もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぺんぎんさんさんの公開ページ

ぺんぎんさんさんのプロフィール

ママ・40代・茨城県、男の子3歳 男の子1歳

ぺんぎんさんさんの声

392件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うちの子もたまごにいちゃん  掲載日:2017/4/25
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
3歳の息子のお気に入りです。

いつまでも赤ちゃんでいたい。というたまごにいちゃん。
下の子が生まれたことで、いつまでも赤ちゃんでいたい。
という気持ちをこの絵本で追体験?しているのでしょうか。

赤ちゃん返りをしたりお兄ちゃん風ふかせたりと忙しくしているので
この絵本を読んで赤ちゃん返りが少しでも収まるといいのですが。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に遊べる  掲載日:2017/4/20
くれよんぐるぐる
くれよんぐるぐる 作: まつながあき
絵: はやしるい

出版社: くもん出版
この絵本、子供と一緒に遊べてとてもいいです。

クレヨンをぐるぐるすると絵が描けるよ〜。
という過程をかわいい絵とわかりやすい文字でつづった絵本です。

読みながらそのまま遊べるので、プチ幼稚園ごっこができてしまいます。
新米ママさんで、子供とどう遊んだらいいかわからない〜という方に強くお勧めしたいです。


上の子が1歳の頃、同じまつなが先生の「いろがみびりびり」でたくさん遊ばせていただきました。
折り紙をびりびりちぎると何ができるかな?という絵本。
今はこちらとあわせて下の子と遊んでいます。

1歳って反応が薄いのですが、あとになって、あのときやっといてよかったなーということが多いです。
この絵本にはのちのち感謝することが多そうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちにも1歳半  掲載日:2017/4/20
いっさいはん
いっさいはん 作: minchi
出版社: 岩崎書店
うちにももうすぐ1歳半の子がいます。
すごくわかります!
きまぐれな感じありますね。
そして、それがたまらなくかわいい。

イラストがかわいくて読みやすいので育児の合間にちょこちょこ読むと
ストレス解消になってよさそうです。

というか、よその子だとかわいいんだよなー。
と、自分の器の小ささを思い知らされますw
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本音が楽しい  掲載日:2017/4/20
ヨチヨチ父 とまどう日々
ヨチヨチ父 とまどう日々 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
さすがヨシタケさん!
口に出しにくい出産・育児あるあるを嫌味なく描かれていてとてもおもしろいです。
育児の合間にちょこちょこ読むとストレス発散になりそうでいいですね。
パパ目線ですが、ママでも十分共感できます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3歳、他人事  掲載日:2017/4/14
だめよ、デイビッド!
だめよ、デイビッド! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
子どもあるあるというかんじで、ページをめくるたび
あるある、ダメって言っちゃうなー
なんて思ってしまいました。

3歳の息子に読み聞かせたところ
「こんなことしちゃダメだよね〜w」
と、なんだか他人事な反応でした。
あなたがいつもしていることじゃないの…と思ってしまいました。

最後にフォローがあるところがとてもいいですね。
こういう本って案外ダメダメで終わってしまったりもするので。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 狼嫌い  掲載日:2017/4/14
されどオオカミ
されどオオカミ 作・絵: きむら ゆういち
出版社: あるまじろ書房
狼嫌いな3歳の息子に読み聞かせしました。
七匹の子ヤギや三匹の子ブタのお話が大好きなので、いつも悪役で出てくる狼が嫌いなのだそうです。

そんな息子。
この絵本の狼も苦手なようでした。
でも何度も読みたがってくれます。

最後に死んでしまうのがかわいそうに感じているようです。
他の童話では狼が死ぬと安心なのに、どうしてなのかな?
問いかけには無言です。

悪役はそう決める側がいるからだ、ということに気付けるのは
まだまだ先のことだと思いますが
何度も読んでいるうちに、狼が憎めなくなってきそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 寝る前にとってもいい  掲載日:2017/4/14
おやすみまえのちいさなちいさなお話90 〜ココロを育むお話〜
おやすみまえのちいさなちいさなお話90 〜ココロを育むお話〜 監修: 田島 信元
出版社: 東京書店
3歳の息子が1歳のときから読んでいます。
今はもう新装版になってしまい、こちらは無いようですね。

短いお話がたくさん入っているので
手軽にいろいろなお話を知ることができてとてもいいです。
コンパクトなサイズで本棚でかさばらないところもすごくいいです。

新装版も同じ内容なのでしょうか。
シリーズでいろいろな本があるようなので、お話のかぶりがないようなら
もっと買いそろえていきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子のあたたかさ  掲載日:2017/4/14
ひよこさん
ひよこさん 作: 征矢 清
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
あかちゃん向け絵本なのでとても単純です。
でもそこが1歳児の興味をひくらしく、しっかり見てくれています。
このシリーズはどれも2歳前の子に大ヒットするので
本当に大助かりです。

この絵本、ひよこがとてもかわいいのですが
それもそのはず「おつきさまこんばんは」などでおなじみの
林明子さんのイラスト。

色使いもとっても素敵で癒される1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しんで遊んでいます  掲載日:2017/4/14
100てんキッズ ステップタングラムNEW
100てんキッズ ステップタングラムNEW 監修: 久野泰可(幼児教育実践研究所 こぐま会)
出版社: 幻冬舎
タングラムがほしかったのでこちらを購入しました。
くもんのと悩んだのですが、新しく出たということでこちらに。

小さめな積み木で、絵の上に置いていくタイプなので
タングラム好きではない子だとくもんより手こずる感じがします。

まだ3分の1くらいしかできていないので長く遊べそうではあるのですが
くもんのものも欲しくなってきてしまいました…
やっぱり型にはまるもののほうが好きなようなので。

こちらを飽きずに遊んでくれるならこちらだけでいいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ダメダメではなかった  掲載日:2017/4/14
デイビッドがやっちゃった!
デイビッドがやっちゃった! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
ディビッドが悪さをするのですが、すぐに他人のせいに。
うちの3歳児も他人のせいにすることが多いので
反面教師として読み聞かせましたw

でもこの本のとってもいいところは、
最後にちゃんと反省しているところ。
誰に言うでもなく、自分で自分に吐き出しているのですが。

本当は悪いことしたって思っている。
それを言葉にするのはとてもいいこと。

そんなことも感じ取ってもらいたいな、と思える本でした。
息子は悪いことしちゃだめだよね〜と笑っているだけだったのですが。
参考になりました。 0人

392件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット