ピッピ、お買い物にいく ピッピ、お買い物にいく
作: アストリッド・リンドグレーン 絵: イングリッド・ニイマン 訳: いしいとしこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本版「長くつ下のピッピ」、待望の第4弾!

おしんさんの公開ページ

おしんさんのプロフィール

ママ・50代・鹿児島県

自己紹介
ずいぶん前に、我が子への絵本の読み聞かせを卒業。
現在、幼稚園で非常勤で働きながら、絵本の読み聞かせを楽しんでいます。[2007.10]

気が付けば、投稿を始めてもうすぐ5年…
レイアウトも、どんどんリニューアルされている中で、突然、私の年齢がアップしていました。投稿当時の年齢で、ずっときていたのに…正しい表示に、思わずにんまり…
学生だった子どもたちも、みんな社会人になりました。でも、今でも絵本を見ています。大人も楽しめる絵本がたくさんあります。これからも、ずっと関わっていきたいと思います。[2012.5]
好きなもの
絵本。読書。手芸。
できることなら、音楽を聴きながら、針仕事をして、本を読めたらいいな、なんて、ばかげたこと、考えてます。
ひとこと
一冊でも、多くの絵本と出会いたい。
そして、子どもたちに読んであげたい。
絵本の世界を思い切り楽しみたい。

おしんさんの声

1931件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい わらいがとまらない  掲載日:2016/5/23
なつやさいの なつやすみ
なつやさいの なつやすみ 作: 林 木林
絵: 柿田ゆかり

出版社: ひかりのくに
夏野菜たちが大集合です。
みんなで泳ぎにいこうと、
「プールにいこうや およゴーヤ」
と、ゴーヤ君の一言。
おくらも、とうもろこしくんも、なすも、ぴーまんも、口を開くたびにダジャレが飛び交っています。
夏の暑い日、食欲の落ちた子どもたちに読んであげたら、きっと、おいしい夏野菜のいっぱい入った夕ごはんを食べたくなること間違いなしですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しむ3びき?!  掲載日:2016/5/23
おおきな3びき ゆうえんちへいく
おおきな3びき ゆうえんちへいく 作・絵: クリス・ウォーメル
訳: 小風 さち

出版社: 徳間書店
くまのおじさんとせいうちおばさんとぞうのおばさんは、新しくできたゆうえんちに出かけることになりました。
ところが、おばさんたちときたら…くまのおじさんは、イライラしているのですが、おばさんたちはそんなこと気にもせず、かなり楽しんでいるようです。
そして、思う存分寄り道をしてゆうえんちにたどり着いたのですが…
なかなか面白いお話の展開です。
細かい線で描かれた絵の質感も何とも言えない優しさが伝わってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 星って食べられるの?  掲載日:2016/5/18
トリッポンとおばけ
トリッポンとおばけ 作: 萩尾望都
絵: こみねゆら

出版社: 教育画劇
ある夜のこと、トリッポンのところに、おばけが、
「星をつりに行こうよ。」
と誘いにきました。
えっ?!おばけなの?そんな風には見えないけど…と、私は思いましたが、トリッポンは何の疑いもなく、ついていくことにしました。
でも、頭のなかは、星って釣れるの?どこで釣るのと、疑問だらけだったと思います。
それなのに、黙ってついていくトリッポン、会話も普通にしているので、読みながら、ワクワクが止まりませんでした。つりざおを準備して、えさをつけ、いざ…
釣った魚はどうするの?
次から次に浮かび上がってくるはてな?を楽しみながら、不思議な感覚を味わうことができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かっこいいぜぇ!  掲載日:2016/5/18
さあ、たべてやる!
さあ、たべてやる! 作: ケイト・マクマラン
絵: ジム・マクマラン
訳: さくま ゆみこ

出版社: 評論社
表紙の絵から、かなり印象的で、ページをめくると、文字の表現も、目に訴えてきます。
朝早く、仕事をしているごみ収集車の様子が、とてもよくわかりやすく伝わってきます。自動車好きの子どもたちにとっては、たまらない一冊です。はたらく車って、かっこいいね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて、あったかいの  掲載日:2016/5/18
そらのおっぱい
そらのおっぱい 作: スズキ コージ
絵: 大畑 いくの

出版社: 農山漁村文化協会(農文協)
くものうえにすんでいるそらのおかあさんは、たくさんの赤ちゃんたちに、つぎつぎとおっぱいをあげています。ひとりの赤ちゃんがころげおちて、空から降ってきました。
おばあちゃんが、大きく手を広げて、赤ちゃんを受け止めました。
スズキコージさんならではの表現だと思いました。赤ちゃんは、おっぱいを欲しがります。村中のおっぱいを飲んでものみたらないようです。どうなることかと思ったら…
優しい心が、行ったり来たりして、豊かになっていくようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ソラちゃん、やさしいね。  掲載日:2016/5/18
カボちゃんのプリン
カボちゃんのプリン 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
カボちゃんが、かぜで学校をお休みしました。
となりの席のソラちゃんは、ちょっとさびしそう。
タマちゃんとピーマンくんは、相変わらずのいじわるばっかし…
給食のプリンを、ソラちゃんは、カボちゃんに食べさせてあげたいと思いました。家に届けることになったのですが…
題名を見て、もしかしたら、カボチャプリンでも出てくるのかなと思ったのですが、優しいお友だちの思いのお話で、ちょっぴり切なくなる場面もありました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねぼうしちゃったよぉ  掲載日:2016/5/18
カボちゃんのわすれもの
カボちゃんのわすれもの 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
さあ大変です。カボちゃんが、朝寝坊をして、あわてて学校に走っていきます。学校に着いた時、その恰好を見て笑われる始末。
ふと、忘れ物に気づいたカボちゃんは、その子が頭から離れません。
結局、カボちゃんの取った行動とは…
同じ思いをした子どもたちって、けっこういると思います。学校生活の中で起こることや、そのことに関して思うことなど、とても真っ直ぐに受け止めることができます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たいへんなおおそうじ  掲載日:2016/5/18
カボちゃんのおおそうじ
カボちゃんのおおそうじ 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
みんなで、お部屋をきれいにしましょうってことになって、いざ始まったおおそうじ。
ここまで、大変なことになってしまうとは…
ちょっとびっくりでしたが、みんなで大仕事をやってのけたという一面もあり、もしかしたら、こんな経験をした子どもたちもいるかもしれないなあと思い、身近に感じることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たいへんな遠足  掲載日:2016/5/17
カボちゃんのえんそく
カボちゃんのえんそく 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
初めての遠足で、大変なことが起こります。
タマちゃんとピーマンくん、表情を見ただけで、なんだこいつらいじわる!って思ってしまいます。期待を裏切らない意地悪に、正直頭にきました。
さらに、悪い状況になってしまった遠足でしたが、この経験で、さらに成長をしていくことでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばれ1年生。  掲載日:2016/5/17
ゆうやけカボちゃん
ゆうやけカボちゃん 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
武田美穂さんの『となりのますだくん』を思い出しました。
懐かしい絵、世界です。
野菜や果物たちの個性を、うまく表現していて、ついつい、その世界に引き込まれてしまいました。
幼稚園から小学校へと進級した子どもたちの不安な気持ちも伝わってきます。
あまり美化せず、大変な状況も表現しながら、たくましく育っていく姿に、頑張る力を感じることができました。
参考になりました。 0人

1931件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おひざの上で読むのに最適なミニサイズ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中