どっしーん! どっしーん! どっしーん!の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「ばけたくん」で人気の岩田明子さん最新絵本!またまた笑っちゃいますよ〜

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
私はもと保育園の保育士として25年あまり子供達と過ごしました。0さいの赤ちゃんの好きな絵本、目を輝かせて、いないないばあの絵本を見て感動してくれました。1さい、2さい、3さい、4さい、5さい、の子供達も絵本は大好きです。毎日毎日読みました。子供達の喜ぶ顔は輝いています。私も絵本が大好きでした。絵本の中に入りこんでしまう気がするほどです。私は子供達から多くの事を学びました。それは私の宝物です。子供達が絵本大好きになってほしいなあと思います。今は主婦です。やっぱり良い絵本が好きで図書館に行くと必ず絵本のコーナーに行きます。3人の我が子にも絵本を読んできました。もう成人してそれぞれ働いています。まだ結婚してないので、孫はいませんが孫ができたら、おばあちゃんとして絵本を読んであげたいと思っています。
好きなもの
散歩。青い空をみたり白い雲を見たり、野に咲く花やむしやちょうちょに感動したり、嬉しい気持ちになったり、幸せを感じたりできるからです。
絵本。お話を読むと優しい気持ちになれるのです。すてきな絵本に出会えると嬉しいです。
旅。日本のあちこちを汽車にのって旅するのが好きです。世界の知らない国の旅も大好きです。パリ。オーストラリア。インド。タイ。ベトナム。韓国。ソビエト連邦(ロシアにになる前にいった、バイカル湖。ハバロフスク。)モンゴル。に行きました。今行ってみたいのは、イタリア。ネパール。ペルー。アラスカ。ドイツ
夢がいっぱいです。
他にも好きな事がいっぱいあります。習字。陶芸。絵手紙。美術館に行く事。音楽を聴く事。なんでも好きなことはやってみたいです。まだまだ夢はいっぱいです。

ひとこと
一度だけの人生だから、私しかできない生き方で精一杯笑顔と笑い声を絶えず持って生きていきたいなー。自然の恵みに感謝して、自然の大きさを感じて、その中にわたしの今の姿を見つけよう。

にぎりすしさんの声

2862件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う カタツムリのことお話してあげれる  掲載日:2014/4/16
かたつむりののんちゃん
かたつむりののんちゃん 作: 高家 博成 仲川 道子
出版社: 童心社
最近カタツムリが少なくなったように思います・・・・
 
梅雨のころカタツムリを保育園の子供たちと飼育したら 折り紙たべてきれいな色のウンチしたのが懐かしい

かたつむりののんちゃんの様子がよくわかるお話です。
雨が大好きで ねばねばした液を体から出すので 茎の上も上手に移動できますね
のんびりしているようで やさしいのんちゃんは やすでちゃんを助けてあげたんです
みんなの仲間がいるあじさいのところへ
わあ〜  たくさんいる楽しそうに遊んでいるカタツムリの絵本でした

雨の季節に読んであげたい絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさしいかあさんと こねこがかわいい  掲載日:2014/4/16
くろねこかあさん
くろねこかあさん 作・絵: 東君平
出版社: 福音館書店
くろねこかあさんからうまれた しろねこ3びき、くろねこ3びき
こねこのしろとくろの対比がゆったりとしている
 
おかあさんはこねこを大事に育てているのがとても自然なんです

おかあさんのせなかに しろねこ3びきのせておつかい
このつぎに くろねこもつれていくよ  おかあさんは平等に子育てしているのがいいですね
こういう子育ては人間も学ばなくてはね・・・・
いろんな経験を子供に伝えて 
しろねこが池に落ちた時くろねこがちゃんとおかあさんに知らせに行く時の姿がかわいい(兄弟がちゃんと育っています)

くろねこかあさんに守られているこねこたちは安心して眠って
すくすくそだつでしょうね 

白と黒の 版画もわかりやすくて すっきりしています
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まほうの赤いぼうし   掲載日:2014/4/16
ふしぎな500のぼうし
ふしぎな500のぼうし 作・絵: ドクター・スース
訳: 渡辺 茂男

出版社: 偕成社
たった一つの お父さんのお父さんから伝わった赤い帽子
この帽子が不思議なんです

この国を治めている王様は 自分が立派な王様だと思っていて 自分の思い通りになると思っているのですが・・・
そうはいかないのがこのお話の面白いところ

王様は街にやってきたとき 男の子は赤い帽子をとるのですが 不思議なことにとっても とっても次々赤い帽子は頭の上に、これに怒る王様は意地でもとるように家来に言いつけるのですが・・・・

魔法でもかかっているように・・・

ドラマチックなお話の展開がおもしろいんです。 
王様の甥っ子がいじわるでわがまま
そんな人物表現もお話の魅力です  よい人物が最後にハッピーになるという昔話のストーリーですが そこには難解なことを乗り越えなくてはならないのです

首を切られてしまうかも・・  ハラハラします
500個目の帽子?
  
二度と起こらない不思議 「なにかの ひょうしに おこったのさ」
オチがなんともいいですね
男の子の人徳かな?
 
先祖から伝わる赤い帽子がもたらしてくれたのかも

展開がおもしろいお話しです

挿絵の黒の中に赤い帽子がひときわ輝いて見えました    
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 期待と不安の一年生  掲載日:2014/4/16
もうすぐ一年生
もうすぐ一年生 作: 桑原 伸之
出版社: 小峰書店
一年生になる子供の不安な気持ちと期待感がうまく書かれていて子供の気持ちがいじらしいですね
まだ字も書けないし 時計も読めない あたりまえなんですが子供にしたら不安な気持ちになるのでしょうね
でも学校には 好きな動物もいるし 給食も楽しみです  カレーライスが好きみたいですね

子供たち 期待をもって元気に学校へいってね!
一年生ばんざい!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんな たからばこがありますよね!  掲載日:2014/4/15
たからばこ
たからばこ 作: もりやま みやこ
絵: ふくだ いわお

出版社: ポプラ社
たからばこ きれいな箱に自分が見つけたステキなものを入れて残しておきたい  そんな気持ち 誰にでもあると思います

うさぎちゃんは女の子らしいもの(箱もかわいい)
たぬきくんは男の子の好きそうなこまや竹とんぼなど

みんな 自分の大事なものがあるのが誇らしいですね

イチゴの臭いがするはこ いですね 
大事にしたい 宝物ですね 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが教えてくれました  楽しさを  掲載日:2014/4/15
マグナス・マクシマス、なんでもはかります
マグナス・マクシマス、なんでもはかります 作: キャスリーン・T・ペリー
絵: S.D. シンドラー
訳: 福本友美子

出版社: 光村教育図書
ものをはかることの大好きなマグナスさん 
こだわりがすごいのです。メガネをかけてはしかの子のポツポツまで・・・ ちょっと笑える光景ですが・・・はかることにかけては天下一品?
サーカスのライオンが街に逃げ出し みんなは怖くて逃げ出します
この時の街のみんなの表情が滑稽です
マグナスさんはライオンをじっと座らせたんですって、しかも お得意のはかりで ヒゲ たてがみの中のノミまで数える・・・
えっ? 滑稽なんです

しかし マグナスさんは、はかることは得意ですが・・・まわりが見えないんです
疲れるよね こんな生活
 
ある時 自分のメガネを踏みつけてしまって・・・  
メガネのない生活に  見えないからはかれません。

仕方なく 海を眺めていると
男の子が教えてくれたのです   海で戯れ一緒に遊んだのです。
こんな経験ははじめてですよね マグナスさん 
楽しかったのでしょう
 
新しいメガネが出来て また元のマグナスさんに はかり出すのですが
子どもに教えられた 楽しさも忘れていませんでした

ちゃんとメガネを外して ゆったりとくつろぐことも出来るようになったのです
何だか普通の生活を楽しめるようになったマグナスさん ホットしますね
子どもって 生活を楽しむことを知っていますね 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う よかったがいっぱい言える幸せの日々  掲載日:2014/4/10
あしたもよかった
あしたもよかった 作: 森山 京
絵: 渡辺 洋二

出版社: 小峰書店
あさ ひるま 夕方 一日の時間の流れ
あさ
くまくんは小川の足を浸しながらいろんなこえをきいたり チョウチョにであったり
お母さんにはぐれたヒバリの子にであったり
クモに出会ったりしました
クモの糸にぶつかって糸が切れなくて「よかった」とおもいました
優しいくまくん

ひるま ひばりのこがぐったりして心配しました
きつねくんが水を汲んできてくれて飲ませてあげて元気になって「よかった」
「いきているって あったかいなあ」 このように感じたくまくんの体験です
ゆったりと 草むらでお昼寝したり とっても幸せな時間が流れています   ゆっくりと ゆっくりと 

夕方 
チョウチョがクモの巣にかかってしまったのをみて 胸が締め付けられるような気持ちになりましたあああ(チョウチョ命がなくなるかなしさ・・・)「さようなら」
 
その時、ひばりんこがお母さんに会えたよ「ありがとう」と言いに来てくれました
「よかった おかあさんにあえたんだ」

一日にいろんな事があったけれども 
あしたも 「よかった」がたくさんあるといいな〜 
くまくんの一日が良いことありますように  
こんな気持ちは私たちもおなじだなあ〜

そう願う気持ちで毎日過ごしているのだな〜と思いました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぞうとそうじきの結婚式 意外さに笑える〜  掲載日:2014/4/10
ぞうがいるって すてき
ぞうがいるって すてき 文: 二宮 由紀子
絵: 高畠純

出版社: BL出版
夢の中のお話し?

ぞうがおばさんのおなかの中に入るなんて ありえない〜!
おばさんは まずはお医者さんへ、大きなおなかに聴診器  笑えるよ

優しいおばさんは ぞうのためにおいしいもの沢山食べて、幸せそう
二宮さんの発想も奇想天外でおもしろいのですが高畠さんの絵が色鮮やかで楽しいの!

ぞうの洋服きているおばさん よく似合ってるよ なかなかかわいい
またまた 意外なことがおこった
そうじきがおばさんの口の中に  ふうせんのようなおばさんの顔にびっくり
それよりもビックリしたのは ぞうとそうじきが結婚するなんて夢のようなお話しの展開でした。

ラブラブのハートマークのぞうさん
ウエディングケーキをつくったおばさん   やっぱり優しいね〜

ぞうが大好きな おばさんって ステキデスね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人生とともに歩んだいすのお話し  掲載日:2014/4/10
いすが にげた
いすが にげた 作: 森山 京
絵: スズキ コージ

出版社: ポプラ社
いすがにげた  タイトルとスズキコージさんの迫力のある元気な絵の絵本です

お話しがおもしろく・・・・

いすが逃げていって おばあさんが探しに行くのですが
いすを見つけたときのおばあさんが 勇ましく いすと格闘しているのが笑えました
スズキコージさんの絵やっぱり良いです!
勢いよく動いていて おもしろくて

いすとおばあさんがねころんで雲を見ていると子なんか最高です!

そしていすの思いで  おばあさんといすの人生の共有をしんみり感じました
おばあさんは いすが逃げていった気持ちをわかり なでてあげて「いいよどこへでもいきたいところへ おゆき」

じーんとしました

オチは やっぱり ホットできました 
 
なかなか良いお話しでした  ステキな絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きもちよさそう〜 ぞうさんがとろけたー  掲載日:2014/4/10
みみかきめいじん
みみかきめいじん 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社
みみかき きもちよさそう

ひょ・うーたんせんせいはみみかきから育てて 本格的なみみかきめいじんですね
まずはじめのお客さんが ぞうさん パオン 大きくてインパクトあります
 
「ぞ」の1ばんのみみかき草をとってきて おくれ  弟子のひょうすけも よく働きます

ぞうさんのみみかき きもちよくてとろけてしまった 
トロトロトロリ〜
ほんと  気持ちよかったんですね  笑えます

つぎのお客さんがなんと うさぎさん 100わ おどろきです
「う」の1−100番 みみかきとりのひょうすけもえらい!
気持ちよさが伝わるのです

なんとおもしろい展開でしょう

とうめいにんげんは?   「ぶあっくしょん」
透明人間の正体は?    ないしょだそうです・・・

ほじ ほじ ほじ  みみかきはきもちよさそう

「かがくいさん おもしろいですよ」  聞こえましたか〜?
参考になりました。 0人

2862件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中