おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

かおきゃおさんの公開ページ

かおきゃおさんのプロフィール

ママ・30代・群馬県

かおきゃおさんの声

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大人になって・・・  掲載日:2012/1/12
ないたあかおに
ないたあかおに 作: 浜田 廣介
絵: 池田 龍雄

出版社: 偕成社
子供の時にも読んだことがあったけど
あまり印象には残ってませんでした。

が、子供と再び読んでみると・・・
良かったです!!
切ないけど、良かった。。。

けど、まだまだ子供には伝わらないみたいですね。
だけど、一度は読んでおいてもいい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どっち??  掲載日:2011/12/14
ここにいたい!あっちへいきたい!
ここにいたい!あっちへいきたい! 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
「ここにいたい」ノミと
「あっちへいきたい」ノミのお話。

でも、最後までこのノミの姿が見えないのが面白い。
そして二人の会話も面白い。

子供がどこまで理解できるか分かりませんが・・・。
子供より大人にお勧めの絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ニワトリ?  掲載日:2011/12/14
びっくりたまご
びっくりたまご 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
たまごを見てにわとりの卵だと思う3人。
実際に生まれてきたのは
にわとりじゃなくてワニなんですけど
「ほら、にわとりだ」と知ったかぶり?で
にわとりということにしちゃうところが笑えました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ん〜 どうかな?  掲載日:2011/12/13
フレデリック
フレデリック 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
皆がせっせと働いている間も
フレデリックは何もせず・・・。

でも、最後にはそんなフレデリックの話が
皆の役にたって褒められるという・・・。

人それぞれだとは思うけど・・・。
例えば、フレデリックなりに一生懸命なにかを
していたけど、なかなかそれが他人に理解されず、
でも最後には理解してもらえて。。。
って話なら良かったけど
皆が働いている横でごろごろしてて、
それでもいいんだよって話に感じて
どうかなと思いました。

子供たちの反応もイマイチでした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 懐かしい〜  掲載日:2011/12/12
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
私の教科書にも載ってた「スイミー」。
息子の教科書にも載ってました。

久しぶりに読んだスイミーは懐かしい。

教科書に載るだけあって
子供にも分かりやすい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なるほど!  掲載日:2011/12/12
ペツェッティーノ
ペツェッティーノ 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
ペツェッティーノは、自分も誰かの一部だろうと
自分探しの旅に出ます。

いろんな他の人達が出てきて、
私も子供と読みながらペツェッティーノは
どんなものの一部なんだろう??
わくわくしました。

で、最後まで読んでみると・・・。
なるほど!って感じです。

小さい子には分かりにくいかもしれないけど
一度は読んでおきたい絵本です。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 長い・・・  掲載日:2011/9/7
オオカミグーのはずかしいひみつ
オオカミグーのはずかしいひみつ 作: きむら ゆういち
絵: みやにし たつや

出版社: 童心社
息子にはまだ早かったのか
話が長くて反応はイマイチでした。
暴力的だったのもイマイチ(^−^;)。
絵が独特で、あの絵では「イタチ」が
分かりにくいです。
オオカミとイタチの違いが絵からは
イマイチ分からかったので
内容が理解しにくかったかも。

読むならもっと大きい方がいいのかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単なる早口言葉ではなくて  掲載日:2011/9/7
生麦生米生卵
生麦生米生卵 作: 長谷川 義史
編: 齋藤 孝

出版社: ほるぷ出版
息子が早口言葉に興味をもってきたので
借りました。

単なる早口言葉の絵本かと思いきや
絵本がちゃんとストーリーになっていて
面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかんとぼく  掲載日:2011/9/7
おかん
おかん 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 大日本図書
おかんとぼくの何気ない日常会話の絵本。
でも、なぜだかそのやりとりが面白い♪♪

それに、まるで我が家を見ているみたいで(笑)。
子供よりおかん(親)が読んで面白い絵本かも。
7,8歳の男の子がいるお家におすすめ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まてまて〜  掲載日:2011/9/7
ノンタンボールまてまてまて
ノンタンボールまてまてまて 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンのボールが飛んでっちゃった。
まてまて〜と追いかけます。

どんどん行ってしまうボール。
ノンタンと一緒に「まてまて〜」
「どこ行っちゃうんだろう?」と
わくわくしながらページをめくれます。

時々ある「どこだ?」のページも面白いです。
参考になりました。 0人

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット