ふゆって どんな ところなの? ふゆって どんな ところなの? ふゆって どんな ところなの?の試し読みができます!
作: 工藤 ノリコ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
工藤ノリコが描く、夢いっぱいの冬景色が楽しい絵本。
ももうさ♪さん 30代・ママ

似てる?!
「わ〜い、工藤さんの絵本だ〜」と図書館…

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子5歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。

ジョージ大好きさんの声

2911件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大好きなシリーズ  掲載日:2014/11/20
きつねの子(5) あのこにあえた
きつねの子(5) あのこにあえた 作: もりやま みやこ
絵: つちだ よしはる

出版社: あかね書房
きつねのこシリーズのお話です。

大好きなお友達に会えないってこんなに

寂しいもんなんだなと感じました。

つりばしは大人でも怖いのに、

こどもが一人で渡りきるなんて

かなり勇気がいると思います。

いつもの友達、新しい友達。

友達がたくさんでてくるお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とってもステキなプレゼント  掲載日:2014/11/20
紙芝居 みつごの こぶたの クリスマス
紙芝居 みつごの こぶたの クリスマス 脚本: はせがわ さとみ
絵: いちかわ なつこ

出版社: 童心社
とってもステキなプレゼントでした。

このプレゼント、欲しいと思う子、いっぱいいると思います。

三人も子供がいれば、それぞれに何を送ればいいか、

お母さんも迷うと思います。

でも、おのお話のでてくるサンタクロースの

プレゼントは最高!だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 願い事かなうといいね  掲載日:2014/11/18
紙芝居 ななちゃんのたなばた
紙芝居 ななちゃんのたなばた 脚本: やすい すえこ
絵: うすい あきこ

出版社: 童心社
七夕と言えば、短冊に願い事をかいて

ささの葉につるす。

夜空を見上げる、毎年定番です。

そんな子供たちの夢が、今にも叶いそうな

ステキなお話でした。

女の子の名前が「ななちゃん」っていうのも、

七夕のお話らしくていいと思いました。

お星さまと直接お話ができるなんて

考えたこともないと思いますが、七夕の日になら

可能性ありますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もしかして、もしかして?  掲載日:2014/11/18
紙芝居 ポンコちゃんのおひなさま
紙芝居 ポンコちゃんのおひなさま 脚本・絵: ひろかわ さえこ
出版社: 童心社
とってもとっても楽しいお話でした。

おひなさまが欲しいと思う気持ちは女の子なら

みんなわかると思いますが、ポンコちゃんも

やっぱりおねだりしてました。

どんなステキなおひなさまか期待しましたが、

これがとってもいい!

読んでいくうちに、おやっ?と気づきますが、

気づきながらも楽しめるお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなでやれば楽しいよ!  掲載日:2014/11/18
紙芝居 まめまき まかせて!
紙芝居 まめまき まかせて! 脚本: 苅田 澄子
絵: くすはら 順子

出版社: 童心社
節分がテーマです。

表紙の絵を見ても、女の子が鬼を怖がり

小さくなっています。

自宅でもまめまきは本物のおにがいるわけではないので

楽しくできますが、もしほんものの鬼みたいなお面を

かぶってたら、この女の子みたいに怖がるかもしれません。

勇ましく豆をなげた女の子の勇気は

とてもかっこよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一体誰なんでしょう  掲載日:2014/11/18
ふしぎなおきゃく
ふしぎなおきゃく 作: 肥田美代子
絵: 岡本 颯子

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
顔をかくして、下を見ながらラーメンを食べるお客さん。

表紙の絵を見る限りでは、ねこかうさぎかな?と

想像できます。

そんな不思議なお客さんの食べ方がとっても気になりました。

どうしてなのか、それが最後に解決したとき

とってもスッキリしたし、よかったねと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 祭りとは?  掲載日:2014/11/13
七ふくじんとなつまつり
七ふくじんとなつまつり 作: 山末 やすえ
絵: 伊東美貴

出版社: 教育画劇
子どもが選びました。

表紙に七ふくじんがいて、神輿もあります。

子どもはお祭りが大好きだと思いますが、

夏のおまつりにはどんな意味があるか、

神輿にはどういう意味が込められているか。

そういうのもしっかりと勉強できました。

七ふくじんはどんな神様なのかも書かれていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人のみなさん、気づいてますか?  掲載日:2014/11/13
ぜったいがっこうにはいかないからね
ぜったいがっこうにはいかないからね 作・絵: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
子どもの心理をついたお話だと思います。

途中で目に見えない友達というフレーズが

でてきます。

でもこれは、ただのフレーズではありません。

よーく、よーく見てください!

みんなには見えるはずです、その目に見えない

友達が!

そして、何ページかわたって、その子が登場します。

正直、私は子供に指摘されるまで

まったく気づきませんでしたが、子供の視線ってすごい。

大人に見えないものが見えるんですね。

改めて、子供のすごさを感じることができました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 原作に近いです  掲載日:2014/11/13
おおかみとしちひきのこやぎ
おおかみとしちひきのこやぎ 作: グリム
絵: 田中恒子
訳: 末吉 暁子

出版社: フレーベル館
グリム童話の終わり方が残酷だからという理由で

内容を少しやさしくかえて、終わりを迎える

絵本が増えつつあります。

私は正直、原作を生かしてほしいと思います。

この絵本は割と原作に近いです。

ただ挿絵のかわいさも手伝って、残酷さを和らげている部分も

あるため、読み終わったあと、変な気もちは残りません。

オオカミに食べられないために、あれこれ考えて

生き延びる姿は、原作そのもの。

子どもなりに生きる術を選択できているなと

改めて感心しました。

子どもの読んであげる、基本中の基本、の

お話だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゴリララくん  掲載日:2014/11/13
ゴリララくんのおぼうさん
ゴリララくんのおぼうさん 作・絵: きむら よしお
出版社: 絵本館
表紙をみただけで、

このシリーズ、前にも見たよね?と記憶に

残るくらい、印象が残るキャラクターです。

今回はおぼうさんでした。

ゴリララくんと、かごをかぶった者との戦い。

お互い張り合って、どうなるか。

結末を期待しながら読めました。

最後は、ちょっと力が抜けるくらいなオチで・・。

驚きも含めて、ゴリララくんのお話だなと

思いました。
参考になりました。 0人

2911件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中