ばあ〜っ! ばあ〜っ! ばあ〜っ!の試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版
おやこでいっしょに「ばあ〜っ!」 赤ちゃんとの毎日が楽しくなる絵本です!

morimoriさんの公開ページ

morimoriさんのプロフィール

ママ・30代・山口県

morimoriさんの声

608件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ユーモアたっぷり  掲載日:2017/3/22
あかいろうそく
あかいろうそく 作: 新美 南吉
絵: 鈴木 寿雄

出版社: フレーベル館
子どもが図書館で見つけて持ってきたので一緒に読みました。さるがみつけてきた赤い一本のろうそくを、花火だと勘違いしてしまう動物たち。火をつけようとみんなで奮闘するところや、火をつけた後に耳も目もふさいでしまうところがユニークでかわいらしかったです。^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表紙が怖い  掲載日:2017/3/21
よっぱらったゆうれい
よっぱらったゆうれい 作: 岩崎 京子
絵: 村上 豊

出版社: 教育画劇
子どもが図書館で見つけて持ってきたので読みました。表紙のゆうれいの絵がなんだか怖そうな感じがしましたが、意外とひょうきんなゆうれいでした。かけじくのゆうれいがよっぱらってしまうのですが、酔いつぶれたゆうれいのかけじくは、この後、買ってもらえるのかどうか・・・気になります^^;
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こわ〜〜い!  掲載日:2017/3/21
雪女
雪女 絵: 伊勢英子
訳: 平井 呈一
原作: 小泉 八雲

出版社: 偕成社
近所の図書館に子どもといっしょに行ったとき、昔話コーナーから選んできたのがこの絵本でした。見るからに恐ろしそうな雰囲気の表紙。内容もやっぱり怖いです。雪女は綺麗だけど恐ろしい・・・でも最後は子どものために命を奪うことなく去ってしまいました。母性ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さなものの世界  掲載日:2017/2/23
目でみる1mmの図鑑
目でみる1mmの図鑑 編: こどもくらぶ編集部
出版社: 東京書籍
4つのパートに分けられていて、「1mmであそぶ」「1mmを実感しよう」「1mmの拡大」「マイクロ・ナノの世界」がすべてカラー写真で分かりやすくまとめられていました。1つの内容が見開きで終わるので、調べ学習にも利用しやすいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も子どもも面白い!  掲載日:2017/2/23
目でみる単位の図鑑
目でみる単位の図鑑 監修: 丸山 一彦
編: こどもくらぶ

出版社: 東京書籍
全ページカラーで見やすく、内容も面白かったです。どこかで聞いたことあるけど、どんな数量を表している単位なのか、大人でも記憶があいまいな部分をわかりやすくまとめてあります。1つの単位が見開きで紹介されていて、小学生〜大人まで、調べ学習にも使えるし、じっくり読んで楽しむことができる一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆったりしたきもちに  掲載日:2017/2/4
よるのこどものあかるいゆめ
よるのこどものあかるいゆめ 作: 谷川 俊太郎
写真: むらいさち

出版社: マイクロマガジン社
1ページめくるごとに、ゆったりとした気持ちにさせられました。ほんわかと温かみのある水中写真がとても美しく、じっくりと見入ってしまいます。うちの子は、小さなお魚を指さしては「かわいいね」「ちいさいね」「あなたは何歳なの?」とか聞いていました。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 夢のお風呂♪  掲載日:2017/2/4
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
近所の図書館に行ったとき、娘が選んで持ってきた絵本でした。大きなカバの表紙を見て気に入ったようです。男の子がお風呂に入っていると、いろいろな動物たちが次々と現れて、夢のような楽しいひと時が流れます。「うちのお風呂にもくればいいのにねえ」と親子で会話がはずみました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人も楽しめました^^  掲載日:2017/1/25
いっぽんばしわたる
いっぽんばしわたる 作: 五味 太郎
出版社: 絵本館
わりと小さなサイズの絵本だったので、小さい子供向けかなと思っていたら、小学生〜くらいの雰囲気。4歳のうちの子には、今一つ理解できないところがあったようです。個人的に読みづらい文体でしたが、いっぽんばしをなんだかんだ言いながらわたる人がいて、色々とつっこみたくなる面白絵本でした^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やってみたくなる!  掲載日:2017/1/25
できるかな?あたまからつまさきまで
できるかな?あたまからつまさきまで 作・絵: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
「できるかな?」と言われると、ついついやってみたくなるポーズばかりです。うちの子に読み聞かせていると、「できるかな?」と読むたびに、「できるよ、ほらっ!」とやってみせてくれました。「やってごらんよ」と言われて私もやるはめにwそんな我が子がかわいらしく、微笑ましかったです。親子のコミュニケーションが益々増える1冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 微笑ましいですね  掲載日:2017/1/25
こすずめのぼうけん
こすずめのぼうけん 作: ルース・エインズワース
絵: 堀内 誠一
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
保育園から子どもが借りてきたので、一緒に読みました。初めて自分の羽で飛べた喜びから、ついつい飛びすぎて迷子になってしまったこすずめ。好奇心の旺盛さや、お母さんとはぐれてしまった不安感が、とても子供らしくてかわいらしく思えました。最後は無事にお母さんと出会えたので良かったです。
参考になりました。 0人

608件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット