おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

はるとうちゃんさんの公開ページ

はるとうちゃんさんのプロフィール

せんせい・30代・東京都、男の子4歳 女の子2歳

はるとうちゃんさんの声

164件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい プロだな…  掲載日:2017/2/4
サーカス!
サーカス! 作・絵: ピーター・スピア
訳: 穂積 保

出版社: 福音館書店
 沖縄に旅行に行った際、hoccorieという素敵な絵本屋さんで出会った1冊です。「どれがいい?」と長男に聞くとこの絵本を選びました。ちょうどその何か月か前に木下サーカスを初めて観て、サーカスの面白さを知っていたのでこの絵本を選んだようです。

 「プロだな…」というのが真っ先に感じたことでした。とてもリアルにプロのサーカス集団を描いていると思います。「こんな風にサーカスって作っているんだ…」と新しい発見がたくさんありました。長男よりも私が夢中になりました!(笑)

 この素敵な1冊に出会わせてくれたhoccorieと長男に感謝です!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい これ絵なの?  掲載日:2017/2/4
どうぶつのおやこ
どうぶつのおやこ 作・絵: やぶうち まさゆき
出版社: 福音館書店
 …というのが最初に感じたことです。それほどリアルに動物を描いています。
 
 文字はありません。しかし、文字は必要ない絵本なんだなと思います。絵に引き込まれます。絵の細かなところまでじっくり楽しめます。

 保育園の0歳児の子ども達はこの絵本がお気に入りで、「にゃあにゃ」「ワンワン」などなど、指さししながら言葉を添えてくれます。だから文字はいりません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な魅力!  掲載日:2017/2/2
おばけがぞろぞろ
おばけがぞろぞろ 作・絵: ささき まき
出版社: 福音館書店
 子ども達が大好きなおばけ。乳児向けのおばけの絵本ではせなけいこさんがとても有名ですが、このささきまきさんの「おばけがぞろぞろ」もとっても素晴らしいと思います。

 おばけといっても普通のおばけ(言い方は変ですが…笑)ではなく、「何これ!?」と思ってしまうおばけがたくさん出てきます。1・2歳の子でも楽しめますし、幼児でもおもしろいおばけ達の登場をとても楽しんでいます。

 乳児のおばけ絵本として一番のお気に入りです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 子どもらしいけど…  掲載日:2017/2/2
いただきまあす
いただきまあす 作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお

出版社: 福音館書店
 なかなかうまくごはんを食べられないくまのお話です。スプーンやフォークでうまく食べられず、結局手で豪快に食べています。

 子どもらしいといえば子どもらしいけれど、最後のページは最高にマナーが悪いです!笑

 まぁ…嬉しそうだからいいかな…。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かがくいひろしさんは偉大です。  掲載日:2017/2/2
なつのおとずれ
なつのおとずれ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: PHP研究所
 「だるまさんシリーズ」で有名なかがくいひろしさん。その独特の切り口というか、視点というか…。とにかく驚かせてくれるので、お気に入りの作家さんであります。
 
 夏の人気者がかがくいさんによって、とんでもない登場をします。太陽、ソフトクリーム、スイカなどなど…。夏が待ち遠しくなる1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「なんじゃこれ!」な1冊  掲載日:2017/2/2
レインボウブックス リズム
レインボウブックス リズム 作・絵: 真砂 秀朗
出版社: 三起商行(ミキハウス)
 絵本って素晴らしいなと思います。なにしろ表現が自由ですから。

 この絵本はアフリカのリズムの絵本です。そのリズム感がとにかく独特で思わず体が動いてしまうというか、口ずさんでしまうというか…。

 絵本にはリズムがとても大切だと思います。子ども達も音のリズムを楽しめること間違えなしです!

 「絵本っておもしろいな…。」
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どろんこは最高の遊び!  掲載日:2017/2/2
どろんこどろんこ!
どろんこどろんこ! 作: 渡辺 茂男
絵: 大友 康夫

出版社: 福音館書店
 子ども達はどろんこ遊びが大好きですよね。大人は洋服が汚れるとかで嫌がる人も多いですが、理屈抜きに楽しいんです。そんな子どもの思いを感じることができました。
 
 この「くまくんの絵本」シリーズはよく図書館で借ります。シンプルで温かいくまの絵、シンプルで子ども目線の文章、ストーリが気に入っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すてきなこと…  掲載日:2017/2/2
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん 作: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
 登場するのはチビウサギとデカウサギ。お互いがお互いのことを大好きで、その言葉の掛け合いがほっこりします。自分のことを好きでいてくれる存在って、改めてかけがえのないものだな…と考えさせられました。

 さて、一つ疑問に感じたのはこのデカウサギとチビウサギの関係性は…?親子?友達?兄弟?まあ…そんなことはどうでもいいか…。大切なのは自分自身もかけがえのない存在ということをわかっていること。

 そんなメッセージをこの1冊からいただきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う スピード感あり!  掲載日:2017/2/2
おばけドライブ
おばけドライブ 作・絵: スズキ コージ
出版社: ビリケン出版
 長男がスズキコージさんの絵が好きで、『おばけめぐり』というスズキコージさんの1冊が大好きなので、この絵本も買ってみました。
 
 ヘイザくんはおばけ宝くじを引くとで、見事1等賞でスポーツカーが大当たり!スポーツカーでのドライブが始まります。『おばけドライブ』の名の通り、たくさんのおばけが登場しながらのドライブはスピード感がありますねー。また、文章にもリズム感があり、まさにドキドキ、ハラハラ感を味わうことができます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リアルとシンプル  掲載日:2017/2/1
ぶーぶーじどうしゃ
ぶーぶーじどうしゃ 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
 「なんで男の子って車が好きなんだろう?」って思いますよね。0歳児クラスの男の子達もこの絵本に夢中です。リアリティを感じさせながらも、シンプルにも感じさせてくれる絵で、私自身も気に入っています。
 また、パトカーは「ぱーぽーぱーぽー」、消防車は「う〜う〜」とそれぞれの音も楽しめることも楽しいと思います。
参考になりました。 0人

164件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

マグネットピースが付いた、きせかええほん!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット