なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
グッチーさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

fumiさんの公開ページ

fumiさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子4歳

自己紹介
私が読書が好きなので、絵本を通じて息子と楽しい時間を過ごしています。
絵本ナビで気になった本を図書館で借り、私や息子が気に入ったら購入しています。
最初は息子に本好きになってほしいという思いで読み聞かせを始めましたが、最近はそれよりも「母にたくさん本を読んでもらって楽しかった思い出」が残ってくれたらいいなぁ、と思うようになりました。
おかげで息子は1歳になったぐらいから好きな絵本を持ってきて読んでアピールするほどの本好きになりました^^
まだまだ読み聞かせは続けていきたいです!
好きなもの
好きな作家様
tupera tuperaさん、いしかわこうじさん、新井 洋行さん、100%ORANGEさん。
息子の好きな絵本
0歳/だるまさんが・の・と、いろいろバス、6つの色、はらぺこあおむし。
1歳/こぐまちゃん、ノンタン、ピヨピヨ、せんろはつづく、6つの色、ペネロペ。
2歳/くろくまくん、のりものえほん、クーとマー、せんろはつづく、6つの色、こぐまちゃん。
ひとこと
絵本のレビューは、息子は最初は無反応でも、読み聞かせたり触れ合わせたりして徐々に親しみをもって好きになる絵本もあるので、読み聞かせ始めてから早くても1ヵ月は経ってから書くようにしています。
皆様のレビューは絵本選びの参考になってます。そして私のレビューも参考になっていれば幸いです。

fumiさんの声

182件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 可愛すぎ!  掲載日:2017/9/19
ピヨピヨ おばあちゃんのうち
ピヨピヨ おばあちゃんのうち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
おばあちゃんのお手伝いをして、おやつを食べて、いろいろなお話を聞いて、楽しい一日を描いています。
あいかわらずヒヨコたちは可愛いすぎて癒されます。
だんごを丸める姿、バナナを切る姿、おばあちゃんに寄り添う姿、何気ない仕草なんだけどそこが可愛い!
全ページ、一匹一匹見入ってしまいますね。
中でも、ヒヨコちゃんたちの赤ちゃんの頃の写真。
殻に入った5匹は必見!絶対に見てほしい可愛さです(笑)。
息子より親の私の方がはまってしまいました。
おばあちゃんのことが大好きなんだな〜というのがすごく伝わってくるので、敬老の日にぴったりな絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う わがまま♪  掲載日:2017/7/21
もしもこぶたにホットケーキをあげると
もしもこぶたにホットケーキをあげると 作: ローラ・ジョフィ・ニューメロフ
絵: フェリシア・ボンド
訳: 青山 南

出版社: 岩崎書店
軽い気持ちでこぶたにホットケーキをあげると、シロップも欲しいと言い、お風呂に入りたいと言い。泡のお風呂が良いと言い出し、おもちゃを欲しがる、と延々と続くわがままに嫌がらず付き合う女の子。女の子の忍耐力に感服です。部屋中楽しそうに引っ掻き回すこぶた。ちょっとイラッときます(笑)。こぶたの欲求はどんどんエスカレートし、しまいにはおうちを作りたいという展開になっていきます。オチも面白い。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アクティブなおばあちゃん!  掲載日:2017/7/21
だんごころころ
だんごころころ 作: 松谷 みよ子
絵: 和歌山 静子

出版社: 童心社
息子が1歳の頃だんごを覚えたときに読み聞かせ始めたのですが、だんごが転がっていった先の展開が面白いです。おばあさんの行動力すごいです(笑)。おばあさんやお地蔵さまの口調が独特で、読んでいるうちにはまってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 綺麗♪  掲載日:2017/7/11
空の絵本
空の絵本 作: 長田 弘
絵: 荒井 良二

出版社: 講談社
雨、嵐、雨上がり、夕方、夜。空の絵本というタイトル通りいろんな天気の空が綺麗に描かれている絵本です。空と共に自然の風景が丁寧に描かれていて、雨の頁では寒さが、夜空の頁では静けさが伝わってくるような感覚をおぼえます。私は雫が落ちていく頁が一番好きです。本当に水晶のように綺麗でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 賑やか♪  掲載日:2017/7/11
たこやきのたこさぶろう
たこやきのたこさぶろう 作: 長谷川 義史
出版社: 小学館
たこやきやさんでひとつのたこ焼きが「いかせておくんなせー」とどこかへ行こうとするところから話は始まります。それを他のたこ焼きやマヨネーズさんたちが引き留めるために大騒ぎ。長谷川義史さん特有のダイナミックな絵で賑やかな雰囲気が伝わってきます。最後のオチも面白い。たこさぶろうの言葉使いは小さい子にはちょっと伝わりにくいかも?と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 鬼がかわいい  掲載日:2017/7/11
おにはそと
おにはそと 作・絵: せな けいこ
出版社: 金の星社
節分の絵本を探していてこの作品にたどり着きました。おにはそと、と豆を撒く節分の文化を子どもに教えてあげたかったので、この絵本は最適でした。節分の日、豆まきをして鬼を追い払った子どもたちは、巻かれた豆を食べていて逃げ遅れた子どもの鬼と仲良くなるお話。登場人物の言葉だけで話は進んでいくのが面白いです。小さい子も分かりやすいですね。子どもの鬼が可愛いです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 平和♪  掲載日:2017/7/11
3じのおちゃにきてください
3じのおちゃにきてください 作: こだま ともこ
絵: なかの ひろたか

出版社: 福音館書店
お茶の招待状をもらった子どもたちが、道中いろんな動物たちを引き連れて目的の家まで行くお話。動物たちが食材を運んでいるところから、大人は展開が読めてしまうのですが、子どもにとっては夢のあるお話ですね。いろんな動物が仲良く暮らす、平和でほのぼのとした雰囲気が良いですね。最後に登場する大きなパンケーキはすごく美味しそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい言葉♪  掲載日:2016/9/26
のせてのせて
のせてのせて 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
動物たちが次々とまこちゃんの運転する車に乗り込んでいくお話。「とんねるとんねる…」「まっくらまっくら…」「じどうしゃですよう」「すとっぷ!」など、読む側も楽しくなる言葉ばかりです。「おさじさん」のうさぎが登場するのも面白いですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛い♪  掲載日:2016/9/26
おさじさん
おさじさん 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
うさぎの子の食事をおさじさんがお手伝いするお話。絵が可愛いです。「スプーン」ではなく、「おさじさん」というのが、どこか温かみがあっていいですね。おくちがおいしいほっぺがおいしいとういう言葉や、おさじさんが汽車になって食事を運ぶ表現は松谷さん独特ですよね。かわいくて素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い♪  掲載日:2016/9/26
かわいいね。
かわいいね。 作・絵: k.m.p. なかがわみどり ムラマツエリコ
出版社: JTBパブリッシング
お花がこんにちはしてる、かわいいね。木の赤ちゃん、かわいいね。と、家族でお散歩しながら色々なものを見つけるお話。まんまるちゃんの表情や仕草がすごく可愛いんです。感受性が豊かで優しいまんまるちゃんに心が癒される絵本です。
参考になりました。 0人

182件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット