しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もゆらさんの公開ページ

もゆらさんのプロフィール

その他の方・60代・神奈川県

自己紹介
家内と娘のミニマム3人家族のおとうさんです。
暇を見つけては、図書館の絵本コーナーにすわりこんで
読みふけって、メモをとっています。
好きなもの
フラメンコギター、明太子、お話づくり、どうぶつえん、
絵本のこと、色のこと、文字のこと
ひとこと
自分自身が親でいられる、子どもに感謝しなければいけません。
そして子育ての責任は、エンドレス・・・。還暦過ぎて気付いたお粗末さ。
絵本に励まされ、教えられ、涙や笑いをたくさんもらって育てられ、
良書は尽きず、この今もあふれています。
しあわせなこと、しあわせなこと。
ブログ/HP
仕事と趣味合体のホームページです。
散らかっていますが、どうぞお気軽にお越しください。

もゆらの本ばこ

公開

  • おおやまさん
  • つみき
  • ポッケのワンピース
  • あめのひのくまちゃん
  • でんしゃが きた
  • 福音館文庫 ミス・ヒッコリーと森のなかまたち
  • どうぶつものがたり
  • もじゃもじゃペーター

もゆらさんの声

494件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いろんなところに行きたいなぁ  掲載日:2016/11/10
あなたがうまれたせかい
あなたがうまれたせかい 文: ウィリアム・ホール
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: ほしかわなつよ

出版社: 童話館出版
 ロジャーの自由で躍動的な絵が好きです。
この絵本をひらくと、楽しい毎日のくらしがはじまるのです。
家のなかのおもちゃ、愛犬愛猫、庭木のはな、ぶらさがる毛虫やくも、
さえずる小鳥や木の実をかじるリスやウサギも、
何かにつき動かされるように、動き始めます。
それがとても楽しくて、うれしくて、だれかに教えたくなるような、
どこか散歩に出かけたくなるような、
とにかく素敵なえほんです。
 晴れても、曇っても、雨が降っても風が吹いても、
素敵なくらしはいつまでも、続いてほしいなぁ。
すてきなおはなしを、ちいさな子どもたちに、どうぞ。

感謝
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しあわせの、えほん。  掲載日:2016/11/10
おおきな木
おおきな木 作・絵: シェル・シルヴァスタイン
訳: 村上 春樹

出版社: あすなろ書房
 しあわせって、なんだろうね。
ひとりの人間として考えるとき、
まるで神さまの前で、素っ裸で説明しているようで、
あまりの不甲斐なさに気が遠くなる私です。
 
 愛と、しあわせを知るいっぽんの木。
淡々と進む時のなかで、しあわせを追い求めるひとりの少年。
ふたりは互いに大好きなのに、しあわせはすれ違う。
読んでいる人をまきこんで、しあわせを考える。

 このえほんには、影がない。
黒い線で描いたシェル氏の絵と、黒い線の文字と、白い紙。
その清々しい画面に、私は感動する。
ことばでは伝えられないしあわせを、身をもって示すいっぽんの木の
慈愛に満ちたすがたに、涙があふれます。
 ただひとつ、シェル画伯が躊躇しただろうところに
胸をなでおろした私です・・・「なんてなれませんよね。」に。

 永く読み続けられるよう努力を重ね続けるみなさんに
感謝、感謝、感謝です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 柵がと、とれたーっ!  掲載日:2016/11/2
おおきいサンタとちいさいサンタ
おおきいサンタとちいさいサンタ 作: 谷口 智則
出版社: 文溪堂
 サンタの友情のはじまりは、こんなにも世界をほっこりさせるのですね。
おおきいサンタも、小さなサンタも、こころが広くて、子どもたち思いで、
ページを繰る前の私の想像を、さらっとかわしていきました、ものの見事に。
当たり前のことを、真正面から取り上げて感動に誘うなんて、
なかなかの絵本です。
 谷口画伯の、すてきなクリスマス絵本に乾杯!
感謝です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ビビッと、しびれるなぁ  掲載日:2016/11/1
ねこのでんきや スイッチオン
ねこのでんきや スイッチオン 作: 渡辺 有一
出版社: フレーベル館
 とらさんは電気屋、とら猫班の班長とは粋な話しだ。
ロマンチックなクリスマスのイルミネーションも、電気をいただかなきゃ
始まらないのは誰もが分かってはいるのだろうが、なかなか他人事だよね。
それをこの絵本が、あっという間に納得させてくれる。
しびれるよ、電気屋のとらさん!
暗い世の中を、ぱっと明るくしてくれる電気。
感謝だね、感謝。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一筋のあかり  掲載日:2016/11/1
ラーゲルレーヴのおばあちゃん
ラーゲルレーヴのおばあちゃん 文・絵: 司 修
出版社: ぷねうま舎
 ラーゲルレーヴって、あの女性なのかなぁ・・・なんて思いつつ
ページを繰ると、ふしぎな空間の絵に引き込まれてしまった。
たね火、あかちゃん、羊飼い、ともしび・・。
樅の木のてっぺんに、灯る星。
やはりそうなんだね、メリークリスマスの心地よい一瞬を誘うえほん。
 おばあちゃんは、おはなしがとてもじょうずですね。
司修さんのやさしさに、感謝。
イエスに感謝。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う この余韻、映画だねぇ。  掲載日:2016/10/26
それなら いい いえ ありますよ
それなら いい いえ ありますよ 作: 澤野 秋文
出版社: 講談社
 えほんなのに、まるでスクリーンの最前列で見ているかのようだ。
考え抜かれた絵のちからにどんどん引き込まれてしまった。

 摩訶不思議が子どもは大好き!
お化けは怖いけれど、ちょっとくらいなら我慢ガマン!
現実と空想を自由に、行ったり来たりできるエスパー子どもたちにとって、
澤野画伯の考えだした「ちゃまる」はきっと、夢先案内人なんだろうなぁ。
だから何たって、セリフや行動が気になって目が離せなくなる。

 私たち大人が手放しに喜んで、優れたえほんにおぶさるのはちょっとねぇ。
「こどものくらし」に寄添うえほんに、負けてはいられない。
しかしこの練りに練った構想とキャスティングには、
脱帽かなぁ・・・か・ん・し・ゃ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冬はどうなる!?  掲載日:2016/10/22
かぶとむしランドセル
かぶとむしランドセル 作: ふくべ あきひろ
絵: おおの こうへい

出版社: PHP研究所
 カタチがかぶとむし型かと思ったら、
いやいや本物に近いねこのランドセル、いやかぶとむし。
想像豊かにおはなしは展開してゆく・・・
ランドセルが人気者になるのか、かぶとむしが天下者になるのか、
はたまた家光くんが殿様になるのかーっ?
破天荒なストーリーが「ずるーい」と言われそうな男の子に
圧倒的な支持を得るかも・・・。
 さぁ、冬場はどうする!ふくべ殿。乞うご期待!
で、感謝だに。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 負の側面は?  掲載日:2016/10/21
もりにいちばができる
もりにいちばができる 作・絵: 五味 太郎
出版社: 玉川大学出版部
 「もりにいちばができる」というタイトルに少し違和感を覚えた。
「もり」は地球のめぐみ、「いちば」は人間さまのつくったものだからだ。
経済をわかりやすく絵解きしていることはすばらしい。
けれど「すてきなものを みんなにあげて」と
「すてきなものを てにいれるため」ということばの間に
人間さまの隠れた私欲を感じてしまった。
 いちばで世の中が騒がしい昨今だけに
興味をもって読まれることを望みたい。
出演されたどうぶつたちに
感謝。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こころあたたまる  掲載日:2016/10/21
じっちょりんのふゆのみち
じっちょりんのふゆのみち 作: かとう あじゅ
出版社: 文溪堂
 小学校校庭はずれのタイヤ跳びの「下」から
道路を渡って街路樹の「下」、また道路を渡って公園ヨコを通って・・・。
とても親近感あふれる情景のなか、いきものにふれながらページを繰る。
それも、いきもの視点で絵が展開される斬新さ。
知っていること、知らなかったこと、日々のくらしで見落とされていること、
ぜーんぶひっくりかえして、家族で読めるえほんだね。
 最後のページ、ぐっ!とっくる。
じっちょりん、ばんざーぃ。
かとうあじゅさま、ありがとう。
感謝
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ともだちってさ…  掲載日:2016/10/21
インディアンはどこ?
インディアンはどこ? 作: カタリーナ・ヴァルクス
訳: ふしみ みさを

出版社: 文研出版
 こうやをかけるあらうま…か。ちんもくのタカ…ね。
昔確かそうやって自称して、ともだちとチャンバラごっこやら
忍者部隊ごっこ、してたなぁって、思い出した。
この絵本、忘れてしまいがちな人とひととの出会いやふれあいを
とても自然な形で紹介しているね。
お互いどこか信頼を裏切らないしるしを知っていて
上手に気持ちを伝えあっているところなんて、清々しい。
 遅ればせながら、シリーズとして読んでみようかな。
それにしてもカタリーナ・ヴァルクスさん、
あなたはアメリカ人じゃなかったのですね!
インディアンも、びっくりの感謝です。
参考になりました。 0人

494件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット