もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

びーびさんの公開ページ

びーびさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、男の子14歳 女の子12歳

びーびさんの声

143件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 図書館いく子にお勧めです。  掲載日:2012/12/19
しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです
しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです 作・絵: ドン・フリーマン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: BL出版
動物好きや図書館好きのお子さんにお勧めです。
外国の絵本のお話だなあ〜と思うようなお話でした。
お話もテンポ良くて、絵も動物がリアルに書かれていて面白いです。
最後も面白かったと子供達は言っていました。
カナリアがとてもかわいいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ミッケ好きに!  掲載日:2012/12/19
チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる
チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
親子で楽しめるミッケ!ですが、こちらはミッケ好きの娘が怖い!と言ってなかなか手にしなかったミッケです。
最近やっと借りてミッケました。
絵が怖い建物ですが見っけるのはやっぱり楽しいようでまた夢中になっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しかけが楽しい  掲載日:2012/12/19
メリークリスマス、ペネロペ!
メリークリスマス、ペネロペ! 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
ペネロペはもちろんかわいいし、仕掛けも沢山で、クリスマス気分満喫できます。
子供もほしい!と言っていましたが、高額のため図書館の本で我慢してもらって何度も借りて読んでいます。
幼稚園くらいの子のクリスマスプレゼントににお勧めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食育!  掲載日:2012/12/19
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
娘はこのシリーズの絵がとても気に入ってます。
バーバが買ってくれました。
給食や食べ物の作る人への感謝の気持ちが表れていてとても良かったです。
小学校に入って給食が始まる頃に読んであげると良いかもしれません。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 古き良き昔・・・の冬  掲載日:2012/12/18
ゆきがっせん
ゆきがっせん 作・絵: 菊池 日出夫
出版社: 福音館書店
悪がきのような子やからかい方など昔を思い出しました・・・
こちらは北国なので冬の遊び方が色々書いてあって
現代っ子には参考になると思いました。
方言や悪い言葉など子供達は楽しんで聞いていましたよ。
最後の食べ物が食べたーい!と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 傑作です!  掲載日:2012/6/28
わにわにのおふろ
わにわにのおふろ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
我が家の子供達はわにわにシリーズもお気に入りです。
コレが一番大うけでした!
すごいおもしろい・・・多くは語らないのでぜひ読んでみて下さい。
幼稚園児・小学校低学年にも大うけ間違いないと思います。
わにわにかわいいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おでんのあじ  掲載日:2012/6/28
おでん おんせんにいく
おでん おんせんにいく 作: 中川 ひろたか
絵: 長谷川 義史

出版社: 佼成出版社
ざっくり言うとおでんの温泉めぐりの旅のお話ですね。
テンポがよくって子供達もおもしろがっていました。
絵本ではなくておはなしとしてじっくり聞けるお子さん向きだと思います。想像力広がる感じです。大人が楽しかった、温泉行きたくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わにわにでかける  掲載日:2012/6/28
わにわにのおでかけ
わにわにのおでかけ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
我が家の子供達はわにわにシリーズもお気に入りです。
幼稚園児から小学校低学年まで大笑いできると思います。
今回は・・・でかける。
すごいおもしろいです。
いちばんの傑作はおふろなんですが。。
こちらもおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっとこわがる  掲載日:2012/6/28
さんまいのおふだ
さんまいのおふだ 作: 水沢 謙一
絵: 梶山 俊夫

出版社: 福音館書店
小1娘は怖がってました。
小学中学年の方が良いかなあ。
息子はおもしろいって言ってました。
むかしばなしですが、とんちがとてもきいていてとても楽しいお話だと思います。
トイレに行くのが怖くなるかも・・・
劇とかでも見てみたいなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わにわにかわいい  掲載日:2012/6/28
わにわにのおおけが
わにわにのおおけが 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
我が家の子供達はわにわにシリーズもお気に入りです。
今回は・・・おおけが。
ぜひ読んでみて下さい。
わにわに!といつも応援したくなります。
愛しいわにわに。
ぜひぬいぐるみの発売、キャラクター品発売してほしいです。
参考になりました。 0人

143件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット