1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

ピンクちゃんさんの公開ページ

ピンクちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女の子7歳 男の子0歳

ピンクちゃんさんの声

574件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子供がまさに挑戦中  掲載日:2018/1/15
くつひもトレーニングブック
くつひもトレーニングブック 著: Lake Press
出版社: 東京書籍
うちの子はずっとマジックテープの靴ばかり履いていたのですが、といっても今もまだちょうちょ結びが出来ないので紐靴は買えず、未だにマジックテープの靴を履いて小学校に通っています。
家で私が教えてあげていたのですが、うちの子はちょっとでも出来ないと怒り出してしまったり、もうやめた!と言ってすぐに投げ出したりしていたので全くちょうちょ結びは出来ないままでした。
周囲の子が紐靴を履いているのを見ると、うちの子にもなんとかちょうちょ結びができるようになって欲しい、そう思っていたので私も何かないかなと探していたところにこの本を見つけました。
本当に分かりやすく靴紐が結べるように書かれている本で、本を通して実践して見れるところもすごく便利で良いなと思いました。紐も2色に分かれているので分かりやすいようで、何よりも楽しみながら練習が出来るような、そんな本になっているのが一番良かったです。
子供はまだ練習中ですが、学校から帰ってくるとこの本を取り出しては「靴の紐結んでみよっと」と言いながら練習をしたりしているので、自分から進んで練習をしてくれるようになったみたいで、私もいつ靴紐が結べるようになるのか楽しみにしています。
靴紐が結べるようになる本って本当に私も子供の頃欲しかったなぁって思いました。幼稚園卒園間近のお子さんや、小学校入学のお祝いなどにもこの本は最適だと思います。こんな誰もが欲しくなるような本をプレゼントしたら絶対にすごく喜んでもらえること間違いないと思います。オススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冒険ってやっぱり良い!  掲載日:2018/1/6
雲の森のマーカス
雲の森のマーカス 絵: なつのはむと
文: 松井 亜弥

出版社: 創藝社
まず絵がとっても綺麗で吸い込まれそうな空や木々の間から降り注いでいる太陽の光がとても印象的でした。

うちの子供はTTが「行ってきま〜す!」と言って手紙を持ってマーカスのところにおつかいに行くシーンと表紙の絵がとっても気に入っているみたいでした。

こんな森が本当に有ったら良いのにね、とうちの子は言っていましたが、本当に飛行機に乗って大空が飛べたら気持ちが良いだろうね、と子供と話が盛り上がりました。

私も昔子供の頃にこういった冒険物語はよく読んだりテレビで見たりしていましたが、最近は全くこういった冒険物語が少なくなった気がして、テレビでも絵本でもなかなか見かけなくなった気がします。

絵本もとっても読みやすく、小さな子供でも文字数が少なめなので自分ひとりで読んだりも出来そうなので、その点も気に入っています。また、読み聞かせの絵本として利用しても子供が眠った時に冒険の夢を見そうな感じもして楽しいかなと思いました。

うちの子はまだまだ怖がり屋さんで冒険家とは全く逆の正確なのですが、こういった冒険心をしっかりと持った子供になってくれたら良いな、と思います。TTと一緒にこの絵本を通じて冒険心を持ってくれたらな、と期待しています。

絵もすごく透き通った感じで素敵だし、お話もワクワクして楽しいので、冒険大好きな子も、そうでない子にもとってもオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 赤ちゃんが大好きな本  掲載日:2018/1/5
ぱかっ
ぱかっ 作: 森 あさ子
出版社: ポプラ社
うちの赤ちゃんに毎日のように読んであげている1冊です。というか、この絵本を見せると、手足をバタバタさせて喜んでくれるので、1度読んであげるときっと赤ちゃんが大ファンになってくれる、そんな本なんだと思います。内容はシンプルですが、カラフルなのとリズミカルに読めること、そして絵がダイナミックなのできっと赤ちゃんの興味を引いてくれるんだと思います。本の中に登場する物のほとんどをまだ知らないうちの子ですが、これから徐々に色々と見て覚えていくうちに、今以上にこの本を楽しんでくれるかなと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気持ちよさそう!  掲載日:2018/1/5
こねて のばして
こねて のばして 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
なんだかとっても気持ちよさそうで見ているだけで羨ましくなってくる、触りたくなってくる、そんな1冊でした。うちの子供はこの本を読んであげると必ずなぜか大福が食べたいと言い出します。うちの子によるとこの本を見ているとふわっとしていて、伸びがよくて、触ると気持ちがいいもの、ということで大福にたどり着いたそうです。確かに大福は触ると柔らかくて気持ちがいいのですが、子供の想像って面白いなって思いました。
本当に子供はもちろんものすごく楽しめる本なのですが、大人が読んでも余りにも気持ちの良さそうな絵がまたなんとも可愛らしくて、ストレスなんか吹っ飛んでしまう、そんな絵本だなって思いました。家族みんなで楽しみたい、そんな本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても分かりやすくて役立ちます  掲載日:2017/12/28
はなくそ
はなくそ 著: アンジェール・ドロノワ
絵: カロリーヌ・アメル
監修: 守本倫子
訳: たかのゆう

出版社: 竹書房
幼稚園のころからなかなか鼻をほじったりするくせが治らない子供なのですが、この本を読んであげると、「こんなに鼻くそって汚かったの?、バイキンいっぱいなんだね」と驚いていました。でも、読んだあとまたいつの間にか指が鼻に向かっていたのを発見したので、「さっき鼻くその本読んだでしょ!」って言ってみると、「あ・・・。」ってビクッとしてすぐに手を洗っていました。

本当に子供って鼻くそをほじくったりするのが好き、というかいつの間にか気になってついついほじってしまうみたいで、癖になっているみたいなのでちょっと時間は掛かってしまうかもしれないけれど、この本を何回か読んであげているときっと治ってくれるかも、って思いました。

本当に分かりやすい表現で書かれているのと、とても可愛らしい絵なので、読み聞かせにもぴったりで、鼻くそのテキストっぽくない感じがとっても子供には受け入れやすいのかなって思いました。

最後のページの鼻くそで作った料理が有ったら・・・ってところを読むと「おえ〜っ!!」っと言いながら笑っていました。想像すると気持ちが悪くなったみたいでした。

子供と一緒に楽しみながら、しっかりと鼻くそに付いて学べる、楽しくて役に立ってくれる絵本だと思います。親が言ってもなかなか聞いてくれないので、この本は本当に持っておくべき1冊かな、と思いました。なので、お子さんが鼻くそをほじって困っている人はもちろん、そうでない人もこの本はきっと役に立ってくれると思うのでオススメです。
絵が可愛いので、本当に気軽に読める1冊だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読み始めた最初から大笑い  掲載日:2017/12/28
はやくちことばで おでんもおんせん
はやくちことばで おでんもおんせん 文: 川北 亮司
絵: 飯野 和好

出版社: くもん出版
早口言葉には子供もまだ挑戦したことがなかったのですが、この絵本で初めて一緒に挑戦してみました。でもやっぱり躓いてしまってお笑いでした。
なかなか言えないものですね。でも内容が全ておでんの具についてなので、なんだかとっても楽しみながら子供とどっちが先に上手く言えるか競争をしながら頑張ってみました。まだ二人共全くどっちもどっち・・・って感じなのですが、ちょうどおでんの時期でも有るので、おでんを食べながらもっと楽しみたいなって思っています。おでんの具のキャラもとっても可愛らしくって見ていると楽しくなります。今年の冬はおでんがいっぱい食卓に登場しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当の大きさが見てみたい!  掲載日:2017/12/25
にたものランドのクリスマス
にたものランドのクリスマス 作・絵: ジョーン・スタイナー
訳: まえざわ あきえ

出版社: 徳間書店
この本は本当にスゴイ!としか言えない感じで見ているといつの間にか、「え、もうこんな時間なの?」と時間を思わず忘れてしまう感じに集中してしまいました。子供も私も夢中になって、「これはなんだろう?」「あ、これって・・・」「えー、こんなもので作られてるよ」なんて言い合いっ子していました。

探しえ絵本が好きなうちの子には本当にぴったりの本で、子供はとにかく夢中になって本にしがみつくようにしながら見ていました。クリスマスの雰囲気もすごく素敵なので、見ているだけでワクワクしてくる感じでした。

子供と一緒に見ていて私も子供も思ったのですが、もし実物をみるとどんな大きさになっているんだろうね、とすごく気になってしまいました。でも、だいたい大きめの物が何から出来ているのかさえ分かってしまえば、ある程度の大きさが予想できるのですが、それでもこれだけよく揃えられたなぁ、と本当に感心してしまいました。

とにかく凄すぎる1冊で、本当に見始めると止まらない、それに時間を忘れてしまう1冊なので、たっぷり時間のある日に楽しみたい本だなって思いました。冬休み中なんかだと子供たちも時間がいっぱい有るので、ちょっとしたプレゼントにも良いかなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちの猫とそっくり  掲載日:2017/12/25
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス 作: にわ
出版社: マイクロマガジン社
うちにも猫を2匹飼っていますが、1匹はもう8年目、2匹目はまだ赤ちゃん猫で邪魔ばかりしてくれています。

この本を子供と読んでいるとうちの猫もいつも邪魔してくるよね、と、特に赤ちゃん猫を飼っている今は本当に毎日がなぜか忙しくなってしまって、テーブルに上がって暴れたり、ソファーで暴れたり、そこらじゅうを走り回ったり、カーテンに登ってしまったりと本当に落ち着いて寝ていてくれないうちの赤ちゃん猫と同じかも、と子供と2人で言いながら読んでいました。

子供のおもちゃをテーブルに置いていてもいつの間にかそのおもちゃを転がしてたまをとって遊んでいたりして、本当に毎日家の中が「きゃ〜、それはやめて〜!」「ダメよ、そこに上がったら!」の繰り返しで本当に子供も私もくたくたになってしまっています。

この絵本は絵本を揺すったりして子供が読みながら参加をしながら楽しめるようになっているのでとっても楽しめて盛り上がるので気に入っています。それに何といっても猫ちゃんたちの表情がとにかく可愛らしく、仕草や行動も笑えてしまうので、猫ちゃん大好きっ子にはもちろん、そうでない子でもとっても楽しんでもらえる1冊だと思うのでお勧めです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 会話が弾む本  掲載日:2017/12/24
オレ、カエルやめるや
オレ、カエルやめるや 文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
この本を読んだ時、そういえば私も子供の頃猫になりたかった記憶が蘇ってきました。猫っていつも寝ているし食べて寝て遊んで・・・。本当に羨ましかったです。

子供にも何になりたいか聞くと、うちの子も猫になりたい、と言っていました。猫ならいつも家でゴロゴロできるから、学校にもいかなくていいし・・。と言っていました。

まさか私と同じ動物だったとは驚きでしたが、確かに猫は学校で勉強をしなくても家でごろごろしていれば良いだけだし、確かに羨ましいなって思います。

この絵本を読んでいると、なんだか結局最後には他の物になるよりも、自分のままでいる方が良いかも・・・って思うようになりますね。なんだかこのカエルも最後にはやっぱりカエルになりたいって言っていましたし。でもちょっと笑ってしまいました。だって元々カエルなのに・・・。

またこの絵本の絵がとにかく素敵で、さすが外国の本ってかんじでとても可愛らしかったです。色使いも表情も可愛らしくて見ているだけで楽しくなりました。子供と何になるか色々と楽しみながら会話が盛り上がる、そんな素敵な1冊だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい とってもオシャレな1冊!  掲載日:2017/12/18
Cookies for you マローネとつくるクッキー
Cookies for you マローネとつくるクッキー 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
子供も私もクッキーが大好きなのでよく子供と二人でクッキーを焼いていますが、私が焼けるのは本当にシンプルなクッキーだけなので、この本を見るととっても素敵だなって思いました。

まず絵がとても素敵でおしゃれなので、見ているだけでも楽しくなってきます。子供も「美味しそう〜!」と言っていましたが、その後で、「ママのクッキーより美味しそう!」と言っていたのでちょっと私としてはがっかりでした。なので、今度子供と一緒にこの本に載っているクッキーを作ってみようと思っています。上手く焼きあがるといいな・・。

とにかくオシャレで可愛らしい絵本なので子供にも喜んでもらえるし、大人にもお菓子作りの絵本としてすごく楽しめると思いました。お菓子作りの好きなお友達にもぴったりな感じで、子供から大人まで楽しめる絵本で、とってもオススメです。
参考になりました。 0人

574件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット