しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

りおらんらんさんの公開ページ

りおらんらんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子6歳 男の子2歳

りおらんらんさんの声

2151件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 家族の死について  掲載日:2017/8/17
おじいちゃんがおばけになったわけ
おじいちゃんがおばけになったわけ 作: キム・フォップス・オーカソン
絵: エヴァ・エリクソン
訳: 菱木 晃子

出版社: あすなろ書房
6歳の娘と読みました。
昨年、身内で不幸があり、お通夜からお葬式まで立ち会った娘。「死」というものをとてもリアルに感じていて、その経験もあったのでこちらの絵本はよいタイミングでした。
「死」について扱っている絵本ですが、暗くなく、ユニークなところもあり。それでいてふざけていなくて、最後は胸がじーん。素晴らしい絵本に出会えて感謝です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい!  掲載日:2017/8/14
くまくまパン
くまくまパン 作: 西村 敏雄
出版社: あかね書房
もうひとつの方のくまくまパンは過去に読んだことがあります。
まさかシリーズでこちらも出ていたとは!コンテストのおかげで知ることができました。
こちらにもかばさんが出てくるのですね。娘はそれも覚えていたようで、「これ、おぼえてる!」と喜んでいました。
パンも相変わらずかわいらしくて。絵のタッチが大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 6歳児が使っています  掲載日:2017/8/14
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん カチコチ とけい
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん カチコチ とけい 絵: さつき ねむ
監修: わだ ことみ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
おそらくこちら、小さいお子さん向けのおもちゃだと思うのですが、我が家ではなんと6歳の娘が使っています。
というのも、まだ時計が完璧に読めないからです。
5ずつ増えていくというのが途中からわからなくなってしまうようで、いまだに45分のことを「9のところ」なんて言ったりします。
長く遊べるおもちゃといえばそうなのですが(苦笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鉄板絵本ですよね  掲載日:2017/8/14
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん もしもし でんわ
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん もしもし でんわ 絵: さつき ねむ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
電話の絵本、これ鉄板ですね。
小さい子はもちろん、6歳の長女も楽しく遊んでいます。
もちろん付き合わされるのは大人なのですが(苦笑)。
数字が読めるようになったお子さんだともっと楽しめると思います。
この電話絵本で、娘には家族の携帯番号を暗記してもらいました。役にたちました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子で楽しめる  掲載日:2017/8/1
すばこ
すばこ 文: キム・ファン
絵: イ・スンウォン

出版社: ほるぷ出版
課題図書なのですね。てっきり小学校低学年向けの絵本だとばかり思っていましたが、いやいや、まったくそんなことはなく、大人でも楽しめる絵本でした。
娘は、ブーツの巣箱が気に入ったようで、そのページになると声をあげて喜んでいました。
私も知らないことだらけで、さらに巻末には写真も載っていて本当に勉強になりました。
親子で楽しめる絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大迫力!  掲載日:2017/8/1
もっと知りたい ヒマワリ
もっと知りたい ヒマワリ 作: 赤木 かん子
写真: 藤井 英美

出版社: 新樹社
6歳の娘に、ヒマワリの絵がかきたいから絵本がほしいと言われて、書店であれこれ見比べてこちらを購入しました。
写真絵本なのですが、ものすごい迫力です。
花だけでドーン、葉っぱだけでドーン。どれも大きく撮られているのでじっくり観察できます。
ヒマワリの花の中心がこんな風になっていたのか!と親である私も驚きました。シリーズでほかにも出ているようなので購入予定です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食事の力  掲載日:2017/8/1
月刊クーヨン2016年9月号
月刊クーヨン2016年9月号  出版社: クレヨンハウス
クーヨンは近所の児童館に置いてあるので、遊びに行くたびに少しずつ読んでいます。
この号もとても読み応えがありました。
特に感動したのが、発達障害のあるお子さんのためにお食事を工夫して作り続けた親御さんのお話。食事が精神面に与える影響の大きさを実感するとともに、継続して作り続けた親御さんの愛情が素晴らしいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自然科学絵本  掲載日:2017/8/1
モグラくんとセミのこくん
モグラくんとセミのこくん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
セミの生態がとてもわかりやすく描かれています。
そもそも土の中で過ごしていることや脱皮することを知らないお子さんも多いのではないでしょうか。
そのくらいのお子さんにぴったりの絵本ですね。
自然科学の絵本ですが、ストーリーがあって、あたたかみがあるので、すっと世界に入っていけるようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1につづいて  掲載日:2017/8/1
まなびひろがる! ことばのずかん(2) たのしいおでかけ 英語つき
まなびひろがる! ことばのずかん(2) たのしいおでかけ 英語つき 作: 山本 泰子
絵: 蔵澄 咲帆

出版社: Z会
同じシリーズの1を持っていて、1歳〜3歳くらいまでそれはそれは何度も読んだので、2も買いました。
ボードブックタイプなので小さい子がさわっても全く問題ありません。
また絵がかわいらしいですし、英語も出ているのもいいです。
バランスがとれていて使いやすい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もう少し後で  掲載日:2017/8/1
賢くなるパズル 計算ブロック たし算 中級
賢くなるパズル 計算ブロック たし算 中級 著: 宮本哲也
出版社: 学研
6歳の娘に買いました。これのひとつ前の「賢くなるパズル足し算初級」が終わったので続けてやろうと思って買ったのですが、ちょっと難易度に差があるかなと思います。
こちらは足し算だけでなく、引き算も出てきます。どちらもできないとパズルが解けません。
もう少し後でやることにします。
参考になりました。 0人

2151件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット