貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

どんぐり8146さんの公開ページ

どんぐり8146さんのプロフィール

パパ・40代・宮崎県、男の子19歳 男の子16歳

どんぐり8146さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ありがとう「ノンタン」「キヨノさん」  掲載日:2011/9/26
ノンタンがんばるもん
ノンタンがんばるもん 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
キヨノさん「ありがとう」。あなたの優しい心の絵と言葉が私たちの息子達にどれだけ多くの喜びを与えてくれたかわかりません。35年前まだ小学生だった僕でさえ、あなたの優しい絵を本屋さんで見かけたことがあります。当時はもう絵本は卒業していましたが、いつまでも目に焼き付いて離れない優しいタッチの絵を覚えています。時は流れ、我が子があなたの作品にたくさん触れる機会があった事を幸せに想っています。あなたの作品を見て子供たちが目を輝かせてページをめくるのを懐かしく想います。又就寝前には妻と交代でノンタンの読み聞かせをしてあげたとき楽しそうに聴き入っていつの間にか寝てしまったこと・・・今となっては我家の「宝の時間」になりました。どの作品もあなたの「想い」「やさしさ」「子供たちに対する愛情」を感じます。こんな絵本が読めるのもキヨノさん・・・あなたのお陰です。いつまでも、いつまでも、読み継がれていく事を切に望みます。いえ、きっと読み継がれていくはずです。こんなに素敵な絵本ですから。僕たち家族に「宝の時間」を授けてくれた絵本ですから・・・
35周年おめでとうございます。そして本当にありがとう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆかいな なかま  掲載日:2011/8/22
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
下の息子がこの絵本の大ファンでした。初めて出逢ったこの絵本を何度も、何度も読んで!!ってせがまれて読んであげていました。あるときページをめくると字が読めないはずの息子がすらすらお話を始めました。最後にみんなで水に飛び込むシーンも「バッシャ〜〜〜ン」って言って喜んで読んでくれました。大判の絵本を借りた時は凄い喜びようでその時の笑顔を忘れられません。やさしいタッチの絵と分かりやすいストーリーが息子の心に何か響いたのかもしれません。その後子供たちが喜ぶ顔が見たくて、紙粘土で、ぞうさん、かばさん、わにさん、かめさんを造ってあげて一緒に色塗りをしました。今でもその紙粘土は、我家の玄関に飾ってあります。学校に行く時は「いってらっしゃい」帰宅をすれば「お帰りなさい」と4匹が笑顔で挨拶をしてくれているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新美南吉の素敵な世界  掲載日:2011/8/12
ごんぎつね
ごんぎつね 作: 新美 南吉
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
子供が小さい時に図書館で借りた想い出の一冊です。新美南吉さん自体おおくの素晴らしい童話をお書きになっていますが、この「ごんきつね」のお話は実に優しさや切なさも兼ね備えた素敵なお話だと想います。
子供たちは絵本の絵を通して新美南吉の世界に飛び込み読み聞かせを通してストーリーを自分の頭で描いてゆく・・・そんな印象深い作品だと想います。末永く大人になっても読み続けたい作品だと想います。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット