雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

yukkymaruさんの公開ページ

yukkymaruさんのプロフィール

その他の方・40代・茨城県

yukkymaruさんの声

74件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 読み聞かせで  掲載日:2016/4/6
たけのこ にょき にょき
たけのこ にょき にょき 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
図書館の読み聞かせで図書館の方が読んでくださいました。
タケノコがぐんぐん伸びる説明も最後にしてくださり、子供に一日にどれくらい伸びるかクイズをしてくださったり、話がこの本から広がっていました。
仕掛け絵本なので小さい子はみんなびっくりしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族  掲載日:2016/4/5
ガストン
ガストン 文: ケリー・ディプッチオ
絵: クリスチャン・ロビンソン
訳: 木坂 涼

出版社: 講談社
値段が高いのでどうしようか悩んでいましたが、図書館で借りて読んで手元に置きたい一冊だと思いました。
うちにも元気な2匹のわんこがいますが、チワワだからとか関係なく、その子の個性で性格も見た目も違うんですよね。
最後が幸せでよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなしりとりは大好き  掲載日:2016/3/28
しりとりのだいすきなおうさま
しりとりのだいすきなおうさま 作: 中村 翔子
絵: はた こうしろう

出版社: 鈴木出版
大型本が図書館にあるのでお話し会で何回か使ったことがありますが、字が読めないくらいの子から、お兄ちゃん、お姉ちゃんまで、しりとりは大好き。
植木鉢とか、地球儀はちょっとわからないときがあるけど、その時は読み手が読んで先に進めてしまえば全然大丈夫。
話も、ポンポンテンポよく進むので少し長めかな?と思うくらいの年齢の子も飽きずに最後まで聞いてくれます。
今回は自分の手元にも置きたくて購入しちゃいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 文字は少なくても  掲載日:2016/3/28
おふとんかけたら
おふとんかけたら 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
かがくいひろしさんはお亡くなりになっていたんですね。
うめじいの話が新刊で出たので、あらためてかがくいさんの本をそろえたいなあと思い購入しました。
だるまさんがのように、小さい子向けのかわいい本です。
お話しは短いけれど、温かみのあるやさしい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お話し隊のために  掲載日:2016/3/28
おかし だーれ?
おかし だーれ? 作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社
講談社のお話し隊の説明会でいつもよねづゆうすけさんの本は紹介されています。
話の導入にはとてもいいと思います。
小さい本ですが絵が大きく見やすいので読み聞かせの場でもお母さんのお膝の上の小さい子にも楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おじいちゃん  掲載日:2016/2/24
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
長谷川さんの本はみんな個性的ですが、今回は鬼がおへそをとりにやってきます。
おじいちゃんの「いいから、いいから」に、鬼はさすがに恐縮してしまい・・・
「パンツも新品ですから」って。おじいちゃんナイス。
何か、昔はこんな風に人と人とのつながりもあったんだろうなあって思う本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 両開き  掲載日:2016/1/20
パノラマえほん でんしゃのたび
パノラマえほん でんしゃのたび 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
3歳、4歳児のクラスで読みました。
絵が細かいので後ろのほうの子は見えない部分もあったようですが、温泉見つけた。怖いやつがある〜(ジェットコースターのこと)など、お話のページをめくるたびに様々な声が上がりました。
細部まで細かいので、一人でじっくり読むほうが何回も楽しめると思います。
このくらいの子は電車や乗り物が好きな子が多いのでトンネルや電車が出てくる本はとても楽しそうに聞いてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この値段  掲載日:2016/1/20
kodomoe 2016年2月号
kodomoe 2016年2月号 出版社: 白泉社
最近は毎号楽しみに買うようになってしまいました。
付録もいいですが、本の中身も本好きにはたまりません。
かわいいもの好きなお友達も毎回楽しみにしていて、毎回料理のページも楽しそうに「これ作りたい〜。」と食いついています。
今回はのらねこぐんだんのお寿司屋さん折り紙もついていたので、保育園の子供と一緒にお店屋さんごっこをしたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お姉ちゃん  掲載日:2016/1/20
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
自分が小さいころこんな気持ちだったんだなあ。と思いながら読んでいます。
図書館でも、小さい赤ちゃんと一緒に来ているお姉ちゃんがいるときなどに読むと、恥ずかしそうに、でも、楽しそうにお父さんやお母さんと聞いてくれます。
小さいながらもお姉ちゃんだからと我慢して自分でやろうとするけなげな姿が大好きです。私の本棚のお気に入りの一冊になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はやく手に取りたい  掲載日:2016/1/20
まめまきバス
まめまきバス 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版
全頁試し読みで読みました。
このシリーズはいただきバスも、いもほりバスも何回読んでも子供たちに喜んでもらえます。
豆まきバスも豆まきと、風邪の鬼退治とが合わさっていて子供にもわかりやすいし、絵も小さいネズミ君たちが合わさって風邪の怪獣になっているところなど、さすが・・・毎回楽しませてもらっています。
絵本ナビでも品切れ中だし、本屋さんでも見かけないので早く本を手に取って読んでみたいです。
参考になりました。 0人

74件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット