もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぽんちゃん♪さんの公開ページ

ぽんちゃん♪さんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女6歳 男0歳

自己紹介
2009年1月に二人目を出産。只今育児休暇中です。
この間にゆっくり絵本を読んであげようと思ってます♪

レビューも少しづつ書いていこうと思います。

ぽんちゃん♪さんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お返事してくれます!  掲載日:2009/12/22
あけて・あけてえほん れいぞうこ
あけて・あけてえほん  れいぞうこ 作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社
8ヶ月頃、本屋さんで試しに読んであげたら食い付きがよかったので購入しました。
何度か読んでるうちに…「ぎゅうにゅうさーん」と私が言ったら「あー」って返事してくれました!
続いて「りんごジャムさーん」と言うとまたまた「あー」と!

テンポよく読んであげたのが良かったのかな?
今では、絵本がなくても口で言うだけで楽しめてます。

ページ数が少ないけど、リズムよく読める絵本だと思います。
持ち運びにもとっても便利ですよ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分が欲しくなっちゃう!  掲載日:2009/6/3
メイシーちゃんのおうち
メイシーちゃんのおうち 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎

出版社: 偕成社
本屋さんで見つけて、思わず自分が遊んでしまいそうと思いました。
開けた時は、感動ものでした。昔にこういうのがあれば良かったのになぁ。もちろん娘も大喜び♪で遊んでます。

着せ替えもでき、ごっこ遊びもでき、部屋も3つあるし、お片づけも簡単!いろんなシチュエーションで楽しんで遊んでます。
なんてったって、メイシーちゃん。とてもかわいいです。

ただ、今は新しいおうちが発行され2階建てになってるんですよ。
ほ、欲しい…(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すんごいおもろいえほん  掲載日:2009/5/24
あれこれ たまご
あれこれ たまご 作: とりやま みゆき
絵: 中の滋

出版社: 福音館書店
絵本ナビで発見し、読み聞かせにおもろそうやなぁと私が気に入り購入。さっそく娘に読んであげると、さすが関西人!「これ、めっちゃおもろいわ」と気に入ってくれました。

いろんなたまご料理がでてきて、子供はページをめくる前から「次は○○!」と次々に言ってきました。

買った当初は、ひとりで読もうとしてましたが、ちょっと字が多いのでしんどくなって途中でやめてました。
「字が多くて読まれへんっ!」と半分キレ気味状態(笑)。
が、今年6歳になる今はスラスラ読んでます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3ヶ月のあかちゃんでも…  掲載日:2009/5/23
ぶーぶーぶー
ぶーぶーぶー 作: こかぜさち
絵: わきさか かつじ

出版社: 福音館書店
あか、あお、きいろ、みどりの自動車が登場!
最後はおおきい自動車も。
擬音語でぶーぶー、ぷっぷっなど、あかちゃんも反応してくれます。
色も原色なのでカラフルです。

もっぱらおねえちゃんが読んでくれるのですが、息子は笑顔で「あー、うー」と言いながら絵本を見てます。

この絵本は、ボードブックよりは薄いし軽くて丈夫なので、もう少し大きくなって自分でさわっても、簡単に破れないところがいいですね。

車好きのパパが息子に買ってきてくれた絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 初めての絵本  掲載日:2009/5/22
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
3ヶ月の子に何読んであげよう?と本屋さんでブラブラしてた時に出会った絵本。購入の決め手は「赤ちゃんがはじめて見る絵本0歳0ヶ月から」と記載されてたオビ。
あと、ハードブックだったこと。

実際読んであげると反応ありましたよ。
色使いもカラフルですし、単純言葉で読みやすい。

でも、私が読むより5歳の娘が読んであげた方が反応良かったのなぜでしょう(笑)。しましましま…とかわいらしく読んであげてるから!?

初めて買う絵本としてはオススメですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さつまいもはさつまのおいも!?  掲載日:2006/11/30
さつまのおいも
さつまのおいも 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
絵本ナビを見て私が気に入り購入。娘が気に入るかどうかわからなかったのですが…
初めは「さつまいもの本読んで〜」という感じでしたが、そのうち「プップップー読んで」とおならの場面が気に入った様子。今では自らストーリーを作って読んでるぐらいお気に入りの一冊になりました。
さつまいもを見るたび「さつまのおもいもやぁ」と言うので「さつまいもよ」と私が言うと「ちゃう、さつまのおいも」
と言うようになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自ら欲しいといった1冊です。  掲載日:2005/11/28
コロちゃんはどこ?
コロちゃんはどこ? 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
本屋さんに行った時、娘がこの本を見て「あ、ころちゃんだ!」とぱらぱらめくりはじめました。保育所で読んでるみたいで「ほしい」と言った本です。
娘がひとりで読むときは「とんとんとん、このちゃん!あれ、いないねぇ。」と大声で読んでますよ。わたしが、「このちゃんじゃなくてころちゃんよ」というと「ちがう、このちゃん」と言ってますけど(笑)
いろいろな動物もでてくるので好奇心がでてくる1冊です。
ちなみにハードブック版を購入したのでお出かけの時はいつも持ち歩いています。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット