アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんですの試し読みができます!
作: 西村 敏雄  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
アントンせんせいの病院にやってきたブタのブータさんとブーコさんの夫婦。 ブーコさんのお腹のなかには、あかちゃんがいて!?

lunaさんの公開ページ

lunaさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子8歳

lunaさんの声

1530件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 感動しかない  掲載日:2017/11/24
角川つばさ文庫 羽生結弦物語
角川つばさ文庫 羽生結弦物語 著: 青嶋 ひろの
出版社: 株式会社KADOKAWA
8歳の息子がファンなので、お互い読みました。
環境に恵まれ、子供らしい羽生選手に微笑ましく読んでいた前半と、震災という大きな環境の変化や、新たな挑戦、自ら決断し新天地での日々、怪我など胸を打たれた後半。感動しました。彼は才能は勿論のこと、努力の人なのだと改めて感じましたし、平昌を前にして、ソチまでの羽生選手を振り返れてとても良かったです。
羽生選手の強さや格好良さ、魅力がどのように培われたのかとてもよく分かりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 仏様を身近に  掲載日:2017/11/22
だいぶつさまのうんどうかい
だいぶつさまのうんどうかい 文: 苅田 澄子
絵: 中川 学

出版社: アリス館
仏様に興味がさほどなくても楽しめます。
東大寺の大仏や!とか知ってるものが登場すると楽しいですね。
運動会というテーマなので、仏様の区別までは付かなくても個性的で賑やかな様子を眺めているうちに身近に感じられる気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心あたたまる  掲載日:2017/10/28
バレエをおどりたかった馬
バレエをおどりたかった馬 作: H・ストルテンベルグ
絵: さとうあや
訳: 菱木 晃子

出版社: 福音館書店
小2の息子に読み聞かせしました。
馬の一所懸命な姿、優しい周囲の人々、田舎の仲間の優しさなど、心あたたまる物語でした。所々、面白くて、息子はオウムのキャラクターも気に入っていました。
最初、タイトルや表紙を見ても興味を示さなかったけれど、今ではすっかりお気に入りになっています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カラーで読みやすい  掲載日:2017/10/26
学研まんが NEW日本の伝記 織田信長 天下統一をめざした武将
学研まんが NEW日本の伝記 織田信長 天下統一をめざした武将 監修: 田代 脩
漫画: 山田 圭子

出版社: 学研
絵柄の好みはそれぞれあるけれど、最近の絵でキャラも美形なので子供ウケすると思います。
なにより、コマが大きめでフルカラーなので低学年にも読みやすいです。
伝記漫画には興味がなくて手が出ない息子も気づいたら読んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 息子オススメ  掲載日:2017/10/8
大気汚染のサバイバル
大気汚染のサバイバル 文: スウィートファクトリー
絵: 韓賢東

出版社: 朝日新聞出版
息子の好きなサバイバルシリーズです。
普段は私は読まないけれど、勧められたので読みました。
ふざけたギャグが多々ある中にも、大気汚染の恐ろしさが描かれていたし、あまり詳しく知らなかったのでとても勉強になりました。
子供にも漫画の合間のコラムのページもちゃんと読んでもらえると嬉しいんだけど。漫画だけでもちゃんと読めばそれなりに学ぶ事もあると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 見方を変えると  掲載日:2017/10/8
ななめねこ まちをゆく
ななめねこ まちをゆく 作: ジェイソン・カーター・イートン
イラスト: ガス・ゴードン
訳: 小手鞠 るい

出版社: マイクロマガジン社
大人も楽しめるオシャレな絵本でした。
普段と違う見方をするだけで、あんな幸せに気付けたり、素敵なものと出会えたりするかもしれない。ちょっと斜めになるだけでみんなが幸せになったり人生の転機になったりする様子がとてもワクワクしました。
ラストは、やっぱりねって感じです。期待を裏切らないななめねこちゃんが可愛らしいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ぺちゃんこ万歳  掲載日:2017/10/8
ぺちゃんこスタンレー
ぺちゃんこスタンレー 作: ジェフ・ブラウン
絵: トミー・ウンゲラー
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
最初、全く興味を示さなかったので読み聞かせしてあげることに。
久々の読み聞かせだったんですが、とても面白かったです。
ぺちゃんこになったスタンレーですが、ぺちゃんこ生活をエンジョイしています。戻ろうとするのではなく、受け入れて前向きに楽しく生活しちゃうのがまず面白いな、と。
息子は、ダートさんの為に活躍するお話が特に面白かったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 短い!でも  掲載日:2017/10/4
まんが 東海道中膝栗毛
まんが 東海道中膝栗毛 監修: 平田喜信
マンガ: 北本 善一

出版社: くもん出版
長編物語を、このページで漫画化するのだから、短くてあっという間なのは仕方ないのかな。でも、子供向けにちゃんとまとまっていると思います。古典がだいぶ身近に感じてもらえるんではないかと思います。
たまたま、文楽で、東海道膝栗毛の一場面を観劇することになり、事前に読ませたんですが、漫画であらすじを理解していたのと、描かれていない部分を文楽で観たので楽しめたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけや悪魔が好きなら是非  掲載日:2017/10/4
あくまで悪魔のアクマント
あくまで悪魔のアクマント 作: 山口 理
絵: 熊谷 杯人

出版社: 偕成社
小2の秋に読みました。
驚きのスピードで読破した息子から勧められて読んでみたところ、最初こそ結構読者を怖がらせようとしてるかと思ったものの、すぐにコミカルな物語になりました。アクマントのキャラクターも面白く、楽しく読めました。
内容も難しくないので読書好きなら低学年でも読めそうです。
おばけや悪魔といったテーマが好きな子には特にオススメ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2つのお話  掲載日:2017/10/4
いばりんぼうのカエルくんとこわがりのガマくん
いばりんぼうのカエルくんとこわがりのガマくん 著: 松橋 利光
出版社: アリス館
どちらも良かったけれど、個人的に好みなのは、いばりんぼうのカエルくんです。
衝撃のラスト、面白かったです。息子もカエルくんの話の方が面白かったそうです。
物語としても楽しいし、写真も見入ってしまいますね。カエルのポーズとか可愛いです。
参考になりました。 0人

1530件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット