猫の事務所 猫の事務所
作: 宮沢 賢治 絵: 植垣 歩子  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
時代を超えた問題を痛烈に描き出した傑作を、植垣歩子が描きます。

おしんさんの公開ページ

おしんさんのプロフィール

ママ・50代・鹿児島県

自己紹介
ずいぶん前に、我が子への絵本の読み聞かせを卒業。
現在、幼稚園で非常勤で働きながら、絵本の読み聞かせを楽しんでいます。[2007.10]

気が付けば、投稿を始めてもうすぐ5年…
レイアウトも、どんどんリニューアルされている中で、突然、私の年齢がアップしていました。投稿当時の年齢で、ずっときていたのに…正しい表示に、思わずにんまり…
学生だった子どもたちも、みんな社会人になりました。でも、今でも絵本を見ています。大人も楽しめる絵本がたくさんあります。これからも、ずっと関わっていきたいと思います。[2012.5]
好きなもの
絵本。読書。手芸。
できることなら、音楽を聴きながら、針仕事をして、本を読めたらいいな、なんて、ばかげたこと、考えてます。
ひとこと
一冊でも、多くの絵本と出会いたい。
そして、子どもたちに読んであげたい。
絵本の世界を思い切り楽しみたい。

おしんさんの声

1644件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しくなっちゃう  掲載日:2015/4/8
しっぽが ぴん
しっぽが ぴん 作: おくはら ゆめ
出版社: 風濤社
きつねさんのしっぽがぴん。
しっぽがたらり。
いっしょに顔もかわっちゃいます。
動きまでも、違ってきます。
つぎはねこさん。
おやこで、ぴん。そして、たらり。
かめさんまででてきました。
ページをめくるたびに、大きく変わっていく様子に、子どもたちの目はきっとくぎづけになってしまうことでしょう。耳に響く言葉も、とっても心地よく、なんだか体もぴんこしゃんこと動いてしまいそうなお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きな夢に拍手  掲載日:2015/4/2
ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう
ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
星のきれいな夜、ルラルさんは、庭の仲間と一緒に望遠鏡をのぞきます。ルラルさんの心は空いっぱいに広がります。動物たちと一緒に、夜も楽しんでいる様子に嬉しくなりました。ところが、望遠鏡をのぞく、怪しい生き物…
これは、さっきの流れ星のせいか…その正体をつきとめようと、色々な思いを胸に森へ向かうルラルさんと動物たち。その時の、みんなの格好に思わず笑ってしまいました。
そして、おとずれた町の平和な様子を見ているみんなの幸せそうな顔を見て、ルラルさんが、心に決めたこととは…
ルラルさんワールドがどんどん広くなり、ルラルさんの心もどんどん広がっているようで、一緒に幸せな気分に浸ることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お誕生日に忘れてはいけないこと  掲載日:2015/4/1
ルラルさんのえほん(6) ルラルさんのたんじょうび
ルラルさんのえほん(6) ルラルさんのたんじょうび 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
今日はルラルさんのお誕生日です。
料理自慢のルラルさんが、ケーキを焼いています。
そのにおいに誘われて、動物たちが集まってきました。
そして、動物たちも一緒にお祝いをしてくれることになったのです。
プレゼントを準備して、、歌を歌って、ろうそくをふき消して…
みんなで、ケーキを食べたのですが、なぜか、ルラルさんだけは食べません。大事なことを忘れていた。
そして、そのことを動物たちに話した時、動物たちにもある思いが…
教えられましたよ、今回はルラルさんに。
確かにそうだと、お誕生日について、深く考えることができました。
動物たちが、ルラルさんの庭にやってきた意味もわかったような気がしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じてんしゃのり、じょうずだね  掲載日:2015/3/29
ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ
ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
日曜日、ルラルさんは自転車に乗ってお出かけです。
決まったコースを通り、お決まりの場所でお茶を飲み、気持ちのいい時間を過ごしてうちに戻ってきます。ところがある日曜日、自転車の後ろに乗せてという声がしました。いいよと答えたところ、たっくさんの動物たちがやってきたのです。みんなをのせて、走る、走る、ルラルさん。上り坂では、一緒に力が入りました。頭の上から、湯気が出てくるようです。そして下り…画面いっぱいにあふれるスピード感。そして、やっちゃったぁ!でも、みんなの反応は…
読んだ後のこの爽やかな気持ち、最初に出会ったルラルさんとはずいぶんと印象が変わってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ルラルさんはお料理上手  掲載日:2015/3/29
ルラルさんのえほん(3) ルラルさんのごちそう
ルラルさんのえほん(3) ルラルさんのごちそう 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
ルラルさんは、ふだんはお料理をしません。
でも、土曜日は特別で、買い物をして、料理の教室に何年も通ったり、料理の本を何冊も読んだので、その腕は大したものです。そこで、庭に来る動物たちにごちそうをしてあげようと思って、買い物をして、手伝ってもらおうとしたところ…
最初に登場した頃のルラルさんだったら、きっと大変なことになっていたでしょうね。おなかいっぱいになって、ルラルさんのお家の中で、幸せそうな顔をしている動物たちの格好は、なんとも言えません。
そして、ルラルさんのその後の様子が、これまた最高でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なかなかおもしろい音だって  掲載日:2015/3/29
ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン
ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
ルラルさんは、いちねんにいちどかにど、バイオリンの手入れをします。ほこりをふいて、げんのはりぐあいをしらべて、ハイおしまい…
のつもりでしたが、ねこにみつかってしまい、ひいてみてくださいとたのまれました。
庭に出て、はだしで庭の芝生の上に立つルラルさん。きっとご自慢のお庭ですよね。そこで、奏でるギコギコキーキー、ギコギコキーキーは、なんとも不思議な力を持っていたのです。どうぶつたちが集まってきて、ちょっと変わったポーズになっちゃいましたが、気持ちよさそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとに素敵  掲載日:2015/3/27
たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本
たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本 文: 間部 香代
絵: ナタリー・レテ

出版社: マッシュノート
ナタリー・レテさんの、ちょっとおしゃれな絵に、『たぶん、ほんと』のお話が次々に登場してきます。
最初のうちは、うんうん、なるほど、そうだね…と納得しながら、ページをめくっていました。ページをめくるたびに、新しいお話、そして、タイプの違う絵が次々に登場して、なんだかワクワクします。
それから、少し考えさせられ、ずっと深い部分にまで連れていってくれます。
おとなと子どもと一緒に楽しめて、それぞれの思いが広がるとっても魅力的な絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんとも愉快!  掲載日:2015/3/26
ちょっとまって
ちょっとまって 作: ささき まゆ
出版社: 是之堂
長々と横になっているのはくまさん。
おふとんに入っているのかと思ったら、なんとパジャマ姿。冬眠から、そろそろ起きる頃、月曜日、火曜日、水曜日…動物たちがおさそいにきます。そのたびに、「ちょっとまって」と言っていたくまさんでしたが、土曜日には、とうとう誰も来ませんでした。
そして、あわてて起き出して、準備をするくまさん。
その言葉の掛け合い、くまさんの答え方、そしてその恰好が、リズミカルに受け答え、刻々と変わっていく様子が、何とも愉快でした。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい ふたりはいい関係  掲載日:2015/3/26
イーヨとヤーヨ
イーヨとヤーヨ 作: ささき まゆ
出版社: 是之堂
いつも「いーよ。」と答える優しいイーヨと、いつも「やーよ。」と答えるひねくれ者のヤーヨは、なかよく一緒に暮らしています。
ある日、ヤーヨに、「お花をちょうだい。」と言ったら、「やーよ。」と断られました。すると、イーヨに、みんながお花をちょうだいと言ったので、とうとう、お花はなくなってしまいました。おこって、出ていったヤーヨ。
こんな、性格が正反対のふたりが、どうして仲良くくらしているのか、少し不思議な気持ちがしたのですが、読んでいくうちになるほどと思うことでした。
気持ちよく生活をするためには、どうあるべきなのかを教えてくれたお話でした。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい いのちの存在  掲載日:2015/3/6
いのちは
いのちは 作: 内田 麟太郎
絵: たかす かずみ

出版社: WAVE出版
いのちは
みえないところにかくれている

いのちは、あらゆるところにある。気づいていなくても、たしかにある。
そして、見えなくても、人に伝わっていく。何か、働きかけをしてくれる。そして、心に響く…
言葉少なく、柔らかな絵が、心にしみてきます。
いのちの存在を感じることで、大切にしないといけないということが、より強く感じられました。
参考になりました。 0人

1644件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中