なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

キースパパさんの公開ページ

キースパパさんのプロフィール

パパ・40代・東京都、男の子6歳 女の子4歳

キースパパさんの声

197件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う もはや図鑑は動画の時代  掲載日:2014/7/22
学研の図鑑LIVE 第1巻 昆虫
学研の図鑑LIVE 第1巻 昆虫 監修・著: 岡島 秀治
出版社: 学研
他者の図鑑もそうですが、学研もついにDVD付で図鑑を発刊しました。こちらがそのシリーズで、スマホでも見られるということで購入。結局まだスマホは見ていないのですが、図鑑はやはり面白いですね。特にこの『昆虫』は公園に行ったとき、帰った時、庭で何かを発見した時、子供と一緒になってみています。夏に向けて、カブトムシが増えてくるのでますます楽しみが増えてきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もはや図鑑は動画の時代2  掲載日:2014/7/22
学研の図鑑LIVE 第3巻 恐竜
学研の図鑑LIVE 第3巻 恐竜 監修: 真鍋 真
出版社: 学研
男の子はやはり『恐竜』だろうと、『昆虫』と一緒に購入しました。まだ3歳ですが、やはり『恐竜』の魅力にはあらがえない様子。最近はDVDがついていたり、こちらではスマホでも動画が見られるので、結構迫力あって興奮します。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 好きですね  掲載日:2014/7/16
いない・いない・ばぁ!
いない・いない・ばぁ! 作: わだ ことみ
絵: さつき ねむ

出版社: 学研
とにかく、『いないいないばあ』は大好きです。色々な『いないいないばあ』の絵本はありますが、こちらは小さくて持ち運びやすいのが特徴、また動物がでてくるのもいいようです。特に第二子は猫が好きなので、表紙からして大興奮でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ペネロペ、好きです。  掲載日:2014/7/16
ペネロペ ようちえんへいく
ペネロペ ようちえんへいく 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
わが家はペネロペ大好きです。ちょっとおっちょこちょいなところに、教官が持てる愛らしいキャラクターで、こちらの絵本もその愛らしさが全開になっています。特にこの1冊は幼稚園に行き始めたら、お話にさらに共感が持てるようになる楽しいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろいです  掲載日:2014/7/16
どうぶついろいろかくれんぼ
どうぶついろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
割と飽きっぽい第二子ですが、こちらのしかけ絵本は興味を持って最後まで付き合ってくれます。鮮やかな色が一面に出てきたかと思うと、次の瞬間に動物に変わるというしかけが、彼女の心をつかんだ様子。
犬や猫など、親しみ深い動物が出てくると、『わんわん、ニャーニャー』と言って喜んでいます。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う いただきものです  掲載日:2014/7/16
わらうほし
わらうほし 作・絵: 荒井 良二
出版社: 学研
プレゼントでいただきました。
とても繊細な色使いの表紙、綺麗で微妙な風合いのブルーで、夏らしい表紙です。中身は季節とは全く関係のないお話なのですが、スタイリッシュなイラストでなんとなく言葉が胸に残る1冊です。子供むけというより、大人がじんとくるお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 保育園がよく描けている  掲載日:2014/6/26
どんぐりむらのどんぐりえん
どんぐりむらのどんぐりえん 作: なかや みわ
出版社: 学研
最初、ゴチャっとした構成に見えてとっつきにくい感じがしていたのですが、読んでみると以外と面白かったです。
子供も絵本の雰囲気が楽しいのか、どんぐりキャラクターを楽しんでいる様子。保育園の様子もよく描けていて、楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 数ならなんとか  掲載日:2014/6/26
かずをかぞえる
かずをかぞえる 作・絵: 五味 太郎
出版社: 玉川大学出版部
教育絵本はあまり好きではないのですが、こちらの数を数える絵本はなかなかに面白いです。
やっと5つくらいまでの数を認識し始めて、数えられるようになった息子にも、ちょうどいいみたいです。
親子で数を数えながらコミュニケーションをとれるので、なかなかよい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 分かりやすい  掲載日:2014/6/12
ことりのゆうびんやさん
ことりのゆうびんやさん 作: 松谷 さやか
絵: はた こうしろう

出版社: 福音館書店
そんな、大きな感動という絵本ではありません。淡々とした展開で鳥の生態を紹介してくれている絵本です。鳥がなかなかにうまく描かれているうえに、表紙が綺麗な青を基調としているので、ぱっと目を引きます。
キツツキ・セキレイ、が見事に表現できている絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 節分にちょうどいい  掲載日:2014/6/5
おにのこくんがやってきた!
おにのこくんがやってきた! 作: こわせ たまみ
絵: 秋里 信子

出版社: PHP研究所
節分にちょうどいい絵本です。ほのぼのタッチの和やかな絵で、節分の鬼がうちにきたという展開で、色々なことが描かれています。ほー、節分ってそういう意味もあったんだ、と最後はちょっと感心してしまいました。節分とはただ鬼を外にやっつける行事だと思っている方には、一読をおすすめします。
参考になりました。 0人

197件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット