サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!

りおらんらんさんの公開ページ

りおらんらんさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子5歳 男の子2歳

りおらんらんさんの声

1972件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 見事!  掲載日:2017/3/22
Artist to artist
Artist to artist 著: エリック・カール絵本美術館 ほか
訳: 前沢 明枝

出版社: 東京美術
たくさんのアーティストたちの幼少期の様子がわかりました。
当たり前でしょうが、絵を描く力は見事ですね!
アーティストたちの創造力の原点を見たような思いです。
小さい子供たちを育ている身として何かこれを役に立てたいなと。読んでいるだけではもったいないなと。とはいえ具体的に何をしていいのかわからない自分がいるのです。
日本人のアーティストが掲載されているのも嬉しいですね。さすが安野さん!
手元において何度も何度も読み返したいなと思いました。

参考になりました。 1人

なかなかよいと思う やっぱりやりたくなりますね  掲載日:2017/3/22
せんたくばさみ なにしてあそぶ?
せんたくばさみ なにしてあそぶ? 作: さとうゆみか
絵: 西山悦子

出版社: 福音館書店
古本で購入しました。
読み聞かせが終わったとたん、せんたくばさみを取りに走った子供たち。
やっぱりやりたくなりますね(笑)。
色とりどりのせんたくばさみ、それで作れる様々なもの。夢が広がる絵本です。
こうして実際の遊びに広がる絵本はいいですね。
古いソフトカバー本しかないようでそこが残念です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1年生?!  掲載日:2017/3/21
とのさま1ねんせい
とのさま1ねんせい 作・絵: 長野 ヒデ子 本田 カヨ子
出版社: あすなろ書房
5歳の娘と一緒に読みました。

「おとのさまなのに1年生なの?小学校へいくの?」と不思議そうに聞いていた娘。ランドセルをしょったおとのさまがおかしいやらおもしろいやらで、ずっと笑っていました。
このアンマッチングな感じがおもしろいのですよね。
不思議なおもしろさがあり何度も何度も読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど、なるほど  掲載日:2017/3/10
ぞうと かぼちゃ
ぞうと かぼちゃ 作・絵: あべ 弘士
出版社: 福音館書店
タイトルだけみると、どういうことなの?と思うのですが、読んでみて納得!
なるほど、なるほど。
確かに「かがくのとも」ですね。
こういう絵本で身近な自然や科学に触れていってほしいなと思ったのでした。
表紙も不思議な絵ですよね。でも読んでみるとこれまた納得なのでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 地理の導入にも  掲載日:2017/3/8
めいろあそび にほんのめいしょ
めいろあそび にほんのめいしょ 出版社: くもん出版
5歳の娘がやっています。
くもんのめいろドリルは簡単なものから順にやってきていますが、こちらは道幅も細く難しくなってきています。
題材が日本の名所で、その点では地理の導入になっていいなと思います。
実際、こちらのめいろで出てきた名所がたまたまテレビで出てきたことがあって、「ママ!これ知ってる!」と言っていました。
迷路遊びをしながら、日本の名所のことを学べるのは一石二鳥だなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 児童書デビューにぴったり  掲載日:2017/3/8
はじめてのキャンプ
はじめてのキャンプ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
5歳の娘にそろそろ児童書を読み聞かせたいなと思って購入しました。
購入して大正解でした!
シンプルな絵、それでいて子供の世界や心をしっかりと捉えている内容。
素朴な本ですが、だからこそ娘は最後までしっかり聞いていました。
すっと本の世界に入れたようです。
主人公の女の子に自分を重ね合わせていたようですね。とてもよい児童書デビューとなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 実直な絵本  掲載日:2017/3/8
たまねぎ
たまねぎ 作・絵: 花田弥一
出版社: 福音館書店
身近な野菜「たまねぎ」がどうやって育つのか、しっかり描いた絵本です。
とても実直な絵本だなと思いました。
そして私自身、知らないところもたくさんありました。
たまねぎ、こんな風に育つのですね。勉強になりました。
古い絵本なのですが、このような実直な絵本をぜひシリーズで出してほしいなと思いました。「たまねぎ」以外も出ているのでしょうか?ぜひ購入したいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も考えさせられる  掲載日:2017/3/8
おそらに はては あるの?
おそらに はては あるの? 作: 佐治晴夫
絵: 井沢 洋二

出版社: 玉川大学出版部
最初に読んだ時、子どもたちは真っ先に「おそらにはてはないと思う」と言いました。
読み進めていくうちに、あれ?違うの?
とても不思議そうにじっくりと読み聞かせを聞いていました。
私自身もこのあたりの理論はよくわかっておらず、子どもたちと一緒にあれ?なんで?と不思議に思いながら読みました。
考えているうちに頭がこんがらがってくるのですが、それでもつい考えてしまいます。
世界は不思議でいっぱいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今回も楽しい!  掲載日:2017/3/8
たこやきようちえん こうさくだいすき!
たこやきようちえん こうさくだいすき! 作: さいとう しのぶ
出版社: ポプラ社
「たこやきようちえん」が大好きな娘にこちらも読みました。
相変わらずかわいらしいたこやきちゃんたち。
前作同様、娘がルンルンな気持ちで読んでいました。
工作がテーマなのもいいですね。
読み終えたら早速自分でも工作を始めていた娘なのでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 神経衰弱!  掲載日:2017/3/8
うみのなかでなかまさがし
うみのなかでなかまさがし 文: スムリティ・プラサダム・ホールズ
絵: ローナ・スコビィ
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
絵さがしの絵本はこれまでたくさん読んだことがありましたが、こちらはさらに仕掛けが!フラップがついていてひとつひとつめくれるようになっています。
めくって同じものを探す。そう、まるで神経衰弱ですね。
子供たちがキャーキャー言いながらめくって遊んでいました。
絵もきれいでいいですね。
参考になりました。 0人

1972件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット