もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

4174件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい もじゃもじゃあたまは 子どもの野生のしるし?  掲載日:2017/3/24
もじゃもじゃ ヒュー・シャンプー
もじゃもじゃ ヒュー・シャンプー 作・絵: カレン・ジョージ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 鈴木出版
髪の毛を洗うのが 大嫌いなヒュー
なんと シャンプーさん ヒューは美容室の息子だったんです  
パパもママも洗おうとするのですが・・・・ いつも失敗   こまります!

ある日 「すてきな かみがた コンテスト」の案内でジャンプーさんは チーム・シャンプーで コンテストにでるのですが・・・
ここからのお話の展開が おもしろくて  笑えます 

モデルをお願いした お隣の イケガキさんの奥さん

コンテストの髪型もすごく ユニークで笑えます(クモのかみは お見事)
ヒューの奥さん 「すてきな かみがた コンテスト」にでられないわ

ここからの ヒューの大活躍は すごい 走る 走る   なんと もじゃもじゃ頭が・・・・   コンテストに優勝するなんて   おもしろい
ヒューも優勝して 嬉しくて 優勝カップ抱えて眠ったなんて
やはり 子どもらしいなあ 
そして 思わぬ展開に ニンマリです    
じぶんから「おねがい、 シャンプーして!」  なんと ヒューがヘンシンした!
でもね   コンテストの優勝の髪型は 町中の人気な髪型に
さすが ヒューは美容室の息子ですね
おもしろいお話しに 笑えました   子ども達に読んであげたいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お世話になります おまかせします ありがとう  掲載日:2017/3/24
しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん
しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん 作・絵: 高野 文子
出版社: 福音館書店
毎晩 布団の中にはいると幸せです 
一日の疲れを 布団と枕が 癒してくれるのです  眠ることの幸せ

しきぶとんと かけぶとん まくらさん 宜しくお願いします
布団で寝ている姿が とってもリアルで 寝姿が かわいくて 微笑ましい絵本ですね

おねしょも あさまで まてよと なだめてくれるなんて 嬉しいじゃないですか!
布団達は きもちよく 「まかせろ まかせろ おれに まかせろ」
怪我しても  ふとんが ちゃんと なおしてくれて 朝を迎えられるなんて なんて ありがたいことでしょう!
怖い夢も 大丈夫    「おれに まかせろ」 こんな安心感のもてる 布団と枕に ありがとう  お礼の言葉が言いたくなりますよ

布団の描き方 絵が ユニークで 楽しい!
おっかない 夢を吹き飛ばしてくれるところなんか ぷっぷっぷーと すごくいいなあ〜    発想がすばらしい!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本を読んでもらって眠るしあわせ!  掲載日:2017/3/23
ちいさなりすのエメラルド
ちいさなりすのエメラルド 作: そのだ えり
出版社: 文溪堂
りすのエメラルドは眠るときに うさぎのガーネットに本を読んでもらって寝ます     幸せな時間ですね〜
ところが ある晩 ガーネットは急な仕事に出かけ・・・・・ひとりぽっち
どうしても 眠れないのです 自分で本を読もうと・・・・でも字が読めないエメラルド
そこで どうしたと思いますか?
エメラルドは一人で出かけて 本を読んでもらえる人を探しに行くのです
ひつじのおばさま くまのおにいさん  いぬのおまわりさん でも みんな
「きょうはここまでね」
眠れないエメラルド  こぶたの兄妹に 本を読んであげることになるんです    なんだか かわいい こんな展開になるとは

自分が読んでほしいのにね   字の読めない エメラルドは 自分が覚えているところまでお話しして 「きょうは ここまでよ」 なんだかおかしくてニンマリします(エメラルド  お姉さんになってる〜)

そして やっぱり ラストはガーネットに本を読んでもらって 幸せな眠りにつくのです    かわいくて 抱きしめたくなりますね! エメラルドの寝顔

 本を読んでもらって眠れるなんて 最高に幸せですね!  
幸せな時間ですね〜
子ども達も   お母さんやお父さんにこんなふうにして読んでもらえたら幸せですね

そのだ えりさんの絵が 優しくてとても丁寧に家の中が描かれていて 好感が持てました

おまけの 「おうじょさまの すきな いろ」のお話   
おうじょさまの ラブストーリー嬉しくなりました  ふふふっ・・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 50年前のおじいちゃん りゅうとの約束  掲載日:2017/3/22
ふでばこのなかのキルル
ふでばこのなかのキルル 作・絵: 松成 真理子
出版社: 白泉社
おじいちゃんにもらった わらで編んだふでばこ
中に不思議なものがいた     赤い目の小さなりゅうです
キルルとないたのです
ぼくは りゅうの事を図鑑で調べて  りゅうは球を持っていることを知ります
おじいちゃんに話したら 忘れていて 「とかげじゃろ」というのです・・・
ぼくは キルルのことが心配 何も食べません 
ある日 おじいちゃんは 子どもの頃のことを思い出したのです

南の国の旅で ひどい嵐に遭い  一人 あなの中にいた子どものおじいちゃんが 赤い目玉の 小さなりゅうと出会い  りゅうの珠に 家に帰りたいと願ったら 家まで帰れた話を・・・・・
その時「50年たったら 思い出すという約束をしたのです」

おじいちゃんは約束を思い出し  自分が忘れていたことを 「ゆるせよりゅう」と涙をながして謝るのです
キルルは涙の珠をかかえて・・・・
おじいちゃんとぼくは、キルルが自分のお家に帰れるように願ったのです

星空のなか キルルとないて 帰って行きました
おじいちゃん 50年前の約束思い出せて良かったね!

ぼくはキルルのこと50年たっても忘れませんように・・・・(キルルが好きだったのですね)

ラストの良いお話しに 涙が出ます  さようなら
松成さんの優しい絵が良いですね〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもちのやわらかさ 自由な形にヘンシン!  掲載日:2017/3/22
おもち!
おもち! 文: 石津 ちひろ
絵: 村上 康成

出版社: 小峰書店
最近は こんなお餅つきをしなくなりましたから よけいに 貴重ですこの絵本の楽しさは
うすと きねで ぺったん ぺったん おみずをつけてうすどり ねこちゃん リズムがいいですね! こえだして 歌のように〜
♪ぺったん ぺったん ぺたぺったん ♪  おもちがのびて    うさぎさんに   子ども達は こんなおもち みたら 喜ぶでしょう ニコニコがおで   わあ! こんどは しろくま   なんと夢が広がる おもちつき
おじいちゃんがやってきて ♪ ぴたぴた ぴったん ぴたぴったん!

おじいちゃんしりもちついて ちょっと笑える〜(ごめんね  がんばってる)
子ども達もやってきて ますます もりあがりますね 

ぼわ〜ん ぼわわ〜ん
まっしろおもちの パラダイス くじら とり ねずみ うさぎ いろんなかたちのおもちに  わ〜い!

やわらかいおもちのおいしかったこと たべたいなあ〜 こんなやわらか つきたてのおもち
みんなで おもちつきする 伝統を のこしたいとおもいました。

石津さんの夢のあるお話しと 村上さんの 明るく楽しい いい顔の絵がとてもマッチして ステキな絵本でした

子ども達 喜びそう    読んであげたいで〜す!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい かわいい! 赤ちゃんの笑顔は最高です  掲載日:2017/3/22
ばあ〜っ!
ばあ〜っ! 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
赤ちゃんって なんてかわいいのでしょう!  赤ちゃんは、ピュアなんでしょうね

ばあっ!   お気に入りの くまさんのぬいぐるみ 自動車
そして なんと言っても 大好きな パパとママの ばあ〜っ!の笑顔は百万ドルの笑顔ですね!

こんな笑顔の子ども達は みんなの 宝ですね! 

みんなで 子ども達を育てていくのは大人達も癒されますし 大切にしたいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ルルちゃんのように お医者さんすきになれるかな?  掲載日:2017/3/22
はーくしょい
はーくしょい 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
は は は は 「はーくしょい!」  元気なルルちゃんが かぜ引いた
ルルちゃんの はーくしょい!の顔がいい!  せなさんは良い味だしますね
ルルちゃんの表情がいろいろ変化して おもしろいんです  マスクがとぶとこもね
そこで ルルちゃんが まほうつかい呼ぶところ   なんと 子どもの心理を引きつけるんです
そして やっぱり だめだ  はーくしょい!
まほう使いもお手上げですね   くしゃみで とばされましたよ

そこに登場したのが やさしそうな 顔の白衣の お医者さん

おいしゃさまなら なおせます ちっとも こわく ありません 

ここまで いいきることができる お医者さんがたくさんいたらいいのにな〜
お医者さんを怖がる子はいますよね たくさん

後書きは ママパパの育児書かしら??
この絵本で お医者さんを 怖がらないようになったらいいですがね〜  
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がかわいくて 子ども達に読んであげました   掲載日:2017/3/22
てぶくろを買いに
てぶくろを買いに 作・絵: ひろのみずえ
出版社: 大日本図書
新美南吉さんの「てぶくろをかいに」はいろんな方が絵を描いていてたくさんの絵本があります
黒井健さんはじめ10冊ほどあります
ひろのさんの絵は子ども達にも見やすいので 先日学校で読んであげました
きつねの母さんと子ぎつねの情愛     
新美南吉さんの文章が丁寧に描かれていて 文学性のある作品です

お母さんは 以前に人間に怖い目にあったので  自分は怖くて 子どもとてぶくろを買いに行くことができません
だからこそ 子ども一人でいかせ 母親として 子どもを心配する気持ちが 良く分かります
母きつねは 葉っぱのお金じゃなくて 本物の白銅銀貨を持たせました

人間の帽子やさんも 優しい人ですから てぶくろを売ってくれました

大喜びで帰ってきたこぎつね   心配しながら待っていた母さんきつねはだきしめて 泣きたいほど喜びました
母の気持ちに じーんときます
 
ラスト 子ぎつねは  「人間ってちっともこわかないや」と言いますが
お母さんは  本当に人間はいいものかしら。 とつぶやくのです
母親の人間に対する気持ち 考えさせたれます

人間と動物の共存   動物たちも 自分の命を守るために真剣です

良いお話しです  子ども達にはどのように届いたかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自然の摂理 人間だけが生きているのではありません  掲載日:2017/3/22
されどオオカミ
されどオオカミ 作・絵: きむら ゆういち
出版社: あるまじろ書房
モンゴルのお話しです
オオカミは自分たちが生きるために  人間達の家畜を捕って食べるのです
人間は 羊や鶏をオオカミに食べられ    怒るのですが・・・・・

バートルは オオカミのタオが オオカミのボスであり その様子を見て 弱いものを守り  自分より群れのことを考えていること  みんなを守っていることを 知るのです

オオカミ達も一生懸命生きている     
バートルは、 人間達の方が 森や草原を独り占めにしているのではないかと思うのです

バートルは オオカミたちも人間達と同じように生きていることを知るのです

しかし、人間たちはオオカミが家畜を襲うのでオオカミを殺そうとするのです
バートルはみんなに頼まれて オオカミを退治するリーダー役になるのですが・・・・・
バートルがオオカミのタオにやられそうになると みんなは一斉に鉄砲でタオを殺してしまうのです

この事は 自然の摂理をこわしてしまい オオカミがいなくなると 逆に羊が 増え  草原が荒れ果ててしまうことになるのです

自然の摂理をこわすことが 逆に人間の生活を悪くすることを
バートルはオオカミたちから 教えられるのです

 自然の摂理の大切さ!を教えられました

きむらゆういちさんの話しは   モンゴルから学ぶ  お話しでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おならを売る? 良いにおいのおならなら大歓迎  掲載日:2017/3/22
いいにおいのおならをうるおとこ
いいにおいのおならをうるおとこ 文: ジル・ビズエルヌ
絵: ブルーノ・エッツ
訳: ふしみ みさを

出版社: ロクリン社
タイトル 「いいにおいのおならをうるおとこ」 えっ?  おならってくさいと思っていたので おもしろそうなお話しだと興味津々

それが 両親が死んで 兄 弟が二人 財産分けするのですが
欲張りな兄とのんきそうな弟 あまりに対照的で 似ても似つかぬ兄弟とはこんな二人のこというんですね
老いぼれイヌをもらった弟は 人徳というのか   することなす事 幸運な持ち主
方や 兄は欲張りで いじわる  不運な持ち主
こんなあまりに対照的な二人   
弟が食べた豆 まほうのような 豆ですね  
ぷうっ!   おならがでますが  とんでもなくいいにおい 
ここから 笑えるんです  
いいな〜    おならを売ろうと考えた弟 (なかなか 賢い アイデア)

兄も豆食べて おならがでそうに・・・・
ところが このおならがくさい! 鼻がひんまがるほどの 強烈な臭さ
ここは お笑いの世界のような展開に・・・・
おならをがまんする 兄 ブッ!   
ここからが クライマックスのお話の展開に    ラストは 大笑いです
 
兄のおならがあんまりくさいので、 まん丸顔の兄のおなら     
どうしたとおもいますか?  これは 本を読んでのお楽しみにしましょう笑えます   おならの話 子ども達好きそうですね

まあ楽しんで読んでください   
参考になりました。 0人

4174件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット