しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子14歳 女の子11歳 男の子9歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。我が家には3人の子どもがいますが、長女はいわゆる本の虫。暇さえあれば一人で本を開いています。小学生になってからは読み応えのある児童書をガシガシ読んでいます。次女はナンセンス絵本が大好き。物語よりも絵やリズムを楽しむタイプのようです。乗り物大好きな長男は、やはり今は電車や車の本が好き。男の子の冒険ファンタジーなどをこれからたくさん読んであげたいです。
好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
絵本の感想投稿も1000件を超え、ますます絵本と絵本ナビの魅力にはまっています。
ブログ/HP
絵本好きが高じて、ブックカフェを開くことにしました。まだまだ発展途上ですが、大人も子どももホッと一息できる空間を模索し続けたいと思っています。
Facebookページでは、「店主の絵本365日」と題して、ほぼ毎日、絵本の紹介をしています。ぜひ遊びにきてください。

クッチーナママさんの声

3766件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 宝物  投稿日:2019/02/06
まどさんからの手紙 こどもたちへ
まどさんからの手紙 こどもたちへ 文: まど・みちお
絵: ささめや ゆき

出版社: 講談社
84歳のまどさんが、母校の小学生のために書いた手紙が絵本になっています。
ささめやゆきさんの味のある絵が、雰囲気にぴったりと合っていて、その佇まいはキラキラとした宝物のようです。
同じ言葉でも、まどさんからの言葉はやはり違うんですね。
シンプルな言葉がダイレクトに伝わってきて、しびれました。
なんども手に取り読み返したくなります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う また違う味わい  投稿日:2019/02/06
ながぐつをはいたねこ
ながぐつをはいたねこ 文: 末吉 暁子
絵: 飯野 和好

出版社: 講談社
「ながぐつをはいたねこ」のお話は、今まで、ハンス・フィッャーやポール・ガルドンの絵の本で楽しんでいましたが、飯野和好さんが描いたものがあったなんて!と嬉しくなって手に取りました。
足の短いずんぐりむっくりのねこですが、ずる賢い感じは確かにぴったり!
全2作とまた違う味わいで面白かったです。
子供達は、人食い鬼の怖さにびっくりしていましたが。。。
いろんな絵でもそれぞれに楽しめるお話って、すごいなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 初めてのパンツ  投稿日:2019/02/06
パンツちゃんとはけたかな
パンツちゃんとはけたかな 作・絵: 宮野 聡子
出版社: 教育画劇
可愛らしい、色とりどりのパンツが並ぶ表紙の絵が気になって、手に取りました。
パンツに興味が持てるよう、可愛らしいパンツをたくさん用意したら、トイレトレーニングはすんなりいくのかもしれないななどと思ったり。
それこそ、娘が小さい頃、初めてのパンツに、大好きなアンパンマンの顔をアップリケしたことを思い出しました。
可愛らしい絵で、ほっこりします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自然でいいな  投稿日:2019/02/06
ふしぎなともだち
ふしぎなともだち 作: たじまゆきひこ
出版社: くもん出版
「じごくのそうべい」の絵だ!と気がついて、興味を持ちました。
図書館で何気なく読み始めたのですが、読みながら思わず涙が出てしまいました。
自閉症のクラスメイトとの島での生活が描かれています。
個性を尊重しあって、共に生きる様子が、自然でいいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う だんだんとスケールが  投稿日:2019/02/06
だれのおうち?
だれのおうち? 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 幻冬舎
可愛らしいイラストに惹かれて手に取りました。
ありの巣、カタツムリの殻、はちの巣などなど、「これはだれのおうち?」という問いかけで、クイズのようにしておはなしが進みます。
はじめは小さなかわいいおうちなのですが、だんだんとスケールが大きくなっていきます。
小さい子には最後の方がちょっと難しいかも。
意外にも少し大きい子が読んだ方が面白いおはなしかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんな優しいね  投稿日:2019/02/06
はっくしょんしてよ かばくん
はっくしょんしてよ かばくん 作: 矢崎 節夫
絵: 岡村 好文

出版社: 小峰書店
表紙の、とぼけた雰囲気のかばくん。
大きなくしゃみをするたびに、みんなに迷惑をかけてしまうので、すっかり落ち込んでいます。
マスクをぐるぐる巻きにして、懸命に我慢しているかばくん、ちょっと気の毒でした。
でも、周りのともだちが優しいんです。
お友達のおかげで笑顔を取り戻したかばくん、よかったね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 片方をなくしがち  投稿日:2019/02/06
さっちゃんのてぶくろ
さっちゃんのてぶくろ 作: 内田 麟太郎
絵: つちだ のぶこ

出版社: 金の星社
今の季節にぴったりだなぁと思って手に取りました。
横長サイズというのが印象的な絵本です。
手袋って、片方なくしがちですよね。
私もちょうど手袋を片方なくしてショックを受けていたところだったので、読みながら苦笑いしてしまいました。
さっちゃんの手袋は意外なところから見つかって!
途中、「ここかもな?」と思うのですが、やっぱり見つかると嬉しいです。
私の手袋も出てこないかなぁ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 首が寒い  投稿日:2019/02/06
キリンさん
キリンさん 作: まど・みちお
絵: 南塚 直子

出版社: 小峰書店
まどみちおさんの色々な動物が登場する詩に、優しい銅版画の絵がついて、優しい1冊になっています。
「きりんさん、首が長くて寒くないですか?」だなんて、自分ではとても思いつかない表現、すごいなーと感激しました。
また雲のマフラーにするなんて。
素敵すぎます。
手に取るたびに優しい気持ちになれる本です。
詩って素敵だなと素直に思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 高いタワーに  投稿日:2019/02/06
つみきだいさくせん
つみきだいさくせん 作・絵: 新井 洋行
出版社: 金の星社
新井洋行さんのカラフルな絵本は、息子が小さい頃から大好きです。
遊び心があって、可愛くて。いつも楽しい気持ちになります。
こちらでは、本を縦にめくるようになっていて、積み木が重なって高くなっていく様子にワクワクします。
ラストにはさらにページを広げることができて、高い高いタワーになります。
久しぶりに積み木遊びがしたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新しい配色  投稿日:2019/02/05
ちっちゃな おさかなちゃん
ちっちゃな おさかなちゃん 文章・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: 古藤 ゆず

出版社: 学研
赤ちゃんが投げてもかじっても(笑)大丈夫なように、丈夫にできているボードブックです。
我が子が赤ちゃんの頃には、黒がバックという色使いの赤ちゃん絵本というのは見たことがなかったけれど、今は、こういったメリハリのある配色が好まれるんですね。
全世界で繰り返し読まれていると紹介されていました。
おさかなちゃんが活躍する絵本は、シリーズでたくさん出ているようなので、他のものも読んでみたいです。
参考になりました。 0人

3766件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット