日本のことわざかるた 日本のことわざかるた
作: 西本 鶏介 絵: いもと ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
かわいいイラストで日本のことわざを遊びながら覚えられるかるたです。絵札の裏には、ことわざの解説もついています。

きみたまさんの公開ページ

きみたまさんのプロフィール

ママ・40代・石川県、男の子7歳

きみたまさんの声

433件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい まわりのために何ができるか  投稿日:2016/01/13
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
前から読んでみたいなと思っていたので、
図書館で借りてきました
息子はキラキラしたうろこが気になって
でも、最後はあれ?にじおうどれや?
と言ってました
ぎんのうろこはなくなっちゃったけど、
いろいろな色のうろこがついてるのは、この子だけ
と説明してあげました

このお話のにじいろの魚がもっている
銀色のうろこ
を人間、人生におきかえて考えると
優れて部分を持っていても、それをひけらかしているだけではなく
人のためにという気持ちがないと人は集まってこないし、
ひとりぼっちではさみしい、、
大人の私が読むと、考えさせられる事が多かったです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な発想  投稿日:2016/01/11
あかのほん
あかのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
斬新な設定の絵本ですねー!
さすが五味さん
あか、しろ、くろの三冊セットで完結する絵本
ばら
まーがれっとだったら しろのほん
しろの本ではどんなまーがれっとが描かれているのかな?
と想像してしまいますね
楽しい発想です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい セットで購入したい♪  投稿日:2016/01/11
しろのほん
しろのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
色使いがとってもきれい
構図もさすがですね
色を理解しはじめる頃にも
既に理解した年頃の子でも
それぞれにいろいろな楽しみ方が出来そうな
絵本です
3冊の絵本を縦1列に並べて読んだら
楽しそうだなと思いました
なんだか贅沢ですね〜!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろい  投稿日:2016/01/11
くろのほん
くろのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
表紙のカラスがかっこいくろの本
ながぐつは
おんなのこだったらあかのほん
とあったけれど
男の子でも赤い靴はいたりするしな
って感じはありましたが
えのぐ
ぬらないまえはしろのほん
とかいう発想はさすがな〜と思いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な黄色  投稿日:2016/01/11
きいろのほん
きいろのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
色を説明したり
いろんな色が登場する絵本はあるけれど
1色だけにスポットをあてて
さらにそれが6冊あって関連性があるなんて
今までにない絵本ですよね
どれもあたたかみがあって素敵なイラストです
きいろはとくに、ちょっとオレンジにちかくて
好きな色味でした
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みどり  投稿日:2016/01/11
みどりのほん
みどりのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
好きな色をプレゼントするもよし
全部まとめてプレゼントするもよし
あの人は何色が好きかな?と
なんだか人に贈りたくなる
素敵な絵本です
みどりはなにがでてくるのかな?と
わくわくしながら読みすすめました
みどりのものって意外といっぱいあるんですね〜!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供のためなら頑張れる  投稿日:2016/01/11
おかあさん、すごい!
おかあさん、すごい! 作: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
子供に成長させられている
改めてそんなふうに思えます
完璧なおかあさんじゃないかもしれないけれど
子供からみたら
すごい!って思ってもらえているのかな?
子供の笑顔がみたいから頑張る。。。
だからなんでも上手になったのよって
手抜きだらけのママにはちょっと耳が痛いかも(笑)
私もお裁縫はまるきしダメのままです 汗
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ママがだめな子になっちゃった  投稿日:2016/01/11
だめだめママだめ!
だめだめママだめ! 作: 天野 慶
絵: はまの ゆか

出版社: ほるぷ出版
ダメなママがテーマの絵本コーナーをたまたま
みつけて、、、
へえ〜そんなのあるのか、おもしろそう!と
思い読んでみました
母親ならだれしも
私、ダメママかも。。。なんて落ち込んでしまう
瞬間ってありますよね
そんな気持ちをおもしろおかしく
笑いに変換させて気持ちを前向きにしてくれる絵本だな
と思いました
息子はちょっとびっくりしていましたが
ママがこんなになっちゃったらとっても困ると思ったみたい
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 立場逆転  投稿日:2016/01/11
もうママったら!
もうママったら! 作: 寺島 ゆか
出版社: 文溪堂
ブロッコリーのくだりは
まるで息子をみてるようでした
いつもごっくん出来ないから、、
子供と母親の立場がいれかわるところが
おもしろかった
おかあさんが子供みたいになったら
子供は案外しっかりするのかも!?
はなくそほじって壁につけるのはさすがに
いかんでしょ
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がいい  投稿日:2016/01/11
ちゃいろのほん
ちゃいろのほん 著: 五味 太郎
出版社: 復刊ドットコム
ちゃいろ
地味ないろですが
五味さんが描くと素敵な世界になりますね
だんぼーるばこいろ
のページのイラストが可愛かったです
猫がダンボールに顔を突っ込んでいて
大きなダンボールから男の子が顔をだしていて
なんともいえず素敵なイラストでした
参考になりました。 0人

433件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット