にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

rimarimaさんの公開ページ

rimarimaさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県、女の子17歳 男の子14歳

自己紹介
小さい頃絵本を読み聞かせしてもらったはずですが残念ながら記憶には残っていません。
幼稚園頃には母にせがんで絵本ではありませんが物語の読み聞かせをしてもらった記憶があります。(「ね、おはなしよんで」という本が大好きでした。)
小・中学校と推理ものを中心にいろいろな本を読みあさりました。
図書室ではかなりの有名人だった記憶が…。(笑)
学校の図書室だけでは物足りず市の図書館も有効活用していました。

絵本を眺めるのも、本を読むのも大好きです。
私の人生からはずせないもの、それが本かもしれません。
ひとこと
読み聞かせしようにも絵本をかじられ、破られ…なかなか難しかったのですが幸い現在、子供達は絵本大好き♪に成長しています。
上の子は自分で絵本を読む様になり、時々下の子に読んであげたりもしています。
私自身の好みで偏りがちだった絵本選び、絵本ナビを通して素敵な絵本との出会いができればと思っています。
ブログ/HP
day to day
日々感じること、趣味のことを気ままに記したブログです。
読書メモ、絵本のことも時々…。

rimarimaさんの声

132件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 目線を変えてみよう!  掲載日:2012/7/22
中を そうぞうしてみよ
中を そうぞうしてみよ 作: 佐藤 雅彦 ユーフラテス
出版社: 福音館書店
3年生の読み聞かせで利用しました。
目に直接見える部分ではなく、内側の普段は意識しないであろう見えない部分を見ることのできる1冊です。
子ども達の反応もなかなか面白く、2色鉛筆の中や、貯金箱の中など真剣に見ていました。
私自身も中はわかるよ〜と思いつつも魅かれた1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子育て中のママへ。  掲載日:2010/8/17
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
弟や妹ができてお兄ちゃん、お姉ちゃんになった子どもの頑張り、いじらしさが描かれた一冊です。
「ちょっとだけ」がなんとも愛しく切なくなりました。
私は上の子が小学生になってから読んだのですが、もう少し早く読みたかったなぁ…と思います。
理解しているつもりでいたけれど、私が思っている以上にがんばっていたんだろうなぁ・・・と主人公にわが子を重ねて考えました。甘え下手な上の子を思わずギュッとしたくなりました。
ぜひ、兄弟・姉妹をお持ちのお母さんに読んで欲しい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人になって読み直した絵本  掲載日:2010/8/10
花さき山
花さき山 作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎

出版社: 岩崎書店
自己犠牲だったり、我慢だったり、今の時代には欠けているものだと最近の事件等の報道を見ると感じます。
実際子ども達の日々の暮らしを見ていても感じたりします。
誰かの自己犠牲があって、我慢があって今があるということをしみじみ感じさせられる一冊です。
子どもの頃にも読んだ記憶がありますが、絵のインパクトだけが頭に残っていて正直内容はうっすらとしか覚えていませんでした。
今の母親になった私だから理解できたり、心に染み入ったりするのだろうな、と思います。でも、子ども達にも読んで聞かせたいと思っています。
いつも心に「花さき山」をもち、花を咲かせていたいと思います。
内容はもちろんですが、絵もとても魅力的な一冊です。
花が咲き誇る花さき山の切り絵は幻想的で、心に響きました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありのままをありのままに伝えること  掲載日:2010/7/23
あかちゃんはどこから?
あかちゃんはどこから? 作: ローズマリー・ストーンズ
絵: ニック・シャラット
訳: やまもとなおひで

出版社: ポプラ社
間違った情報をインプットされないうちにと思い、8歳の娘と6歳の息子と一緒に読みました。
もう少し大きくなったら照れなどもでてきて、きちんと読んではくれなかったのかもしれないと思います。
でも、ありのままをありのままに伝えてあげたかったのでこの本を選んでよかったと思います。とてもリアルな絵に、正しい言葉での説明。
真剣な顔をして繰り返し読んでいました。
いいタイミングでこの絵本に出会えてよかったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動!  掲載日:2009/10/26
りんごのおじさん
りんごのおじさん 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: ハッピーオウル社
久々に絵本で感動しました。
りんごを思うおじさんの優しさ、温かさがしみじみと伝わってくる作品です。
読んでいて、りんごを育てるっていうことは育児にも通じるのではないかと感じました。必要以上に手をかけず、見守ることの大切さ、これはりんごだけでなく子どもを育てる上でも同じだと思います。根底に愛あってできることですよね。
出会えて良かった一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい スリル満点なお引越し  掲載日:2009/6/28
999ひきのきょうだいのおひっこし
999ひきのきょうだいのおひっこし 作: 木村 研
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
3年生への読み聞かせで読みましたが、1.2年生も楽しめる1冊です。(幼稚園からいけると思います。)
ヘビの登場で笑う子、トンビにつかまれ長〜い列で飛ぶ場面で笑う子、子供たちによって反応が違うのに驚きました。
読みきかせでは大型絵本を利用したのですが、絵本を縦にする場面では「うわーっ」と歓声も!
とても楽しい一冊です。
かわいらしい絵なのですが、スリルも感じられ、物語の展開もテンポよく楽しい絵本です。
シリーズで出ているので全部目を通してみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カメがいっぱい!  掲載日:2009/6/24
みーんなかめ
みーんなかめ 作: ふくだ としお
絵: ふくだ あきこ

出版社: 幻冬舎
次々出てくるカメにびっくり。
知っているようで知らなかったカメ、「こんな名前のカメがいたんだね〜」なんて子どもと話しながら読みました。
1ページごとにカメと一緒に登場する虫たちもこれまた魅力的。
明るい色彩の絵と、絶妙な文が楽しい一冊です。

8歳と6歳のあが子達には少し幼い本になるかな…と思っていましたが楽しんでいました。
対象年齢の目安はあるのかもしれませんが、基本的に完成でとらえる絵本に年齢制限はないなぁ…と再確認しました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 個性と差別と偏見と…  掲載日:2009/6/24
おかえりなさいスポッティ
おかえりなさいスポッティ 作: マーグレット・E・レイ
絵: H.A.レイ
訳: 中川 健蔵

出版社: 文化出版局
8歳の娘と6歳の息子に読みました。
個性なんだけど、それに対して大人の偏見ってあるよな…。
個性なんだけど、子供同士での偏見もでてくるよな…としばし考えてしまいました。
お母さんの態度だったり、納得いかないというか悲しくなってしまう部分もあったのですが、その分とってもリアルな話だと受け止めました。
いじめだとかを考えさせるきっかけになる絵本なのかもしれません。
そういうことを理屈ではなく感覚で理解することもきっと大切なんだと私はこの絵本を読みながら感じました。
子供たちにも読んで聞かせたい一冊ですが、大人にもぜひぜひ読んで欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 虫の世界ってすごい!  掲載日:2009/6/24
あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん
あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん 作・絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店
6歳の息子のお気に入りです。
淡く優しい、だけどリアルさもある絵に虫たちの説明満載。
物語としてもなかなか楽しめる一冊です。
じっくりじっくり読んで楽しんでいた姿が印象的でした。
虫の生態、虫の名前、いろんな事がたっぷり詰まった絵本です。
読み終わった後、一緒に探検した気分になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘のお気に入り  掲載日:2009/6/8
エリザベスは本の虫
エリザベスは本の虫 作: サラ・スチュワート
絵: デイビッド・スモール
訳: 福本友美子

出版社: アスラン書房
エリザベス程ではありませんが、私も本の虫といえるかもしれません。そして我が娘も…。
娘が繰り返し読んではニコニコしたいました。
「すごいね、すごいね、本当にこういう人がいたの?」
「本の虫って何?」なんて読みながらいろいろと問いかけられたのが印象的でした。娘にとってちょっとわかりにくい言葉もあったようですが、それでも図書館で借りたら毎日の様に繰り返し読んでいましたので相当気に入った飲んだと思います。
大人が読んでも楽しめます。
エリザベスの様な人生も魅力的かもしれない…なんてふと考えてしまいした。なんだかうらやましいような気すら…。
参考になりました。 0人

132件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット