大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

4054件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 賢治の祈りのことば 雨ニモマメズが私たちに教えてくれるもの  掲載日:2016/12/8
雨ニモマケズ
雨ニモマケズ 作: 宮沢 賢治
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 三起商行(ミキハウス)
宮沢賢治は自分が死を迎える二年前に手帳に書かれたものだそうです
たくさんの童話を書いている賢治が、自分はどう生きるべきかをずっと考えていたのが解ります

人間がどう生きるべきか それは 一人一人考え方は違いますが賢治の生き方に共感し、心に刻んでいる人は多いと思います

雨ニモマケズ 
風ニモマケズ・・・・・・
人が困っているときは 言って看病してやり ・・・・

賢治のような生き方は、なかなかできることではありません 
自分のことを一番に考えて行動したり  まずは自分が豊かになりたいという欲があるからです
だから 今の 世界ではいろんな争いが多く 自殺する人がいたり
心を病んでいる人がたくさんいるように思われます

賢治は法華経を信心していたようです

私たちもこれからどのように生きていくのが良いのか?
 
みんなが平和で幸せな世の中にと願う人もたくさんいると思います

賢治の教えを謙虚に受け止めて少しでもそのような気持ちがもてるように 生きていけたらと思います

この絵本は大変見やすく 後書きも 感動します!  子どもにも大人にも読みやすいと思います
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とんまなどろぼうですね ねずみくん踏んづけられてだいじょうぶ  掲載日:2016/12/7
ねむいねむいねずみとどろぼうたち
ねむいねむいねずみとどろぼうたち 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: PHP研究所
ねむいねむいねずみくん旅につかれ   誰もいない小屋の靴下の中でねむってましたが・・・・踏んづけられました 
大きな男なのに だいじょうぶだったのかしら?

なんと 二人のどろぼうだったのです   
ねずみくんは くやしかったんでしょうね  ふんずけたくつひもを 結びつけるなんて    やるねえ〜

ここからは ねずみくんの知恵の勝ちです

それにしても とんまなどろぼう達です   どろぼうたちはぬすんだ金貨と宝石をわける時に仲間割れです
それにしても ねずみくんは どろぼう達を追い出した後ぐっすり眠って
おかあさんのゆめをみるなんて・・・・      
またまた 旅を続ける ねずみくん
のんきですね〜

こんどはどんな出会いがあるのかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 住人のおもいやりのこころ 仲良く生きるこつですね  掲載日:2016/12/7
くすのきだんちはゆきのなか
くすのきだんちはゆきのなか 作: 武鹿 悦子
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひかりのくに
くすのきだんち
寒い冬 雪でくすのきがつつまれました
郵便やさんから届いた手紙   管理人のもぐさんがみんなに届けてくれます

ここの住人は みんな優しいですね  リスのコックさんはあつあつスープをみんなに届けてくれました
大工のさるさんはうさぎさんたちに スキー板のプレゼント
もぐさんは かけすのぼうやに 雪だるまのプレゼント

みんなの思いやりが あたたかいですね
住人が こんなふうに お互いを思いやって暮らせたら 良いですね
「ここに すんで よかった!」 
くすのきだんちは魅力的ですね
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 妹のきもち こうとは限らないんじゃ?  掲載日:2016/12/7
いもうとかいぎ
いもうとかいぎ 作: 石黒 亜矢子
出版社: ビリケン出版
図書館で見つけて読んでみました
妖怪の絵を描く石黒さん   いもうとかいぎと言うタイトルで お話しは妹の立場で書かれていますが・・・・  こうとは言えないと思うんです

私も姉がいますが 小さいときの事思い出すとちょっとちがいます

ずるい ずるい ねえねは ずるい  てふちゃんが怒っています
二人でお留守番のとき ねえねは 自分がお母さん役で なんでも だめったらだーめと いもうとをいじめるというのです
だんごむしのまんまるこも てめきんのいもうとも じょろうぐものじょろこもみんないもうとのたちばでねえねに 不満があるんです

でも 怖い顔のクモのじょろこが、ねえねを 「くものいとでぐるぐるまきにする」というと  きゃあああああ〜  こわいかおです これこそ妖怪
でも・・・ねえねが かわいそうと思うんです

そしてねえねが 迎えに来てくれるんです 妹にごめんねと謝っています
一件落着です
やっぱり 姉妹は 仲良しというお話しです
ここのところは 姉妹だから お話しとしては良いのですが
妖怪の絵が奇妙でした お話しは普通なのに

本当のところは 妹の方がやんちゃで 姉の方が 優しくてという関係が多いんじゃ?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 空を飛べることを夢見て  わたしのひみつ  掲載日:2016/12/7
わたしのひみつ
わたしのひみつ 作: 石津 ちひろ
絵: きくち ちき

出版社: 童心社
てつぼうがにがてなわたし    だけど ねこみたいに へいのうえ 歩ける
人には得意なことと 苦手なことがそれぞれありますよね
わたしは、ちゃんとそれを知っていて  前を向いているところが素晴らしい!
わたしは ときどき なかまはずれにされる ことが あるの
悲しい思いが伝わります
でも・・・・ 自分の居場所をちゃんと知っているってすごく大事なことだと思います

そして いつか 空を飛びたいと 夢見ているんです
こどもらしい 気持ちが ステキに描かれていて いいですね〜
きくちちきさんの  絵がいい!
嬉しいとき 悲しいときの表情が豊かです

夢に向かって 元気に大きくなってほしいと 願います!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 迫力満点 サンを信じる母の愛に感動です  掲載日:2016/12/4
小さなサンと天の竜
小さなサンと天の竜 作・絵: チェン・ジャンホン
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
大雨でみんなが村を離れました。 
ただ この村に残った一家の元にサンという男の子が生まれました
父親とおばあさんは、泣き声もなく生まれたサンを不安に思うのですがお母さんはサンの誕生を喜び 信じるのです

お母さんに背負われて 山仕事に向かうのです  この姿に
母親のすごさを感じました。 
6歳に成長したサン きりりとした力強い目の男の子は 父親母親がだんだん疲れてきたとき 「ぼくが、山を動かす」と つるはしを持って一人で出かけるのです
その姿におばあさんは この子にできるわけがないというのですが、母親は サンを信じるのです。 
この母親の子どもを信じる愛の深さに 感動しました

そして サンは すごい 力強い精神の持ち主でした
山の中で出会った おじいさんは サンに力の湧く キノコのお茶を飲ませて彼を見守るのです      
二人は 秋の満月の夜に、三つの石で祈るのです    
すると  黒い空に 白い三頭の竜が現れ  竜が 山を引き抜いたのです
それは 6歳の誕生日に母親からもらった竜の形の枕でねむったときに見た夢そのものだったのです

母親はサンが帰るのを心配して待っていました。    
サンの事を信じ続けた母親の愛の深さに感動しました

この絵本は絵が素晴らしく! 映画を見ているような   迫力満点でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピーター・スピアの観察力と遊び心が満載  掲載日:2016/12/4
ばしん!ばん!どかん!
ばしん!ばん!どかん! 作・絵: ピーター・スピア
訳: 渡辺 茂男

出版社: 童話館出版
作者の観察力に頭が下がります
台所や日常の生活の 音の様々なこと    一つ一つ見ていたらすごく時間がかかりそうです   
でも すごく 愛情がこもっていて   大工仕事など これは大工仕事した人には 身近ですよね

私たちの生活がこの絵本にたっぷりつまっています

工事現場は男の子に人気ありそう 
楽器 演奏もおもしろい♪♪〜
車では 事故の場面など おっと 怖い怖い
それから 兵隊さんの 楽器演奏の音や  戦争の音まで

お見事な音の世界をこんなに集めて  すごい!

ばしん! ばん! どかん!はタイトルですが 中身は絵本を読んでみて     
人間の生活そのものだと解りました

訳の渡辺しげおさんもお疲れ様 楽しんでられたのかな
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つばめ航空  いいなあ 海外へ行きたい!  掲載日:2016/12/4
つばめこうくう
つばめこうくう 作: もとやす けいじ
出版社: 佼成出版社
海外旅行は私の夢で いろいろいきましたが・・・・・ 
最近は 母の事やらでなかなかいけていません

空港の様子も 夢があって良いですね つばめさんが運んでくれる飛行機
エネルギードリンクのんで   ステキな空の旅に連れて行ってくれます
乗客がカエルさんや 虫さんたち 子ども達にも楽しめる つばめこうくう
南の島へ到着    

この絵本見ていたら また海外旅行に行きたくなります

つばめさん おつかれドリンクのんでお疲れ様

子ども達にも夢を与えてくれる絵本ですね 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サンタさんは、夢をくれるんですね   掲載日:2016/11/30
おとうさんのクリスマスプレゼント
おとうさんのクリスマスプレゼント 著: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
もうすぐクリスマスがやってきます
街でもクリスマスツリーが飾れていて何となく うれしくなりますね

お父さんとツリーの飾り付けをしながら お父さんの子どもの頃どんなプレゼントをもらったか ぼくが聞くのです
お父さんの思いでたくさん聞けました
くまの人形は夜一人で眠れなかったとき くまといっしょに安心して眠れるようになったこと
ありの巣観察キッとはおもしろいなあ サンタさんなかなか良いものくれるねえ
犬がほしいとお願いしたときは イヌの飼い方としつけの本もらうなんて
すごい!(サンタさん 考えてる) 
お父さんいろいろよく覚えていて 息子とこんな会話ができるなんていい親子ですねえ〜

そして サンタさんに手紙書いたこと  
お父さんはいいこだったんだね  「おとうさんは けっしていいこじゃなかったよ  ただね・・・・ しあわせなこ だったんだなあ」

なんだかとっても 良いお話しでした

サンタさんみんなに幸せ届けてあげてね! お願いします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雪の日のドラマがいっぱいつまっています  掲載日:2016/11/30
てん てん てん ゆきあかり
てん てん てん ゆきあかり 作・絵: 宇治勲
出版社: 至光社
てん てん てん ゆきあかり
寒い冬の夜 雪が降り出しました 
電車がはしります  ふみきり   犬が 鎖をつけて逃げてきて走っています   あしあとつけて(もどりましょう   作者の気持ち)
ねこが さかなをくわえて そてをおっかけるねこ   わけましょう(なんて平等心のあることばでしょう)

愛し合う二人   雪の中の愛(どきましょう?   そうかじゃましちゃダメよという意味?)

どろぼうさん(やめましょうは優しい言葉で )
仕事帰りで 一杯飲んだお父さん   おつかれさま 
雪の夜 いろんな 人生ドラマを見せてもらえました

雪はしずかに つもります   てん てん てん ゆきあかり

作者の優しさが この絵本につまっています
参考になりました。 0人

4054件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット