なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

solicaさんの公開ページ

solicaさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、女の子10歳 女の子7歳

solicaさんの声

180件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 可愛い絵で読みやすい  掲載日:2017/3/21
アリババと40にんのとうぞく
アリババと40にんのとうぞく 文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
私自身、題名や「ひらけ、ごま」の合言葉は知っていても、内容はおぼろげでした。いもとようこさんの可愛らしい絵で、読みやすい絵本になっていました。
ただ内容はけっこう残酷で、悪者とはいえ、殺したりする場面があります。
1年生の娘は、普通に聞いていたようですが、子どもによっては気になる子もいるかと思います。
小さい子に読み聞かせるときは、先に親が内容を確認して読んであげるといいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいです  掲載日:2016/7/13
うちゅうじんは パンツが だいすき
うちゅうじんは パンツが だいすき 作: クレア・フリードマン
絵: ベン・コート
訳: 中川 ひろたか

出版社: 講談社
低学年のクラスで読み聞かせに使いました。
色使いもはっきりして見やすく、短いので飽きずに聞いていられます。
何より、1年生くらいの子たちの大好きなパンツのお話なので、とちゅうで笑ったり突っ込んだりする声も上がりつつ、最後まで集中して聞いていてくれました。
反応の良い絵本なので、読み聞かせにもおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白さがわかる年に  掲載日:2016/7/13
落語絵本8 いちがんこく
落語絵本8 いちがんこく 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
6歳、9歳の子に読みました。
実はこのシリーズの絵本を、以前に読んだことがあったのですが、こういったオチを理解するには難しく、反応はいまひとつでした。
今回、下の子が小学生になったため、試しに読みきかせてみたところ、
読み終えたあとで「つかまえにいったのに、自分がつかまっちゃってテレビに出されるなんてね」とすごく的確な反応で、子どもの成長を感じました。
とても面白く反応も良かったので、小学生への読み聞かせにおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  掲載日:2015/7/24
うさこちゃんとゆうえんち
うさこちゃんとゆうえんち 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
うさこちゃんとゆうえんち、という題名ですが、中に出てくるのは公園の遊具。
うさこちゃんのおうちでは、公園を「ゆうえんち」と言っているのかな〜と想像しました。
5歳児の娘が選んできたので、読み聞かせましたが、5歳にはかなり幼いので、2〜3歳くらいの子にちょうど良い絵本だと思います。

幼い子に親しみのある遊具がたくさん出てくるので、一緒に体験している気分で楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  掲載日:2015/7/21
小学館の図鑑NEO+ぷらす くらべる図鑑
小学館の図鑑NEO+ぷらす くらべる図鑑 出版社: 小学館
生き物、宇宙、乗り物、世界と日本など、さまざまなものを「くらべる」図鑑です。
何かを調べる図鑑ではなく、楽しんで見ているうちに、子どもが興味を持つものを発見でくる図鑑だな、と思いました。
大人が見ても面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  掲載日:2015/7/21
小学館の図鑑NEO+ぷらす もっとくらべる図鑑
小学館の図鑑NEO+ぷらす  もっとくらべる図鑑 監修・指導: 加藤 由子 馬場 悠男 小野 展嗣 ほか
出版社: 小学館
大きさだけでなく、行動、時間の流れ、場所のちがいなど、さまざまな「くらべる」があり飽きません。
何かを調べる図鑑ではなく、楽しんで見ているうちに、子どもが興味を持つものを発見でくる図鑑だな、と思いました。
大人が見ても面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの心に響く  掲載日:2015/4/30
もったいないばあさん
もったいないばあさん 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
幼稚園で読んでもらったようで、図書館で自ら借りてきました。
なかなかうまく伝えるのが難しい「もったいない」の感覚を、楽しく教えてくれます。

笑顔で聞きながらも、しっかりと子どもの心の中に「もったいない」という言葉を残してくれる絵本、さすがです。

一時的なブームで終わらないように、読み続けてあげたい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 待ち時間にピッタリ  掲載日:2015/4/30
魔法の国 1001のさがしもの
魔法の国 1001のさがしもの 作: ジリアン・ドハーティ
絵: テリ・ガウアー
訳: 荒木文枝

出版社: PHP研究所
待ち時間に持参して読むのにピッタリでした。
ミッケや他の絵さがし絵本も好きなのですが、5歳児には難しく、結局大人が一緒に探すことになります。

この絵本は、わりと簡単なので5歳児ひとりで充分探せました。
見つけると、とっても得意になって説明してくれて機嫌も良く、途中で投げ出すこともないので良かったです。

ただ簡単なので、一回読めば充分、という感じになってしまいました。
絵も可愛らしいので、そこからお話も膨らみますし、幼稚園の女の子にはちょうど良い絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たからのちず!  掲載日:2015/4/30
ティモシーとサラとたからのちず
ティモシーとサラとたからのちず 作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社
はじめてこのシリーズの絵本を読みました。
「たからのちず」すごくワクワクする響きで、絶対に子どもが喜ぶはず!と思って読み聞かせたのですが、予想どおり目を輝かせて聴いてくれました。

たからのちずを持って、3人が探しているあいだ、絵本の前の子どもたちも一緒に探検している顔をしています。

ワクワクしながらも、温かく優しい気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 日本のむかしばなしを子どもに。  掲載日:2015/4/30
かぐやひめ
かぐやひめ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
かぐやひめは、たくさんの絵本がありますが、いもとようこさんの絵本ということで、これを選びました。
いもとようこさんの絵本は、絵が可愛らしく、キレイなところが幼い子にも受け入れやすくて良いです。
お話も忠実で、求婚する5人の若者の名前は「あべのうだいじんさま」のように、注文したものも「ひねずみのかわごろも」のように訳さずそのまま描かれています。
言葉は難しいですが、幼い子にもきちんと伝えたいと思いますし、こういう言葉が何となくでも耳に残ってくれるといいな、と思います。

絵だけでなく、いもとさんの絵本は文もキレイなところが好きです。

日本最古のお話ということで、子どもにはぜひちゃんと伝えていきたいな、と思います。
参考になりました。 0人

180件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット