ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

*まさかの・・*

ママ・30代・神奈川県、男7歳 女3歳

  • Line

*まさかの・・*さんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 使う道具が良く分かります  投稿日:2009/07/24
しごとば
しごとば 作: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社
美容師・新幹線運転士・すし職人など色々な働く人の職場の絵が
とても細かく書かれています。
ひとつひとつの道具の名前も書いてあるのでとても楽しいです。
息子のお気に入りは、パティシエとグラフィックデザイナーでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろいろへんしんさせてみたくなる  投稿日:2006/09/22
へんしんマラソン
へんしんマラソン 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
へんしんシリーズの中で初めて読んだのがこの本でした。
4歳の息子の大のお気に入りです。
何回も言っているうちに言葉が変化するのがとても楽しいようで、「この言葉はどうかな?」と読み終わってもへんしんマラソンが続いていました。まだまだしばらく続きそうです・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こわいけどみたい  投稿日:2006/09/17
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
息子が3歳の時に「幼稚園入園の準備のために規則正しい生活を」と思い図書館で借りました。最初に読んだ時にとても怖がり9時になるとすぐ布団に入るようになりました。怖がっていたから1回しか見ないかなあと思ったのに何回も読んでとリクエストされた絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうなんだあ  投稿日:2006/09/17
ぼく、だんごむし
ぼく、だんごむし 作: 得田 之久
絵: たかはし きよし

出版社: 福音館書店
子どもが「だんごむしが飼いたい」といった時に借りた絵本です。だんごむしの視点から書かれていて、子どもにも分かりやすく、読みやすい絵本です。だんごむしの餌については驚きでした。私も勉強になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵の表情が素敵!  投稿日:2006/09/16
おにいちゃんとおんなじ
おにいちゃんとおんなじ 作・絵: スーザン・ウィンター
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
この本は、なんでもお兄ちゃんのまねをする妹とそのお兄ちゃんの絵本です。お兄ちゃんの視点から書かれた「ぼくのほうがえらい」とペア・ブックです。絵本の中に出てくる兄と妹がとてもかわいいです。うちの4歳の男の子もこの本を読みながら「うちの妹と同じだね!」と言って何回も読んでいました。読むときはぜひ2冊一緒に読んでください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妹のいるお兄ちゃんにおすすめです!  投稿日:2006/09/16
ぼくのほうがえらい
ぼくのほうがえらい 作・絵: スーザン・ウィンター
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
この絵本は、お兄ちゃんの視点からの「ぼくのほうがえらい」と、妹の視点からの「お兄ちゃんとおんなじ」とペアになっている絵本です。うちの4歳のお兄ちゃんも「うちと同じだね。やっぱりお兄ちゃんは何でもできる。ぼくのほうがえらい!」と何回も読んでいました。読むときはぜひ2冊一緒に読んでください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい またかよ!  投稿日:2006/09/16
よかったねネッドくん
よかったねネッドくん 作・絵: レミー・シャーリップ
訳: やぎた よしこ

出版社: 偕成社
この絵本は、良い事と悪いことが交互に起こる楽しい絵本です。
うちの4歳の男の子は読み進めるたびに「またかよ!またかよ!まーたかよ!」と言っていました。最後はよい事で終わってほっとしたようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めての絵本  投稿日:2006/09/16
ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
0歳の娘が初めて手にした絵本です。穴がたくさんあいているのがとても気に入ったようです。ボードブックなので多少乱暴でも大丈夫!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもにはそうみえるんだあ  投稿日:2006/09/16
もけらもけら
もけらもけら 作: 山下 洋輔
絵: 元永 定正

出版社: 福音館書店
へんてこな絵と言葉のたくさんでてくる絵本です。
私には楽しいけどこれは何の絵?だったのに、子どもは「これは虫歯でこれは虫歯がひどくなって歯が痛いところ」「これはお父さんが肩車してるところ」など自分でお話にしているようでした。図書館で借りてとても気に入ったのでサンタさんにお願いしてプレゼントしてもらった1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くせになる  投稿日:2006/09/16
ててててて
ててててて 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
「て」がたくさん出てくる絵本です。読むときのリズムが楽しいです。読み終わっても子どもと一緒に「あるいて、はしって、ころんで、いてて」と口癖になってしまいます。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット