なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

フォーリーフクローバーさんの公開ページ

フォーリーフクローバーさんのプロフィール

ママ・40代・大分県、女の子10歳

フォーリーフクローバーさんの声

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい フィクション  掲載日:2014/8/20
伸ちゃんのさんりんしゃ
伸ちゃんのさんりんしゃ 作: 児玉辰春
絵: おぼ まこと

出版社: 童心社
子どもが学校で読みきかせしてもらい図書館でまた借りたいといった本です。家に帰って娘が私に読み聞かせしてくれました。

すさまじい惨状が描かれた本ではありませんが何の罪もない子どもが犠牲になった原爆のむごさはとても伝わる本でした。
戦時中においてもささやかな日常の幸せが無残にも奪われるつらさは子どもにも心に残るものがあったようです。ネットで実際のさんりんしゃも見ることができます。

原爆の絵本はたくさんありますが改めて1つの爆弾の恐ろしさをこの8月に感じることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はまってます。  掲載日:2014/2/17
りんごかもしれない
りんごかもしれない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
図書館で借りてきたのですが娘がはまってます。
ちょい斜め目線で見る感じがとても面白いようです。
自分も小さい頃「もしかしたらこの世界はにせものかも知れない・・・」(TへT)と考えてたころを思い出しました(笑)
終始りんごについて考察するところが笑えてある意味考えさせられる微妙なバランスがとてもいい本です。
小学生ぐらいだととても楽しめる本だと思います。MOEの絵本大賞1位になったということもうなずけます。ぜひ「バナナかもしれない」も出たら読んでみたいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 心に残る  掲載日:2014/2/9
てんぐのこま
てんぐのこま 作: 岸 なみ
絵: 山中春雄

出版社: 福音館書店
今は販売されてないようで図書館で借りました。色合いも天狗らしくふしぎな感じがでてるし特にお寺の廊下の絵は心に残ります。今の絵本にはないような渋い洒落た感じがあり私は好きです。ぜひハードカバーで限定でも復刊して欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかった!  掲載日:2014/2/9
ぱんつくったよ。
ぱんつくったよ。 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 国土社
小1の朝の読み聞かせで読みました。物語絵本だけでなくみんなが考えながらわかった〜の声が聞け朝から楽しい雰囲気になりました。意外とむずかしいかな?家で読んだときはキャラがいろんなところに出てくるので子どもは捜すのが楽しかったみたいでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 男性の読み聞かせの方おすすめ  掲載日:2014/2/9
パパのしごとはわるものです
パパのしごとはわるものです 作: 板橋 雅弘
絵: 吉田 尚令

出版社: 岩崎書店
考えたら子どもがパパの働くところ見たことないんじゃないかな?
文は少ないですが内容は小学生以上がいいかな?自分のお父さんやお母さんが普段どんな仕事を家族のためにしてるのか知るいい絵本だと思います。絵もはみ出すくらい大きく書かれていて教室で読み聞かせするには見やすいです。この本は男の人が読み聞かせするにはおすすめです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい なんだか憎めない  掲載日:2013/12/4
おおきなもののすきなおうさま
おおきなもののすきなおうさま 作・絵: 安野 光雅
出版社: 講談社
大型絵本を読み聞かせしました。だからよりいっそう大きさが伝わったのか、子どもたちもページをめくる度に色々な声が聞けました。
まわりはさぞ大変だろうけど、王さまもリサイクルするアイデアが素敵ですね。そんな王さまだからこれに懲りないでまだまだ色々なアイデアが浮かぶんじゃないかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 加古さんの絵  掲載日:2013/10/2
からすのやおやさん
からすのやおやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
まさか小さい頃に読んでいたからすのパンやさんの続きが

自分が大きくなってから読めて子どもにも読んであげられるなんて。

おまけにからすの子ども達も成長して・・・

加古さんの絵も昔とちっとも変わらず素朴で愛らしい。

本当加古さんの優しさとユーモアが出ている本だと思います。

野菜の名前のあてっこするのもよし人に物を買って貰うには?

など色々楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おこるの一歩先  掲載日:2013/10/1
おこる
おこる 作: 中川 ひろたか
絵: 長谷川 義史

出版社: 金の星社
誰でもわかる「おこる」感情。

もちろんおこったりおこられたり。子どもなら余計前半の

おこられる部分は思い当たるのでは?

瞬間湯沸かし器のようにどんどん変化する気持ち。

自分でも分からないけどどうしようもないって

感情をよく表していると思います。

長谷川さんの夜の海の絵もとっても素敵です。

小学生の読み聞かせにも今度読んでみたいなと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 可愛げのあるねこ  掲載日:2013/9/26
長ぐつをはいたねこ
長ぐつをはいたねこ 作・絵: ハンス・フィッシャー
訳: 矢川 澄子

出版社: 福音館書店
先にガルドンの「ながぐつをはいたねこ」読んだので

フィッシャーのは素描ぽくてさみしいかなと感じましたが

そこは絵力のある画家ですね。猫の愛らしさがとてもよく

書かれて可愛らしかったです。訳も外国映画のナレーターぽい

というか最後にウインクで終わりそうな素敵な訳でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 完璧な本  掲載日:2013/9/26
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
日本が世界に誇れる1冊だと思います。

シンプルかつ大胆でまさに完璧な絵本です。

どの国の子ども達にも喜ばれる本だと思います。

なおかつ大人世代にもファンが多いぐりぐらはすごいですね。

しあわせになるカステラの色や最後は殻で車が作っちゃう

なんて賢いのねずみたちでしょう。

やはりシリーズの中でもこれが一番ですね。
参考になりました。 0人

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット