もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

キョロロンさんの公開ページ

キョロロンさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県、男6歳 女3歳

キョロロンさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 見守ることの大切さを教わりました。  掲載日:2003/6/23
のれたよ、のれたよ、自転車のれたよ
のれたよ、のれたよ、自転車のれたよ 作: 井上 美由紀
絵: 狩野 富貴子

出版社: ポプラ社
自転車に一度は乗りたいと言ったもののすぐにやる気を失くして、未だに乗ることが出来ない息子のことで悩んでいたときに近所の人からこの本を薦めて貰いました。
目が見える子でも最初は難しい自転車。
それを自分から乗りたいと思う子の勇気、そしてそれを受け入れて練習させる母の気持ち。
「あー、これが素晴らしいお母さんだ」と思いました。
ついつい子供のその時の感情にまで思い巡らしてしまい過干渉になりがちです。
遠くから見守り、転んでも助けず、乗ることを自分でやり遂げたときに初めて涙を流し、一緒に喜ぶなんてなかなか出来ないことだと思いました。
この本には、私が思う親子の理想の姿がありました。
とても素晴らしい本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せな気持ちになれます(*^▽^*)  掲載日:2003/1/28
いつまでもすきでいてくれる?
いつまでもすきでいてくれる? 作: マーガレット・P・ブリッジズ
絵: メリッサ・スウィート
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
この本とは図書館で出会いました。何気なく絵本を探していると、ふと目に留まりました。
とてもストレートなタイトルに興味を惹かれました。母と息子の会話を書かれていて、すごく身近に感じることが出来ました。こんなに素敵な会話を皆さんは日頃しているのでしょうか?!
私は、毎日の忙しさの中で子供の存在の大切さを忘れてしまいそうになるときがあります。
そんな時この絵本を読み聞かせてあげることでお互いが幸せな気持ちになれることは確かですね〜。
私自身読んで、もっともっと子供を愛したいなぁという気持ちになった絵本なので是非皆さんにオススメしたいと思います☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑えました(^∇^)  掲載日:2003/1/25
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
「バムとケロのさむいあさ」を読んでとっても面白かったので次にこの本を読んでみました。
相変わらずの表情豊かなバムとケロ。6歳の我が子はページの片隅にいる白い体の黒耳ワンちゃんの姿を探すことに楽しみを覚えていましたよ。 
「ページをめくるのがなぞなぞみたいで面白い」と言っていました。早く続きを読みたいと興味をそそる本作りをされています。
読んであげる私の方もすごく楽しく読んであげることが出来る本なので皆さんにぜひぜひお薦めしたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何て素敵な本なんでしょう☆  掲載日:2002/12/1
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
ランキング1位なのですごく気になって、早速手にしてみました。皆さんが言うようにすごーく面白い!!
バムちゃんの表情の豊かさ、ケロちゃんのかいちゃんに対する優しさ、とっても心が温まる本でした。大人が読んで楽しい絵本ですね、かなり笑えました。特にケロちゃんが好きです。かいちゃんを遊んであげてるケロちゃんは何とも健気で可愛いではありませんか☆オチまであって・・・。
絵にすごく動きがあるので、ビデオになったりしてもとても良い物になりそうですね。他の本も読んでみたいです。
超お薦め作品!!
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット