タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

もりくまさんの公開ページ

もりくまさんのプロフィール

その他の方・30代・静岡県

もりくまさんの声

17件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい がたんもにょんの音がかわいい  掲載日:2013/3/2
いもむしれっしゃ
いもむしれっしゃ 作・絵: にしはら みのり
出版社: PHP研究所
「がたんもにょん」という音が耳に残ったらしく、自分でも絵本を見ながら「がたんもにょん」と言っている子どもの姿がかわいかったです。
また、かみきりレンジャーというヒーロー的な存在もかっこよかったらしく、喜んでました!
表紙や裏表紙のいもむしれっしゃの通った道の地図的なものにも興味を持ってました。
男の子にはおすすめします!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あれ?  掲載日:2007/7/7
いちばんたかいのだあれ?
いちばんたかいのだあれ? 作・絵: マイケル・グレイニエツ
訳: ほその あやこ

出版社: 金の星社
ありがちな話展開と思いきや、
感心しちゃいました。
影で次の動物が登場してきますが、
影ってところが新しく、
最後はどんな大きな動物がでてくるのかな?っと思っていたら…。

空飛ぶてんとう虫の兄弟たちにはいつまでも仲良くいて欲しいデス。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ブーとヤスパーの仲がおもしろい  掲載日:2007/7/7
こわがりおばけのブー
こわがりおばけのブー 作: ビルヒッテ・ミンネ
絵: リスケ・レッメンス
訳: ひしき 亮子

出版社: フレーベル館
怖がりやのブーが、初めて人間を驚かしに出かけます…。そこで出会ったヤスパーは、ブーに色んなことを教えてくれます。さてAブーは無事に人間を驚かすことができるのかな??


何にでも怖がるブーが可愛いくて、
色々教えてくれるヤスパーが可愛くて、
2人は仲良しサンに見えました。
こんな風におばけと仲良くなれたらおもしろいだろうなぁと思いました。
一人前のおばけの後ろには人間がいたのでした。おしまい。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なが〜い  掲載日:2006/11/19
ゆめのつづきは……
ゆめのつづきは…… 作: 斉藤 洋
絵: 高畠純

出版社: フレーベル館
なが〜いのは夢です☆
ページをめくったとき、文も長く感じましたが、
読んでみるとそんなでもなく、子どもたちにもわかりやすかったと思います!
あたし自身も夢の中では自分のままなんですが、
この絵本の子は、自分がどんどん色んなものに変わっていきます。そんなところがおもしろいです。犬になったり、ゴリラになったり…。次は何かな?っという楽しみもあります。
子どもたちにも本当の夢の中で、いろんなものに変身してもらいたいものです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいデス。  掲載日:2006/10/26
ターちゃんのてぶくろ
ターちゃんのてぶくろ 作・絵: おおしまたえこ
出版社: ポプラ社
まず、この絵に惹かれて絵本をとりました。
読んでみたら内容も可愛くて(^^)
女の子向けですが、手袋が動いて、外で遊ぶシーンなど、構成も上手く出来ていて、目で追っていってしまいます☆自然に笑みがでてきます。
また、あのおじいちゃんの犬!子どもにはそのおじいちゃんもうけていました!いつもは動かないおじいちゃんが突然やってきて、手袋ちゃんを助けてくれます(^o^)
最後のページのおしまいというのも可愛かったです。
ぜひA冬に、そして女の子におススメします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 花じゃないの??  掲載日:2006/8/15
ひみつのたね
ひみつのたね 作・絵: すぎはら ともこ
出版社: 文化出版局
ひみつのたねって何かの花の種かと思っていました。
ある日、風船につけられた手紙を見つけます。そこには、一粒のたねが…。さっそく植えてみると、そこから出てきたのはなんと冷蔵庫!?もうビックリです。
絵もほのぼのしててかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 憧れの髪☆  掲載日:2006/8/13
まあちゃんのながいかみ
まあちゃんのながいかみ 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 福音館書店
洗濯物を干すまあちゃんのシーンが一番好きです!
本当に髪が長いお話かと思いきや、まあちゃんの想像のお話だったなんて(^^;;)でもとっても可愛い思いつきですね。
シャンプーするとこや表紙の渦巻きの髪とかが好きです。
あっというまにあたしの好きな絵本に一冊追加されました。
子どもも楽しめて、髪を伸ばしたくなっちゃうと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぞうくんと散歩したい!  掲載日:2006/8/3
ぞうくんのおおかぜさんぽ
ぞうくんのおおかぜさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
ぞうくんのさんぽシリーズ、ほんとに楽しいです。
今回はおおかぜか〜っとそこまではまぁまぁいいんですが、
なぬ?押す?っとそこでびっくりしました〜。
子どもにはおっとっとっと…ごろん ごろん ごろん ごろんが楽しかったみたいです。なので、あたしもその子を「ごろん」と言って倒してみると、それはもう喜んでしまいました(^^)v
みんなをごきげんにしてくれるぞうくんはスゴイです!!

【事務局注:このレビューは、「ぞうくんの おおかぜさんぽ」 こどものとも 2006年4月号
に寄せられたものです。】
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分が大好きになっちゃいました  掲載日:2006/8/3
あと10ぷんでねるじかん
あと10ぷんでねるじかん 作・絵: ペギー・ラスマン
訳: ひがし はるみ

出版社: 徳間書店
絵本の中の言葉が少なめで、
目で見て楽しむタイプなのですが、
あと○ふんでねるじかんっとお父さんがカウントダウンを始めます!!
そこへ、ハムスターらが家に来て…。
1分ごとに寝る支度を始めていきます(^^)
ハムスター1匹1匹の動きに注目すると新たな楽しみが☆
この絵本、最初子どもに見せたら、すら〜っと読んで終わってしまいました(^^;;)
あたしは我慢できず、見てAこのハムっと話題を振ってしまいました。
だって気づいて欲しかったんだもん。
そこに気づくと、もう全部のページをチェックA☆★
その子も楽しんでくれました。
でも、ほんとはそういうのって大人が言っちゃうことじゃなくて、子どもたちが自分で発見するのがいいんですよね。でも、早く気づいて欲しくて。
ほんとに楽しい本です!お薦めします!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろい!  掲載日:2006/8/3
ベーコンわすれちゃだめよ!
ベーコンわすれちゃだめよ! 作: パット・八ッチンス
訳: 渡辺 茂男

出版社: 偕成社
この絵本を初めてあたしが読んだ時、おもしろい!!っと直感で感じました。男の子の言い回しが変わっていくところがなんともいえぬおもしろさを持ってます(^^)
今日、小1の2人の子に読んであげました。一人目は、言葉の変化についていけず、わかってるのかな?と心配になりました。でももう一人は、違うし〜と突っ込んで楽しんでくれました。最初に意味がわからなくても、何度か読んでくるうちに、このおもしろさをその子たちも感じられると思います。自分がおもしろいっと強く感じたのですが、少し難しかった??でも、最後のページの、男の子が再び買い物に行く後ろ姿が二人ともウケてました!!
参考になりました。 0人

17件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット