すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

もみのきパパさんの公開ページ

もみのきパパさんのプロフィール

パパ・40代・和歌山県、女の子12歳 男の子8歳

自己紹介
2児のパパです
絵本選びに迷って絵本ナビにたどりつきました
ひとこと
絵本は買う?、借りる?
ずーっと考えてた時期があった
図書館に通う習慣も素敵
本屋さんで絵本を選ぶのも楽しい
でもぼくらの都合で
行ったり行かなかったり
買ったり買わなかったり

1年くらい前に絵本クラブを始めた
年齢に応じたおすすめの絵本を
月に数冊送ってくれる
配本予定は決まっていて
だぶる本もあるし
好みの本もあるので
自由に変更追加ができる
これが今、実によいペースで絵本が届く
むすめは自分宛に届く絵本を楽しみにしてるし
ぼくらも思いついたときに
本屋さんで選べばいいし

平日はよめ、週末はぼく
むすめは毎日絵本を持ってくる
絵本の本棚は100冊を超えて
しょっちゅう持ってくるのもあれば
ほとんど持ってこないのもある
その季節ごと、自分の経験ごとに
もってくる絵本が変わっていく
それがまたおもしろい

ぼくと読むときは
むすめとぼく1冊づつ選ぶ
ぼくにも読みたい絵本があるから

こどもたちをひざにのせて
絵本を読んで
一緒に笑って
一緒にドキドキして
みんなの楽しい時間
それが何より
ブログ/HP
むすめのお弁当、子どもたちの成長、
一緒に読んだ絵本や、手づくり絵本サークル「ぴーかーぶー」の様子
いろいろごったまぜのぼくたちの記録です

もみのきパパさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい なんどでも  掲載日:2012/11/15
きりぎりすくん
きりぎりすくん 作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
きりぎりすくんは
たびに でたいと おもいました。
「ぼく みちを みつけるんだ。」
と、いいました。
「ぼく その みちを
どこまでも いくんだ」

冒頭の文章
きりぎりすくんは
いろんな虫たちと出会いながら
自分のみちをいく

「あさはさいこう」
「あさをじぶんのものにしよう」
いまぼくのうちではやっている「おはようぐみ」
「あしたぜったい5じはんにおこしてや」
なにをするでもなく
早起きしたがるむすめ

きりぎりすくんは
じぶんでじぶんのみちをみつけて
そのみちをあるいていく
つきをみつめ ほしをみつめ
しあわせをかんじながら
ゆっくりとあるいていく

この本のなかの
いろんな言葉が
ぼくたちの心の深くに届く
なんども読み返したくなる絵本
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいじょうぶ、だいじょうぶ  掲載日:2010/5/24
こんとあき
こんとあき 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
とにかく
こんもあきもはちゃめちゃかわいい!
むすめもリサをひっぱりだしてきて
赤ちゃんの頃からかわいがってた風に遊びだす

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」

こんの言葉に励まされ
ぼくの胸がつまる

旅をしたい
砂丘にいきたい
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 聞こえてきます  掲載日:2010/5/24
おしゃべりなたまごやき
おしゃべりなたまごやき 作: 寺村 輝夫
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
みんな王様に順番にあいさつにきたり
みんな一生懸命で
それでいてどこかおもしろくて
ほんとに目玉焼きから
とろ〜り声が聞こえてきそう

ちょっと字が多くてどうかな〜
なんて思ったけど
むすめはなんども持ってくる
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一緒にうたおう  掲載日:2010/5/19
うたのじかん1
うたのじかん1 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ひかりのくに
一緒に歌を歌いたくて
歌はたくさん知っているけれど
歌詞が思い出せなくて
歌えない歌がたくさんある
適当な歌詞で歌うのも限界で
この絵本を手に取った

モンとサチとルーの3人と一緒に
いろんな歌を歌う

はじめもひとつ反応なかったむすめも
最近よく持ってくる
文字に興味を持ち始めてるのも影響してか
知ってる歌と文字をつなげてる感じもする

とりあえず
むすめをひざに乗せて
歌を歌うのはとても気持ちいい
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鼻につんときます  掲載日:2010/5/16
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
弟が生まれる前にむすめと読みました。
穏やかに読み進めてちょっと油断してたら
最後のページでぞくっとして
鼻がツーんとなりました。
生まれるまでのどきどきわくわくを
いつでも思い出せる
素晴らしい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う かたまる。  掲載日:2007/3/18
いやだいやだ
いやだいやだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
まさに毎日「いやだいやだ」の娘。
この絵本を読んだ後の娘の顔がおもしろかった。
顔をちょっと引きつらせて固まってる。
そんで新しい本はだいたいアンコールあるけど、
一回きりで持ってこない。。。
何がこたえたんやろ?
ママも「いやだいやだ」言うからかな?
キャラかぶってるルルちゃん苦手?
こんな絵本もありかな〜って、
あんまり喜ばないとわかってて「これ読む?」
って聞いたりする。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どろぼうさん  掲載日:2007/3/18
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
おばけにつれていかれてしまって、
ぼくにとってはなんとなく救いがない感じ。。。
でも娘は「おばけにつれていかれるで!」
って喜んで何度も読めって言うてくる。
なかでもお気に入りのページはどろぼうさん。
このページでいつもくすっと笑ってぼくを見上げる。
ぼくもどろぼうさんのページが好きになってきた。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お月さまとってごっこ  掲載日:2007/2/24
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
買ってから毎日読んでます。
なんでもまねっこが好きなので、
モニカみたいにみつあみしてからはじまり、
色紙でいろんな形や色のお月さまを作って、
とってとってや抱っこしたり投げたり…
お月さまとってごっこが最近の日課です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がほんとに楽しい!  掲載日:2007/1/25
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
ちょっと分厚かったので、
2歳前の娘にはちょっと早いかと思ったけど、
ぼくがあんまり気に入ったので購入!
娘に読んであげると、いっきに最後まで!
そして「もっかいして!」って催促。
うめぼしは「くまさんすっぱいいうてるね」
キャラメル見て「おんなのこ、スカートはいてる」
と読むたびに新しい発見。
まだまだ知らない食べ物もたくさんあるけど、
とにかく読んであげてるぼくが楽しいのです!
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット