雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子13歳 女の子10歳 男の子7歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。我が家には3人の子どもがいますが、長女はいわゆる本の虫。暇さえあれば一人で本を開いています。小学生になってからは読み応えのある児童書をガシガシ読んでいます。次女はナンセンス絵本が大好き。物語よりも絵やリズムを楽しむタイプのようです。乗り物大好きな長男は、やはり今は電車や車の本が好き。男の子の冒険ファンタジーなどをこれからたくさん読んであげたいです。
好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
絵本の感想投稿も1000件を超え、ますます絵本と絵本ナビの魅力にはまっています。
ブログ/HP
絵本好きが高じて、ブックカフェを開くことにしました。まだまだ発展途上ですが、大人も子どももホッと一息できる空間を模索し続けたいと思っています。
Facebookページでは、「店主の絵本365日」と題して、ほぼ毎日、絵本の紹介をしています。ぜひ遊びにきてください。

クッチーナママさんの声

3553件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 眺めるだけでもワクワク  掲載日:2017/6/19
こどものこよみしんぶん
こどものこよみしんぶん 絵: 内田 かずひろ
構成・文: グループ・コロンブス

出版社: 文化出版局
日本の伝統行事や、食べ物、ことわざなどなどをたくさん盛り込んで、日本の1年間を紹介する本です。
カラフルなイラストが楽しくて、眺めるだけでもワクワクしてしまいます。豆知識のコラムも面白いです。
我が家では子供よりも大人の方が楽しんでしまいました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 生きること。死ぬこと。  掲載日:2017/6/19
キツネとねがいごと
キツネとねがいごと 訳: カトリーン・シェーラー 松永 美穂
出版社: 西村書店
同じ作者の作品『ちょっとまって、きつねさん!』や『ヨハンナの電車のたび』が良かったので、こちらも期待していました。
死神を捕まえ、永遠の命を手に入れたキツネのお話です。
生きること。死ぬこと。大切なことはどんなことなのか。いろいろと考えさせられました。
我が家の子供たちは、まだ身近な人間の死を知らないので、おはなしで死ということを感じたり考えたりすることができたのは良い経験になったと思います。
折に触れて、読み返したい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 二人めの子の誕生の時に  掲載日:2017/6/19
ねぇ、しってる?
ねぇ、しってる? 作: かさいしんぺい
絵: いせひでこ

出版社: 岩崎書店
いせひでこさんの挿絵が気になって手に取りました。
下の子が生まれてお兄ちゃんになる男の子の、心の葛藤を描いた作品です。
お兄ちゃんになるというワクワクする気持ちと、お母さんを取られてしまうのではと思ってしまう不安な気持ち。それを自分で乗り越えて、上の子は成長するんですね。
上の子の気持ちに寄り添うことができたら、家族みなでハッピーになれると思います。これから二人めの子が誕生するご家族に、ぜひ読んでもらいたいと思いました。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 目からウロコ  掲載日:2017/6/19
ひとつずつ
ひとつずつ 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
大好きな長新太さんの絵本。たくさんたくさん読みましたが、また新しいものを読めるなんて、嬉しい限りです。
3兄弟で食べ物の奪い合い、って我が家でもよくあることなのですが、こんな幸せな解決方法があるなんて!発想の転換で、こんなハッピーになれるんですね。なんだか目からウロコでした。
いつもというわけにはいかないけれど、たまにはこんな風に問題解決しちゃいたいな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「かしてあげたいな」  掲載日:2017/6/19
かしてあげたいな
かしてあげたいな 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
大好きな長新太さんの絵本。たくさんたくさん読みましたが、また新しいものを読めるなんて、嬉しい限りです。
自分の持っているものを、動物たちにかしてあげたいなと思う男の子。その想像力がとっても可愛くて。ほのぼのしました。
「かしてあげたいな」という言葉が、なんだかとっても愛おしく感じます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 運転席からの景色  掲載日:2017/6/5
のぞいてみよう! いろいろなのりもの
のぞいてみよう! いろいろなのりもの 監修: 松島 浩一郎
出版社: JTBパブリッシング
いろんな種類の乗り物の細かいパーツをとても丁寧に説明しています。
息子は、小さい頃からとても乗り物が好きでした。今はその熱が少し冷めてしまったけれど、やっぱり興味津々でのぞいていました。
見えないところが見えるって、すごいです。もっと早くこの絵本を見せてあげたかったと思うほどです。
また、運転席から見える景色を紹介しているのも素敵だなと思いました。大人でも感激します。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読まなければ  掲載日:2017/6/3
ドームがたり
ドームがたり 作: アーサー・ビナード
画: スズキ コージ

出版社: 玉川大学出版部
原爆ドームの、生い立ちから、あの日の出来事、その後の様子が、ドーム本人から語られています
画面いっぱいに描かれた「カケラ」や「つぶつぶ」。いつもはとても楽しく感じるスズキコージさんの絵が、ものすごく恐ろしくて、重く感じました。
読むのは少し辛いけれど、読まなければいけない絵本だなと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う レジ遊び  掲載日:2017/6/3
ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター
ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
我が家の子供達が小さい頃、散々遊んだレジ遊び。娘も息子も大好きで、レジ遊びって、男の子にも女の子にも人気なんだなと感じます。
最近は、絵本タイプになっているんですね。おもちゃだとかさばるので、片付けが大変。これなら本棚にしまえていいですね。
でもちょっとお値段が高いかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パトカーに救急車にバス、などなど  掲載日:2017/6/3
ミキハウス 音のでるおしごとえほん くるま
ミキハウス 音のでるおしごとえほん くるま 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
同じシリーズの電車バージョンに感動したので、こちらも気になりました。
絵本中央に大きなハンドルが出現し、右に左に回すと、ウィンカーがピカピカひかって楽しいです。
パトカーに救急車にバス、などなど、いろんなタイプの車を運転できるなんて、すごいです。
ミキハウスの音の出る絵本は、我が家の子供達が小さい頃から、ずっとお世話になりましたが、あの頃よりも、もっともっとバージョンアップされていて、感動しちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しっかり聞き込み  掲載日:2017/6/3
ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)
ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文: マージョリー・W・シャーマット
絵: マーク・シーモント
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
名探偵ネートのシリーズは、一人読みを始める頃に、とても読み易くておすすめです。我が家の娘も息子も、1年生の頃に決まってはまる本が、これでした。
ネートが、しっかり聞き込みをして手がかりを掴むところが、さすが「名探偵」!という感じです。
起きる事件が、本当にどこにでもありそうな日常の一コマということも、身近に感じられていいですね。
久しぶりに、またこのシリーズを読み返したくなりました。

参考になりました。 0人

3553件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット