サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!

ぱんさんの公開ページ

ぱんさんのプロフィール

その他の方・30代・群馬県

自己紹介
とある、本屋で児童書担当してます。
なので、こどもはいないのですが、絵本にはかなり接しています(笑)
ママの目にはなれないんですが、違った角度から絵本を紹介できれば、、いいかな?
好きなもの
ねこ。ねこ。ねこ。

ぱんさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 猫好きにはたまらん  掲載日:2008/6/5
にゃんきっちゃん
にゃんきっちゃん 作: 岩合日出子
写真: 岩合 光昭

出版社: 福音館書店
写真家の岩合さんの写真絵本です。
ほのぼの、のんびり。猫時間が流れています。

いやされます。
たまには猫のようにひなたぼっこの時間 ほしいなあ。
いつのまにか、にゃんきっちゃんが隣にいるような、、、。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 10代の女の子にママから  掲載日:2008/4/15
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
新学期、特に3月、4月は行事もあったりして改めて今までの子育てを振り返ってしまう時期かもしれません。
我が子の成長とともに、
「これからどう成長するんだろう、、。」
なんて思ったりして。
そんな、おかあさんの想いを描かれているのがまさにこの絵本だと思います。
自分たちも通った道だけど、思春期を迎える頃はなぜか大人に背を向けたがり。
子供を思って言ってるのに、年を重ねるにつけ云う事は聞かなくなり、会話も減ったり。
そんなときに

「これ、おかあさんの気持ちだから」

なんて渡したら、素直なお子さんが現れるかもしれませんよ。
この想いは世界共通、いつの時代でも、お母さんは一緒ですね。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う プレゼントにも  掲載日:2007/12/11
つづきの国のワークブック
つづきの国のワークブック 作・絵: 荒井 良二
出版社: コクヨ
今まで切ったり、貼ったりといった工作ワークみたいなのはいろいろありましたがこれは、すごいです。
子供のみならず、大人でもほしくなっちゃう商品。
普通に絵本をよむのは苦手でも、物を作る所という違う入り口からはいると
「お話っておもしろい」
って興味をもつかも。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う よかったね、ブルーカンガルー  掲載日:2007/11/29
クリスマスよ、ブルーカンガルー!
クリスマスよ、ブルーカンガルー! 作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
ブルーカンガルーシリーズのクリスマスです。
リリーが大好きだけどぬいぐるみのブルーカンガルーは気持ちを伝えられません。
サンタさんにお願いして手紙を書いてもらうことに、、、。
こんなにおもってもらえるなんてリリーがうらやましい。
きっと、それだけ愛情をそそいでいるのね。
そんな気持ちも、子供に伝わったらいいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こわいけどおもしろい  掲載日:2007/9/13
ありんこぐんだん わはははははは
ありんこぐんだん わはははははは 作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社
つい、最近我が家でありんこ軍団が現れ、
「げげっ」
という思いをしたと同時に思い出した1冊です。
「わははははは」
どこまでもおいかけてやる。って、こわいですよ。
あんなちっちゃいのに、集団になると大人でもたじろいじゃう。
はなしはテンポもいいし、わらちゃうんだけど(途中、作曲したくなるくらい)読み終えると「食べ物、床に落ちてない?大丈夫?」
と足元見ちゃいます。
立ち食いする子やぼろぼろこぼしちゃうお子さんのしつけにはいいのかなあ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こびとさん、うちにもきて!  掲載日:2007/8/3
おたすけこびと
おたすけこびと 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
はたらくくるまもの、というと男の子向き。って感じですが、このはなしはおんなのこでも夢中になるのでは。
読み終えてからちょっと考えると
「おかあさん、ちゃっかりしてるね。」
って感じですよね。でも、こどもとも楽しんで手作りケーキ(?)でお祝いなんてこどもにとってはサイコーのお誕生日ですよね。
これ、こっそりケーキを用意しておいてこの絵本をよんでから
「実はママもこびとさんにケーキたのんでおいたの」
なんて出したら大喜びまちがいなし。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんで関西弁?でもにあうね。  掲載日:2007/7/25
あれこれ たまご
あれこれ たまご 作: とりやま みゆき
絵: 中の滋

出版社: 福音館書店
落ち着いた色づかいで、なんかほっ。と思いきやたまごが関西弁!
あのリズムにひきこまれ、まだパックに入っていたたまごもいつの間にかいろんな料理に、、。
読み終えると「たまご。おまえ、すごいやっちゃなあ。」
なんて関西弁が移ってしまいそう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これこそ食育えほん!  掲載日:2007/7/25
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
このところ目がはなせない長崎出版。絵もリアルだけど話も引き込まれます。
飽食で食べ物があること、給食が当たり前の今の小学生にも
「食べ物、作ってくれる人(ここでは給食のおばさん)の大切さ、ありがたさ」
をわかりやすく、素直に描かれています。
私にはこどもがいないのですが、小1のお子さんのいる人に勧めたところ、
「学校のよみきかせにぴったり!」
と早速実行し、大好評だったそうです。
好き嫌いの多いお子様に是非。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット