もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、男の子9歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。
ブログ/HP
みなさんに絵本の良さを知ってほしいため、ブログをはじめました。
感想を書いたり、その作者の情報などを載せたりしています。
忙しいママさんたちでも簡単に読めるよう、簡潔にまとめてますから
ぜひ見てくださいね。

ジョージ大好きさんの声

3773件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おいしいお話です  掲載日:2018/7/21
いろいろきのこ
いろいろきのこ 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
小さい子向けです。

楽しいしかわいいし

そして何より食育にいいと思います。

お話がうまくまとまっていて、

きのこが遊んでいたと思ったら

食べるものに変化しています。

ここがいいと思いました。

ほかのシリーズも読みたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議なきぐるみ  掲載日:2018/7/20
おきにいり
おきにいり 作・絵: 田中 清代
出版社: ひさかたチャイルド
男の子が魚の着ぐるみ?をきて出かけます。

ねこや人の反応はなんだかおかしいです。

本人はいたって楽しそうですが・・・。

でも体を丸ごといれているので

ちょっと怖いかもしれません。

雨がたくさん降ってきたら

魚みたいな傘をさしてお母さんが迎えに

来てくれました。

それで保育園にいったらとっても

人気者になりました。

子供にはウケたみたいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 野球のお話です。  掲載日:2018/7/20
ガボンバのバット
ガボンバのバット 作・絵: 牛窪良太
出版社: 講談社
野球をするぞうのお話です。

絵が独特で印象深いです。

この主役のぞうはまったく打てません。

ガボンバという有名選手に憧れていて

試合をテレビでみていました。

そして手紙をかいたら試合に読んでくれました。

ステキなアドバイスをもらい

今は野球選手になりました。

夢みたいなお話ですが、

いいお話だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供ってすごい  掲載日:2018/7/19
おじさんのかさ
おじさんのかさ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
傘を大事にするおじさんのお話です。

大事にし過ぎて雨が降っても傘が濡れるので

ささないし、土砂降りの場合は

知らない人の傘にいれてもらってまで

傘を守ります。

どうしてここまで頑なに傘を守るのか

分かりません。

ある子供たちが雨の音の歌を歌っていました。

おじさんも気になり口ずさんだら

傘をさしたくなりました。

おじさんの人生観をかえた子供がすごいと

思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シンプル  掲載日:2018/7/19
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
シンプルでとってもいいと思います。

小さい子はこういう絵本好きだと思います。

食べ物が動物の中に隠れています。

少し無理があるな〜というのも

ありますが、五味太郎さんの作品は

もともと正しい色にこだわっていないので

これはこれでアリかな?と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いやーおもしろい  掲載日:2018/7/19
さる・るるる one more
さる・るるる one more 作: 五味 太郎
出版社: 絵本館
ワンモアがタイトルがあるように

何度も読みたくなる絵本です。

単純なおさるの行動が

どうしてこんなにおもしろいのか。

きっとそれはダラダラとした文章がなく

ただ一言だけ、一個の単語と絵だけで

想像できるからだと思います。

最後のオチは少しおさるがかわいそうでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大好きです  掲載日:2018/7/19
はやく あいたいな
はやく あいたいな 作: 五味 太郎
出版社: 絵本館
久々に読みました。

この絵本を読むととっても

いい気分になれます。

お互いがお互いを思う気持ちが

正直に出ていて、その溢れんばかりの

気持ちがとても伝わります。

見事にすれ違いが何度もありますが、

お互いの心は通い合っているので

よかったなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う えっ?どういうこと?  掲載日:2018/7/19
ミュージアム・トリップ
ミュージアム・トリップ 作・絵: バーバラ・レーマン
出版社: 評論社
とっても楽しく読めました。

文字がない絵本です。

想像しながら読んでいくとおもしろいです。

現実の世界と不思議な世界が

入り混じりワクワクしますが、

最後のオチはどういう意味なのか、

気になります。

解釈はひとそれぞれですが、

楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 結構時間かかります  掲載日:2018/7/10
マックペリカン一家のアメリカ冒険旅行
マックペリカン一家のアメリカ冒険旅行 作・絵: スクーラー・アンダーソン
訳: 木原 悦子

出版社: 主婦の友社
親子でやりました。

探すもの、探す人がたくさんあって

じっくりやれます。

ただ結構時間がかかるので

余裕のある時に読むといいと思います。

一つのお話として続いているので

できればとおしてやることをオススメします。

本自体はとても薄いですが、

しっかりした内容なので楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいです  掲載日:2018/6/27
ぴょこたんのなぞなぞ一ねんせい
ぴょこたんのなぞなぞ一ねんせい 作・絵: このみひかる
出版社: あかね書房
なぞなぞがたくさん載っています。

間違いさがしや迷路もあります。

テーマは一年生になりたいぴょこたん

なのでなぞなぞのレベルもだいたい

それくらいの子が対象です。

お話の部分もぴょこたんがみんなと

一緒に学校へ行きたがるお話なので

そちらも読んでほしいです。

なぞなぞの部分を飛ばせば

ひとつのお話になっていますので

そこも楽しめます。

参考になりました。 0人

3773件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット