しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

yukkymaruさんの公開ページ

yukkymaruさんのプロフィール

その他の方・40代・茨城県

yukkymaruさんの声

77件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おなかのなか  掲載日:2017/7/26
おなかのこびと
おなかのこびと 作: よしむらあきこ
出版社: 教育画劇
本屋さんで立ち読みして、保育所で読むために購入しようと思った本です。
こどもはおなかの仕組みのパズルとかも大好き。
何で何でも食べなくちゃいけないの?
たくさん食べすぎるとおなかのなかがくるしいよ。
こびとがやさしく食育について教えたくれる、かわいらしいわかりやすい本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんわか  掲載日:2017/7/26
くまくまパン
くまくまパン 作: 西村 敏雄
出版社: あかね書房
西村敏夫さんの味のある動物の絵が大好きです。
かわいいどうぶつたちとおいしいパンと、子供の好きなものが詰まったお話で素敵です。
仲直りできるストーリーもいいです。
みんなのくまくまパンと合わせてお気に入りです。図書館のお話会でも読んで子供たちにも人気でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怖い話?  掲載日:2017/7/26
たべてあげる
たべてあげる 作: ふくべ あきひろ
絵: おおの こうへい

出版社: 教育画劇
たべてあげる
最初は大喜びで嫌いな食べ物を食べてもらってたけど、そのうち、好きなものまで食べられちゃって、どんどん大きくなっちゃって、最後には自分が食べたれて入れ替わっちゃうなんて…
食育絵本と言いながらも、ホラー?
絵が特徴的だから余計惹かれえるのかも。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読み聞かせで  掲載日:2016/4/6
たけのこ にょき にょき
たけのこ にょき にょき 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
図書館の読み聞かせで図書館の方が読んでくださいました。
タケノコがぐんぐん伸びる説明も最後にしてくださり、子供に一日にどれくらい伸びるかクイズをしてくださったり、話がこの本から広がっていました。
仕掛け絵本なので小さい子はみんなびっくりしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族  掲載日:2016/4/5
ガストン
ガストン 文: ケリー・ディプッチオ
絵: クリスチャン・ロビンソン
訳: 木坂 涼

出版社: 講談社
値段が高いのでどうしようか悩んでいましたが、図書館で借りて読んで手元に置きたい一冊だと思いました。
うちにも元気な2匹のわんこがいますが、チワワだからとか関係なく、その子の個性で性格も見た目も違うんですよね。
最後が幸せでよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなしりとりは大好き  掲載日:2016/3/28
しりとりのだいすきなおうさま
しりとりのだいすきなおうさま 作: 中村 翔子
絵: はた こうしろう

出版社: 鈴木出版
大型本が図書館にあるのでお話し会で何回か使ったことがありますが、字が読めないくらいの子から、お兄ちゃん、お姉ちゃんまで、しりとりは大好き。
植木鉢とか、地球儀はちょっとわからないときがあるけど、その時は読み手が読んで先に進めてしまえば全然大丈夫。
話も、ポンポンテンポよく進むので少し長めかな?と思うくらいの年齢の子も飽きずに最後まで聞いてくれます。
今回は自分の手元にも置きたくて購入しちゃいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 文字は少なくても  掲載日:2016/3/28
おふとんかけたら
おふとんかけたら 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
かがくいひろしさんはお亡くなりになっていたんですね。
うめじいの話が新刊で出たので、あらためてかがくいさんの本をそろえたいなあと思い購入しました。
だるまさんがのように、小さい子向けのかわいい本です。
お話しは短いけれど、温かみのあるやさしい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お話し隊のために  掲載日:2016/3/28
おかし だーれ?
おかし だーれ? 作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社
講談社のお話し隊の説明会でいつもよねづゆうすけさんの本は紹介されています。
話の導入にはとてもいいと思います。
小さい本ですが絵が大きく見やすいので読み聞かせの場でもお母さんのお膝の上の小さい子にも楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おじいちゃん  掲載日:2016/2/24
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
長谷川さんの本はみんな個性的ですが、今回は鬼がおへそをとりにやってきます。
おじいちゃんの「いいから、いいから」に、鬼はさすがに恐縮してしまい・・・
「パンツも新品ですから」って。おじいちゃんナイス。
何か、昔はこんな風に人と人とのつながりもあったんだろうなあって思う本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 両開き  掲載日:2016/1/20
パノラマえほん でんしゃのたび
パノラマえほん でんしゃのたび 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
3歳、4歳児のクラスで読みました。
絵が細かいので後ろのほうの子は見えない部分もあったようですが、温泉見つけた。怖いやつがある〜(ジェットコースターのこと)など、お話のページをめくるたびに様々な声が上がりました。
細部まで細かいので、一人でじっくり読むほうが何回も楽しめると思います。
このくらいの子は電車や乗り物が好きな子が多いのでトンネルや電車が出てくる本はとても楽しそうに聞いてくれます。
参考になりました。 0人

77件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット