もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

幸多さんの公開ページ

幸多さんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、男の子8歳

幸多さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う グラファロって???  投稿日:2019/03/21
改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは?
改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? 文: ジュリア・ドナルドソン
絵: アクセル・シェフラー
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
グラファロ。
聞いたことも見たこともない生き物の名前です。主人公のねずみ君はこのグラファロについて、いかに恐ろしいかを森の住人たちに語ります。表紙にすでに登場しているグラファロがいつ出てくるのかと楽しみにしながら読むのも面白く、最後まで少しハラハラな不思議で楽しいお話でした。ユーモラスなタッチで描かれる生き物たち。ファンタジーの入り口としても素敵な作品だと思います。続編もお気に入りです。

ひとつだけ、鼻にほくろのあるお子さんに読み聞かせする際はご注意ください。あまりこの本が好きになれないかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シャカシャカシャカ  投稿日:2019/03/21
ニットさん
ニットさん 作: たむら しげる
出版社: イースト・プレス
編み物が得意なニットさん、シャカシャカシャカと次から次へと編んでいきます。テンポが良く、シャカシャカシャカ、次はなに?と予想しながら引き込まれていくうちにお話はおしまい。楽しくも想像力がたくましい子にはラストがちょっぴり怖いところもあるナンセンス絵本です。
絵をよくみると、ニットさんが作るものはもちろん、ニットさん自身も全部ニット地の写真がコラージュされているという細かさ。たむらしげるさんが楽しんで作った作品なんだなーと伝わってきます。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット