くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

てつじんこさんの公開ページ

てつじんこさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子8歳 男の子6歳

てつじんこさんの声

1315件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大切な友達  掲載日:2018/8/16
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
絵がおしゃれで素敵でした。エリオットもかわいいです。始まりのページで、手すりを使うエリオットの姿が描かれていて、その小ささがよく分かりました。
エリオットが困っていることになかなか気づく人がいないのが残念な気がしました。そして、自分は困っている人がいるときに気づいてあげられてるかなと考えてしまいました。
独りぼっちではなくなった最後のエリオットの姿にほっとした気持ちなれました。やさしさとか、誰にでも親切にできる心を持っているということは、幸せを運んでくるというのがすごくいいなと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 東京がそのまんま  掲載日:2018/8/7
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
結婚前に東京に住んでいました。おしゃれでにぎやかで楽しくって。そんな東京がそっくりそのまま絵探し絵本になっていて、東京の街をブラブラ散策しているようなウキウキした気分で読んでいきました。
それぞれの街の特徴が学べたり、こんな人いそうだなっていう人を探したり、大人の私まで絵探しに夢中になりました。絵探し絵本が大好きな6歳の息子ももちろん真剣になって探していました。
この本を見てたらまた東京に行ってみたくなりました。まだ東京に行ったことのない息子も連れて行ってあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あとちょっとだったのに  掲載日:2018/8/7
まてまてー!
まてまてー! 作・絵: 宮西 達也
出版社: 金の星社
弟が図書館で借りた本でしたが、釣り好きの兄のほうが先に読んでいました。
釣りしてる時に海の中ではこんなことが繰り広げられてるのかもと想像すると楽しいですね。
兄も「大きい魚だとうれしいけど、サメやウツボはいやだな」と言っていました。ついにサメがエサを加えるのかと思ったら、釣り人があきらめるほうが一瞬早かったですね。
エサを食べそこなったサメのインパクト満点の顔がとっても面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うれしいランドセル  掲載日:2018/8/7
ランドセルがやってきた
ランドセルがやってきた 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 徳間書店
息子も来年1年生にあがるということで、タイミングぴったりの絵本でした。注文したランドセルはまだうちには届いていないけれど、この話を読んで、息子もランドセルが届くのがさらに楽しみになったようでした。
うみひこくんが、届いたばかりのランドセルにおうちにある本をいろいろ詰めて外に散歩に出かける場面、とってもかわいらしくて好きです。最後にランドセルをプレゼントしてくれたおじいちゃんにお礼の電話をかけておわるのもいいなあと思いました。
うちにもランドセルが届く日が待ち遠しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夜空に向かって  掲載日:2018/8/7
おじさんとすべりだい 新装版
おじさんとすべりだい 新装版 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
息子が図書館で借りてきました。息子にとっては題名がまずツボだったようで、「おじさんとすべりだいだってよ」とうれしそうに棚から出してきていました。
ゆるーい感じの絵もかわいいし、いろんな体勢ですべり台をすべる動物たちが面白くて楽しいです。さすがに危なそうで、こどもにはまねしてほしくないですが。
最後はおじさんがすべる番で、一体どんなふうにすべるのかと思っていたら、まさかスキーを履いてすべって夜空に飛んでいってしまうとは!
びっくりな最後でした。おじさんが見事に着地する場面も見てみたかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 来年こそはしっかり  掲載日:2018/7/30
わすれんぼうのサンタクロース
わすれんぼうのサンタクロース 作: 中川 ひろたか
絵: 中川貴雄

出版社: 教育画劇
とにかくわすれんぼうすぎのサンタクロースに、途中から笑えてきてしまいました。
ページをめくるたびに、こんどは一体何を忘れたんだろうと息子と考えながら読んでいきました。こんなサンタクロースに愛想をつかさずに一緒にいてくれるトナカイのルドルフをえらいと思いました。
ようやくそりに乗って出発したかと思いきや、地図を忘れて取りに帰り、再出発したかと思いきや、すでにクリスマスは過ぎてお正月になっていたなんて、サンタさん、しっかりしてよ〜!!
来年はしっかり準備してクリスマスを迎えられるといいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟がたくさん  掲載日:2018/7/27
999ひきのきょうだいのおとうと
999ひきのきょうだいのおとうと 文: 木村 研
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
999ひきのうちで1ぴきだけ成長のおそいおとうとおたまじゃくしを「おにいちゃん」と呼ぶのは、なんとザリガニのあかちゃんでした。いつもはちびっこのおたまじゃくしなのにお兄ちゃんと呼ばれるのはとってもうれしかったことでしょう。お兄ちゃんと呼ばれながら遊ぶのって、新鮮できっと楽しかったことと思います。
ようやくおとうとおたまじゃくしもかえるになって、池の外に出ましたがそこで大ピンチに遭遇します。それを助けてくれたのは、お兄ちゃんと赤ちゃんザリガニと、998ぴきのお兄さんかえるたちでした。
たくさんの兄弟たちのおかげで助かってよかったです。大切にしてくれる兄弟が多いっていいですね。
息子は毎回、おたまじゃくしやかえるの数を数えるのも楽しいようです。真剣に数えてる様子は見ていて面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 空を飛んでお引越し  掲載日:2018/7/25
999ひきのきょうだいのおひっこし
999ひきのきょうだいのおひっこし 作: 木村 研
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
999ひきのカエルの兄弟が、せまい池からみんなで引越することになりました。999匹を先導するおとうさんおかあさんはきっと大変ですね。へびの恐ろしさを説明している矢先にへびをひっぱってくる子どもたち、笑えます。とんびに捕まってしまったおとうさんかえるに次々とつかまって、空をとぶかえるの子どもたち、こんな場面、ほんとにあったら見てみたさ満点です。
どうにかこうにか引越しすることができたのは奇跡ですね。999ひきのお引越しを無事完了できたおとうさんおかあさんにお疲れさまと言いたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ナイショの大冒険  掲載日:2018/7/25
ないしょでんしゃ
ないしょでんしゃ 作: 薫 くみこ
絵: かとうようこ

出版社: ひさかたチャイルド
息子の好きな絵本シリーズです。絵もかわいくて、しかけもたのしくて気に入っているようです。
雪が降り積もり、雪解けまでお休みになった森のひろば駅の赤い電車に、ゆきだるま運転士さんが乗りこみ列車が発車します。ナイショナイショと走る電車の音も楽しいです。到着する駅名も変わっていて面白いです。
雪山のすべりだいはさすがにこわそうでしたが、トンネルを抜けて到着したゆきだるまのくにはにぎやかで楽しそうで、行ってみたくなりました。
「ナイショだよ」とゆきだるまに言われた駅長さん、こんなに貴重な思い出を、みんなに話せないなんて残念に思ってるかもしれないですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぜーんぶおいしそう  掲載日:2018/7/25
あっぱれ! ぱくっ
あっぱれ! ぱくっ 作: せき ゆうこ
出版社: 小学館
以前、長男が「おひさま」で連載されてるのを毎号楽しみにしていました。今回は図書館で次男が見つけて借りてきました。私もなんだか懐かしい気持ちになりました。
ぱくちゃんの絵本は食べ物がおいしそうに描かれているうえに、それを食べるぱくちゃんたちがとっても幸せそうで、読んでるとほんとにお腹がすいてきます。1冊で春夏秋冬4つのお話が楽しめるのもうれしいです。
今回の4つのお話の中での息子のお気に入りは、ぱくちゃんパンのお話でした。ほんものそっくりのぱくちゃんパンで、みんなをどっきりさせて楽しむぱくちゃん、なかなかいたずらっこですね。
どのお話もおいしそうで楽しくて、大満足の絵本でした。
参考になりました。 0人

1315件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット