ハテナはかせのへんてこいきものずかん ハテナはかせのへんてこいきものずかん
作・絵: ザ・キャビンカンパニー  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
身の回りの「なんで?」「どうして?」はぜんぶへんてこいきもののしわざだった!?

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子5歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

3106件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 設定がおもしろい  掲載日:2015/4/22
たこやきマントマン8クリスマスぼうけんの
たこやきマントマン8クリスマスぼうけんの 作: 高田 ひろお
絵: 中村 泰敏

出版社: 金の星社
サンタクロースがおもちゃをのせたそりを

悪い奴らにとられてしまいます。

そのスタートがすでにめちゃくちゃな設定ですが、

おもしろいなと思いました。

その悪いやつらが自分たちの家の前に

乗ってきたスノーモービルをおいて、

家の中で大騒ぎ!海賊みたいですね。

こんなわかりやすい悪者が子供には

とてもいいみたいです。

ただおもちゃが欲しかったんだ・・・と悪者が

思う気持ちがかわいいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ロケットなくてもいけるの?  掲載日:2015/4/22
たこやきマントマン うちゅうのぼうけんのまき
たこやきマントマン うちゅうのぼうけんのまき 作: 高田 ひろお
絵: 中村 泰敏

出版社: 金の星社
たこやきマントマンのシリーズはとても楽しいです。

今回の冒険の場所は宇宙です。

宇宙船を助けに行くために、宇宙まで彼らが行きます。

助けに行くことがもちろんかっこいいですが、

いつもの格好のまま宇宙に向かっていったので

驚きました。

宇宙にいくとなると、なにかを身につけるイメージが

ありますが、ヒーローともなれば違うんですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たのしいおさんぽ  掲載日:2015/4/22
メイシーちゃんのおさんぽ
メイシーちゃんのおさんぽ 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
メイシーちゃんの絵本はカラフルでいいです。

緑、赤、オレンジなど原色が多くて元気が出ます。

文章自体は少ないので絵を楽しんでほしいです。

おさんぽのお話の最中に絵さがしがありますから、

簡単ですが、すぐ読み終わるより楽しいです。

カエルの絵がピヨーンとなるのが一番本物みたいで

楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぜひよんでほしいです。  掲載日:2015/4/22
なべぶぎょう いっけんらくちゃく
なべぶぎょう いっけんらくちゃく 文: 穂高 順也
絵: 亀澤 裕也

出版社: あかね書房
絵とタイトルにとても惹かれ読みました。

なべのあたまをしたぶぎょうっていうだけでも

シャレが効いてておもしろいですが、

このお話自体はそういったおもしろいお話ではなく、

もっともっと奥が深く、ぜひ子供に読んであげてほしい

内容となっていました。

弱い立場の人に代わって、強い立場の人をやりこめるお話です。

立場が弱いというだけで圧力をかけられるなんてことは、

今後経験するかもしれません。

大人になればいろんなハラスメントも存在します。

こういったお話をきかせて、弱いものをいじめない、

強いからといって威張らないという単純なことを

感じてくれたらいいなと思いました。

外国で実際にあったお話をもとにつくったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ただののりもの絵本ではありません  掲載日:2015/4/21
ツトムとまほうのバス
ツトムとまほうのバス 作: にしかわ おさむ
出版社: 教育画劇
のりものえほんが大好きですが、このお話は

ただ車がでてくるだけではなく、もっと壮大なお話でした。

古道具やさんでたまたまみつけた小さな

ブリキのバス。

このブリキのバスが大きくなって乗ることができるんです。

この不思議な出来事とともに黒いネコもいます。

この黒いネコがいることで、お話はますます

楽しい雰囲気になっていくことがよかったです。

おもちゃが夜に動くお話などありますが、

おもちゃに乗って冒険できるなんて

ステキだなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 毎日、毎日みてます  掲載日:2015/4/15
仮面ライダードライブ シフトカー&シグナルバイク大集合!!
仮面ライダードライブ シフトカー&シグナルバイク大集合!! 出版社: 小学館
届いた日から毎日みてます。

小さいものなので、おでかけの時も車の中で、

外食の際も待ち時間に・・と大活躍です。

このテレビを見てる子はひとつひとつ見て

楽しむことができますが、このテレビを見ていない子は

車やバイクの絵をみて楽しむことができます。

固い本なので、小さい子でも破らず使えると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人でも難しい!  掲載日:2015/4/13
チャレンジ ミッケ!(5) むかしむかし
チャレンジ ミッケ!(5) むかしむかし 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
親子二人で肩を並べ探しました。

お互いムキになり、必死に探しましたが、

どうしてもみつからないものもあるんですよね涙

でも別の人がその絵本を見たり、

別の日にもう一度見ると「あっ!」と

思わず声がでるくらい見つけたときうれしいです。

昔話がテーマなので、それも含めて探すと

絵の背景も楽しめます。

あとがきを読むと、作者の心意気がよく伝わってきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はじまりのお話  掲載日:2015/4/13
たこやきマントマン はじめてのぼうけんのまき
たこやきマントマン はじめてのぼうけんのまき 作: 高田 ひろお
絵: 中村 泰敏

出版社: 金の星社
このシリーズは大好きでよく見ますが、

このお話がもしかしたら最初の一冊かもしれません。

たこやきマントマンがどうやって誕生したかとか、

必殺技もはじめて使ったみたいでした。

五人それぞれが必殺技をもち、敵をやっつける。

それぞれの強さが同じというところがいいと思います。

リーダーはおそらく赤の服の子だと思います。

服のたこが一人だけ王冠つきです。

最後のページには得意技や性格が書かれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にんじゃのヒーロー  掲載日:2015/4/13
たこやきマントマン にんじゃじまのぼうけんのまき
たこやきマントマン にんじゃじまのぼうけんのまき 作: 高田 ひろお
絵: 中村 泰敏

出版社: 金の星社
たこやきマントマンシリーズ、久々に読みました。

どんぐりにんじゃというキャラクターが出てきますが、

このどんぐりにんじゃが気に入ったようです。

テレビでちょうど戦隊ものが忍者がテーマなので

それとかぶったようです。

たこやきマントマンはそれぞれに必殺技があり、

みんなで敵をやっつけます。

悪い敵は最後に必ず、謝り反省するので

そこもいいところだと思います。

悪者は歯が出ていたり、顎が長かったり

特徴があっておもしろいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すごいぞミッキー  掲載日:2015/3/25
ミッキーの巨人たいじ
ミッキーの巨人たいじ 文: 上地 ちづ子
原作: ディズニー

出版社: 講談社
グリム童話の巨人伝説の話のミッキー版です。

噂が大きくなって、ミッキーがいつのまにか、

とっても強いということになってしまいます。

仕立て屋をしていたことで、身を助けます。

ミニーがミッキーに何回もキスをするシーンが

あるんですが、ミッキーの顔にキスしたあとがいっぱい。

ここが一番気に入っていました。

巨人にやられてしまいそうで、やられなかったミッキーは

ステキでした。

応援しながら読みました。
参考になりました。 0人

3106件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中