ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

あおパンダさんの公開ページ

あおパンダさんのプロフィール

ママ・30代・島根県、男の子5歳

あおパンダさんの声

70件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい オオカミさんお気の毒!  掲載日:2016/12/30
はなくそ
はなくそ 作: アラン・メッツ
訳: ふしみ みさを

出版社: ロクリン社
5歳の息子、大騒ぎ。
鼻くそにオナラブー…子供の大好きな
おふざけです。

親としては、タイトルからしてガックリですが、
ニコニコして聞いてくれるので読みましたよ。

そしたら意外に頭脳戦。
ただの鼻くそではなくて、人助け。ヒーローの
鼻くそ。正義のオナラ…

逃げてったオオカミに思わず『分かるよ』と
同情してしまいます。


真面目な!?絵本の合間に、ぜひ挟んでおきたい
楽しいお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愉快な7人  掲載日:2016/12/30
しちふくじん
しちふくじん 作: 立川 志の輔
絵: 中川 学
編: 倉本 美津留

出版社: 岩崎書店
七福神って、昔はよく置物だったり
彫り物だったり、ありましたね。

でも昔から名前と、なんの神様か覚えられなくて。
だからあんまり身近じゃなかったなぁ。

でもこの本に出てくる七福神は面白いですね♪
見た目も愛嬌がありますが、勝手に来たくせに
狭いとか部屋が汚いとか、ぶつぶつ言ったりして(笑)。

更に小噺やらクイズやら、変な芸ばかり
教えてくれる。
おまけに神様のくせに、困ったら神頼み!?

へーんなの!

でも読んでて笑っちゃう、新年に
ふさわしいお話、いや小噺ですな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 強い祈り  掲載日:2016/12/30
雨ニモマケズ
雨ニモマケズ 作: 宮沢 賢治
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 三起商行(ミキハウス)
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁だったとは…

今までずっと、読む人を諭す言葉だと思っていた。
貧しくても、不条理でも、それに負けずに
強く清く生きた方がいい、と言われていると。

でも、本当は祈りだった。
結核で苦しむ自分に不甲斐なさを感じたのか。
強い体を持って、例えでくの坊と呼ばれても
誰かの役に立ちたい。
『生きたい』『行きたい』
そう言いたかったのか。


今の私にはできないが
『自分を勘定に入れず』
私も誰かの役に立ちに行きたい。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 男の世界  掲載日:2016/12/21
おとうさんのクリスマスプレゼント
おとうさんのクリスマスプレゼント 著: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
うちの子はママが大好き。まだ5歳ですから。
でもいつかは、パパの方が頼りになるって
分かるときがくるんだろうなぁ。
やっぱり男同士、ってありますよね。

この本に出てくる男の子も、パパと話をしながら
自分と子供の頃のパパとを重ねているみたい。
自分だったらどう思うか、とか
ぼくもそれを見てみたいって思いながら。

パパも、自分のお父さんとパパになった自分を
重ねたりしているんだろうな。
12歳までプレゼントを届けてくれてた
サンタクロースのことも、思い出しながら。

大人に近づくと、ママの出番は減っちゃうかも
しれないけど、もう少しだけ、抱っこして
絵本読ませてね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この本キライ!(笑)  掲載日:2016/12/21
きらいさ きらい
きらいさ きらい 作: 中川 ひろたか
絵: 工藤 ノリコ

出版社: 理論社
まずは絵のかわいさに惹かれました。

でも繰り返し出てくるキライ、の言葉に
段々ハマってしまいました。

だって、あるあるネタなんですもの。
確かに冬にはアイス食べたくないもん。
でも中には難しいことも。
今日は昨日が…今日は明日が…キライ?

絵を描く工藤さんにちょっと同情しました(笑)


いろいろなキライが出てきますが、我が家は
食べ物を『キライ』と言うと、食べさせてあげる
ルール。つまりキライって、好きってこと。
だからうちでは、この本キライ!
なんですよ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわか眠くなりますね  掲載日:2016/12/21
クークーグーグー
クークーグーグー 作: たなかしん
出版社: あかね書房
私は犬が大好き。だからこれは母が選んで
読んでみました。やっぱりクークーや、
お父さん、お母さんの表情が愛らしい(*´ω`*)

しかもなんてのんびりした、平和なおはなし。

寝てばっかりのクークーにお父さんとお母さんは
お手上げ。でもやっぱり子供は可愛いですね。
今度は寝られなくなったクークーのために、
いろいろしてあげて、結局最後は…

寝るのが大好きな私。子供とくっついて暖かい気持ちで
眠れました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 転びすぎ(笑)  掲載日:2016/12/21
あわてんぼ りんご
あわてんぼ りんご 作・絵: じゃんぼ かめ
出版社: 国土社
このシリーズ大好きなんですが、
りんごは特に子供が大好き。

それにしても、よく転ぶお母さんですね。
おっちょこちょいなところが
とても愛らしいです。

石鹸を買いにいったあとも、アップルパイ屋さんに
突っ込んだり、石鹸をまとめ買いしたのに
また転んだり…

でもお父さんも子供も、みんな仲良し。
我が家もこうだといいのですが(^o^;)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おともだちができます。  掲載日:2016/12/21
いちごでなかよし
いちごでなかよし 作・絵: じゃんぼ かめ
出版社: 国土社
小さい子供って、あまり友達と遊びませんよね。
でも、ずっと一人が楽しい訳じゃなくて、
少しずつ興味を育てて友達を観察して、
そのうち一緒に遊びたいなって思うみたいです。

ここに出てくる大きいいちごちゃんも、
そうだったのかも。ずっと一人だったから、
小さいいちごちゃんに出会って一緒に
遊んでみたくなったんですね。

大きい子も小さい子も、一緒に遊ぶと
楽しいですよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママの方がはまってます。  掲載日:2016/12/21
はだかんぼ ばなな
はだかんぼ ばなな 作・絵: じゃんぼ かめ
出版社: 国土社
おすすめです。

バナナって、赤ちゃんの時からたべるフルーツ
ですよね。黄色い皮も目立つし、甘くて柔らかい実も
みんな大好き。

この本はそのバナナの家族が主役です。
みんなでお散歩するところから始まるのですが、
暑すぎてみんなて皮を脱いじゃうんです(笑)。
それを、訪ねてきたおじいちゃん、おばちゃんに
しかられて…

ペロッと舌を出してるママバナナ…
かわいい♪

そのあと小さいバナナちゃんの皮がなくなってしまって…

落ちまでかわいいバナナちゃんたちです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ミカン好きの母のお気に入り  掲載日:2016/12/20
はりきりみかん
はりきりみかん 作・絵: じゃんぼ かめ
出版社: 国土社
子供と図書館に行ったときに見つけて以来、
このシリーズにはまっています♪

一番最初に見たのがこのミカン。
絵がかわいいなぁと見始めたのですが、
じっとしていない所や、失敗を隠そうとして
すぐバレちゃうところがうちの子にそっくり(笑)。

しかも皮が剥がれちゃうって…
大丈夫かなってちょっとドキドキしたんですが、
お母さんはうまく治しちゃいましたね。

他のも読んでみたくなる、可愛い絵本。
身近なフルーツが主役なので小さいうちから
親しみやすいですよ。
参考になりました。 0人

70件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット