なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

びーびさんの公開ページ

びーびさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、男の子14歳 女の子12歳

びーびさんの声

143件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 図書館いく子にお勧めです。  投稿日:2012/12/05
しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです
しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです 作・絵: ドン・フリーマン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: BL出版
動物好きや図書館好きのお子さんにお勧めです。
外国の絵本のお話だなあ〜と思うようなお話でした。
お話もテンポ良くて、絵も動物がリアルに書かれていて面白いです。
最後も面白かったと子供達は言っていました。
カナリアがとてもかわいいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ミッケ好きに!  投稿日:2012/12/05
チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる
チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
親子で楽しめるミッケ!ですが、こちらはミッケ好きの娘が怖い!と言ってなかなか手にしなかったミッケです。
最近やっと借りてミッケました。
絵が怖い建物ですが見っけるのはやっぱり楽しいようでまた夢中になっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しかけ絵本です。  投稿日:2012/12/05
ぱんつはどこにあるのかな?
ぱんつはどこにあるのかな? 作: ゲイナー・ベリー
訳: 朝武 佳美

出版社: 大日本絵画
幼稚園であったようで娘が去年クリスマスにサンタさんに頼んでプレゼントされた本です。
しかけをパンツどこだクイズにすると喜んで読んでます。
入園前の子や幼稚園年少〜のお子さんにお勧めです!
パンツをなくさないように気をつけてください!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい!  投稿日:2012/12/05
こわーいはなし
こわーいはなし 作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版
こわがりの娘が何回もよんで!と言ってくるおばけが出てくる本です。
せなさんのおばけはとてもかわいいのですが、ねないこ・・・は娘には最後が怖すぎでした・・・
この本も初めはとても怖がっていたんですが(自分で借りたのに・・・)、オチがとてもかわいいのでおばけ怖がりすぎる子にはお勧めです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵もお話も面白いです。  投稿日:2012/12/05
サンタクロース一年生
サンタクロース一年生 作: 原 京子
絵: 原 ゆたか

出版社: ポプラ社
原夫婦のよる本ですが、奥さん先生のお話は原先生よりもお笑いではなくファンタジーせいがあるなあと思いました。
絵は原先生だし、アイディアも合作だと思われ、ゾロリ的に読みやすくなっていると思います。
小学生にお勧めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うどん食べたい  投稿日:2012/06/19
うどんやの たあちゃん
うどんやの たあちゃん 作・絵: 鍋田敬子
出版社: 福音館書店
娘のお気に入りの本です。
とくにうどんが好きなわけでな無いんですが・・・
大阪弁の軽快なお話なのでテンポ良く読めるんでリズムがすきなのかなあ??なぞです。
母目線だとこっくりさんのような怖さが不気味感ただようんだけど。。
読んでみてください。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 年長さんや小学校低学年におすすめ!  投稿日:2012/06/19
なぞなぞのみせ
なぞなぞのみせ 作: 石津 ちひろ
絵: なかざわ くみこ

出版社: 偕成社
ひらがなを覚え始めた年長さんや小学校低学年におすすめです。
お店を見るのもたのしくなぞなぞもたのしかった様で、毎晩よんで!と読まされました。
母もお店の商品を見るのが楽しかったです。
絵がとてもなつかしいかわいい感じで目でも見てたのしめ、親子で楽しめます!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 図書館好きに!  投稿日:2012/06/19
としょかんライオン
としょかんライオン 作: ミシェル・ヌードセン
絵: ケビン・ホークス
訳: 福本 友美子

出版社: 岩崎書店
うちの息子は図書館大好きで学校の図書館も市の図書館も常に利用しています。
ライオンはいませんがいたらいいなあと言ってました。
学校でも先生が読んでくれたようです。
ユーモラスで外国の絵本だなあという感想です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しみながら数を数える練習にも!  投稿日:2012/06/19
100かいだてのいえ
100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
幼稚園児・小学校低学年におすすめです。
絵や全体的にかわいくてたずねていくお部屋の絵も次はどこかな?と楽しみながら、数を数える練習にもなると思います。
最後のおちもかわいいです。
娘はあわせてちか100だてのいえもお気に入りです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと長い・・・  投稿日:2012/06/19
いやいやえん
いやいやえん 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
長いです。幼稚園では何日かに分けて読み聞かせてくれてたようですが、うちで一気に読んでくれ!と・・・声かれまして、ちょっと疲れました(笑)
保育園?のお話なので幼稚園時期におすすめなのですが、結構な辛口なお話だと思うんですが・・・子供達は大好きです。
低学年になるとひとりで読んだりもしてます。
子供にはブラックで面白いのかな?私はこういう子がいたら先生大変だわと親目線でしたけど・・・
参考になりました。 0人

143件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット