おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、男の子8歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。
ブログ/HP
みなさんに絵本の良さを知ってほしいため、ブログをはじめました。
感想を書いたり、その作者の情報などを載せたりしています。
忙しいママさんたちでも簡単に読めるよう、簡潔にまとめてますから
ぜひ見てくださいね。

ジョージ大好きさんの声

3721件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 魔法の言葉  掲載日:2018/4/1
おひさまおねがいチチンプイ
おひさまおねがいチチンプイ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
願い事はなんですか?

おまじないをとなえたことがありますか?

その場に応じてチチンプイ!!

こんなに簡単に呪文って唱えるの?って

思ったりもしましたが、絵本を読むうえで

この繰り返しは楽しいと思います。

ぐりとぐらの名コンビ、ほっとします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今回もその手で・・・。  掲載日:2018/3/29
かいけつゾロリ(44) かいけつゾロリイシシ・ノシシ大ピンチ!!
かいけつゾロリ(44) かいけつゾロリイシシ・ノシシ大ピンチ!! 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
金貨を盗もうとしたゾロリたち。

邪魔が入ったうえに犯人にされてしまいます。

イシシとノシシは人質にとられ

ゾロリは真犯人を探しに行きます。

灯台下暗しな結果でしたが、

たのしい絵本でした。

不思議なおじいさんが登場します。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うわーー  掲載日:2018/3/29
むしのうた
むしのうた 作: 三木 卓
絵: 杉浦 範茂

出版社: 講談社
虫が好きな子なら楽しく

読めると思います。

割とカラフルに描かれていて、

文章も面白いです。

ただ虫ばっかりでてくるので

少し苦手ではありますが、

小さい子は好きなんじゃないかなと

思います。

はちのシーンが怖かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 男の子にいいt思います。  掲載日:2018/3/29
ハのハの小天狗
ハのハの小天狗 作・絵: 飯野 和好
出版社: ほるぷ出版
時代劇風味たっぷりな絵本です。

絵が何とも渋い!!

普段から戦いごっこを男の子は

するとおもいますが、こういう侍の真似も

含まれているんですね。

登場人物の目が細いのが

歌舞伎ぽくってよかったです。

古いフィルムも見たみたいで

面白かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オススメです  掲載日:2018/3/29
でんしゃにのって
でんしゃにのって 作: とよた かずひこ
出版社: アリス館
小さい子にオススメは絵本です。

動物がたくさん乗ってきます。

増えていって満員電車になりますが、

譲り合って重なり合って仲良く

座っていました。

おばあちゃんの家にいくうららちゃんは

たくさんの動物に囲まれ、楽しかったと

思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 憎めないねこ  掲載日:2018/3/29
ねこのセーター
ねこのセーター 作: 及川 賢治 竹内 繭子
出版社: 文溪堂
なんでしょうか、このねこ。

だらしないしお行儀悪いし

全然いいとこみつかりませんが、

なぜが嫌いになれません。

なんだろう、見守ってしまいます。

少し泣き虫だったりするから、

情が湧きますね。

お話自体は割と明るいお話だと

思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ハンバーグを食べよう!!  掲載日:2018/3/27
おはなしりょうりきょうしつ(3) こまったさんのハンバーグ
おはなしりょうりきょうしつ(3) こまったさんのハンバーグ 作: 寺村 輝夫
絵: 岡本 颯子

出版社: あかね書房
もし買ってきたお花がハンバーグに

なったらどんなにいいか・・・。

この絵本はそんな夢みたいなお話です。

でもそれが現実の世界ではなさそうです。

こまったさんがどこか不思議な世界に

連れていかれたみたいです。

ちょっと焦げ目がついたハンバーグが

とてもおいしそうでした。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しいまゆ  掲載日:2018/3/26
まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし
まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
いつも元気いっぱいなまゆが

まいごになったうりんこと出会い、

まるでお母さんのようにお世話をする

お話です。

なかなか上手にお世話していました。

でもやっぱりまゆは子供。

最後にはお母さんのところに

飛んでいきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まだまだかわいいですね。  掲載日:2018/3/21
ぼくは一ねんせいだぞ!
ぼくは一ねんせいだぞ! 作: ふくだ いわお
出版社: 童心社
ランドセルがはじめて届いた日を

思い出します。

ピカピカでとっても大きいランドセル。

このお話で男の子は自慢したいので

公園に行きますが、途中で置いてきてしまいます。

気付いたのはだいぶあと・・・。

必死に探している姿は少し泣きそうでしたが、

ステキはお友達のおかげで

ランドセルは戻ってきました。

よかったね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あったかいよ〜  掲載日:2018/3/21
あみものじょうずのいのししばあさん
あみものじょうずのいのししばあさん 文: こさかまさみ 山内彩子
出版社: 福音館書店
いのししばあさんは編み物上手。

さるがすてきなセーターを編んでもらったのを

みてくまのきょうだいもおねだりに行きました。

でも毛糸の余りが少なく、細いマフラーの

ようなものを作ってくれました。

でもこれが意外と遊べてくまのきょうだい

だけではなく森のみんなで楽しむことが

できました。
参考になりました。 0人

3721件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット