かむさりやまのおまじない かむさりやまのおまじない
原作: 三浦 しをん 文・絵: 山岡 みね  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
さんたは、あかさんといっしょに、座布団にのって空をとび、かむさりやまへ! 『神去日常なあなあ』をもとにした、楽しい絵本。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

3052件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 恋心  掲載日:2014/8/30
紡木たく PICTURE BOOK
紡木たく PICTURE BOOK  文・絵: 紡木 たく
出版社: 集英社
漫画家の紡木たくさんの絵本です

漫画にはない 説明がなく 絵や写真を見て 恋心を感じ取るところが
なんとも ロマンティックです

女心 彼の心 二人が愛いしあっていて この今の時間がいつまで続きますようにという願い  分かります・・・・
少なからず 恋した経験者は分かるでしょうね

恋しているときは 愛する人しか目の中に入らず
恋は盲目なりという 諺が思い出されます

それにしても 淡い色遣いで 写真も効果的につかった 

紡木さんならではの絵本になっています

漫画読んだことがないので 読んでみたいです

少女趣味かな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お友だちのパブロくんは ゆったりしているね〜  掲載日:2014/8/30
ランスロットとパブロくん
ランスロットとパブロくん 作・絵: たむら しげる
出版社: 偕成社
たむらしげるさんの ロボット絵本 
ランスロットくんの朝の目覚めからの行動がゆったりと描かれていて
友達のランスロットくんは  捜し物を見つけようしているのも 分かります
でも・・・捜し物をして 目的を忘れてしまって・・・ 違うことに夢中になるところは おもしろすぎ

それにしても  ランスロットくんの 発想が なかなかユニークです
それにしても パブロくんは 気が長いね〜
待つことに苦悩感じていないのが 今の時代では考えられないのですが
こういう のんびりしたパブロくんの存在も貴重ですね

星空がきれいです 天の川みたいですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すなのおうさまのプレゼントは?  掲載日:2014/8/28
すなのおしろ
すなのおしろ 作・絵: たむら しげる
出版社: 偕成社
だれもいない 砂浜で すなのおしろをつくりだした

不思議なことが起こったんだ    すなおとこが現れ すなのおしろへ案内してもらったんです
すなのおうさまは 大きくて 優しかった    そして サーカスを見せてくれたんです
おうさまは 大きすぎたので 男の子に合わせて小さくなってくれました

おかしな サーカス  空中ブランコを楽しんでいました
すなのピエロの口から  いろいろな形に変化する砂 ファンタジーの世界をたのしんでいたら   ゴ ゴ ゴ ゴ・・・
なんと 雨が・・・・
大雨になると 砂のお城は あっという間にこわれてしまって

すなのおうさまにもらったものは 
ラストのにじが 青い空はえて にきれいでした

夏=   海  青い空  白い雲  そして 砂浜  

海はいいな〜 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ストレス発散の方法がおもしろい  掲載日:2014/8/28
ボヨンボヨンだいおうのおはなし
ボヨンボヨンだいおうのおはなし 作・絵: ヘルメ・ハイネ
訳: ふしみみさを

出版社: 朔北社
王さまは すばらしいおしろにすんでいました

人々は平和で 毎日 にこにこ 楽しくくらしていました
いうことなしじゃないの

けれども王さまは 仕事が忙しく 笑ったり 遊んだりする暇がないのです    友達がひとりもいません

へえ〜 王さま 大変だ! (かわいそう)

ベットに入っても いろんな問題が気なって眠れません
不眠症になるよ、 かわいそうな王さま!

王さまはベットの上でボヨーン バヨーン、ボヨヨーン バヨヨーンととびはねたら   心配事がきえていくことができたのです
大きな声で笑えました

ところが・・・けらいが 王さまが飛び跳ねているのをのぞき見して見てしまったのです

けらいが王さまのへんな行動をみんなに言いふらしたので、・・・・「このくにではべっとのうえで とびはねてはならない  たとえおうさまでも」こんなおふれを国中にだしたのです
かわいそうに 王さまは 病に伏し  死にそうになりました
王さまのさいごのねがいを 大臣にいいました
「もういちどだけ わしを ベットのうえで はねさせてくれ」

さあ こんな不思議があるでしょうか!

ボヨーン バヨーン!
私はベットじゃないから王さまのようにはできませんが・・・
ストレスはためてはなりませんね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい お話しでした! 絵もカラフル  掲載日:2014/8/28
かしこいウサギと はずかしがりやの大きな鳥
かしこいウサギと はずかしがりやの大きな鳥 文: パスカル・マレ
絵: デルフィーヌ・ジャコ
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
図書館の司書さんがおもしろいお話しと 進めてくださいました

ミャンマーの昔話にヒントを得てとかいてありました

昔々 世界が二つの国に分かれていた頃、陸の国の王様はライオン
海の国 王様はドラゴン 
どちらも 相手の国には 足を踏み入れないという約束になっていたのですが・・・   夏の暑い日 我慢できずに ライオンは海に入りました
ところが ドラゴンに見つかり  気の荒いドラゴンは決闘しようというのです
さあ! 大変です

ライオンの国では優しいライオン王をどうして守るか 知恵者の金色のウサギが知恵を出して・・・

ドラゴンの苦手な 神様の鳥 ガルーダという大きな鳥を見つけたいとおもうのですが・・・
ここからがおもしろいのです
カラフルナ絵でいろんな陸の動物たちが描かれていて  おとなしくて大きい きれいな鳥があらわれ、みんなで協力して ガダールにしたてて
ワニを驚かせることに  さあ  お話を是非読んでみてください

もちろん 絵のすばらしさは楽しめると思います

ミャンマーに住まれたことのある作者のお話に デルフィーヌ・ジャコという絵描きさんの絵が すばらしいです!

どうぞ おすすめします
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど!  数の概念もこういうふうに  掲載日:2014/8/26
かずをかぞえる
かずをかぞえる 作・絵: 五味 太郎
出版社: 玉川大学出版部
数の概念は人間が生活していく上で必要です

子ども達も学校へ行く前から 3歳のこどもならば 
3 の数が数えられると思います

絵本でこのように 数を学べる  おもしろいなあ〜
五味さんの発想も 絵も 子どもによく分かるし

10のかたまり はんぱ この数え方も なるほど

学校で算数を習うとき  こんなふうに習うのでしょうか?
私の子どもの頃はどういうふうに習ったのか忘れましたが・・・・
今の子ども達は どのように習うのか 興味あります

100のかず   そして もっと もっと 大きい数  無限大まで 
人間は 生活する中で どれくらいの数が必要なのでしょう?

宇宙に行く時代です  
でも 基本的に 生活していくのに 子ども達に 認識させるのはこの絵本はなかなか おもしろいな〜 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まゆ特製ケーキのやまは 超おおきい〜  掲載日:2014/8/26
まゆとおおきなケーキ
まゆとおおきなケーキ 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
春のパーテーィにみんなを招待します
やまんばかあさんの やまんばじる
まゆは  はるのケーキ  世界一でっかい 特製です
おひさまのひかりでこんがり 焼くのが ダイナミック 
ところが おひさまが 雲に隠されそうで まゆは おたまじゃくしぐも
きょうりゅうぐもから にげだすところが おもしろい

わあ〜 大きいケーキだ  
山の みんなが食べても 大丈夫
ダイナミックだ
ぐりとぐらのケーキより うんと大きい!

たのしい 夢をもらえるお話しでした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣き虫の子を立ち直らせた  ゆうれい〜  掲載日:2014/8/25
ゆうれいとなきむし
ゆうれいとなきむし 作: くろだかおる
絵: せな けいこ

出版社: ひかりのくに
泣き虫で 歯医者に行くのがいやで いやだいやだと 母親を困らせていた泣き虫こぞう

柳の下にいたゆうれい〜

なきむしの子どもをみてゆうれいは おばけの国のはいしゃはいたくないというのです
でも おばけの国に行くには 川を渡り  火をくぐって  めんどうみのいい優しいおばけに連れてもらって いざ 「はいしゃ」へ

ところが みつめのこわいおばけ

「きやあっ!!!」
これにおどろいた 男の子は 必死の思いで家へ 帰るのです

泣き虫の男の子も こんなちからが あったんだ

一つ成長したのは、おばけのおかげですね!

おばけと なきむしの良い関係ですね
 
おもしろい!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 双子の兄妹の楽しいハイキング  掲載日:2014/8/25
たろうとはなのおべんとう
たろうとはなのおべんとう 作・絵: メグ ホソキ
出版社: 学研
ママの手作り弁当を持って ハイキングにいきました。
野原の菜の花畑や ツバメ レンゲ畑  空のくも青い空 
わあ! ちょうちょばたけ  きれいですね
メルヘンの世界です
いいな〜 こんな楽しいハイキングは 子どもだけでなくても ウキウキですね

ママの手作り弁当が 最高に愛情がこもっていて 
ラストの言葉
ぽかぽか ママの やさしさで  
あたたかくて おいしい おべんとうの おはなしでした。

お弁当はいいですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いくらなんでも こんないくらくんがいたらたまげる  掲載日:2014/8/25
いくらなんでもいくらくん
いくらなんでもいくらくん 著: シゲタサヤカ
出版社: イースト・プレス
シゲタサヤカさんの発想の柔軟さ  想像していませんでしたが
いくらとは  お寿司の中でいくら  私はあまり好きではないのですが・・・でも
殿様は 何でも出せるいくらくんに さくらや温泉までだしてもらって なんと 贅沢三昧  

いくらくん とのさまはお金持ちだから もっと いくらくんを必要としている人の元に行ってあげてください!

私からのお願いです!
参考になりました。 0人

3052件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中