すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

クック♪さんの公開ページ

クック♪さんのプロフィール

その他の方・10代以下・京都府

自己紹介
絵本が大好き!
15歳のクック♪です。
猫を飼っています。
好きなもの
好きな絵本のジャンルは、主に動物もの。
絵のタッチは、色が柔らかくて、ほんわかしたものが好き。

好きな絵本作家さん

・どいかやさん
・山田詩子さん
・アン・グットマンさん・ゲオルグ・ハレンスレーベンさん
・あだちなみさん・あいはらひろゆきさん
・とりごえまりさん
・島田ゆかさん
・山脇百合子さん・中川李枝子さん

などなど、たくさんいます!
特に、どいかやさんは、絵のタッチも好みですし、動物を愛しているというのが
絵から伝わってくるので、とても好きです。
ひとこと
試し読みや、他の方のレビューも見れて絵本を選ぶときにとても参考になります。
私も、色々な本のレビューを書こうと思います。

よろしくお願いします!

クック♪さんの声

140件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 引き込まれます!  掲載日:2016/11/22
ネコヅメのよる
ネコヅメのよる 作: 町田尚子
出版社: WAVE出版
ネコ好きの間で、絵本好きの間で話題(!?)の絵本
私の間ではかなり流行っています(笑)

町田さんの絵本は今までも読んだことはあったし、絵もいいな〜とは思っていたのですが、ここまで引き込まれたのは初めて。
まず表紙のねこの表情。こっちを見る表情に緊張が走ります。

ページをめくると、猫を飼う人なら誰もが共感するようなポイントがところどころに…。
そしてたっくさんのねこが出てくるあのページもずっと見ていたくなるし、猫同士でおしゃべりをするところもお気に入り。

読み終わってからすべて理解できるのもおもしろいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 復刊が嬉しい  掲載日:2016/11/16
くりちゃんとピーとナーとツー
くりちゃんとピーとナーとツー 作: どい かや
出版社: ポプラ社
まちにまった復刊!!
「くりちゃんとひまわりのたね」
「くりちゃんとおとなりのエーメさん」
は持っていたのですが、この本だけ持っていなくて諦めていたのですごくうれしくて、発売とほぼ同時に購入しました。

おつかれになりながらも、可愛いいとこ達のために遊んであげるくりちゃんの優しさを感じました。
いつもながら、くりちゃんの作るごはんはページいっぱいに描かれていておいしそう!
最後のページまで癒されました^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ものを大切にする心  掲載日:2016/11/16
アイヌのむかしばなし ひまなこなべ
アイヌのむかしばなし ひまなこなべ 文: 萱野茂
絵: どい かや

出版社: あすなろ書房
アイヌの人々、くま、神様…など登場する全ての人物や動物に優しさgが現れています。
「ものを大事に使いつづける」というアイヌの人々の姿勢と、作者のどいかやさんが普段から気にかけていらっしゃる、自然を大切にし、ものの無駄をなくすというのに重なるものがありました。
あとがきにある、かやさんのお言葉も心に響きました。
もっとアイヌについて知りたくなる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 癒される絵本  掲載日:2016/7/21
ぼくの ベンチに しろいとり
ぼくの ベンチに しろいとり 作・絵: 葉 祥明
出版社: 至光社
いぬとことりが、昔飼っていた犬と文鳥に似ているため、目に留まりました。
犬と鳥の会話がのほほんとしていてとても癒されます。
葉さんの優しい色合い、可愛い動物の絵が好きです。
また、文字の書き方にも動きをつけているので、読み聞かせなどをしても楽しいと思います(^^)

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想像の世界……ではなく…!?  掲載日:2016/3/3
ぼくだよ ぼくだよ
ぼくだよ ぼくだよ 作: きくち ちき
出版社: 理論社
ちきさんの壮大な絵が素敵。
画面いっぱいに広がる海や森がとてもきれいです。
ひょうとらいおんは、最初は自分の体の自慢とするところを主張しあうのですが、徐々に想像の世界へ入っていくことがおもしろい。
それと同時に、2人の表情や言葉も和やかになっていることに注目です!
いや、これは想像の世界ではなく、本当の世界なんでしょうか。子どもだけが入ることのできる、魔法のような……。

ひょうが上かららいおんを見上げる構図がすごく好きです。
ちきさんのほかの絵本でもそうなのですが、今にも絵本から飛び出して動きだしそうな2人の迫力がおもしろい^^
最後の方のページは、まるで夏が来たかのような、ぽかぽかした雰囲気です。
ぜひ原画でも見てみたい!きっと、もっと力強さや可愛さがあふれていると思います♪

読みながら、想像力や楽しさが広がる、おもしろい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルさがいい  掲載日:2016/2/9
ルルロロ カレンダー 2014
税込価格: \1,296
ルルロロ好きさん、あだちなみさんの絵本が大好き!
という方におすすめします。
絵柄がシンプルなので、キッチンやリビングにつけても、ごちゃごちゃしません。
大きくて見やすく、予定が書けるのでリビングにかけています。

自信を持っておすすめしたい ぴーひょろろ ぴーひょろろ♪  掲載日:2015/12/25
どんくまさんと おたんじょうび
どんくまさんと おたんじょうび 作: 蔵冨 千鶴子
絵: 柿本 幸造

出版社: 至光社
誕生日を知らなかったどんくまさんにびっくり!
さすがにケーキに水をかけられたときは、どんくまさんを追い出すのかな…と心配になりました。
でもやっぱりうさぎさんたちは器が大きい!
そのまま誕生日会に参加させてあげるんですから、さすがです。

そして、どんくまさんのとんびおどり、とっても可愛い!
なんともいえない、おかしな姿が面白いです。

そしてこの絵本の最大の魅力はどんくまさんの子ども時代じゃないでしょうか!?
今までのっそりしているおじさんの様なイメージでしたが、こんな子ども時代もあったのか!
昔はコロコロしていてすっごく可愛い^^
どんくまさんの成長をひしひしと感じます。

もう1つ大好きな場面は、春になってどんくまさんが町におりるところ。
幼稚園のうさぎさんのためでしょうか?お花を摘む優しいどんくまさんに心が温まりました。

ラストは生まれて初めてのお誕生日会をしてもらい、めでたしめでたし。
来年も再来年も、ずっとうさぎさん達にお祝いしてもらってください!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しさがにじみ出ています  掲載日:2015/12/25
どんくまさん
どんくまさん 作: 蔵冨 千鶴子
絵: 柿本 幸造

出版社: 至光社
お友達が欲しくて町にやってきたどんくまさん。
なにをやってもうまくいかずに、しょんぼりしてしまいます。

この絵本はどんくまさんシリーズ第一冊目のようですが、私はそれまでに
「パンやさん」「ゆうびんやさん」「クリスマス」を読んでいたので、
「昔はどんくまさんも、こんな失敗していたんだな〜。」
と、少し成長を感じました。
この頃に比べたら、冊を重ねるごとに、お手伝いが上手になっているようですね。
でも、一生懸命さはいつでも同じようです^^

また、どんくまさんのお手伝いに少し困りながらも、優しく接する町の動物達にも癒されました。
どんくまさんシリーズを読んでいると、必ずといって言いほど昔の自分を思い出します。
何でも自分でやりたいけど、なぜかうまくいかない……。
その時も、この動物たちのように周りの大人は見守っていてくれていたのかな、と思うと心が温まります。

失敗を繰り返して、とうとう町に帰ってしまったどんくまさんですが、頑張りやさんなので、またすぐに町に戻ってきてくれるでしょう!

全シリーズ読んで、もっとどんくまさんに出会いたいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これからも成長していってほしい  掲載日:2015/12/24
どんくまさんの パン
どんくまさんの パン 作: 蔵冨 千鶴子
絵: 柿本 幸造

出版社: 至光社
ちょっとおっちょこちょいのどんくまさんと、うさぎさんの物語。
どんくまさんとうさぎさんが、パンやさんのご主人がいない間にたっくさんのパンを作ってしまいます!

初心者のどんくまさんに、1人でパン作りをさせるおじさん
どんくまさんを助けに来たのは、なんと小さなうさぎさんたち
そして、帰ってきたおじさんは驚くのではなく怒りだす……
どうなるのかと思っていたら、自分のパンを見つけてすっかりご機嫌(笑)

思いがけない展開が多くてすごくおもしろい絵本でした!
また、全てのページにもうさぎさんが登場することも注目です。

そして、拙い動きのどんくまさんを見ていると、私が小学生の頃、母と一緒にはじめてクッキー作りをしたことを思い出しました。
その時は、まさにどんくまさんのように、砂糖を大量に入れてしまい、やり直しになったり…。
あの時の気持ちは、どんくまさんと似ていたのかもしれません。
とにかく面白くて楽しい!だけど、何をしたらいいのかわからなくて…。
今では私もそのような失敗をすることはなくなりました。
どんくまさんも、そうやって少しずつ大人になってほしいですね。
これからのどんくまさんに期待です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛おしい  掲載日:2015/12/24
どんくまさんの クリスマス
どんくまさんの クリスマス 作: 蔵冨 千鶴子
絵: 柿本 幸造

出版社: 至光社
なにをやってもうまくいかないどんくまさん。

そんなどんくまさんのために、何かできることはないかと次々と見つける先生。
そして劇に参加させてあげる幼稚園のうさぎちゃんたち。
色々な優しさを見つけることができる絵本です。

また、銀世界の中にろうそくが灯っている絵がとてもきれいでした。
クリスマスの世界観を感じます。

どんくまさんの、何にでも一生懸命な姿がとっても素敵。
だからこそ、みんな応援したくなるんですね。
私も見習いたいです。

どんくまさん、これからもずーっと皆に愛されて欲しいです。
参考になりました。 0人

140件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ドームがたり』読み聞かせレポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット