なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子6歳

まゆみんみんさんの声

3824件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ワクワク!  掲載日:2017/6/16
よるのゆうえんち
よるのゆうえんち 作: たに しんすけ
絵: あかさか みよし

出版社: 小峰書店
小学校にあったようで,小学1年性の娘が学校で読んできました。
「よるのゆうえんち」,この題名だけでワクワクしてしまうのは私だけでしょうか(笑)。
普段昼間に行く遊園地,夜はどんなだろう〜。
楽しい絵本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な絵本です!!  掲載日:2017/6/16
はまべには いしが いっぱい
はまべには いしが いっぱい 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
小学1年生の娘が小学校にあったこちらの絵本を読んできました。
レオレオニというと,ねずみやかえるや魚やうさぎなど動物をモチーフにしたお話が多い印象ですが,こちらの絵本は「石」。
石とえんぴつのみで描かれたイラストが実に想像力を膨らませ魅力的に思いました。
見立ててみよう,想像してみよう,子供たちにとって大切な感覚だと改めて思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドキドキ楽しい絵本!  掲載日:2017/6/16
ふしぎのおうちはドキドキなのだ
ふしぎのおうちはドキドキなのだ 作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社
主人公のマサヒコはおばあちゃんのおうちが嫌い。。。その理由は?
ドキドキするモノたち。
子供らしい目線で描かれた楽しい絵本です。
こちらの絵本,小学校にもあったらしく小学1年生の娘が学校で読んできました。このくらいの年齢の子供の一人読みにも無理なく楽しく読めると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイムリーな絵本です!  掲載日:2017/6/16
はがぬけたらどうするの?
はがぬけたらどうするの? 作: セルビー・ビーラー
絵: ブライアン・カラス
訳: こだま ともこ

出版社: フレーベル館
我が家の娘は小学1年生。
こちらの絵本,小学校にあったようで一人読みしてきました。
我が家の娘は3ヶ月前にはじめて乳歯が抜け,今は2本目の乳歯が抜けるのを待っているところで,「はがぬけたらどうするの?」まさに興味津々なのです。
世界には色々な風習があるのだなぁと面白い絵本に思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれいです!  掲載日:2017/6/16
うみのかくれんぼ
うみのかくれんぼ 監修: サンシャイン国際水族館
写真提供: ネイチャー・プロダクション

出版社: ひさかたチャイルド
写真絵本でとても美しいです。
なかなか実際に海の中を見ることは日常的にはできないので,こういう絵本を見れることは貴重に思います。
探し遊び要素もあり,それが写真でなのでまたリアリティもあり,とても楽しめる絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすがレオレオニです!  掲載日:2017/6/16
ぼくのだ!わたしのよ!
ぼくのだ!わたしのよ! 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
小学1年生の娘が小学校でこの絵本を一人読みしてきました。
レオレオニの絵本を選んで読んでくれたことが親としては嬉しいです(笑)。
イラストもレオレオニらしくカエル!
一人読み初級段階の子供にもぴったりな文章量でした。
やっぱりレオレオニの絵本はいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なシリーズ絵本です!  掲載日:2017/6/16
あしたもともだち
あしたもともだち 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
小学1年生の娘が一人読みでこの絵本を学校で読んできました。
「ともだちってなんだろう?」と考えさせられるこのシリーズは,制覇して全作品読んでみたいなぁと思わずにはいられません。
オオカミの気持ちも何だかわかるなぁ。
イラストも服装や季節感など魅力的で,とても楽しめます!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シリーズ絵本なのですね!  掲載日:2017/6/16
ババールとりのしまへ
ババールとりのしまへ 作・絵: ロラン・ド・ブリュノフ
訳: やがわ すみこ

出版社: 評論社
小学1年生の娘が小学校でこちらの絵本を一人読みしてきました。
「ぞうのババールシリーズ」,シリーズ絵本なのですね!
とりのしま,私は正直とりがあまり得意ではないのですが(羽をはばたくのを見るだけでむせる気持ちになってしまって。。。),絵本で見る分にはとてもきれいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界の名作。  掲載日:2017/6/16
アラジンとまほうのランプ
アラジンとまほうのランプ 作: 斉藤 洋
絵: アンドレ・ダーハン

出版社: 講談社
「アラジンとまほうのランプ」,世界の名作でもありますよね。
小学1年生の娘が小学校で読んできました。
家でももっと世界の名作にたくさん触れていきたいと思いました。
知っているようで実は知らないこともあったことに親の私が気づかされました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う トラだからね(笑)。  掲載日:2017/6/16
とらくんのしごと
とらくんのしごと 文: 小沢正
絵: 西川 おさむ

出版社: フレーベル館
小学1年生の娘が小学校で読んできました。
一人読み初級段階の子供にぴったりな絵本です。
トラのとらくんがお仕事をしていくお話なのですが,トラらしくそのお仕事は(笑)。読んでいる子供も気づいたかな?
お仕事絵本は面白いですね。
参考になりました。 0人

3824件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット