しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

碧ママさんの公開ページ

碧ママさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、男2歳

自己紹介
3歳の男の子♂のママです。
子供の頃は本の虫でしたが、しばらく遠ざかっていました。
これをきっかけに、また読み漁ろうかなーなどと企んでいますv( ̄∇ ̄)Ψ
ひとこと
働きながらの子育てなので、なかなかじっくり本を選ぶ時間がないのが悩み。という訳で、ナビでみなさんのレビューを参考にせっせと図書館へ通いつめておりますo(^∀^*)o
ブログ/HP

碧ママさんの声

114件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい どんなお味かしら?  掲載日:2008/4/26
おほしさま
おほしさま 作・絵: たちもと みちこ
出版社: 教育画劇
たちもとさんの絵が大好きで、片っ端から読んでいます。
我が家は男の子なので好みとは違うかもしれませんが、
選ぶ者の特権で♪

おほしさまの味について、
みんなの想像が膨らんでいきます。
  シャリシャリして冷たい?
  ふわふわ?甘い?
いろんな意見が出てきます。
息子に聞いてみたら、「うーん、わかんない」とのこと。
もうちょっと大きくなったら言えるようになるのかしら?

最後はちょっとしたしかけになっていて楽しいですよ。
月齢の小さなお子さんから楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たのしいおべんとう  掲載日:2008/4/17
きょうのおべんとう なんだろな
きょうのおべんとう なんだろな 作: 岸田 衿子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
たのしく遊んだ後は、お待ちかねのおべんとう。
うさぎさんにはにんじん。
りすさんにはくるみにピーナッツ。
小さな虫さんの葉っぱのおべんとうが妙にかわいいんですよね〜
みんなの大好物のいっぱい詰まったおべんとうです。
いくつになってもお弁当箱を開ける瞬間はドキドキワクワクしますよね。
そんな楽しい気持ちがいっぱい詰まったお話だと思います。

息子は保育園で毎日給食なせいか、
「おべんとう」にはとても憧れがあるようです。
なので、次々と登場するかわいいおべんとうに釘付けになっていました。
こんな楽しそうなピクニックに行きたいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれなひらがな  掲載日:2008/4/17
すてきなひらがな
すてきなひらがな 作・絵: 五味 太郎
出版社: 講談社
ひらがなに興味を持ち出した息子に。
でも、ひらがなえほんとして子供だけのものにしておくのはもったいない。
とてもおしゃれな絵本です。
独特の五味ワールドに息子も私も引き込まれてしまいました。
書き順もかいてあるので教本としての機能もバッチリですね。
まだひらがなに興味がないような小さいお子さんから、
ずっと大きくなったお子さんまで長く活用できる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大ウケでした  掲載日:2007/9/15
ぶたたぬききつねねこ
ぶたたぬききつねねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
ママも大好きな馬場のぼるさん。
かなり期待して読み始めました。
そして、その期待通り、ママにも息子にも大ウケ。
かなり楽しめました。

しりとりなので「りんご・ゴリラ・・・」とつながらなくてはいけないのに、
息子は絵を見て自分の持っているボキャブラリーの中で名前を判断するので、
全然しりとりにならない^^;
アホウドリは「トリさん」だし、パイナップルは「パインちゃん(←アンパンマンのキャラ)」なので、
前後とつながらないんです。
でも、本人はとても楽しそうに読んでいるからいいのかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う だって好きなんだもん  掲載日:2007/9/14
ぶーちゃんとおにいちゃん
ぶーちゃんとおにいちゃん 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 白泉社
ぶーちゃんの、お兄ちゃんへの愛?に笑えます。
好きだからこそ、何でも真似したくなるんですよね〜
一体感を味わいたいというかなんというか・・・
とにかく、このラブラブオーラには脱帽です(笑)

家の中をよく見てみると、ケロちゃんのぬいぐるみなど、
どこかで見た顔がチラホラ。
なんだか宝探ししているようなワクワクした気分になりました。
何回見ても飽きない本ですね。

こちらもシリーズ化するんでしょうか。
楽しみです^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美しい仕掛け絵本  掲載日:2007/8/30
みつばちとどろぼう 改訂版
みつばちとどろぼう 改訂版 作・絵: エリック・カール
訳: 小田英智

出版社: 偕成社
はちみつ専門店でお茶をしているときに、
何気なくラックにおいてあった本でした。
そこでは本物の蜂をガラス越しに見られることもあって、
子供が蜂に興味津々なところにこの本を見つけたので、
夢中になって読んでいました。
さすがエリック・カールだけあって、
やはり絵の美しさはピカイチ。
私もとても気に入りました。

図書館で探したのですが、仕掛けが壊れていて動かず・・・
結局、本屋に買いに行ったのですが、
なかなか置いていないんですね。
今、到着を待っているところです。
届いたときの、息子の顔が楽しみです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「む」なんだ?!  掲載日:2007/8/24
とりかえっこ
とりかえっこ 作: さとう わきこ
絵: 二俣 英五郎

出版社: ポプラ社
泣き声を取替えっこだなんておもしろいですね。
とっても楽しく読めました。
息子は大前提の元の泣き声をしっかり覚えていないので、
撮りかえっこする面白さはちゃんとわかったかな?という感じでしたが・・・
もう少し大きくなってからもう一度読んであげたいです。

かめって「む」って鳴くの??
なんかかわいい〜
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すたすたって?  掲載日:2007/8/24
すたすたかたつむり
すたすたかたつむり 作・絵: あきやま ただし
出版社: 岩崎書店
おもしろいですねぇ。
親がハマりました(笑)

すたすた・・・がリズム感よく読めて、
あかちゃんでもノリノリで聞いてくれます。
ただ、かたつむりは普通ノロノロなんだという前提が理解できていない2歳児には、
このおもしろさは分からなかったかも。
もうちょっと大きくなってからまた読んであげたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいきかんしゃ  掲載日:2007/8/24
おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ
おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: アート・セイデン
訳: 小池 昌代

出版社: 講談社
ちょっとレトっぽいような懐かしい感じの絵で、
親しみの持てる本です。

おおきなきかんしゃとちいさなきかんしゃ。
それぞれを運転するのも大きなおじさん?と小さな坊や。
ポッポーと同じ音を出しても文字の大きさでどちらの音なのか分かるようになっています。
うちの子はまだ字が読めないので、
読んであげるときに大きな声音小さな声を使い分けていました。
単純な繰り返しが多いので、
小さな年齢の子から楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きです  掲載日:2007/8/24
はたらくくるま みちをつくる
はたらくくるま みちをつくる 作・絵: こもり まこと
出版社: 教育画劇
はたらく車の写真の載った図鑑はたくさんありますが、
ちょっと食傷気味だったので、イラストのもので探していました。
この本はそれぞれのくるまがどんな働きをするかもわかって、
とても楽しめたようです。
実際、私もどんな場面で働くかとかどんな動き方をするとか、
全然知らなかったことが載っていて勉強になりました。
簡単なしかけ絵本になっているところも、
子供の心をくすぐるようですね。
参考になりました。 0人

114件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット