ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

morimoriさんの公開ページ

morimoriさんのプロフィール

ママ・30代・山口県

morimoriさんの声

1016件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ふかふかだっこ^^  掲載日:2017/12/11
くまちゃんせんせい
くまちゃんせんせい 作・絵: マリーニ・モンティー二
出版社: 小峰書店
幼稚園?に来た子どもたちが見た先生は、なんとくまちゃんでした。子どもたちもびっくり!遊ぶ時も、ごはんを食べる時も、寝る時も、クマちゃん先生が一緒で、子どもたちは自然と笑顔に。ふかふかの体にだっこされたくなる気持ち、わかるな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 目の前にいるかのように。  掲載日:2017/12/11
クリスマスのまえのよる
クリスマスのまえのよる 作: クレメント・C・ムーア
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: こみや ゆう

出版社: 主婦の友社
お父さんは見てしまいました!鈴の音を鳴らしながら屋根の上に降りてきたそり。煙突から降りてきたすすだらけのおじいさん。目が合うとウィンクして出て行くサンタクロース。本当に目の前で見ているかのような雰囲気にさせられました。クリスマスにピッタリのお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスの裏では  掲載日:2017/12/11
トムテンのミルクがゆ
トムテンのミルクがゆ 作・絵: スヴェン・ノルドクヴィスト
出版社: 宝島社
家の主がトムテンのみるくがゆを出し忘れたとき、次の年、お父さんトムテンがいたずらをしてみんなを困らせたというのが、具体的には書かれていなかったので想像が膨らみました。どんないたずらで困らせたのでしょうね。今年はお母さんトムテンの勇気ある行動で、家の主にトムテンの存在をわかってもらうことができ、良いクリスマスを迎えられて良かったですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色々な角度で楽しめる  掲載日:2017/12/11
ポップアップ スノーマンとスノードッグ
ポップアップ スノーマンとスノードッグ キャラクター原案: レイモンド・ブリッグズ
訳: 中井川 玲子

出版社: 大日本絵画
寒い冬でもほっこりと心が温まるような気持ちになれる飛び出す絵本でした。ストーリーは短いのですが、飛び出した絵をあらゆる角度からじっくりと見て楽しむことができます。子ども目線で見ると、また新しい発見があって面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 味があります  掲載日:2017/12/11
サンカクさん
サンカクさん 文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
サンカクさんが、シカクさんの家に行っていたずらをし、これにイラっとしたシカクさんがしかえしをするお話でした。正直、しょーもないことしてますw。関西弁で味のある話し方をする二人のやり取りに、子どもは大笑いでした^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 盛り上がりました^^  掲載日:2017/12/11
とびだす!クリスマス
とびだす!クリスマス 文: フィオナ・ワット
絵: アレッサンドラ・サカロプロ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
クリスマスのにぎやかで楽しい雰囲気が、飛び出すしかけでさらに盛り上がります^^子どもといっしょに読みましたが、雪だるまや雪の結晶が飛び出すたびに、「わあ!きれい!」といい反応!最後のツリーが飛び出したところではじっくりと見入ってしまって、なかなか本を閉じれませんでしたw
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生き生きしてます!  掲載日:2017/12/11
うみやまてつどう ふしぎなえかきさん
うみやまてつどう ふしぎなえかきさん 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
子どもが保育園から借りてきたので、一緒に読みました。絵描きさんが絵をかくと、不思議なことに、その絵の通りの景色に変わっていくという、とても不思議で素敵なお話でした。色鮮やかに紅葉した山々や海沿いの景色、動物たちまで生き生きとしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トムテが呼んだ幸せ  掲載日:2017/12/11
おもちゃ屋へいったトムテ
おもちゃ屋へいったトムテ 作: エルサ・ベスコフ
絵: ささめや ゆき
訳: 菱木 晃子

出版社: 福音館書店
本物のトムテがおもちゃ屋さんに送られてしまったときは、もう元の家には帰ってこれないのではないかと心配しながら読みました。おもちゃ屋さんのショーウィンドウで動いたのを見られちゃったときはどうなるかと思いましたが・・・結局、元の家の主に貢献する形になるとは、よくできたお話でした^^おもちゃ屋さんの屋根裏に住む男の子にもお友達ができて良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスの舞台裏  掲載日:2017/12/11
トムテ
トムテ 作: リードベリ
絵: ウィーベリ
訳: 山内 清子

出版社: 偕成社
クリスマスの裏舞台にはトムテの存在があることを初めて知りました。北欧の味のある雰囲気の絵が、トムテの雰囲気とマッチしていてとても美しい絵でした。この家の主人や子どもを大切に思う優しいトムテの様子が微笑ましいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい めくる度に楽しい!  掲載日:2017/12/11
大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス 作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子

出版社: 文化出版局
ゆかいなゆうびんやさんらしい、クリスマスのお話でした。封筒の中に、お手紙が入っているのかと思ったら、すごろくやパズルなどのゲームが入っていて、うちの子は1つひとつ取り出しては遊んでいました。贈り物にも喜ばれる1冊です^^
参考になりました。 0人

1016件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット