キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ホンタナコさんの公開ページ

ホンタナコさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、女の子9歳

ホンタナコさんの声

53件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/20
こんにちは
こんにちは 作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお

出版社: 福音館書店
娘がまだ小さかったときに読んだ本です。1歳くらいのことばを覚えたてだったときだったと思います。この本は、ただ「○○さん、こんにちは」とくまくんが出会う人に次々にあいさつしていくお話。お話というほどのストーリーはないですが、短いので1歳くらいのお子さんにはピッタリです。最後にはパパやママも出て来て微笑ましいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/20
くまさん くまさん
くまさん くまさん 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
4歳の娘と一緒に読みました。
くまさんの忙しい1日が書かれた本です。まるでお母さんのように、子守したり、洗濯干したり、お料理したり、家事をトントン拍子でこなすくまさん。文章がリズミカルでとても読みやすく、お話も普段の生活に密着していることだったので娘も楽しみました。“お母さんの仕事”が沢山載っていてとても良かったです。最後はお友達の引越しのお手伝いまでこなします。家具も小さくてとても可愛く、最後のオチとしてはユーモアたっぷりで良いなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/20
たんじょうびの おくりもの
たんじょうびの おくりもの 作・絵: ブルーノ・ムナーリ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: フレーベル館
4歳の娘と読みました。
しかけ絵本です。息子のために誕生日プレゼントを届けようとする必死なパパ。でもその気持ちとは裏腹に急いでいるのに次々に乗り物が壊れていきます。最後は裸足であるいて無事に家に到着します。しかけがとてもユニークで面白いなと思いました。また絵がシンプルながら無駄がなくてよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/20
おててがでたよ
おててがでたよ 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
赤ちゃんの時は林明子さんの絵本には沢山お世話になりました。やっぱりこのイラストの柔らかさが一番のポイントだと思います。文章も優しい語りかけ口調で、赤ちゃんに読んであげるのには最適でした。おててやおくち、あしが出てきます。もちろんこの本のようにまねをしながら沢山読んで娘と楽しんだことも何度もあります。赤ちゃんにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/20
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
4歳の娘と一緒に読みました。
弟が生まれて忙しくなったママにあまり構ってもらえない主人公が、ひとりでお着替えしたり、髪の毛を結ったり、ミルクをコップに注いだり、小さな挑戦をするお話です。何でも自分でやりたい時期の娘には面白いお話だったようです。でも、まだまだ子供で眠いからママに抱っこしてしてもらいたい、そんな主人公の姿も可愛く、また娘の姿と重なり、ジーンとしてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/18
ちっちゃなミッケ!
ちっちゃなミッケ! 作: ジーン・マルゾーロ
絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
4歳の娘と読みました。
これはさがし絵本。出てくるものをただひたすら探します。ちょっとした集中力がついて良いかなって思いました。絵ではなく写真なので、とても鮮やかで綺麗です。いろんなおもちゃが載っているのも楽しいし、海がテーマなら砂やサングラスや貝なんかが出てきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/18
パンやのくまさん
パンやのくまさん 作: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 福音館書店
4歳の娘と一緒に読みました。パン屋のくまさんが、朝早く起きてパンの準備をして、夜お店を閉めてベッドに付くまでのお話です。パン屋に限らず、お店をしている人がどういう生活をしているのかがちょっと分かる本です。お仕事について理解するのに良いなと思いました。またとても律儀で働き者で、お店をひとりで切り盛りしているくまさんの姿がとても良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/18
このゆきだるまだーれ?
このゆきだるまだーれ? 作: 岸田 衿子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
4歳の娘と一緒に読みました。
見慣れたことのある可愛いイラストはぐりとぐらの絵を描いた山脇さんの絵です。もみちゃんと動物たちがそり遊びをします。順番に一匹づつ動物が落ちていくのですが、そのシーンが面白かったです。娘も大笑い。そして最後は雪ダルマのクイズ。簡単だけど、娘は読み度に真剣に答えてくれます。これは冬の雪の振った日に読むと面白いかなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/14
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
赤ちゃんの時に読んだ本です。この本はとても有名ですね。夜になったらおつきさまが出て来て、おつきさまに「こんばんは」とご挨拶します。おつきさまがくもに隠れて見えなくなったり、おつきさまの表情がコロコロ変わるところが面白かったです。また裏表紙まで楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/8/14
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
4歳の娘と一緒に読みました。この本は有名ですね。おじいさんがうえたかぶをみんなで協力して抜くお話。「うんとこしょー、どっこいしょー」の掛け声がとても良いです。毎回娘と大きな声で、楽しみながら読んでいます。人間と動物が協力しあう点も良いなと思いました。
参考になりました。 0人

53件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット