おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

バーバショコラさんの公開ページ

バーバショコラさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子8歳 男の子6歳

バーバショコラさんの声

342件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おばけのイメージ  掲載日:2017/3/24
ひよよとおばけちゃん
ひよよとおばけちゃん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
おばけって聞くと怖いイメージですよね。まだ言葉を覚えはじめの2才の子も おばけ〜ときくとなんだか分からないけど 怖そうなものと想像するようです。
絵本に登場する動物さんのお友だちの間で おばけの想像がどんどん大きくおそろしいものになっていくところに 大人は思わずくすりと笑っちゃいますが、子ども達はきっと おばけと聞いたらどんどん怖いものを想像しますよね。
最後のオチもかわいく、ひよよちゃんシリーズはほのぼの楽しい世界です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どっちにいったかな?  掲載日:2017/3/22
ひよよとおとしもの
ひよよとおとしもの 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
ひよよちゃん落とし物をひろったけど、おとした子が自転車に乗っているからなかなか追い付けません。道が分かれていてどっちにいく?と、迷路のように考えたり、色々な動物さんに会えるのが楽しいです。こどもと一緒に まってまってーと言いながら読むのが楽しいですね。2〜3才の子におすすめな絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼのかわいいお話  掲載日:2017/3/21
ひよよとふうせん
ひよよとふうせん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
ふうせんをもったらどんどん 空へむかってとんでしまうひよちゃん。たくさんの動物のお友だちがひよちゃんを助けにきてくれます。次々と登場する動物たちもかわいいし、あと少しで手が届きそうで届かないハラハラ感も 楽しいです。助けになった最後の一手は意外なお友だちでした。にこにこほのぼの、心が和むおはなしです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イチゴ大好き  掲載日:2017/3/8
いろいろいちご
いろいろいちご 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
うちの子達がいつもとりあいしながら食べるほど大好きなイチゴ。美味しいですよね。そんなイチゴ達がジャムになったり、お話がすすむと色々なものに変身するので何になるのかなという 楽しみがいっぱい。
最後はきっとイチゴのデコレーションケーキ!と思っていたら、なるほどこうきたか!でもこれも美味しそう、私の大好きなメニューでした。
イチゴ好きな我が子の定番絵本になりそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい虫探して楽しい  掲載日:2017/3/8
にわのなかでなかまさがし
にわのなかでなかまさがし 文: スムリティ・プラサダム・ホールズ
絵: ローナ・スコビィ
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
かわいい虫がたくさんでてきます。虫好きな子ならずっと楽しめそうです。ただめくりをめくって隠れてる虫を見つけたり、同じ仲間を探したり、出されたお題にそってさがしものをしたり、自分で問題を考えたり 1冊で色々な楽しみ方ができます。虫の名前を覚えるきっかけにもなりますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カラフルで楽しい  掲載日:2017/3/7
うみのなかでなかまさがし
うみのなかでなかまさがし 文: スムリティ・プラサダム・ホールズ
絵: ローナ・スコビィ
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
海の中の色々な仲間がかくれています。神経衰弱のようにめくりをめくって同じ仲間を探すのも楽しいし、何が隠れているのかなと予想しながらめくるのも楽しいです。海の中のなかまがカラフルに描かれているので海のなかまが好きな子にぴったり。○○はどこかな?と、探す問題をだして、さがしものをすることも楽しめそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいです  掲載日:2017/2/28
ABCのかくれんぼ
ABCのかくれんぼ 文: クリストファー・フランチェスチェッリ
絵: ペスキーモ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
アルファベットの後ろに隠れているもの、日本語なら子どももすぐでてくるけど、英語でなんていうんだろう。。でも1ページに1単語で 絵もとってもかわいいので親しみやすく覚えやすそうです。ページをひらくと前のページの背景にピタッとはまるのが とてもよくできていて、どのページをひらいておいても可愛いのでお部屋におくとなんだか素敵そうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 先を想像するのが楽しい  掲載日:2017/2/28
1から100まで かずのえほん
1から100まで かずのえほん 文: クリストファー・フランチェスチェッリ
絵: ペスキーモ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
数の本はたくさんありますが、数を数えるだけではないところが楽しいです。2つの雪だるまがどうなる?2つ水たまり。というような、次はどうなるのかなというワクワクと、こうなるんじゃないかなぁという想像を誘います。子どもと一緒に 次に何が出てくるのか予想しながら読みたい絵本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勇気と笑いをあわせもつ絵本  掲載日:2017/2/28
ジュウオウジャーかぞく
ジュウオウジャーかぞく 作: のぶみ
出版社: 講談社
戦隊かぞくシリーズ兄弟そろって大好きです。
ジュウオウジャーも大好きだし、変身して戦いたいという夢が実現している絵本に目をかがやかせてます。そして、時折でてくるギャグにおおうけ。何回読んでも爆笑してつっこみをいれています。裏表紙まで必ず読んでほしいと催促されます。最後までしっかり楽しめます。
戦隊好きな子にはおすすめの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわく楽しみ1年生  掲載日:2017/2/28
とのさま1ねんせい
とのさま1ねんせい 作・絵: 長野 ヒデ子 本田 カヨ子
出版社: あすなろ書房
もうすぐ一年生になる息子と読みました。まさに とのさまは息子で母である私は家来ではないですか!一年生になる前にひらがな読めるようにしようか、自転車練習しようか、箸の使い方を練習しようか と、私があれこれ提案しても 「やだー、俺こっちのが楽しいから〜」と、なかなか一筋縄ではいかず。。。とのさまそっくり。
でも1年生への楽しみもいっぱい。ランドセルや入学グッズを少しずつ、どんな色?どんな柄?と息子と私で相談しながらそろえていくとわくわくがとまりません。
絵本をじぃっと集中して見ていた息子はきっと1年生になるとのさまと自分を重ねていたんだと思います。
参考になりました。 0人

342件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット