キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ひまわりこぐまさんの公開ページ

ひまわりこぐまさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・香川県

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • いろいろ ばあ
  • いろいろだんご
  • うちゅうじんは パンツが だいすき
  • きみのえほん
  • ちいさな はくさい
  • つかまえた!
  • トマトさん
  • とまとさんがね・・
  • はなび ドーン
  • はるのやまはザワザワ
  • パンダ銭湯
  • ぴたっ!
  • ひまわり
  • 新装版 みずまき

ひまわりこぐまさんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 犬好きにはたまらない  掲載日:2018/3/21
シバ犬のチャイ
シバ犬のチャイ 文: あおき ひろえ
絵: 長谷川 義史

出版社: BL出版
我が家にも室内で飼っている犬がいます。一緒に泣いて笑って大切な家族です。
図書館で、表紙のチャイが満面の笑みで「ボクを読んで!」と誘いかけていました。素敵な笑顔じゃあありませんか。
チャイの思いが可愛くて、うちの犬とも重なって、「そうだねえ〜」思わず笑みがこぼれます。犬好きにはたまらない絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛くて楽しくて美味しそう〜  掲載日:2018/3/6
いーれーてー
いーれーてー 作: わたなべ あや
出版社: アリス館
おはなし会で読みました。
「いーれーてー」と「いーいーよー」の繰り返しが心地いいです。
見ている小さな子も自然に声が出ます。
「いーれーてー」
牛乳がコップに入ったり、ウインナーがパンに入ったり。
うん?卵はどこに入るのかな?
ページをめくるのが楽しくなる可愛い絵本です。
最後のページのケーキはみんなで食べました。
ごちそうさまでした♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う よーく見てね。信号機  掲載日:2018/2/26
しんごうきピコリ
しんごうきピコリ 作: ザ・キャビンカンパニー
出版社: あかね書房
4月から小学生になる子供たちに読みました。
この時期におすすめの絵本です。交通ルールに関心を深めることができますもんね。
信号機の色は赤、黄、青jだけじゃあないよ。
思いもよらない色にビックリ♪車がすることにさらにビックリ!
この色の信号機はどうなるの?
ページをめくるごとに「まさか〜」の展開に子、供たちの歓声があがりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 手元に置いておきたい一冊  掲載日:2018/2/25
かめまんねん
かめまんねん 作: ほんまわか
出版社: 文研出版
大人の読み聞かせで読みました。言葉遊びが楽しい。それを関西弁がより面白く表現してくれてる。
ネズミが「時間を分けてほしい」とかめに言ったところで、お話にグーッと惹きつけられました。なんでも引き受けてしまうかめさんにほんわかします。
最後でみなさんに笑ってもらえて、楽しいおはなし会になりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一緒にジャンプ!  掲載日:2016/9/29
(大型絵本)ぴょーん
(大型絵本)ぴょーん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
楽しい絵本です。いろんな生き物がぴょーんとジャンプ。見ていた子どもたちの体も思わずジャンプしたそうに揺れます。
陸地の生き物も海の生き物もいるから面白い。また、次は何がぴょーんとジャンプするのかな〜の期待に反して、思わぬ物が出てくるのでみんなで笑っちゃう。驚いたり笑ったりと大人も子供も楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「おたのしみ」に惹かれて。。  掲載日:2016/9/29
おたのしみ じどうはんばいき
おたのしみ じどうはんばいき 作: 宮知 和代
出版社: アリス館
なんでも「お楽しみ」と言われると大人も子供もワクワクします。
おまけにボタンを見ると押したくなる自動販売機となったら、なおのこと子供にはたまりません。
1を押してびっくり!「わーー。」と歓声が上がります。
大きい子は言葉遊びも一緒に楽しめます。次は…という前に答えを言う子もいますが、出てくるものは想像を超えたものばかり。
子供達と楽しい時間を過ごせました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供との距離が縮む絵本  掲載日:2016/9/29
どっちのてにはいってるか?(あてて・あててえほん)
どっちのてにはいってるか?(あてて・あててえほん) 作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社
おはなし会にはいつも持って行きます。
初めてで緊張してる子やつまらなさそうにしてる子がいる時、その場に馴染めない子がいる時にこの本を読みます。「どーっちだ」と読みだすと、どの子も目をキラキラさせて答えてくれます。おとなしい子は、そーっと人差し指を伸ばしてくれるのが、とても可愛い。
こうしておはなし会に来てくれる子供との距離を縮めてくれる頼もしい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どんぐり、大好き  掲載日:2015/1/9
どんぐり
どんぐり 作: エドワード・ギブス
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 光村教育図書
大きな絵、繰り返しの言葉、綺麗な色
読み聞かせにぴったりの絵本です。
最後の仕掛けも素敵。
ワーッ!とテンションが上がります。
読んでいる方も、そんな子の表情が楽しみでワクワクしてページをめくりました。

ひとつのどんぐりが転がって、大きなどんぐりの木が育って、
その木からまたひとつどんぐりがコロン。。

どんぐりの成長も共に見ることができて、話が広がります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勇気をもって  掲載日:2015/1/9
ハグくまさん
ハグくまさん 作・絵: ニコラス・オールドランド
訳: 落合 恵子

出版社: クレヨンハウス
ハグの大好きなハグくまさん。
ハグしている時の顔がとっても嬉しそうで、見ていてほっこりします。
ハグされてる動物たちのギョ!とした顔もまた可愛い。
落ち着いた色合いも好きです。

大好きな森の木を切ろうとした男をハグしたハグくまさん。
嫌いな相手をハグをするって、どれだけ忍耐と勇気がいることでしょう。

私には出来ない。。でも、ハグくまさんに見倣いたい。

傷ついた木を労ってハグしてるハグくまさんの優しい表情に、胸がこみ上げてきました。

よかったね、よかたね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供もパンツがだいすき  掲載日:2014/8/20
うちゅうじんは パンツが だいすき
うちゅうじんは パンツが だいすき 作: クレア・フリードマン
絵: ベン・コート
訳: 中川 ひろたか

出版社: 講談社
「パンツ」と言うと、保育所の子供たちはみんな目をキラキラさせます。
子供たちの大好きな言葉一つですね。そんなパンツに宇宙人たちも夢中だなんて発想が楽しい。可愛い宇宙人とカラフルなパンツがいっぱいで子供たちは飛びつきます。宇宙人たちのパンツ遊びも面白くて、仲間に入れてほしくなります。楽しい絵本に出会えました。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット