ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

まさらいママさんの公開ページ

まさらいママさんのプロフィール

ママ・40代・静岡県、男の子15歳 男の子9歳

自己紹介
中学生と小学生の息子の母です。
下の息子が幼稚園の時から幼稚園や小学校で読み聞かせのボランティアをしています。
去年からは大人向けの朗読にも挑戦中です。
子どものためにと借りた本で自分が考えさせられたり、癒されたり。
絵本の奥深さを感じ、益々本好きになっています。
好きなもの
1、カレーと付くものなら何でも
2、息子達(お兄ちゃんは少し親離れ開始中でさみしいです)
3、旦那さま
4、読書(読みたい本はたくさんあるのに時間と睡魔が・・・)
ひとこと
皆さんのレビューいつも参考にさせていただいています。
私もいつかだれかのお役に立てたらと思いつつ、今は自分の記録として頑張って書いています。

まさらいママさんの声

76件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい たまにはこんな日も  掲載日:2016/4/18
ま、いっか!
ま、いっか! 作: サトシン
絵: ドーリー

出版社: えほんの杜
小学3年生の息子に読みました。
始まって4ページぐらいで息子の顔色が・・・
たまらず「最後どうなるの?」と聞いてきました。
割とまじめさんの息子はこのままでは絶対怒られる。
と思ったらしいです。

まぁ最後まで聞いてみてとなだめつつ読んでいきました。
海の辺りではもう展開に慣れたのか少し笑顔になってきました。

最後は何とかなりましたね。
息子もホッとしたようでした。

いつもこの調子では周りに迷惑かけそうですが、たまにはこんな日もいいのかなと思いました。

毎日大変なお父さんお母さんこどもたちおじいちゃんおばあちゃんみんなに読みたい本だなと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おじいちゃんおばあちゃんに  掲載日:2016/4/14
このみち
このみち 作: 内田 麟太郎
絵: たかす かずみ

出版社: 岩崎書店
内田麟太郎さんが好きなので、図書館で借りてみました。

私は今住んでいる所が田舎なのでこの少年が向かっている先ですね。
だからそこで長期休暇で帰ってくる孫たちを待っているおじいちゃんおばあちゃんに読んであげたいなぁと思いました。

また私自身も「ありがとう」と伝えなくてはいけないなぁと思いました。

たかすかずみさんの絵も優しくてとても素敵です。

田舎に住んでいる息子がどう受け取るかまだ判りませんが読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に体操しながら  掲載日:2016/4/14
ももんちゃん ぴょ〜ん
ももんちゃん ぴょ〜ん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
0〜2歳のこども達と一緒に遊びながら読みました。

小さい本なので少人数向けかなと思いました。

みじかい文で分かりやすいのでももんちゃんの所を読みながら
お手本を見せて、お友達の所でみんなで一緒にやってもらいました。

本当に小さい子ばかりだったので裏表紙のように「高い高い!」している子もいました。

ももちゃんあそぼうのシリーズはたくさんあるので、これからも読んでみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱりひとりぼっちじゃない  掲載日:2016/4/13
つづきの図書館
つづきの図書館 作: 柏葉 幸子
絵: 山本 容子

出版社: 講談社
色々な本などでおすすめの児童書として紹介されていたのになかなか読めずにいました。
近くの図書館で偶然見つけて「こんな近くにあったんだ」と早速借りました。

息子に薦めたら字が小さいというのでまずは自分で読んでみることに
そうしたらすっかり話の世界に引き込まれてしまいました。

私もどちらかというと桃さんと同じ
友達なんてほとんどいません。
でも、大切な人と息子が二人。

私もひとりじゃないそう思える本でした。
息子たちが親になる頃読んで欲しいなぁと思いました。

柏葉さんのあとがきじゃないけど、私が幼少期に出会った本のおばけは
私の事どう思うかな。変わらないなぁと思ってるかな
少しは成長したなと思ってくれたらいいのにな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばっているお父さんお母さんへ  掲載日:2016/3/17
そっと
そっと 作: 瀧村 有子
絵: まるやま あやこ

出版社: PHP研究所
HPの上の方ピックアップに出てくるたびに気になっていたんですが、全ページ試し読みで読んでみました。

小さな女の子が色々経験しながらそっとを学習していく成長ストーリーです。でもそれだけではないと私は思います。

私の息子が小さかった時この本に出会っていたらよかったなぁと思いました。そしたらあの時もあの時も怒らなくてよかったのに。
もっと優しいお母さんでいられたかもしれない
そんな気持ちでいっぱいになりました。

しゃぼんだまのシーンは実用的でもあり、思わず幸せすぎてジーンとしてしまいました。子供向けといいながら一緒にいるお父さんお母さんに聞いていて欲しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に不思議な顔  掲載日:2016/3/16
うさこちゃんのさがしもの
うさこちゃんのさがしもの 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
小さな男の子の前で読みました。
いつもとってもしっかり聞ける子ですが、いつになく集中していました。

うさこちゃんと一緒に喜んで悲しんでほっとして、話が進むたびに聞き手の男の子の顔が変わるのが面白かったです。

でも本当にこのうさこちゃんをはじめ登場人物のかおは不思議です。
目は点口は×なのにしっかり感情が伝わってきますもんね。
でもなかなかうまく書けないんですよね。
絶妙な間隔とかバランスなんでしょうね。

また違う話にもチャレンジしてみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノンタン百面相  掲載日:2016/3/16
ノンタンにんにんにこにこ
ノンタンにんにんにこにこ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
1歳児の男の子の前で読みました。
ノンタンが笑ったり、泣いたり、怒ったり、びっくりしたりいろんな顔がみられます。
またちょうやありやかたつむりが出てきて、
「これなーんだ」とか言いながら楽しみました。

ノンタンは息子たちが小さい時にも読みましたが、最終ページをみてびっくり図書館で借りた本なのですが2005年6月で60刷ですって。
さすがロングセラー
いつの赤ちゃんも大好きなんですね。
また借りて読んでみようと思いました。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学生から大人まで  掲載日:2016/3/11
どろぼうがないた
どろぼうがないた 作: 杉川としひろ
絵: ふくだ じゅんこ

出版社: 冨山房インターナショナル
朗読ボラの方に薦めていただいて気になっていたら全ページ試し読みにあったので読んでみました。

他の方が書いていらっしゃるように表紙まで戻って完成される素晴らしい本だと思いました。
戦争は当事者だけでなく数多くの関係ない犠牲者がたくさんいる事改めて感じさせられました。

先日「弟が怒られているとお母さんが機嫌悪くなるし怒ってる声聞くのもやだし本当にやめて欲しい」といっていた兄の事を思い出してしまいました。

どろぼうさんも改心してくれてよかたです。
お花の種を盗んだおうちにもちゃんとお返ししたかな?

子どもから大人まで感じ方は少しずつ違うかもしてないけど色々な場所で読んでみたいなと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 赤い実がなる木も最高  掲載日:2016/3/8
やさしさとおもいやり
やさしさとおもいやり 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
小学生の読み聞かせのために図書館で予約しました。
人気がありすぎてなかなか順番が回ってこなかったので
来年度になりました。

なので小学生の息子に読みました。
話の展開に興奮しながら一生懸命聞いていました。
ドキドキハラハラが顔に現れてすごく読みがいがありました。

感想も「このシリーズはやっぱりいいね」
とても幸せそうな顔で余韻を楽しんでいました。

赤い実は他の話にも出てきますね。
こんな風にたくさんになったんだなぁと思うとまた感慨深いと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今という瞬間  掲載日:2016/3/7
3つのなぞ
3つのなぞ 作・絵: ジョン・J・ミュース
訳: 三木 卓

出版社: フレーベル館
朗読会でお世話になっている方に教えていただき読んでみました。
この方は中学の読み聞かせに使ったそうです。

トルストイの「3つの疑問」が元にあり、それを子ども向けに新しく書かれたものだそうです。
私自身はトルストイの「3つの疑問」について全く無知なのでこれから読んでみたいと思います。

「いい人間になりたい」と言う少年。
すごいなぁと思い頑張れと思いつつ、もし自分の子どもならと考えてしまいました。今の時代いい人間になる事は本当にいいのかなとかたまにはずるがしこい事も必要かもとか色々考えてしまいました。

でも今という時間の大切さはすごくよくわかります。
歳をとるにつれ時間の長れは嘘のように速くなります。
今、今日、何をすべきか改めて考える本でした。
参考になりました。 0人

76件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット