おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子13歳 女の子10歳 男の子7歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。我が家には3人の子どもがいますが、長女はいわゆる本の虫。暇さえあれば一人で本を開いています。小学生になってからは読み応えのある児童書をガシガシ読んでいます。次女はナンセンス絵本が大好き。物語よりも絵やリズムを楽しむタイプのようです。乗り物大好きな長男は、やはり今は電車や車の本が好き。男の子の冒険ファンタジーなどをこれからたくさん読んであげたいです。
好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
絵本の感想投稿も1000件を超え、ますます絵本と絵本ナビの魅力にはまっています。
ブログ/HP
絵本好きが高じて、ブックカフェを開くことにしました。まだまだ発展途上ですが、大人も子どももホッと一息できる空間を模索し続けたいと思っています。
Facebookページでは、「店主の絵本365日」と題して、ほぼ毎日、絵本の紹介をしています。ぜひ遊びにきてください。

クッチーナママさんの声

3558件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う かわいいキャラクター  掲載日:2017/9/14
どんぐりむらのあそびやさん
どんぐりむらのあそびやさん 作: なかや みわ
出版社: 学研
息子がどんぐり村シリーズの絵本が大好きなので、どんぐり村のキャラクター達と遊べるこんなスペシャルブックに大喜びでした。
すごろくや迷路や間違い探し。どれもこれもかわいい絵で楽しさが倍増します。
また、どんぐりクイズも、親子で楽しみました。どんぐりも奥が深い。
それにしても、あんな小さなどんぐりたちにも、こんな絵本のような世界があると思うと、夢が広がりますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シンデレラの性格  掲載日:2017/9/14
シンデレラが語るシンデレラ
シンデレラが語るシンデレラ 絵: 柴田 ケイコ
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
同じシリーズの「桃太郎が語る桃太郎」を読んで面白かったので、こちらも読んでみたいと思いました。
私はひねくれ者なので、実はシンデレラの性格が、あまり好きじゃないなと思っていたのですが、こんな風にシンデレラの胸の内を覗くと、親近感がわきますね。
おしゃれなイラストも楽しめました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う デジタル時計も多くなっているので  掲載日:2017/8/20
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん カチコチ とけい
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん カチコチ とけい 絵: さつき ねむ
監修: わだ ことみ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
ミキハウスの音の出る絵本には、子どもが小さい頃にとってもお世話になりました。
どんどん改良されて、今のものは、以前よりもより贅沢に盛りだくさんな内容になっていますね。
小学校2年生の息子は、算数の授業でやっと時計の読み方を理解しました。
今はどこでもデジタル時計も多いので、こんな風に楽しく遊びながら、小さい頃から触れ合うのはいいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 歯ブラシを列車に  掲載日:2017/8/20
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! 作: くぼ まちこ
出版社: アリス館
歯ブラシを列車に見立てるなんて!
この絵本を見た途端、なんで今まで思いつかなかったのだろうと、悔しく思いました。
というのも、子どもが小さい頃、歯磨きを嫌がることがありました。そんな時、無理やり口を開けさせて、泣かれたことを思い出します。
もし、こんな絵本を見せながら、「列車が行くよー」なんて声かけできたら、楽しく歯磨きできたかも。
小さなお子さんを持つお母さんや、保育園の先生に、とっても役立つ絵本ではないでしょうか。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 電話がかかってくる!  掲載日:2017/8/18
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん もしもし でんわ
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん もしもし でんわ 絵: さつき ねむ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
ミキハウスの音の出るえほんには、子どもが小さい頃からとてもお世話になっています。
電話のダイヤルを押して楽しめるだけではなく、電話がかかってくるなんて!最近のおもちゃって、進化してるなぁと、親の方が感心してしまいました。
うちの家の電話は、受話器にダイヤルがついているタイプなので、この形の電話に触れさせるのも、いいのかもなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 眺めるだけでもワクワク  掲載日:2017/6/19
こどものこよみしんぶん
こどものこよみしんぶん 絵: 内田 かずひろ
構成・文: グループ・コロンブス

出版社: 文化出版局
日本の伝統行事や、食べ物、ことわざなどなどをたくさん盛り込んで、日本の1年間を紹介する本です。
カラフルなイラストが楽しくて、眺めるだけでもワクワクしてしまいます。豆知識のコラムも面白いです。
我が家では子供よりも大人の方が楽しんでしまいました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 生きること。死ぬこと。  掲載日:2017/6/19
キツネとねがいごと
キツネとねがいごと 訳: カトリーン・シェーラー 松永 美穂
出版社: 西村書店
同じ作者の作品『ちょっとまって、きつねさん!』や『ヨハンナの電車のたび』が良かったので、こちらも期待していました。
死神を捕まえ、永遠の命を手に入れたキツネのお話です。
生きること。死ぬこと。大切なことはどんなことなのか。いろいろと考えさせられました。
我が家の子供たちは、まだ身近な人間の死を知らないので、おはなしで死ということを感じたり考えたりすることができたのは良い経験になったと思います。
折に触れて、読み返したい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 二人めの子の誕生の時に  掲載日:2017/6/19
ねぇ、しってる?
ねぇ、しってる? 作: かさいしんぺい
絵: いせひでこ

出版社: 岩崎書店
いせひでこさんの挿絵が気になって手に取りました。
下の子が生まれてお兄ちゃんになる男の子の、心の葛藤を描いた作品です。
お兄ちゃんになるというワクワクする気持ちと、お母さんを取られてしまうのではと思ってしまう不安な気持ち。それを自分で乗り越えて、上の子は成長するんですね。
上の子の気持ちに寄り添うことができたら、家族みなでハッピーになれると思います。これから二人めの子が誕生するご家族に、ぜひ読んでもらいたいと思いました。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 目からウロコ  掲載日:2017/6/19
ひとつずつ
ひとつずつ 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
大好きな長新太さんの絵本。たくさんたくさん読みましたが、また新しいものを読めるなんて、嬉しい限りです。
3兄弟で食べ物の奪い合い、って我が家でもよくあることなのですが、こんな幸せな解決方法があるなんて!発想の転換で、こんなハッピーになれるんですね。なんだか目からウロコでした。
いつもというわけにはいかないけれど、たまにはこんな風に問題解決しちゃいたいな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「かしてあげたいな」  掲載日:2017/6/19
かしてあげたいな
かしてあげたいな 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
大好きな長新太さんの絵本。たくさんたくさん読みましたが、また新しいものを読めるなんて、嬉しい限りです。
自分の持っているものを、動物たちにかしてあげたいなと思う男の子。その想像力がとっても可愛くて。ほのぼのしました。
「かしてあげたいな」という言葉が、なんだかとっても愛おしく感じます。
参考になりました。 0人

3558件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット