もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぺんぎんさんさんの公開ページ

ぺんぎんさんさんのプロフィール

ママ・40代・茨城県、男の子4歳 男の子2歳

ぺんぎんさんさんの声

479件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい アニメでも見てみたい  掲載日:2018/1/10
雲の森のマーカス
雲の森のマーカス 絵: なつのはむと
文: 松井 亜弥

出版社: 創藝社
表紙を見たとき、アニメの絵本?
と思ってしまいました。
物語の展開も、ジブリがNHKでTVアニメ作ったらこんなかんじかな。
なんて思うような。
想像力あふれる世界観に個性的で魅力的なキャラクターが描かれています。

普段の絵本を見慣れているとなんだか意外に感じてしまうのですが
4歳の息子には大好評でした。

ピンチを乗り越えての勝利、という物語が爽快なようです。
そして何より絵がいい!とのことです。
すごく好きみたいです。
テレビ見ているようなかんじなのもいいんですかね。
親としてはもっと素朴な絵本を読んでほしい、なんて思うんですが
私がもし今子供だったら、やっぱり、絵がいい!すごく!!
と大喜びしてるだろうな。

読めば読むほど、シリーズ化してアニメになってほしいと応援したくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じっくり読むとより楽しい  掲載日:2017/12/28
にたものランドのクリスマス
にたものランドのクリスマス 作・絵: ジョーン・スタイナー
訳: まえざわ あきえ

出版社: 徳間書店
文字が少ないのでゆっくり絵を楽しみながら読めます。
そして、その絵がよーく見ると思っているのと別のもので描かれていたり…と、絵探しがたくさんできる楽しい絵本です。

さらっと読んでじーっと見るかんじなので、親の体力をあまり消耗しないのも地味によいです。

温かみのある絵柄で寒い夜にぴったりですね。
お布団の中でずーっと読んでいたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 猫と遊べる  掲載日:2017/12/28
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス 作: にわ
出版社: マイクロマガジン社
じゃまじゃま猫たちのきょとんとした表情がとってもかわいいです。
たくさん猫が出てくるので猫好きな人はたまらないですね!
読み聞かせがいつも以上に楽しいです。

こちらの絵本はなんとその猫たちと遊べます!
絵本にある指示に従って「わっ!」と大声を出すと猫が一斉に走り出したり。
ゆらしたら落ちてきたり。

なかなか絵本に集中してくれない1歳の子も
最後まで飽きずに楽しんでくれました。

とっても楽しい1冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい なるほどなー!  掲載日:2017/12/28
オレ、カエルやめるや
オレ、カエルやめるや 文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
この絵本、すごく子供向けなんですが私自身とても楽しめました。
自分が自分じゃないものになりたい。
でもめぐりめぐって自分が一番素敵。という。
こういうお話すきだなーと思いました。
いまどきの昔話のように感じました。

子供にもなりたいものを自由になりたい。
と言ってほしいなと改めて思いました。

かえるくんの柔軟な考えがすばらしいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 個性派おでんたち  掲載日:2017/12/28
はやくちことばで おでんもおんせん
はやくちことばで おでんもおんせん 文: 川北 亮司
絵: 飯野 和好

出版社: くもん出版
イラストが大きく迫力があり、それぞれに対応する早口言葉が
1つつづられているので、小さい子でも読みやすいです。
駄洒落みたいな早口言葉がたくさん載っているのでとてもおもしろいです。
まねしてしゃべってくれるのですが早口言葉なだけありややこしい言い回しが多いので「な」がものすごく多かったりなど、聞いている側も楽しいです。

何回か読んでいると、4歳の息子は「しりとりみたいだね!」と笑顔で言っていました。
しりとりと早口言葉が違うものだとわかってないのかな?
とはじめは思ったのですが、もしかしたら
同じ文字が多いからしりとりっぽく感じるのかも!という気もしました。

いい間違えも気にならない楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいレシピ絵本  掲載日:2017/12/11
Cookies for you マローネとつくるクッキー
Cookies for you マローネとつくるクッキー 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
とってもかわいくて、おいしそうなクッキーのレシピ絵本です。
クッキーはたまに息子と一緒に作るので、こちらのレシピも作ってみたいなーと思いました。
なんといってもレモンが入っているのがおしゃれ。
いったいどんな味なのかな…すっぱいのかな?

味の想像をしながら読み聞かせをし、その後一緒に作って答え合わせをする。
というのが楽しそうですね。

とにかく作りたくなってしまうかわいい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもに読むにはちょっと危険  掲載日:2017/12/11
Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート
Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
刃根さんの新作絵本!
ということで、楽しみに試し読みしてみました。

今回はとってもおしゃれなタッチ。
厚塗りっぽい色味が、寒い季節にピッタリ。
かわいいウサギがホットチョコを作るというだけのお話なのに
とってもあったまった気分になれます。

ただ…4歳の息子にはちょっと読むのが早そうです。
チョコレートはあまり口にする機会がないので
この絵本を読んだら手が付けられなくなりそう!
おいしそうすぎて、好奇心旺盛な小さい子には少々毒かもしれません。
レシピも載っているので、一緒に作れるくらいの子に読んであげて、
そのあとホットチョコを作るととっても楽しそうですね。
我が家ではもう少し大きくなるのを待ってから読み聞かせしてあげようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳のお誕生日祝いにぴったり!  掲載日:2017/12/11
スヤスヤおねんね おやすみおはなしえほん
スヤスヤおねんね おやすみおはなしえほん ナレーション: 原口茜
表紙イラスト: 下川幸枝
イラスト: ウシヤマ アユミ

出版社: コスミック出版
絵本の読み上げが30話も入っているすごい音絵本です。
ちゃんと効果音ばっちりで音声もきれい。
それで30話…技術の進化を感じますね。

よく、読み聞かせはママの声で。
なんて聞きますが、そんなことはまったくありません。
我が家はこちらではないのですが、1歳代、読み上げ絵本を愛読し
自分でボタンを押して毎日のように聞いていたら
2歳前に3語文を話すようになりました。

私は読み聞かせの手間がなく、一人で勝手に遊んで言葉を覚えてくれて
とても子育ての助けになりました。

その絵本は1話づつ収録だったので、30話も収録…というのは
子どもがまったく飽きなさそうで最高です。
しかも名作ばかりなので知っておいて損のない物語。
とてもいい絵本ですね。
出産祝いや1歳のお誕生日祝いなどに差し上げると、ママさん大喜びだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きつねって…  掲載日:2017/12/11
くまときつね
くまときつね 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
4歳の息子が図書館で選んで借りた本です。
タイトルを見て狐がずる賢い話かな?
と思ったらやっぱりでした。

狐って昔話でいつもずる賢いですね。
そういうキャラ設定っていうのを貫いているのはいいのですが
なんだかかわいそうになってきます。
天然の熊のほうがかわいそうなんですが。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当にトンダ  掲載日:2017/12/11
トンダばあさん
トンダばあさん 作・絵: 北村 裕花
出版社: 小さい書房
タイトルそのままなのですが、なかなか奇想天外で予想外の物語でした。
顔のシワを伸ばしてぺらんぺらんになって飛んでいく…という。
動物や子供たちとであって事件を解決したりと、ハートフルなお話です。
おばあちゃんからお孫さんへの読み聞かせにぴったりですね。
参考になりました。 0人

479件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

投票ランキング発表!受賞レビューも決定

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット