猫の事務所 猫の事務所
作: 宮沢 賢治 絵: 植垣 歩子  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
時代を超えた問題を痛烈に描き出した傑作を、植垣歩子が描きます。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

3395件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい こども達が楽しめる おおきい ちいさい  掲載日:2015/6/29
おおきいちいさい
おおきいちいさい 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
おおきい ちいさい いろんなかたちの 大きい小さいが おもしろくて
カラフルな絵も 大好き!
声を出して みんなで 楽しめるのがいいですね

もちろん 親子でも 一人でも 楽しめるのが 最高の絵本です
きいろい くらげのようなのは?  ち ち ち ちっ ちゃい

ここで 笑顔がでるのです

おおきーい だん だん ちいさい  何を想像しますか お楽しみです
こども達の感性が すばらしい

こどもたちは おかあさん おとうさん おとなたちと  小さい自分を感じているのですもの

動物園もいいですね〜 大きいぞうさんや きりんさん
  
そして せっせと はたらく アリさあんの行列 こんな 自然に目が向きます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こども同士の関係  ぜっこうの意味真剣です  掲載日:2015/6/29
ぜっこう
ぜっこう 作: 柴田 愛子
絵: 伊藤 秀男

出版社: ポプラ社
あそび島  3才〜高校生までのこども達が集う  りんごの木こどもクラブでの出来事です
こどもの世界には いろんなルールがあって がくとしゅんたろうのぜっこう事件は がくの言い分も良く分かります
こども達だけではなかなか解決できない時もあります
そんなとき 大人の出番も大事です
お互いの言い分をしっかり聞いて 正しい判断をこども達自身がして 解決していくことが たいせつですね!

私は以前は保育士や学童の指導員を少ししていましたが・・・・
今は学童のお話しボランティアもしています。
 こども達は 目を輝かせて聞いてくれるので いつも 元気もらっています!
こどもの気持ちに寄り添う先生 がんばれ!

伊藤秀男さんの絵はすごく迫力あってぐっとせまります
涙がこぼれ落ちそうな顔もすごいです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おはなし会に突然の停電? どうなるの?  掲載日:2015/6/29
どんぐりむらのほんやさん
どんぐりむらのほんやさん 作: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐり書店が開店しました
くるんも お店の店長さんもおおいそがし
じてんしゃで
本屋さんにやってきたのは お母さんと一緒に子ども達もたくさん集まりました

こども達も目を輝かせて 本を見て楽しんでいます
店長さんはいろんな本のアドバイスが上手です
こなろうくん 自転車で本を届けたり いいお仕事ぶりです

毎週日曜日は こどものためのおはなし会
くるんのお仕事です  みんな楽しみにしています
ところが 途中で停電・・・・・わあ 困ったな〜
でもくるんは おはなしを続けました、 さすが くるんです
みんなもおおよろこびですね
私も絵本の読み聞かせしているので くるんのようにおはなしをして
こども達に 想像の世界をふくらませてほしいな〜と願っています

どぐぐりしょてん つうしんもみものです
ほんは こころのえいようです!
これは ほんとうですね
本好きのみんな あつまれ〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お父さんが帰ってくる 楽しみな しあさって  掲載日:2015/6/29
あした あさって しあさって
あした あさって しあさって 作: もりやま みやこ
絵: はた こうしろう

出版社: 小峰書店
あした あさって しあさって   
くまのこは お父さんが帰ってくるのを 楽しみにしています
お母さんから カレンダーで しあさっては どこか教えてもらいました

三日後ですが くまのこは ちょっと しあさっての意味が分からなかったのかな?
くまのこは うさぎのこや きつねのこたちと遊んでいます

しあさってが待ち遠しいくまのこのきもちが うまく表現されていて こどもの童話として なかなかいいですね
こども同士の楽しいあそびも、楽しいのです

お父さんにあげたいお花を摘んでいるときに お父さんの優しい声が
感動的ですね! こんなお父さんの出会い

こどもたちに読んでほしいお話です

あした あさって しあさって
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんでもまねっこ コローロの家族 ふふふ  掲載日:2015/6/29
ANIMALS(アニマルズ) どうぶつ まねっこえほん
ANIMALS(アニマルズ) どうぶつ まねっこえほん 制作: コローロ
出版社: 赤ちゃんとママ社
なんでも まねっこしたいのが、こどものきもちですね
ぞうの コローロの家族  カンガルーのまねは ママと
そして キリンのまねっこは 親子三人の協力が 微笑ましく

シマウマはなんと 縞模様に

ブタのまねっこはいまいちかな??

でも こども達はにこにこ まねっこだいすきですものね

赤ちゃん絵本もいろいろありますね〜
カラフルできれいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもの気持ち 友達がほしい!わかる分かる   掲載日:2015/6/29
ともだちがほしいの
ともだちがほしいの 作: 柴田 愛子
絵: 長野 ヒデ子

出版社: ポプラ社
引っ越してきて 新しい  幼稚園 「あそび島」似通うのですが・・・・・
なかなかなじめません

ふうこちゅんの 「まいごみたい」  こんな気持ちの表現
みんなが楽しく遊んでいるのを横目で見ている 気持ち
まいごのきも
 仲間はずれにされている訳じゃないんだけれども・・・・
なかなかなじめない 気持ち

あそび島にいくと 閉じこめられているきもちになる ふうこちゃん
ともだち ともだち  

ふうこは ともだちがほしいの!  大声で自分の気持ちがいえたふうこちゃん
いっぽ まえに進めたね〜
そして やっと みんの輪の中に入れたふうこちゃんの笑顔が最高

こんなこどものこもちを   大人も 仲間はずれはいやですからね
いっしょ いっしょ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クイズ なかなか難しいな〜  掲載日:2015/6/19
くだもの だーれ?
くだもの だーれ? 作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社
今日は 学童の読み聞かせです ストーリーテリングもするのですが
こども達はクイズも大好きです
さあ! どれだけ答えられるかな??
私も 実は なかなか 本当の答えがわからず   娘にも見てもらいましたが やっぱり    なかなか当てられないのです

もちろん 赤ちゃん絵本としても 仕掛けで楽しめますので 親子リズムのこども達 2〜3歳にも読んでみて どんな表情してくれるか ワクワクしています

よねずさんなかなか  おもしろい仕掛け絵本作りますね
「りんごはいくつ?」もこどもに人気の絵本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 庭が広くていいな〜 豊かなくらしですね  掲載日:2015/6/16
庭をつくろう!
庭をつくろう! 著: ゲルダ・ミューラー
訳: ふしみ みさを

出版社: あすなろ書房
引っ越してきて みんなで 広い庭をきれいにするところから始まります

わあ! なんて広い庭なのでしょう
庭の設計図 こども達も自分の庭に好きな物を植えれるなんて ステキです
夢が広がりますね  庭仕事の道具までかいてあってすごく丁寧な絵です
りんごの木が病気になっていたこと 木のお医者さんの話や テントウムシがたくさんいたことなど 丁寧に描かれていて たっぷり楽しみました

車いすに乗ったルイとの出会い 彼はいろんな事を教えてくれます
鳥たちのこと   鳥のことをよく知っているルイ
彼から教えられて事がたくさんあります
この家の歴史 120年前のことまで 思いをはせるところが 奥深いです
春から秋 冬 1年の流れがステキに描かれていて 絵がとてもきれいでした
こんなふうな 自然とともに生きる事のすばらしさを感じました
暮らし 豊かさ それを思い起こさせてくれるステキな絵本です

羨ましくなる 広い庭 人々の暮らしでした 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぱしっ! ひゅーん! ぴしゃっ! かきーん  掲載日:2015/6/16
まり
まり 文: 谷川 俊太郎
絵: 広瀬 弦

出版社: クレヨンハウス
まあるい 黄色いまりがころん ころころ  
リズムがあって こどもの身近な まりがテーマの絵本は 赤ちゃん絵本の傑作ですね
言葉とまりの動きが 絶妙です

どきどき感 わくわく感   こんなに子供心を引き込む絵本 いいですね〜
四角い形になって ぶ くぶく ぶくとみずに沈むところもおもしろく

ラストの  ぷか    まり   
ほっとした 優しい気持ちになれるのが いいですね〜

まりの魅力がさりげないんです
こどもだいすきな まり 赤ちゃんの笑顔が見えます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だ・れ・か・さ・ん  ふふふふ はははは   掲載日:2015/6/16
だれかさん
だれかさん 切り絵: 今森 光彦
文: 内田 麟太郎

出版社: アリス館
先日 今森さんの展覧会を見に行ったとき 切り絵の原画が展示されていて 楽しそうな絵本だな〜と 期待して読みました

流石 内田麟太郎さんの文も ほんわかしていて
今森さんとのコラボの絵本は 最高です!

ねことねずみは 本来は天敵のようですが・・・・・
ここに出てくるねことねずみは なんと 仲良しで お互いが安心しきっているので 思わず ふふふふ はははは

ねこのうた ねずみのうたを歌うところは ほのぼのとしていていいですね〜
こどもたちに うたをうたいながら読んであげたいです
今森さんの切り絵のねこの顔 いい表情しています
笑った顔は最高です!
参考になりました。 0人

3395件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中