よるのさかなやさん よるのさかなやさん
作: 穂高 順也 絵: 山口 マオ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
魚屋が舞台の、ナンセンス絵本登場!
イカリサンカクさん 30代・ママ

夜になったら
このお話は、さかな屋さんが閉店した後の…

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

3744件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 文房具たちが 作ったステキな作品  掲載日:2016/4/27
のりののりこさん
のりののりこさん 作・絵: かとう まふみ
出版社: BL出版
文房具  子ども達の好きな文房具のお話し

画用紙に色鉛筆(お絵かきしたい)  
次に現れたのは はさみとおりがみ(切り絵がステキ)
マジックでまたまた お絵かきの幅が広がっていくはずが・・・・
文房具たちが   なんだか けんかしている
自分たちのことばかり主張するとね   けんかになるのかな

のりののりこさんは?遠慮がちに 「わたしは いっしょに あそべないや」

けんかしていた 色鉛筆やはさみたちも のりこさんのおかげで 新しい発見!
「くっついた」のりこさんのおかげで けんかしていた みんなが なかよしになって ステキな作品ができるなんて
お話の展開が いいですね

ばらばらじゃなくて くっついて 新しいものが生まれるという 発想が 優しいです
それぞれの 役割が 寄り集まれば 
のりののりこさんの 出番ですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちびおにの優しさが みんなにも優しさを  掲載日:2016/4/27
ちびっこちびおに
ちびっこちびおに 作: あまん きみこ
絵: 若山 憲

出版社: 偕成社
あまんきみこさんの優しいお話しでした
ちびおには 人間の子ども達と遊びたかったのですね
お母さんは 心配して 服を脱いじゃいけないよと言ったのですが・・・・
子ども達と遊んでいるうちに、ごんちゃんが 氷の上にのってはまlり ないているのをみて ちびおには すぐに 助けにいくのです
そして 自分の服を脱いで 着せてあげるのです
当然 鬼の子どもとみんなにわかるのですが・・・・
そんなことよりも 助けてあげることが 大事と行動するのです
この優しさ
こどもたちは 鬼の子どもの優しさを知り  
先生もちゃんと ちびおにの優しさをわかり 「ぼくもあそびたかったの」とちびおにとみんなの 架け橋になってくれるのです
先生の存在は大切ですね 
大人の偏見のなさも子どもを育てるのに大切だと 教えられました

優しいお話しに ホッコリしました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物の骨 すごい!  掲載日:2016/4/27
ホネホネ絵本
ホネホネ絵本 作・絵: スティーブ・ジェンキンズ
訳: 千葉 茂樹

出版社: あすなろ書房
私たち人間の体は たくさんの骨で内臓を守ったり 脳を守り 大切な役割を果たしてくれています
指の骨 こんなになっていて 27個もあります

大きなぞうのほねは がっちりしています
キリンも 人間も 首の骨の数は7つ 長さが違うけれど 同じなんですね
鳥の骨は飛べるように軽くなっていたり すごいな〜

科学の絵本を堪能しました 
骨は コラーゲンとミネラルでできていること  堅くて弾力があるようにうまくできているのもすごいです

近頃 腰の骨 首の骨が悪くなって整形外科でお世話になっていますが・・・・・ 骨も老化してくるのです
それにしても いろいろ勉強になるホネホネ絵本でした

皆さんもどうぞ 子ども達にも読んでほしいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ざし  掲載日:2016/4/27
宮沢賢治どうわえほん ざしき童子のはなし
宮沢賢治どうわえほん ざしき童子のはなし 作: 宮沢 賢治
絵: 伊勢英子

出版社: 講談社
宮沢賢治どうわえほん
岩手県につたわる ざしき童子(ぼっことよみます)
ざしきわらしともいいますね

4話のおはなし 
伊勢英子さんの透き通るような絵の描き方に引き込まれます
ちょっと不思議な ざしき童子のおはなし

最後の北上川の朗明寺の渡し守の話が 印象的でした
ざしき童子がいると 幸せを運ぶという 言い伝えは 本当のように思えました

このお話を 以前語りでききました  その時も すーっと引き込まれてきいていたのを思い出します

いつまでも言い伝えられてほしいお話しですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えんがわのゆったりとした時間が いいな〜  掲載日:2016/4/26
新装版 ばあちゃんのえんがわ
新装版 ばあちゃんのえんがわ 作・絵: 野村 たかあき
出版社: 講談社
縁側でひなたぼっこ こんな 懐かしいような光景が なんだかいいな〜
今の家では こんな えんがわがない家が多いです 田舎に行けば 縁側がある家があるので なんだか 懐かしい光景です

みんなが集まって お茶を飲む お茶請けに たくあん ぽりぽり
おちゃをすすって なんだか 幸せな時間が流れますね

ばあちゃんのえんがわ ねこもひなたぼっこ
おばあちゃんは みんながいなくなると 一人で こっくり こっくり いねむり ふねをこぐ  おばあちゃんお名前は? 「ふね」 なんだか 落語のような ラストです
こんな 幸せな時間を ゆったり過ごせたら いいな〜
野村たかあきさんの絵はほのぼのとして 心が癒されますね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きつねざくらの悲しい物語に涙して  掲載日:2016/4/26
チロヌップのきつね
チロヌップのきつね 作・絵: 高橋 宏幸
出版社: 金の星社
先日 おはなし会の語りできいたお話しです
悲しいお話しに 涙しました
前から知っていた チロヌップのきつねの本を読み返しました

北海道の千島のウルップ島には たくさんの狐が住んでいたと作者が前書きで書いてくださっています
このお話は作者が見た きつねざくら  春に 子ギツネの白骨死体を見てこのお話を創作されたのが分かりました
きつねの親子の中むつまじい情景に 心和みます
この島にやって来た じいさんと ばあさんとであった ちびこきつねの深い愛情にホロリとさせられました

そして 人間の戦争の時代 鉄砲をかかえた人間が きつねを撃ち殺したこと  罠にかかったちびこを守ろうとする母きつねの愛の深さに、涙します

自然の厳しさの中で生きるきつねたちの姿   
共存して生きるじいさん ばあさんたちの優しさ  
そうではない人間もまたいるのです 事実なのです
戦争が終わり きつねたちを 罠で捕まえる人間(様々な人間がいること)
このお話しはとてもじーんとくる 悲しいお話しでした
子ども達にも伝えたいお話しです   
いろんなことを教えられました
きつねざくら  どんな花がさくのか みてみたいな〜と思いました 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くまらしい とうさんにあこがれて 理想的  掲載日:2016/4/26
ねえとうさん
ねえとうさん 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 小学館
くまのとうさんが帰ってきました
愛情たっぷりの お母さんとくまの子   本当に幸せな熊の家族羨ましいですね
くまの子はうれしくてうれしくて  とうさんの かたぐるましてもらったり
泳いだり 
そして とうさんは 橋のない川に、丸太で橋を架けてくれたのです
「すごい! とうさん」
おとうさんのことばがまた なんとも かっこいい!
「おれは ただ くまらしいだけさ くまだからね」

くまの子はとうさんを見て 大きくなる とうさんを目標にしているのですね

理想的なとうさんの姿 子育て中のお父さん  こんな理想的にはいかないとおもいますが・・・・・ 
家族の幸せを大事にする  父親の姿を子どもに見せてあげられたら いいですね〜

うらやましい とうさんと子ぐまの関係ですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 天国と地獄の違いがわかりますよ  掲載日:2016/4/26
もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし
もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし 作: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
もったいないおばあさん 「もったいないことしていないかい?みにいくよ」

地獄へやって来たのですが・・・・もったいないおばあさんは 死んでしまったの?
地獄では スープをみんなが けんかしながら 争いが起こるのでスープを飲むことができず こぼしてしまいます
「ああ もったいない」
地獄の鬼は もったいないおばあさんはを 天国へとばすのです

天国では みんなが スープを飲むときお互いに 「どうぞ」とすすめあうのです   天国にいる人は みんな 優しい顔している

「ありがとう ごちそうさま」   

みんなが こうした心ですごしなさいよと 教えられます

ところで もったいないおばあさんは  天国にいるの?

ひょっとしたら 夢に見たのかしら?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 虫歯には勝てない ドラキュラばあちゃん  掲載日:2016/4/26
ドラキュラば〜ちゃん
ドラキュラば〜ちゃん 作: ささき みお
出版社: PHP研究所
 コワ〜イドラキュラばあちゃんのお話し

チャームポイントのとがった 歯のドラキュラばあちゃん  
ドラキュラの苦手なのは ニンニクとお日さま 好きなものは 赤い血

そんな ドラキュラばあちゃんがこのごろ変なのは?  ドラキュラジュースを飲んでいるんですが どんなお味かな?
おばあちゃんを心配する 孫も やっぱり ドラキュラの子孫ですね

ある夜 地下室で不気味な音がして行ってみると・・・・・ なんと こわい  指名手配の三人組、ほうたいおとこに・ おおかみおとこ・ おおおとこ(フランケンシュタイふう)  わあ! 怖い! おばあちゃんもかけつけるのですが・・・・本来の力が発揮できず負けてしまうのです  
そこで、奮起したのが孫  底力を発揮するんです!
流石  ドラキュラばあちゃんの孫です  その強いこと  ヤッター!

ドラキュラばあちゃんが 負けたのは?  なんと 虫歯だらけで 痛くて噛む力がなかったのか  なんだか おもしろい 展開に 
ドラキュラばあちゃん  歯医者さんで治療大泣きだったんです
ちょっと 笑える お話しです
虫歯には 歯磨きが大切!  
虫歯習慣に読んであげたい おもしろい怖いお話しでしたよ

ドラキュラ達にも 歯が命のお話しですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 忙しいイヌ もっとのんびりさせてあげたいね  掲載日:2016/4/22
ビジードッグ
ビジードッグ 絵: リサ・ラーソン ヨハンナ・ラーソン
文: ジェームス・ブレーク
訳: 角田 光代

出版社: 実業之日本社
リサ・ラーソンさんの イヌの絵本 遊ぶ時間もない やることいっぱいのイヌ
こんなにも お仕事いっぱいのイヌ   人間も 毎日忙しく働いている人が多いので 子のイヌと同じだな〜思いました

子のイヌは 飛び方を忘れた なまけ者の小鳥を助けたりもしてくれて 気がつくイヌでづね
飼い主の家の男の子に 遊んでとせがまれて 抱きしめられて
イヌはホッコリしてほしいな〜

忙しいのは やっぱり余裕をなくすから イヌも人間も やはり 余裕の時間が必要です    
がんばる そして 余裕の時間のバランスが大事ですね
そうでないと 豊かに生きられないと思うのですが・・・・
リサ・ラーソンさんも この絵本を通して そんなメッセージを私たちに伝えて下さっているように思います
参考になりました。 0人

3744件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おみせやさんで くださいな!』<br>さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中