なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

Pocketさんの公開ページ

Pocketさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子14歳 男の子10歳

自己紹介
中学生娘、小学生の息子の母です。
絵本ナビに投稿を始めたころはまだ子どもも小さくたくさん読み聞かせしてきました。
こちらに投稿することで、子どもと読んだ絵本の記録にもなっています。

小学生になった今は絵本から児童書、図鑑、学習漫画へと移行しています。それも成長の証と嬉しく思います。

今でも月に2回は図書館通いを続け、それぞれが好きな本を手に取る時間を大切にしたいと思いながら過ごしています。

仕事柄、絵本と触れ合う機会も多く、色々な絵本との出会いを通して想像したり、喜んだり・・
一冊でもたくさん素敵な絵本に出会いたいです。



本が大好きな子になーれ♪
好きなもの
子どもの笑顔の写真を撮ること。
成長記録をつづること。











ひとこと
絵本は心をうーんと育ててくれると思っています。

小さな頃に絵本にたくさんたくさん親しんだことがきっと大きくなったときに
何か支えになったり、助けになると思うんです。

親子でたくさんの絵本に触れていきたいと思います。
ここでのレビューが増えていくに連れて私達親子の絵本時間もどんどん中身の濃いものになっていく・・

と信じてます^^

Pocketさんの声

1191件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 小さな頃からの積み重ねは大切  掲載日:2017/4/25
将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! 著: 松永 暢史
出版社: すばる舎
この手の本が好きであらゆる方の本を読んでいます。そんな中でも、松永さんの家庭教育の考え方や、子育て論が、自分の思いや求めているものがあり、共感できる部分が多くあります。

小さな頃からの絵本の読み聞かせや、図書館へ足しげく通ったことも
自分の中では、勉強の基礎、社会性の基礎も全て国語力から始まるような気がしていました。
読書量で決まる!というと、少し大げさにも聞こえますが、やはり、小さな頃から絵本に親しんできた子と、そうでない子では小学校に入ると小さな積み重ねが少しずつですが目立たないところで花開き始めるような気がします。

この手の本は、絶対にこうしなくては!と思わずに、こんな考え方もあるんだなーとさらりと読むのが良いと思います。
私もこの本の中で、自分と共感できる部分はこれからも継続していきたいなと思いました。反対に、これは・・私には真似できないなって思うことはこんな考え方もあるんだなというくらいに軽く読み流しています。

色々な気づきを頂けた一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な視点の絵本です  掲載日:2017/4/25
おはなみ
おはなみ 作: くすのき しげのり
絵: まるやま あやこ

出版社: あかね書房
お花見はもはや日本中に親しまれた文化の一つです。大人も子どもも綺麗に咲いた桜を見上げ心も開放的になりますね。
でも、確かに・・楽しんだ後のこともきちんとできている大人ばかりではないかもしれません。
綺麗に咲いた桜の木の枝をゆすってブランコにしている子どももいるかもしれません。

私達が桜の木の下で笑う姿をきっと大きな桜も大きな心で見守ってくれていることでしょう・・
でも、片づけなかったり、マナーを守らなければ・・・
言葉にはしなくても、桜も悲しんでいることでしょう。

そんな気持ちをこの絵本でははっと気づかせてくれます。
小さな子供ほど、こんな風に、何か感じる心を持っているのかもしれません。

綺麗な淡い桜の絵のページから・・私たちに何か訴えかけるものがたくさん詰まった絵本です。

楽しむだけではなく、時に、立ち止まって考える事も大切ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 虫が好きな子におすすめ  掲載日:2017/4/20
はじめまして
はじめまして 作・絵: 近藤 薫美子
出版社: 偕成社
桜満開の中、顔を出す虫たちの表情がキュートな表紙です。

桜の木の一番きれいな時期は満開の春でしょうが、それが済んでも桜の木には沢山の虫たちが集まってきます。

そんな桜の木を囲んで、虫たちの一年間を垣間見ることが出来る絵本です。

一つ一つの虫の描写がとても細かく描かれていて、そして、表情までが可愛い!リアルさのなかにも可愛さを感じられます。
虫が苦手な人もきっと、大丈夫なのではないでしょうか。

春にもぴったり!
そして虫が大好きなお子さんにも是非読んであげたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今までにない新しいシリーズ  掲載日:2017/4/20
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
色々な人の気持ちで読むというのはとても大切なことだなぁ・・

この本をまず読み終わって抱いた感想です。
当たり前のように親しんできた桃太郎。
むかしむかしあるところに・・・このフレーズで始まるのが当たり前で、
桃から生まれて、おじいさんとおばあさんに育てられて〜、決めつけた見方でしか読んでいませんでした。
きっとほとんどの人がそうかもしれません。

でも少しだけ視点をずらすだけで、こんな風に新鮮なストーリーを楽しめるんですね。

まるで桃太郎の心の声を聴いているかのようです。
しかもこの一人称シリーズはこれからも続々と出てくるようで、期待したいところです。

読んだ後に、子どもに感想を聞いて、色々な桃太郎の声をきいてみたいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子で楽しめます  掲載日:2017/4/20
マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000
マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000 著: 高濱 正伸
出版社: 永岡書店
本屋さんで見つけて表紙に高濱さんが監修された本だと知ってとても興味が出て手に取りました。
日常生活の中で大人なら、自然に使うけれど、10歳の子どもだと使い方をまだきちんと知らないような言葉を簡単な漫画で説明しながらたくさん掲載してくれています。

本自体はとても分厚くて、盛沢山に思いますが、漫画のイラストがあるからでしょう。
10歳の子どもが食いついて読んでいました。
ところどころでクイズもあってそれもお楽しみの一つのようです。

この内容で1500円なら絶対お得だし、家においておくのも良いなと思います。

10歳まで・・と書いていますが、うちの子は10歳ですがそれでも知らない言葉もやはりまだあって、親子で勉強になります。

日常でこれくらいの言葉をさらりと使える子どもになってほしいなと思います。良い本を見つけました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どものなぜなにに答えてくれる頼もしい存在  掲載日:2017/4/20
理科好きな子に育つふしぎのお話365 見てみよう、やってみよう、さわってみよう 体験型読み聞かせブック
理科好きな子に育つふしぎのお話365 見てみよう、やってみよう、さわってみよう 体験型読み聞かせブック 監修: 自然史学会連合
出版社: 誠文堂新光社
図書館の新刊コーナーでひと際目立っていたこの本。

もうそれは図鑑のように大きくそして存在感のあるタイトルです。
子どものなぜなに?に応えてくれる本はたくさんありますが、この本のタイトルに「理科好きな子に育つ不思議なお話365」とあります。
身近な自然や虫や動物、天気など子どもの質問にはよく理科にまつわることが多いように思います。
そんな知ってて損はない情報が365日分、一日ずつ読みきりです。しかもカラーですので読みやすいです。

うちの子はもう10歳になりましたが、年中さん、年長さんくらいの時に見つけていたら絶対購入していただろうなと思います。

幼稚園の子でもわかりやすいようにイラストも満載です。一日一日読むのも勿論ですが、自分の興味のあるところを調べやすいような索引にもなっています。

図鑑のような位置づけで家庭にあると重宝すると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうか!そんな風に答えればよかったのか  掲載日:2017/4/20
ねぇ、どうしてママはママなの?
ねぇ、どうしてママはママなの? 監修: 今泉 忠明 井桁 容子
出版社: 東京書店
子どもの小さな疑問に答えるのってとても難しいです。特に幼稚園の頃に質問されたときには、しどろもどろになってしまい・・つい嘘のようなことをいってしまうこともしばしば。
そして最後には、これはこう決まってるの!なんていってしまうことさえありました。
でもこの本を読むと子どもへの伝え方が少しわかる気がします。

男の子がスカートはいちゃだめなんて確かに決まってはいませんね。
駄目なこと!のように伝えてしまいがちだけれど、その時に、スカートをはいている国の人もいるんだよって答えればよかったんですね。

ママはどうしてわたしのママになったの?
あなたが選んでくれたからよー!

私もこんな風に答えてみたかったなー。

前ページ可愛いイラストが描かれていますし、親子でいろんな疑問を解決するのにふさわしい一冊になると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 憧れのメルヘンの世界  掲載日:2017/4/19
ことりのゆうえんち
ことりのゆうえんち 作・絵: たちもと みちこ
出版社: PHP研究所
まるで画集を見ているかのような・・・
とってもかわいい素敵なイラストに癒されます。

そしてお話もイラストもとってもメルヘンチック。
女の子が大好きな夢のお話だと思います。

表紙を見ただけでもわかるように、女の子が乗っているブランコのひもが小鳥さんたちが引っ張ってあげていたり、遊園地にもいたるところにお花や小鳥がいて、早くページをめくりたい気持ちにさせてくれます。

コロボックルも手掛けられているたちもちさんの素敵な世界観が楽しめます。

どのページも可愛くて・・イラストを楽しむだけでも十分に価値のある絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高に素敵なイラスト!  掲載日:2017/4/17
ピクニック
ピクニック 作・絵: たちもと みちこ
出版社: 教育画劇
表紙の動物たちが森から顔を出したようなイラストがもうとても可愛くて・・
まず初めはイラストを楽しもうとページをめくりました。

ストーリーは動物たちがピクニックへ行くというオーソドックスなもの。
でもとっても色合いがきれいで、優しくて、とても楽しい気分にさせてくれました。

動物たちの表情もなんとも愛くるしいです。

森の葉っぱの音や川の流れる音、鳥のさえずりなど・・
森で聞こえる様々な音が登場し、お花畑に・・・青い空。
小さな頃にあこがれていたおとぎ話の世界がまさにここにあり!という感じでした。

作者のたちもとみちこさんも素敵な方で・・幼いころから絵本作家になりたかったという夢を叶えたという記事を読んで、納得しました。
小さな頃の記憶をたどりながら描かれているそうです。

絵本はストーリーも勿論ですが、やはり表紙のインパクトで手に取るか取らないか個々の好みも大きく分かれると思います。

この絵本は、本当に私好みで大好きになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見えた時は感動!  掲載日:2017/4/17
とびだす!3Dアートえほん ひみつのちかしつ
とびだす!3Dアートえほん ひみつのちかしつ 作: 永井 秀幸
出版社: 金の星社
ハードカバーでこんなに分厚い感じのものってあまりないなーと思い手に取りました。

アート絵本で、前にもテレビでも特集がされていました。
立体に見える絵をデッサンで書かれていて、それは巧みな技術だなと感じていました。

今回は、まず、この絵本を実際に自分が体験してから子どもにも見せました。
10歳の子どもも、片目を瞑り、微妙な角度を調節しながら「うわー見えたー!」と大喜びでページをめくっていました。

この感覚は小学生の方が面白いかもしれませんね。

最後のページに、こんな風に見えますという立体の挿絵があり、それがあることで、とても分かりやすいなと思いました。

まずは、立体になるかどうかを楽しんで・・
そして、今度はストーリーも一緒に楽しんで。

色んな楽しみ方が出来る絵本です。
参考になりました。 0人

1191件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット