ファンタジー・シネブック くるみ割り人形 ファンタジー・シネブック くるみ割り人形
文: 辻 信太郎  出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
話題の映画「くるみ割り人形」がシネブックで登場!極彩色の世界とワクワクどきどきのストーリーを楽しんで♪

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

3089件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おばけが嫌いなレイがであったシェイク?  掲載日:2014/10/20
ハロウィンドキドキおばけの日!
ハロウィンドキドキおばけの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
ハロウィンは今まで日本ではなじみがなかっやンですけれど、最近はどこでもカボチャのハロウィーンがお店で人気です

このお話のレイはおばけが嫌い   でも・・・出会ったのはシェイクというやっぱりおばけが嫌いなおばけ?
 
二人は友達になり 一緒に ジャックオーランタン(カボチャのランタン)
いろいろ ハロウィンを楽しんでいる様子が 微笑ましいです!

ドラキュラの嫌いな十字架にニンニクの臭いでブルードをやっつけたところはゆかいゆかい

こんなハロウィンのお話しもいいですね

いろいろ ハロウィンのことがわかって楽しかったよ 迷信とおまじないなんか おもしろい!

絵もかわいいから 子ども達と楽しめそう
おばけ嫌いな子におすすめですね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パンやさんはとっても魅力的なお仕事ですね  掲載日:2014/10/20
とんとん パンやさん
とんとん パンやさん 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
パンやさんのブタさん   「とんとん まだですか?」
つぎつぎ お客さんがやってきます。
そのたびにいろんなパンができあがります
何とも夢のあるパンやさんのお仕事ですね

みんなの顔のパンを焼いてくれます
ぶーさんさんは 最高にいいパンやさんですね!
みんなも嬉しいですよね!   
みんな売り切れ  私も食べたくなります

子ども達も目をまん丸にして 自分の好みのパンをねらっています

あら  ねずみさんの家族には大急ぎでやってきました。 
フランスパン ぶーさんの優しさに 心が癒されますね

自分の為にもちゃ〜んと  ぶたパンを作って幸せそうなぶーさん

パンやさんってとっても 夢のあるお仕事ですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり みんな いっしょが いいねえ!  掲載日:2014/10/19
バナナンばあば
バナナンばあば 作: 林 木林
絵: 西村 敏雄

出版社: 佼成出版社
バナナを毎朝食べてるんで なんだか このバナナのお話し スキになりました
しかも バナばあ ナナばあ ナンばあの三にんはおばあさんのバナナというのがおもしろい
三にんはくっついているの   でも それぞれに 自分の好きなことがあってそれぞれ自己主張して とうとう一本ずつになるんです

ピシ〜〜ン!

それぞれの夢を叶えて  でも・・・・・ 
やっぱり 家にもどってきて 三にんならんで お茶しているんです

一緒のお布団で 三にんがメガネを外して眠っているところはなんともかわいい!

やっぱり みんな いっしょが いいねえ   
オチに ホッコリ 

また明日もバナナを頂きま〜す 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う サーカスのライオンの命  掲載日:2014/10/19
サーカスのライオン
サーカスのライオン 作: 川村 たかし
絵: 斎藤 博之

出版社: ポプラ社
1972年に出版されたお話しです
サーサス   私が子どもの頃木下サーカスを見に行って感動しました
ピエロの印象  空中ブランコのハラハラドキドキ
バイクのショウ
ライオンやゾウのショウもすごく印象に残っています

ライオンのじんざと男の子の友情が心に残るお話しです
年老いたじんざは男の子から元気をもらい 若いときのように火のわをくぐろうと思うのですが・・・・

男の子のアパートが火事 
じんざは男の子の命を助けるため自分の命と引き替えたのですね

じんざの生き様  
人を助け 自分の命を捧げる    
こういう生き方 すごいですね  なかなかできるものではないですよね

男の子はじんざが命をもらたのですね

ちょっと 切ない かなしいお話しでした

教科書に出てくる本とありましたが  子ども達はこのお話しをどのように受け止めてくれるのでしょうかね?

それぞれの受け止め方があると思います
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほねのレントゲン しかけのおもしろさ  掲載日:2014/10/8
みんなのほねほね
みんなのほねほね 作: 柏原 晃夫
出版社: 東京書店
図書館で見つけました
4月10日の初版とありました(これはすごい早い絵本だね)

病院のイヌ先生のところにやってきた患者さんたち 「みてみましょう」
仕掛けの中にほねがきれいに写っている レントゲンですね
骨のない ぞうの鼻 タコ
骨がないのも子どもたちによく分かると思います

ヘビの骨はみごとです
その中に入っている カン 
子どもたちとクイズしながら見るのもおもしろそうです

カメのぼうしが挟まっているのはおもしろい

体の仕組みがレントゲンで映し出されるのは おもしろい絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こんな ヘンシン温泉あったらいいな〜  掲載日:2014/10/5
へんしんおんせん
へんしんおんせん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
近ごろ 母の介護疲れ?
元気がなかった私です・・・・・

そんな時 この絵本を読んだら なんだかヘンシンできて 元気をもらえました!

こんな ヘンシン温泉あったら いいな〜
わたしも 是非 入りたいです!

子ども達も  たのしめる 絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こねずみたちに教えられた 優しさにほのぼの  掲載日:2014/10/5
にゃーご
にゃーご 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
先生の話をちっとも聞かない こねずみ さんびき

そこに あらわれた おおきな ねこ  「にゃーご」

さんびきはねこがこわいと言うことを知りません だって・・・先生の話きいてないから・・・・ ねこの存在すら知らないのですね

ねずみたちが 「にゃーご」 大きな口あけていったのには 笑えました
にゃーご=こんにちわ そうおもいこんでいた ねずみたち
にゃーご=さようなら  勝手な解釈ですが・・・・

しらぬがほとけと言う 諺がピッタリのお話しです

優しさをねずみたちから教えられた ねこのたま  

この後成長したねずみたち。   ねこの存在をどう思うんでしょうね?

こんな優しいお話しにほのぼのさせられましたが・・・・
 
ちょっと気になるその後です・・・・「にゃーご」
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しあわせってなにかしら それを教えてくれますよ  掲載日:2014/10/5
パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン
パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
ウルトラセブンのママは大きなおなかです 
おなかに赤ちゃんがいるのです。 おなかに話しかけているままママのしあわせ
ウルトラセブンのパパとママと私は赤ちゃんが生まれて しあわせ!
でも 生活そていると いろんなことがあってね
元気がないときも 叱るときも なくときも  ママの病気 
一家の中心のママの存在が上手く描かれていて 本当ね
毎日生きるって 色々あるけれども家族の愛情があるから
ママも パパも 私も赤ちゃんも がんばれるんだな〜

しあわせって なにかしら?

美味しいものを 家族で食べて、元気で ニコニコ笑顔でいられたら最高のしあわせですね!

あたり前のしあわせが いいんだな〜

今、世間では この当たり前のしあわせの形が 崩れているニュースが耳にたくさん 入るので・・・・

余計に この当たり前のしあわせに 感謝しながら 生きていくことの大切さを教えられました

著者のあとがき    「母の愛に勝るものなしですね」
なんだか じーんときます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんじゃらほい? おもしろいしかけ絵本  掲載日:2014/10/5
いったいこれはなんじゃらほい?
いったいこれはなんじゃらほい? 作: ロジャー・マクゴフ
絵: リディア・モンクス
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
図書館で見つけて 「いったい これは なんじゃらほい?」このタイトルに惹かれて読んでみました
しかけ絵本で サーカスや魔法使いや うちゅうのおもしろい世界が飛び出して ビックルシマした
うちゅうワニのおやつ 発想がなかなか 斬新でおもしろい

子ども達の発想も聞いてみたいですね

絵がカラフルで  お月さまの世界や うちゅう体験が楽しい

おわりは せいぞろい 子どもが楽しめるしかけ絵本ですね

「いったい これは なんjyらほい?」 このことばが、口から次々出てくるのが不思議です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい地獄体験  掲載日:2014/9/28
じごくのさたもうでしだい
じごくのさたもうでしだい 作: もとした いづみ
絵: 竹内 通雅

出版社: ひかりのくに
同じ日に生まれた  三にんの腐れ縁かな
お話しの展開がなかなかおもしろい!
三にんともそれぞれに腕自慢の仕事を持っていて
しかも 同じ日に死んでしまったなんて なんて深い因縁の持ち主だこと
ここからの展開が 意表をついた展開に おもしろい

なるほど  うでしだいとは やっぱり 地獄でも通用するというお話しがいいですね

閻魔さんはあんまり おこりすぎ お医者さんに  優しくお母さんのようにとんとんされて・・・
気持ちよく眠った閻魔大王
じごくのさたもうでしだいとは よくいったものですね

ああ! おもしろかった!
参考になりました。 0人

3089件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • ちびっこ魔女の大パーティ
    ちびっこ魔女の大パーティ
    作:ジョージー・アダムス 絵:エミリー・ボラム 訳:おかだ よしえ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    パーティ、し・ま・しょ!とっても にぎやかな ハロウィ

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中