、

モンスターの観察日記?

っていうか、モンスターが家にいるなんておもしろい。

しかもこのモンスター最初からいるのではなく、

女の子が1ドル拾ったあとペットショップで購入したんです。

自分のおこづかいも足したのかもしれませんが、

子どもののお金でモンスターが買えた!

その時点で十分楽しいです。

病気をしてペットの病院に連れていくのもおもしろい。

あくまでペット扱いなんですね。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいだけじゃない  掲載日:2014/8/25
ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター
ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
おかいものごっことして遊べます。

でもそれだけではありません。

足し算をするにはまだ早すぎますが、

クイズ形式になっているボタンもあり、

「○○はどれだ?」とアナウンスがあります。

それを当てるというシンプルなクイズです。

電卓としても使えるので、ただ遊ぶだけではなく、

いろいろ用途はあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 両方の気持ちで  掲載日:2014/8/25
ファインディング ニモ
ファインディング ニモ 作: うさぎ出版
出版社: 永岡書店
映画で昔見ました。

子どもにも映画を見せたことがあり、そのあと

気に入っていたので絵本を購入しました。

自分自身が初めて見たときはニモの冒険のように

たのしんでみてましたが、今は違います。

人の親になったので、ニモを探すお父さんの気持ちが

自分に移ってしまい、不安でいっぱいでした。

ただ子供はやっぱり、あの時の私と一緒で

わくわくしながら読んでいました。

大人になったらまた見てほしいと思いました。
参考になりました。 0人

2813件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中