へんてこパンやさん へんてこパンやさん
作・絵: Goma  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
へんてこパンやさんのへんてこレシピ付絵本

おしんさんの公開ページ

おしんさんのプロフィール

ママ・50代・鹿児島県

自己紹介
ずいぶん前に、我が子への絵本の読み聞かせを卒業。
現在、幼稚園で非常勤で働きながら、絵本の読み聞かせを楽しんでいます。[2007.10]

気が付けば、投稿を始めてもうすぐ5年…
レイアウトも、どんどんリニューアルされている中で、突然、私の年齢がアップしていました。投稿当時の年齢で、ずっときていたのに…正しい表示に、思わずにんまり…
学生だった子どもたちも、みんな社会人になりました。でも、今でも絵本を見ています。大人も楽しめる絵本がたくさんあります。これからも、ずっと関わっていきたいと思います。[2012.5]
好きなもの
絵本。読書。手芸。
できることなら、音楽を聴きながら、針仕事をして、本を読めたらいいな、なんて、ばかげたこと、考えてます。
ひとこと
一冊でも、多くの絵本と出会いたい。
そして、子どもたちに読んであげたい。
絵本の世界を思い切り楽しみたい。

おしんさんの声

1552件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あいたたたたた  掲載日:2014/9/29
よくばりなカササギ
よくばりなカササギ 文: I.C.スプリングマン
絵: ブライアン・リーズ
訳: どいあきふみ

出版社: 徳間書店
ないない なんにも ない。
って言っていたのに、友だちのねずみくんからビー玉を一つもらったカササギ君でしたが、それだけでは満足できずに、色々なものを集めてしまうのです。
ブロックにコイン、鍵の束…どんどん物は増えて、木の上のたくさんの巣が満杯になってしまい、とうとう…
なんだか、心が痛くなるお話です。集められたひとつひとつのものが、とても精密に描かれていて、さがしていくのが楽しみでした。こんなものまで!と驚かされるのもいっぱいありました。そして、大事なことに気づかされます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あそこって  掲載日:2014/9/28
あそこへ
あそこへ 作・絵: マリー・ルイーズ・フィッツパトリック
訳: 加島 祥造

出版社: フレーベル館
ひとりの女の子が、かばんをひとつ持って、出かけていきます。
行き先は『あそこ』
謎めいた題名ですが、読みながら、女の子と一緒に考え、何かを目指していこうという気持ちになります。それはどこなのか、いつたどり着けるのか、どんなところなのか、何がいるのか…
もう、想像の世界はどんどん広がっていきます。そして、最後にはどうなるのでしょうか。画面の使い方も、色々な表現がされていて、ページをめくるのがとても楽しみでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族のつながり  掲載日:2014/9/28
おばあちゃんはかぐやひめ
おばあちゃんはかぐやひめ 作: 松田 もとこ
絵: 狩野 富貴子

出版社: ポプラ社
さきちゃんは1年生。ひとりでおばあちゃんの家に泊まることになりました。「いつつねたらむかえにくるね。」とおとうさんに言われ、ちょっぴり不安もあるけれど、おばあちゃんがとても楽しみにしてくれている様子を見て、頑張るさきちゃんです。おじいさんとおばあさんの住む家の近くには竹林が広がって、春にはたけのこほりで忙しいのです。さきちゃんは、そのお手伝いを一生懸命頑張りました。
おばあちゃんとの時間の中で、色々な話を聞きました。大変な出来事も起こりました。ひとつひとつの出来事で、家族のきずなが強まり、相手のことを思う気持ち、お互いの助け合いなど、大切なことをたくさん教えてもらいました。
『かぐや姫は年寄りを元気にする姫様』心に響く言葉でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドキドキしました  掲載日:2014/9/20
おっかなびっくりしまうまくん
おっかなびっくりしまうまくん 作・絵: マリオ・ラモ
訳: いわきりしょういちろう

出版社: らんか社
三日月が光る真夜中の出来事。
真っ暗な闇の中を走る小さな影。
それはしまうまくん。
しまうまくんのアップとともに、ユーモアたっぷりの表情。こわい夜のお散歩、おとなたちはやめなさいというけれど、ドキドキしながらも、どんどん態度が大きくなるよ。大丈夫かな、しまうまくん…
ほらほら、どうするの?だから言ったじゃない。
おとなの声がいろいろ聞こえてきます。どうなることやらドキドキが止まりませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんと、いいなあ  掲載日:2014/9/20
木はいいなあ
木はいいなあ 作: ジャニス・メイ・ユードリー
絵: マーク・シーモント
訳: 西園寺 祥子

出版社: 偕成社
木がたくさんあるのはいいなあ。
たったいっぽんでも、木があるのはいいなあ。
ほのぼのとした雰囲気の中で、木の魅力が次々に紹介されます。
カラーとモノクロの絵が交互に描かれ、ついつい引き込まれていく、素敵な絵本です。絵本の形も、普通よりも縦長で、少し小ぶりです。この絵本を持って、木の根元に寝っ転がって読んでみたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 安心しました  掲載日:2014/9/20
ねこたちのてんごく
ねこたちのてんごく 作・絵: シンシア・ライラント
訳: まえざわ あきえ

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
12歳の我が家のねこさん、病気になっちゃいました。日に日に痩せていきます。いつか、別れの日はやってくるものだとわかっていても、その日が近づいているのが感じられる今、つらくてやるせない毎日を送っているところに出会ったこの絵本。涙が出ました。
でも、なんだか、この先、幸せに過ごすことができると知り、安心しました。その日が来たら、いっぱいいっぱい泣いて、そのあとで少し笑って、送り出したいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オオカミさんの目的は…  掲載日:2014/9/20
オオカミと石のスープ
オオカミと石のスープ 作・絵: アナイス・ヴォージュラード
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
表紙のオオカミの表情の、なんと暗いこと。
どんなお話かと思いきや、オオカミが、めんどりの家にやってきて、「石のスープを作ってあげましょう。」と言うのです。めんどりは、オオカミを見たことがなく、石のスープと聞き、家に入れてしまいます。その様子を見てぶたが心配してやってきます。次から次にやってくる動物たち、そして、スープの中身がどんどん豪華になっていきます。面白い展開、意外な結末、これでよかったの、オオカミさん?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ついつい引き込まれてしまう。  掲載日:2014/9/5
宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店
宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店 作: 宮沢 賢治
絵: スズキ コージ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
小学生低学年対象に読み聞かせをしました。
長いお話、聞きなれない言葉遣いに、最初のうちは興味を示さなかった子どもたちでしたが、ふたりの猟師が入ったレストランでの、次々に出てくる注文に少しずつ違和感を感じ、ページをめくるたびに、ドキドキしてきて、怖くなって、どんどん引き込まれていく様子が、表情から伝わってきました。
お話の内容も、その意味がわかってくるとゾクゾクしますが、スズキコージさんの絵が、何とも言えない雰囲気を出していたのは、間違いなしでした。これをきっかけに、他の宮澤賢治さんの作品にも触れていきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい楽しいいちごつみ  掲載日:2014/8/28
ブルンミとアンニパンニ
ブルンミとアンニパンニ 作・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子

出版社: 風濤社
ブルン二がいちごつみをしようと出かけたのですが、赤い靴を見つけ青い服を見つけ黄色い麦わら帽子を見つけたというのに、かんじんのいちごは見つかりません。でも、泣いている女の子が見つかりました。
ふたりが出会って良かった。
そして、ふたりで食べたいちご、とってもおいしそう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい それはひ み つ!  掲載日:2014/8/28
ブルンミのたんじょうび
ブルンミのたんじょうび 作・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子

出版社: 風濤社
今日はブルンミの誕生日です。でもどうやら、ブルンミは忘れているようです。アンニパンニは花を摘んだり、ケーキを作ったり、お出かけをして大きな箱を持って帰ってくるのですが、何を聞いても「ひ み つ」としか話してくれません。
とうとう泣き出してしまったブルン二でしたが…
そのあとは大喜び!もらったプレゼントはなんだったでしょうか。
参考になりました。 0人

1552件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

全ページためしよみ
サイン本販売中