へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

きみたまさんの公開ページ

きみたまさんのプロフィール

ママ・40代・石川県、男の子7歳

きみたまさんの声

433件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 時代背景を感じさせる  投稿日:2016/01/08
さとるのじてんしゃ
さとるのじてんしゃ 作: 大石 真
絵: 北田卓史

出版社: 小峰書店
最近幼年童話に興味をもちはじめた4歳の息子
休みの前の日は思いっきり読んであげることに
レトロなイラストは好みなんですが、
はじめて買ってもらった自転車が
完全にサイクリング仕様なのと
自転車を教えてくれる事になったおじさんが
がっちがちのスーツ姿っていうのが
とっても気になりました、、
40年以上前の作品なので、仕方ないですね
息子はもちろんそんな事は関係なく
お話にはいりこんでいました
はじめての自転車をめぐる親子の葛藤が
えがかれています
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて素敵な!  投稿日:2016/01/08
バーバパパたびにでる
バーバパパたびにでる 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
おばけのバーバパパを持っていて
他シリーズはまだ読んだことがない息子に
たびにでる→いえさがし
の順番に絶対読んであげたいと思い
クリスマスプレゼントであげました
なんだかげんきがないバーバパパに
おいしゃさんが
こりゃバーバママがひつようですなぁ
って
これには主人もびっくりで
え!?こんなお話だったの?知らなかった
と感動していました
バーバママをさがすパパのたびのはじまり〜
素敵なお話です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な家族とお家  投稿日:2016/01/08
バーバパパのいえさがし
バーバパパのいえさがし 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
前回産まれた子供たちが
ひとりひとり紹介されています
個性あふれる子供たち
そんな家族のためにバーバパパはいえさがしを
はじめます
少し時代背景や思想的なこともにおいますが
楽しいお話です
バーバパパがつくった家は奇想天外
でもとっても素敵☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんとにどんなあじ?って思う  投稿日:2016/01/08
お月さまってどんなあじ?
お月さまってどんなあじ? 文・絵: マイケル・グレイニエツ
訳: いずみ ちほこ

出版社: らんか社
いつもお月さまってどんな味かな?
って思っている動物達が
力をあわせてお月さまにとどくように
頑張ります
カメのうえにゾウがのって
(それもすごいなと思ったけど、カメさんだいじょぶ!?みたいな)
順番に動物たちがのっていくのですが
あともうひといきのところで届かず
だって、お月さま
ひょいっと逃げるんだもの
逃げれるんかい〜!
最後はおおきなかぶ的にねずみさんです
お月さま、食べれちゃいました!
どんな味だろう?
それぞれの好きな味って、、、!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 成長を感じる、認めてあげる  投稿日:2016/01/08
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
おおきくなるっていうことは
うんうん、そうだよね〜
とうなずく内容でした
とくべつな時(進級や入学)でなくとも
子供の成長を振り返れるいい絵本だなと思いました
最後に校長先生がおめでとう!と言ってくれるのも
いいですね
私も読み終わった後、息子に
おめでとう!と言ってあげると
少しはずかしそうにしながらも
うれしそうにしていました
折にふれて読んであげたい絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 泳ぎをおぼえる  投稿日:2016/01/07
けんちゃんともぐりん
けんちゃんともぐりん 作: 薄井理子
絵: 夏目 尚吾

出版社: くもん出版
息子が図書館でチョイス。
水が苦手なけんちゃんと不思議な生き物、水もぐらのもぐりんの話。
ある日、お風呂のお湯の中でもぐりんを見つけたけんちゃん。
もぐりんをおいかけるうち、お風呂からつながる不思議な海へとやってきます。そこは水が苦手な子供たちが集まる不思議な海。
けんちゃんは、もぐりんと一緒にその海に待ち受けるたくさんの冒険を
乗り越えながら泳ぎを覚えていきます。
息子はどうやって泳げるようになるのかな?なんて思いながら
読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怖がりなおばけ  投稿日:2016/01/07
こわがりおばけのブー
こわがりおばけのブー 作: ビルヒッテ・ミンネ
絵: リスケ・レッメンス
訳: ひしき 亮子

出版社: フレーベル館
おばけのくせにとてもこわがりなブー。
ある夜、パパとママに言われ、一人で人間をおどかしに行かなければならなくなりました。
一人で行くのは生まれて初めてのこと。
ただでさえこわがりなブーは、行く途中の道でも、
着いた人間の家の中でもおどおどしています。
最後には。。。ブーから見た世界は怖いものだらけ
息子も怖がりなので、自分をみてるようでした
こんなおばけなら怖くないですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 生まれたときのこと  投稿日:2016/01/07
おたんじょうびのひ
おたんじょうびのひ 作: 中川 ひろたか
絵: 長谷川 義史

出版社: 朔北社
明日はよしふみ君の誕生日。
よしふみ君と園のお友達は、生まれたときのことを
家で聞いてくることになりました。
よしふみ君はお母さんから、自分が未熟児として生まれたことや、初めて書いた絵をお母さんが大事にとってあることなどを聞ききます。
次の日、園でみんなそれぞれ小さい頃のことを発表しました。
アルバムをみせながら息子の赤ちゃんだった頃のお話をしてあげました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 野菜のきもち  投稿日:2016/01/07
やさいのおしゃべり
やさいのおしゃべり 作: 泉なほ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
冷蔵庫の中にいる野菜たちのおしゃべり
彼らはみんな、おいしく食べてもらえる日を
待っているのです。
時々、食べられることなくミイラのようになって捨てられていく
仲間の野菜を見ると、とても心配になります。
「今夜こそ食べてくれるかな」。
この話に出てくるきゅうり嫌いなれいちゃんには、
そんな野菜たちの言葉が聞こえてきて、、
野菜嫌いの子におすすめです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちっさい生き物でも  投稿日:2016/01/07
おうさまになったネズミ
おうさまになったネズミ 作: 風木 一人
絵: せべ まさゆき

出版社: PHP研究所
ネズミとネコとキツネとトラの中で一番強いのは?
もちろん一番強いのはトラ…ではありません。
みんなの中の王様を決めていた時、突然現れた怪物。
ちょっとした偶然もあって、ネズミが退治したことにより
みんなの中の王様を決めていた時、突然現れた怪物。
ネズミの王様が誕生。
ネズミのようなちっちゃな生き物でも、
やるときゃやるなー!っていうのを気づかせてくれます
参考になりました。 0人

433件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット