ほげちゃん まいごになる ほげちゃん まいごになる ほげちゃん まいごになるの試し読みができます!
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
10月中旬発売『ほげちゃん』の続編、ついに刊行!

おしんさんの公開ページ

おしんさんのプロフィール

ママ・50代・鹿児島県

自己紹介
ずいぶん前に、我が子への絵本の読み聞かせを卒業。
現在、幼稚園で非常勤で働きながら、絵本の読み聞かせを楽しんでいます。[2007.10]

気が付けば、投稿を始めてもうすぐ5年…
レイアウトも、どんどんリニューアルされている中で、突然、私の年齢がアップしていました。投稿当時の年齢で、ずっときていたのに…正しい表示に、思わずにんまり…
学生だった子どもたちも、みんな社会人になりました。でも、今でも絵本を見ています。大人も楽しめる絵本がたくさんあります。これからも、ずっと関わっていきたいと思います。[2012.5]
好きなもの
絵本。読書。手芸。
できることなら、音楽を聴きながら、針仕事をして、本を読めたらいいな、なんて、ばかげたこと、考えてます。
ひとこと
一冊でも、多くの絵本と出会いたい。
そして、子どもたちに読んであげたい。
絵本の世界を思い切り楽しみたい。

おしんさんの声

1596件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 素敵な関係  掲載日:2015/1/25
チュンタの あしあと
チュンタの あしあと 作・絵: おくはら ゆめ
出版社: あかね書房
ぼくはチュンタ、すずめです。
おうちのやねのすきまにすんでいます。このお家には、おばあさんのウメコさんが住んでいます。ウメコさんは、毎朝、お庭をお掃除します。そして、チュンタは、そこに足あとをつけます。
気づかないふりをしているようで、でも、こっそりチュンタの様子を見ているウメコさんの姿、とってもかわいらしくて愛らしい。
ふたりの間には、会話はないものの、そのしぐさで、お互いの存在を意識して、うまく関わっているようで、終始、笑顔になってしまいました。
ウメコさんが、部屋の中で、何に取り組んでいるのか、それが一番の驚きと喜びでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなへや?  掲載日:2015/1/25
ぎゅうぎゅうどうぶつえん
ぎゅうぎゅうどうぶつえん 絵・文: 井上 洋介
出版社: 芸術新聞社
ぼくのへやのまどから、キリンがはいってきた。
ぎゅうん ぎゅうん
こんどはバッフアロー
どぎゅぎゅ ぎゅって
まるいあな、カバと、次から次にいろんな動物がはいってきます。
ページをめくるたびに、部屋の色が変わり、ネズミが行ったり来たり、柱時計も騒いでる…
なんか、わくわく感が、ハンパない…
そんな言葉で表現したくなる世界でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海賊まで登場!  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
チュウチュウ通り9番地に住むのは、色々な形の船を作っているセーラです。そして、ある日、自分の夢をかなえるために、自分の船を作り上げました。そこへ、郵便屋のスタンプが不思議な手紙を持ってきたのです。
なんと、宝の地図。スタンプとふたりで、チーチュウ海へ漕ぎ出します。宝物は手に入るのでしょうか。それにしても、ねずみのの海賊が出てきたり、海賊の名前は、キャプテン・ヘア、島の名前ははげ山島。今回は、ネーミングにも楽しませていただきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかしなこと、かんがえたものだ!  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージ
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージ 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
8番地に住むのは、みんなをびっくりさせる魔術師、マージです。魔術師で、マジックショーをして、みんなを楽しませる仕事をしているのですが、マージは、呪文の勉強をもっとしたいと思っていました。そこで、考えたのが、完璧な自分を作ること。鍋の中に、たくさんの気味の悪いものを入れて、呪文となえると、できたできた、完璧なマージ。完璧なだけに、やることが、なんだかマージよりも優れています。なんか、マージの立場が怪しくなってきましたよ。どうする?どうする?
意外な結末でしたが、なんといっても、マージは偉大な魔術師でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チュウチュウ通りに新しい仲間  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 7番地 レトロと謎のボロ車
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 7番地 レトロと謎のボロ車 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
チュウチュウ通り、7番地に住むレトロは、古い車をなおすのが上手です。でも、レトロが欲しいのは、クラシックカーの青いサンダーバードです。ある日、1通の手紙が届いて、湖通りのロージー・セレブさんのもとへ行きます。そこで出会ったのが、失礼な言いかたですが、ポンコツ車の黄色いヘンリーさんでした。この車を引き取ってほしいといわれ、困ってしまいましたが、そうせざるを得なくなり、レトロの家へ連れて帰りました。ところが、次から次に、不思議な出来事が起こるのです。そして、その訳がわかった時…
最後の最後になって、やっと本当のことがわかります。それまで、いっぱいいっぱいハラハラドキドキしてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しあわせとは…  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティック
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティック 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
ネコイラン町、チュウチュウ通りの6番地に住んでいるのは、チーチーチックスという女の子のメンバーのバンドで、ドラムをたたいているクィックです。
クィックは、子どもの頃から、ドラムをたたくのが好きでした。田舎に住んでいましたが、有名になりたくて、この町にやってきたのです。
田舎を出るときに、おかあさんが言いました。「有名になるのもいいけど、幸せになるのはもっと大事なこと…この言葉が、ぐっと胸に突き刺さりました。
ある日、クリックは、どろの中に落ちているおばあさんねずみを助けます。このおばあさんから、不思議な力を与えられました。このおばあさんが尋ねようとしたのは誰だったと思いますか。そしてその正体は?
クリックを、売り出そうとして契約書を持ってきた怪しい男は…
色々な登場人物の思惑、そして、関係など、それぞれにつながりが出てきて、ひと味違った楽しみ方を味わうことができます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せについて考えてみました  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかし
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかし 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
ネコイラン町、チュウチュウ通りの5番地に住む太っちょチャイブは、みんなを楽しくさせるケーキ屋さんです。ずっと、この仕事を続けています。そして、ある日、中学校の時の同級生に出会いました。当時とは、全く違う生活、立場になっていて、反対に、なんにも変っていないチャイブは、とっても惨めな気持ちになってしまいました。そして、何か新しいことを始めようと思うのですが…
そこで登場したのが、ハナキキ通りのイロイロ・エージェンシーという、新しい仕事を紹介してくれるところです。なんだか、今の世相を反映しているようで、おとなの眼からは、とても深刻な気持ちになってしまいました。
どうか、チャイブ、気づいて…
祈るような思いでした。その結果、『幸せ』について、さらに思いを深めることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新しいドアの絵は。  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
ネコイラン町、チュウチュウ通り、4番地に住むレインボーは、虹の色にあこがれている絵描きさんです。最近、大きな絵を注文する人がいないので、あまりたくさんのチーズをかせぐことはできません。それでも、少しのチーズが手に入ると、チャイブの店でケーキを一つ買って、それから、絵の具を買うことにしていました。ある日、レインボーの家のドアを欲しいというのっぽのやせたネズミが現れます。そして、一通の手紙…
レインボーの描く絵には、優しさがあふれています。そして、限られた色でもちょっと面白い工夫があったりして、素晴らしい作品になりました。
太陽の絵がついたドアがなくなって、しばらくはドアがないままでしたが、とうとう新しいドアがつく日がやってきました。そして、そのドアに描かれた絵はなんだったでしょう。
このシーリズは、それぞれのお話で主人公を中心にチュウチュウ通りの方たちが登場するので、どの巻から読んでも違和感なくその世界に入っていくことができ、どこでも出てくる住人たちのお陰で、その背景もわかりやすくなっていると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんてすてきな夏休み  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
ネコイラン町、チュウチュウとおりの3番地に住むフィーフィーは、子だくさんの肝っ玉かあさん。14ひきの子どものおかあさんです。子どもたちのおとうさんは船乗りで、家にはほとんどいません。だから、子どもたちの面倒は、フィーフィーがいつもひとりで見ています。子育ては大変です。疲れて、うたた寝をしていると、子どもたちが、おかあさんのために、ケーキを焼いてあげようということになりました。ところが、その結果が…
そこで、おかあさんは、絶対に夏休みを取ろうと、あることに挑戦。
うまくいくかと思ったら、意外な展開になります。チュウチュウ通りの仲間たち、なんて素晴らしい。とっても幸せな気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい バートのおてがら  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
絵本から次のステップにいくのにふさわしいシリーズだと思います。
とっても読みやすいし、絵がかわいくて、子どもたちはきっとひきつけられることでしょう。
ネコイラン町に住むハツカネズミたち、最初に登場するのは1番地のゴインキョさん。とってもお金持ちで、金色に輝くお宝をいっぱい持っています。お宝と言っても、それはチーズです。部屋の中に並べてながめたり、そのにおいをかぐのも好きですが、なんといっても、町のみんなとチーズパーティーをするのが何よりも楽しみでした。そんなゴインキョさんのもとに、一通の手紙…
まるで、今の時代背景と重なっているような出来事です。その後の展開は、本当にハラハラドキドキします。そして、思わぬ客人が…
最後まで、目が離せません。ネコイラン町のみんなとの関わりもよくわかります。
参考になりました。 0人

1596件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中