日本のことわざかるた 日本のことわざかるた
作: 西本 鶏介 絵: いもと ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
かわいいイラストで日本のことわざを遊びながら覚えられるかるたです。絵札の裏には、ことわざの解説もついています。

lunaさんの公開ページ

lunaさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子9歳

lunaさんの声

1706件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい グリム童話ってこんなに面白いの!?  投稿日:2018/11/11
子どもに語るグリムの昔話2
子どもに語るグリムの昔話2 絵: ドーラ・ポルスター
訳: 佐々 梨代子 野村 ひろし

出版社: こぐま社
みつけどり。
唐突な展開に突っ込み忘れて笑ってしまった。
かえるの王さま。
いつ読んでも思うけど、こんなお姫様をよく好きになれたもんだ。容姿端麗なら性格の悪さにも目を瞑れるのか。
ねことねずみのともぐらし。
息子が、「最後まで美味しいお話だったね。」と言ったのが衝撃的でした。
白雪姫、ヘンゼルとグレーテル、かえるの王様以外は知らないお話でしたが、グリム童話の面白さにすっかり親子でハマり、久々の息子への読み聞かせが盛り上がりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイトル作は超ショートショート  投稿日:2018/11/11
チェーホフ ショートセレクション 大きなかぶ
チェーホフ ショートセレクション 大きなかぶ 作: チェーホフ
訳: 小宮山 俊平
絵: ヨシタケシンスケ

出版社: 理論社
おおきなかぶを読もうと借りてきたので、一番最初に読んだんですが、あっという間に終了!星さんのショートショートでももう少し長いよ(笑)あ、勿論面白かったです。
残りも気になったものをいくつか読みました。なかなかユニークで個人的には割と好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 導入からめちゃくちゃ  投稿日:2018/11/11
ガムじいさん、あんたサイアクだよ!
ガムじいさん、あんたサイアクだよ! 作: アンディ・スタントン
絵: デビッド・タジィーマン
訳: 石崎 洋司

出版社: 小峰書店
息子に第1章を読んだところ、もうめちゃくちゃ面白い!子供が笑い出して、すぐに第2章を読んでほしい!となりました。
私は家事があるからあとでね、と離れたらすかさず自分で読みきってしまいました。最後まで夢中になっていました。
個人的にはこの本はイラストも独特の味があってとても面白いと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 話題になっていたので読んでみたら  投稿日:2018/11/11
にんぎょひめ
にんぎょひめ 文: 薬師 夕馬
絵: 上北 ふたご

出版社: 河出書房新社
髪の毛ピンクってどーなのよって思いつつ、ネットでちょっと話題になったシリーズの中からこちらを読んでみたんですが、内容は無理矢理ハッピーにすることもなくしっかり人魚姫していたし、ふたご先生の可愛いイラストは流石でした。
プリキュアが受ける今だからこのテイストは女児受けしそうですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふしぎ  投稿日:2018/11/11
カペリーちゃん
カペリーちゃん 作: つつみ あれい
出版社: 風濤社
イラストがレトロな少女漫画に近い感じでとても好みでした。
お話の流れが全く読めない、そしてとても不思議な雰囲気を纏っていました。魅力的なことは間違いないです。
子供に読んであげたらどんな反応をしてくれるかと考えてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い  投稿日:2018/11/11
わたしはアマガエル
わたしはアマガエル 写真: 山本隆
出版社: 青菁社
かえる尽くしの写真絵本でした。
お花と写ってるのも沢山あって、かえるの可愛さが増し増しな写真ばかり。
個人的には、綿毛を頭に乗せてる写真が一番好きです。
子供たちにも読みやすく、かえるに親しみを感じられると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子が台風について知りたがったので  投稿日:2018/11/11
台風のついせき竜巻のついきゅう
台風のついせき竜巻のついきゅう 作・絵: かこ さとし
出版社: 小峰書店
かこさんの本なら間違いないと思って読んだんですが、結構難しいです。
それだけ詳しく説明してくれているのだと思うんですが、息子はわかったようなわからないような(笑)

高学年くらいから読めば理解が深まるかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 道で見かける花は知らないことばかり  投稿日:2018/11/11
野の花えほん 秋と冬の花
野の花えほん 秋と冬の花 作: 前田 まゆみ
出版社: あすなろ書房
よく見るけど、名前くらいしか知らない花たちの名前の由来や食卓での利用法(食べられるの!?)などなど、とても充実した情報と、ほっこりする優しい色使いのイラストが素敵な絵本でした。
山などに行く前に事前に情報を覚えておくと、子供にうんちく沢山言えそうです(笑)
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 内容には大満足なんだけど  投稿日:2018/11/08
地球生きものアドベンチャー(5) せまりくる爬虫類
地球生きものアドベンチャー(5) せまりくる爬虫類 文: ゴムドリco.
絵: キム・シンジュン
訳: 猪川 なと

出版社: ポプラ社
なんと、これが最終巻?!
新キャラも登場したしまだまだ全然終わってませんけど?
物語自体は子供が喜んでいて、動物知識も散りばめられていて全巻通してとても良いのですが、続刊の予定がないようですね。それが非常に残念です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勉強感ゼロの漫画  投稿日:2018/11/08
地球生きものアドベンチャー(4) 封印された魔力
地球生きものアドベンチャー(4) 封印された魔力 文: ゴムドリco.
絵: キム・シンジュン
訳: 猪川 なと

出版社: ポプラ社
エンタメ色が非常に強めで、直接勉強になるというよりは動物関連の豆知識をちょこちょこ得られるというような内容。
子供にはとても面白いようで夢中です。
他の韓国の学習漫画同様、子供が次々と読みたくなるシリーズです。
参考になりました。 0人

1706件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット