ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほんの試し読みができます!
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

ひまわりこぐまさんの公開ページ

ひまわりこぐまさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・香川県

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • いろいろ ばあ
  • いろいろだんご
  • うちゅうじんは パンツが だいすき
  • きみのえほん
  • ちいさな はくさい
  • つかまえた!
  • トマトさん
  • とまとさんがね・・
  • はなび ドーン
  • はるのやまはザワザワ
  • パンダ銭湯
  • ぴたっ!
  • ひまわり
  • 新装版 みずまき

ひまわりこぐまさんの声

21件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いろんな楽しみ方が出来ますね。  投稿日:2014/08/15
ぴたっ!
ぴたっ! 作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社
同じ動物どうしがページをめくると、あら、可愛い〜。仲良くぴたっとくっついています。そんな姿を見るだけで優しい心になれるし、形を知ってる子は、くっついたらどんな形が出来るか、考えて楽しむことができます。
形が分からなくても、ぴたっとくっついて出来上がった形を見て、知ってるものに例える事ができます。たとえば、台形なら「プリンみたい」というように。おはなし会で是非読んでみたい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛いトマトさん  投稿日:2014/08/15
とまとさんがね・・
とまとさんがね・・ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
お相撲さんごっこをしていたトマトさん達。困ったことにだんだんつぶれてきちゃいましたよ。そんな時に頼もしい味方のオムライスくんが現れて。。
思わぬ展開ににっこり。
子供たちの大好きな可愛いトマトさんとオムライス君が、食の楽しさを教えてくれます。



参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっぴりひねくれたトマトさんが好きです  投稿日:2014/08/15
トマトさん
トマトさん 作: 田中 清代
出版社: 福音館書店
インパクトのある絵に惹かれて迷わず購入しました。
木からどったと落ちたトマトさん。とかげさんに「泳いだら。」と聞かれて、本当は泳ぎたいのに「ぷっかぷっかとみっともないでしょ。」とちょっぴりひねくれた返事をするところが大好きです。暑さに耐えかねてポロリと本音を言ったトマトさん。傍にいたありがそれを聞いて、仲間を集めます。素直になる心、みんながひとつになって助け合う心が嬉しい。なによりトマトさんの細やかな表情がとってもいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひまわりの成長が良くわかります。  投稿日:2014/08/15
ひまわり
ひまわり 作・絵: 和歌山 静子
出版社: 福音館書店
「どんどこどん」の言葉のくり返しで大きくなっていくひまわり。
くり返しの言葉が心地よく、小さな子もじーっと見てくれます。種が落ちたら、また表紙に戻ってもう一度最初から読んでいきます。夏には是非読みたい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供もパンツがだいすき  投稿日:2014/08/15
うちゅうじんは パンツが だいすき
うちゅうじんは パンツが だいすき 作: クレア・フリードマン
絵: ベン・コート
訳: 中川 ひろたか

出版社: 講談社
「パンツ」と言うと、保育所の子供たちはみんな目をキラキラさせます。
子供たちの大好きな言葉一つですね。そんなパンツに宇宙人たちも夢中だなんて発想が楽しい。可愛い宇宙人とカラフルなパンツがいっぱいで子供たちは飛びつきます。宇宙人たちのパンツ遊びも面白くて、仲間に入れてほしくなります。楽しい絵本に出会えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 綺麗な花火  投稿日:2014/08/14
はなび ドーン
はなび ドーン 作: カズコ・G・ストーン
出版社: 童心社
保育所の2才児のおはなし会で読みました。
台風で花火大会が中止になりましたので、絵本で楽しんでもらいたかったのです。
表紙を見せたら、「あ〜、はなび」と、嬉しそうな声が返ってきました。
「な〜にかな」「シュルシュル〜」「は・な・び」と繰り返す言葉が楽しくて、花火の絵も綺麗で絵本から花火が飛び出してきそうな気分にさせてくれます。身を乗り出して見てくれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一生懸命がいいね  投稿日:2014/04/19
ちいさな はくさい
ちいさな はくさい 作: くどう なおこ
絵: ほてはまたかし

出版社: 小峰書店
大きくなりたいと願う小さな白菜と、その白菜を優しく見守る柿の木に思わず頬が緩みます。
小さな白菜が、「いっちにさんし」と体操をするその様子がとても可愛いです。
小さな白菜は、みんなと一緒にトラックに乗れなかったけれど、春になって綺麗な花を咲かせる事が出来ました。

夢に向かって一生懸命な姿と、みんなと違うけれどそれぞれの生き方があるんだよ。とさまざまな事を教えてくれる気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな色を楽しもう  投稿日:2014/04/14
いろいろ ばあ
いろいろ ばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
0〜2才児のおはなし会で読みました。
まず、「ばー」という言葉が赤ちゃんの心をそそります。
お絵かきを始めたばかりの子は、知っている色が出て来たら身を乗り出して見てくれます。

混ざった色をみんなで当てるのも楽しいですね。
その色がなんの形になるのか、次のページをめくる時の子供たちの輝いた目はなんとも言えません。

読んだ後は、絵の具でお絵かきがしたくなりますよ。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う パンダにこんな秘密があったなんて  投稿日:2014/04/12
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
おはなし会でどう?と息子からプレゼントしてもらった絵本です。
まあ〜真白パンダにびっくり!とんだ秘密に笑っちゃいました。
さっそく、3歳クラスで読んだのですが、大好きなパンダがパンダじゃあなくなったったと思ったようで、キョトンとしていました。
大きい子から大人向けのお話ですね。
銭湯はこんなだったなあ〜と懐かしく、こんどは老人施設で読んでこようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春の音が聞こえてきそう  投稿日:2014/04/10
はるのやまはザワザワ
はるのやまはザワザワ 作・絵: 村上 康成
出版社: 徳間書店
春のおはなし会には、是非持って行きたい一冊です。子供たちと春探しをしたくなります。
冬の間、眠っていた生き物が目覚め、動き出す春。
小さな生き物達が、待ってましたとばかりに動き出す様子を擬態語によって表現された文章は、私の心をつかみます。
熊の親子もまたいいですね。
参考になりました。 0人

21件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット