しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

りおらんらんさんの公開ページ

りおらんらんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子7歳 男の子4歳

りおらんらんさんの声

2286件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 女の子には・・・  投稿日:2018/04/30
小学館の習熟ポケモンドリル 小学1年生さんすう
小学館の習熟ポケモンドリル 小学1年生さんすう 出版社: 小学館
小学1年生の娘に買いました。
学童でのお勉強用に購入したのです。
ポケモンはテレビと映画で何度が見たことがあり、知っているのですが、このドリルにはあまり反応しませんでした。
キャラクターの名前で知らないものがたくさんあるようで、「これ、男の子っぽいからいや」と言われてしまい、結局学童には持って行かなくなりました。残念です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 癒されます!  投稿日:2018/04/08
パンダおやこたいそう
パンダおやこたいそう 作: いりやま さとし
出版社: 講談社
一言でいって、とてもかわいらしい絵本です。
ページを開くだけで癒されます。
娘は思わず体操がしたくなるようで、親子で一緒に体操しています。
こういうゆるかわいい系の絵本、いいですよね!
手元において、たまにめくりたいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一人読みに  投稿日:2018/04/08
おおかみと七ひきのこやぎ
おおかみと七ひきのこやぎ 出版社: ポプラ社
このシリーズ、なにより安いのがありがたいです。1冊350円でこの内容でしたら満足です。
1年生の娘は一人で読んでいます。漢字にもルビがふってあるので助かります。知っているお話であることが安心につながるようで、このシリーズは一人読みにぴったりだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手軽に読めます  投稿日:2018/04/08
かちかち山
かちかち山 出版社: ポプラ社
幼児期が終わろうとする娘に、昔話でまだ読んだことがないものを読んであげたいと思って購入しました。
こちらのシリーズはサイズも小さいですし、何よりお値段が手ごろで重宝します。かちかち山は他に絵本でよいものがあまりなかったので、その点でも助かりました。オールカラーで見やすいので子供は気に入っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 擬人化  投稿日:2018/04/08
ぴかくん めをまわす
ぴかくん めをまわす 作: 松居 直
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
信号機のぴかくんが大活躍をするお話です。
子どもたちはこういう絵本が好きですよね。ものが擬人化されている絵本。
娘も入りこんでよく聞いていました。
ぴかくんが目をまわす様子は心配しながらも、でも楽しくもあり。
そんな子ども心をつかむポイントが随所にあって楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きすぎる!  投稿日:2018/04/08
しつもんおしゃべりさん
しつもんおしゃべりさん 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: リーブル
6歳の娘が大好きな絵本です。
そもそも前作の「おしゃべりさん」にはまりまして、それはそれは夢中で読んでいました。いつも嗤いながら読んでいます。
今回は、ところどころに質問がおりこまれていて、ますます楽しいようで、読んでは質問に答えるを繰り返しています。本当にこのシリーズが大好きなので今後も出してほしいです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う うーん  投稿日:2018/04/08
ハンバーガーちゃんのおみせやさん
ハンバーガーちゃんのおみせやさん 作・絵: のぶみ
出版社: 扶桑社
タイトルと絵はとてもかわいらしくて、子どもは読みたくなるようなのですが、一緒に読んでいる親はもやもや。
なんでしょうか、この感覚。
のぶみさんの絵本はいつもこの感覚になります。後世まで語り継いでいきたい絵本ではないですね。残念です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 娘は  投稿日:2018/04/08
にほんご
にほんご 作: 安野 光雅 大岡 信 谷川 俊太郎 松居 直
出版社: 福音館書店
6歳の娘に読んでいますが、反応がいまいちです。
取り上げられている文章はとても美しく、大人の私からすればとても素晴らしい本だと思えるのですが、子どもにはまだ難しいので反応が悪く。絵が少なかったり、そもそも本自体がちょっとくらい印象といいますか、質素なページ内容なので、それもあるのかもしれません。
6歳では楽しめませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 喜んでいました  投稿日:2018/04/08
親子ではじめる しょうぎドリル
親子ではじめる しょうぎドリル 編: 日本女子プロ将棋協会
出版社: 講談社
将棋教室に通い始めたばかりの甥っ子にプレゼントしました。
とても喜んでいました。
駒のシールが嬉しかったようです。
初歩の初歩という内容らしいですが、初めて将棋にむかうお子さんにはよいのかと思います。
まさかドリルがあるなんて!と甥っ子のママも驚いていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても楽しい  投稿日:2018/04/08
フレーベル館の図鑑ナチュラ ふしぎをためす図鑑(1) かがくあそび
フレーベル館の図鑑ナチュラ ふしぎをためす図鑑(1) かがくあそび 監修: 高柳 雄一
指導: 山村 紳一郎

出版社: フレーベル館
表紙の写真にひかれて購入しました。
6歳の娘と一緒に読んでいますが、「これやりたい!」と思える実験が本当にたくさんで楽しいです。これ1冊あれば、そうとう楽しめると思います。
テーマごとに分かれているのでわかりやすいですし、何より写真で詳しく説明がされているので使いやすいです。1冊持っていて損はない図鑑だと思います。
参考になりました。 0人

2286件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット