なにをたべてきたの? なにをたべてきたの? なにをたべてきたの?の試し読みができます!
文: 岸田 衿子 絵: 長野 博一  出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

おしんさんの公開ページ

おしんさんのプロフィール

ママ・50代・鹿児島県

自己紹介
ずいぶん前に、我が子への絵本の読み聞かせを卒業。
現在、幼稚園で非常勤で働きながら、絵本の読み聞かせを楽しんでいます。[2007.10]

気が付けば、投稿を始めてもうすぐ5年…
レイアウトも、どんどんリニューアルされている中で、突然、私の年齢がアップしていました。投稿当時の年齢で、ずっときていたのに…正しい表示に、思わずにんまり…
学生だった子どもたちも、みんな社会人になりました。でも、今でも絵本を見ています。大人も楽しめる絵本がたくさんあります。これからも、ずっと関わっていきたいと思います。[2012.5]
好きなもの
絵本。読書。手芸。
できることなら、音楽を聴きながら、針仕事をして、本を読めたらいいな、なんて、ばかげたこと、考えてます。
ひとこと
一冊でも、多くの絵本と出会いたい。
そして、子どもたちに読んであげたい。
絵本の世界を思い切り楽しみたい。

おしんさんの声

1466件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい えっ、なんで?  掲載日:2014/4/10
ぼくのなまえはダメ!
ぼくのなまえはダメ! 作: マルタ・アルテス
訳: 今井なぎさ

出版社: コスモピア
題名を聞いた子どもたちが、思わず口にしたことばが、
「えっ、なんで?」
どうして、名前が『ダメ』なんでしょう。
人間のために、人間に気に入られようと、いろんなことを頑張っているこいぬくん。ところが、その行動は、どれもこれも少しずれていて、ちょっぴり迷惑なことばかり。でも、その気持ちが分かるだけに、なんだか憎めません。子どもたちは、なるほどね、と理解しているようでした。
こいぬの表情や、行動にずっと笑いっぱなしの子どもたちが、本当の名前に気づいたときの驚きの表情は印象的でした。
でも、大人の目線から見ると、『ダメ』の言葉を口にした時の場面を思い出し、少し反省する気持ちがニョッキリと顔を出したような気がしました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 愛があふれている  掲載日:2014/4/8
に〜っこり
に〜っこり 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
ごはんをパクパク食べて、にっこり。
ふわふわのぬいぐるみをギュッと抱いて、にっこり。
こどもたちにとっては、どれも安心することばかり。
心が満たされると、思わずにっこり。
柔らかな絵が、幼い子どもたちの目に、心に、そっと入ってくることでしょう。
ページをめくりながら、一緒になってにっこりと笑顔に包まれる、素敵な一冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お月さんもぼうしがほしかった  掲載日:2014/4/8
おつきさんのぼうし
おつきさんのぼうし 文: 高木 さんご
絵: 黒井 健

出版社: 講談社
おかのうえに、いっけんのぼうしやがありました。
おつきさんは、そらのうえから、たくさんのひとがぼうしをかいにくるのをみていました。
まじょのぼうし、かいぞくのぼうし、マジシャンのぼうしと、お気に入りの帽子をぼうし屋さんに作ってもらいました。
こんなに大きな帽子を作ったことはないぼうし屋さんでしたが、何日も時間をかけて一生懸命作ってくれました。その様子を、ずっと見ているお月さんのようすが、何とも言えない良い感じで描いてあります。
そして、このぼうしの形にも、ちょっとした意味があるようです。とても優しい気分になれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ともだちがいてよかった  掲載日:2014/4/8
ともだちはゆきだるまくん
ともだちはゆきだるまくん 作: キャサリン・ウォルターズ
絵: アリソン・エッジソン
訳: ゆり よう子

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
こうさぎが頑張って作った大きな大きなゆきだるま。
おとうさんは、ただの雪のかたまりだよと話してくれましたが、こうさぎにとっては、大切な大切な友だちです。
きいちごをつんでいたこうさぎは、まいごになってしましました。困っていると助けてくれたのは…
雪の日のファンタジー、そして、雪だるまの絵はラメ入り。キラキラした色と、手触りも独特で、ついつい、ザラザラと触れていたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色々なところを走ります  掲載日:2014/4/8
トロトロトローリ
トロトロトローリ 作・絵: 高部 晴市
出版社: 教育画劇
題名と、表紙の絵、そして、ナンバー106が面白くて、手にとってみました。
わら半紙に描かれた絵、スタンプのバスもある。面白くて、不思議な要素が満載です。
トロトロ トローリ バスが出発です。
トロトロ みんなをのせて走ります。
もぐらの穴、ヘビのとぐろ、犬のおくちの中など、いろいろなところ、予想もしないところ、不思議なところを、走ります。
大きさはどのくらい?中に乗っているのは誰?とにかく、想像の世界がどんどん広がっていく、とっても楽しいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっと気味が悪いよぉ!  掲載日:2014/4/8
魔女ひとり
魔女ひとり 作: ローラ・ルーク
絵: S.D. シンドラー
訳: 金原 瑞人

出版社: 小峰書店
まじょがひとりでおかのうえ からっぽおなべのふたとった
のらネコにひきごみすてば まじょにさかなのほねあげた
ひとつ、ふたつと数えながら、魔女がかかしやドラキュラ、それからちょっと怖い人たちから、いろいろな食べ物をもらって、スープを作っています。
数が増え、そして減っていって、美味しいスープの出来上がり。
ちょっと気味が悪いけど、愛嬌のある表情や、リズミカルな文章に、ついつい引き込まれて、最後には、複雑な気持ちの笑いが…
さて、どんな味のスープなのでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごちそうさま  掲載日:2014/4/7
おいし〜い
おいし〜い 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
おいしいごはんが次から次に出てきます。
まずは、おにぎり。
ひとりでぱくっ。
あーあ、おいしい。
次は、ホクホクのかぼちゃだよ。
目で見て、音で楽しんで、食育の基本であり、、初めてこどもたちが目にする食べ物の本として活用できると思います。
おかあさんが作って、みんなで一緒に食卓を囲み笑顔で食事、こどもたちには、このような食の環境のなか、育ってほしいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろいろないろのぶたさん登場  掲載日:2014/4/2
なにをたべてきたの?
なにをたべてきたの? 文: 岸田 衿子
絵: 長野 博一

出版社: 佼成出版社
しろぶたくんがりんごを食べると、おやおや、何か変わったよ。
今度はレモンを食べると…
そこへ話しかけるぶたくんたちは、体の色がいろいろです。いったい何を食べたのかな。
ぶたくんの表情、動きが、とっても本物そっくり、でもかわいいのです。
ことばのやりとりも、なんだかほほえましくて、いろいろなものを食べたくなっちゃいます。
でも、最後に食べたのは、ちょっと驚きましたね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 画面にくぎづけ  掲載日:2014/3/25
ぼく、まってるから
ぼく、まってるから 作: 正岡 慧子
絵: おぐら ひろかず

出版社: フレーベル館
ねずみくんが、菜の花畑で出会ったのはくまくんでした。
大きな体のくまさんですが、菜の花が好きなんです。くまくんとねずみくんは、仲良しの友だちになりました。夏から秋になり、やがて、くまくんは、眠ってしまいました。
寂しいけれど、ねずみくんがやったこととは…そして口にした言葉とは…
ページをめくるたびに、子どもたちの目がどんどん吸い寄せられてきました。次はどうなるの、どうなるのといろいろな想像が飛び交っていました。心がほんわかとしてくる、素敵なお話です。絵のタッチにも優しさがあふれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きちんとおかたづけ  掲載日:2014/3/25
ななちゃんのおかたづけ
ななちゃんのおかたづけ 作: つがね ちかこ
おかたづけアドバイス: 鈴木 尚子

出版社: 赤ちゃんとママ社
ななちゃんがおもちゃで遊んでいます。そこへおかあさんの声、
「おもちゃをかたづけて、おやつですよ。」
ななちゃんは、パッパと終わらせようと、箱の中にどんどん入れていきました。ところが、おもちゃたちが、どんどん逃げ出していくのです。
子どもが小さい頃を思い出しました。「かたづけなさい。」と言われても、おとなが思った状態になかなかできませんでした。それで、もう一度、大きな声を出して…なんだか、悪いことをしたなと反省しています。
『片付け』についての本が、今やベストセラーになったりしていますが、この絵本は、子ども向けの『お片付けの仕方』がとてもわかりやすく楽しくできるようになっていると、思います。
親子で、片付けについて、じっくりと付き合うきっかけになってくれることでしょう。
参考になりました。 0人

1466件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中