Bam and Kero’s sunday バムとケロのにちようび 英語版 Bam and Kero’s sunday バムとケロのにちようび 英語版
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
バムとケロの世界を英語で楽しもう!
イカリサンカクさん 20代・ママ

久々に英語
この絵本は、日本語でも読んだことがあっ…

さくらんぼ♪さんの公開ページ

さくらんぼ♪さんのプロフィール

せんせい・30代・愛知県

さくらんぼ♪さんの声

1709件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ユーモラス  掲載日:2014/7/10
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
書店で見つけて、思わず読んでしまった絵本です。

パンダが銭湯に行くお話ですが、奇想天外な出来事が銭湯内で繰り広げられていることに思わず笑ってしまいました。
なぜパンダは白黒なのか、この絵本を読んだら納得できます!(笑)
主人公がパンダでなければ成立しないほど、ユーモラスたっぷりに描かれていて気に入りました。

是非、子どもだけでなく、大人にも読んで欲しいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白い!  掲載日:2014/7/9
モジャキのくすり
モジャキのくすり 文: 平田 明子
絵: 高畠 純

出版社: ほるぷ出版
表紙の絵を見て、思わず試し読みしてしまった絵本です。

ゴリラのモジャキのちょっとした癖がこの話を盛り上げてくれます。
人には言えない秘密がこんなにも大事になってしまうなんて(笑)
動物たちのために、夜な夜な頑張るモジャキが純粋で可愛らしいです。

一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自慢  掲載日:2014/6/5
ながいでしょ りっぱでしょ
ながいでしょ りっぱでしょ 作: サトシン
絵: 山村 浩二

出版社: PHP研究所
動物たちがそれぞれ自慢の“ながいでしょ、りっぱでしょ”を披露してくれるお話です。
得意げに話す姿が微笑ましく、個々の動物の特徴でもあるなーと感じる絵本でした。

思わず読み終わった後も“ながいでしょ、りっぱでしょ”が口癖になってしまいそうなオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 足跡  掲載日:2014/6/5
どろんこ どろにゃあ
どろんこ どろにゃあ 作: ささき みお
出版社: アリス館
猫のどろにゃあが泥んこ遊びをするお話です。

雨上がりに楽しそうに出掛けるどろにゃあが可愛らしいです。
そして大人としては“ちょっとやめてー!”と思ってしまう程のダイナミックさで泥遊びを楽しむ姿は素晴らしいと思いました。
最後の足跡がとっても可愛かったです。

泥遊びが苦手な子にもオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 衝突  掲載日:2014/4/22
どっしーん!
どっしーん! 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
慌てていたウサギが動物たちにぶつかってしまうお話です。
衝突するシーンが大胆かつシンプルに描かれているので、単純明快で分かりやすいと思いました。
衝突する度にウサギが進化(!?)していく姿も必見です(笑)

是非、子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そっくりパン  掲載日:2013/9/17
とんとん パンやさん
とんとん パンやさん 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
森で人気のパン屋さんのお話です。
お店が始まる前からお客さんが訪ねてくるほどの人気で、ぶーさんもその期待に応えようと頑張る姿がステキだなーと思いました。
なんといってもお客さん一人ひとりにそっくりなパンを作ってあげる優しさが良いと思いました。

この絵本を読むとパンが食べたくなってしまうオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 標識  掲載日:2013/9/9
さんぽのしるし
さんぽのしるし 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
うさぎが標識を見ながら散歩するお話です。
常識的な標識からユーモラスな標識まで、楽しい内容になっています。
この絵本を読むと、街を歩く時にも標識に目がいってしまいそうです(笑)
標識やマーク等の“しるし”に興味を持ち始めた子ども達にオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

ふつうだと思う カブの行方  掲載日:2013/9/9
かぶさんとんだ
かぶさんとんだ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
絵本のタイトルの通り“カブ”が飛んでいくお話です。
鍋から空へ…畑へ…奇妙な展開ですが、なんか面白いです(笑)

五味さんの描くイラストは温かみがあって好きです。
この絵本以外にも他の作品も読んでみたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こっそり!  掲載日:2013/9/8
ノラネコぐんだん パンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
ノラネコ軍団がパンを作るお話です。
パンに憧れて、夜中にこっそりパン工場に入ってパンを作るノラネコ軍団が描かれています。
楽しそうにパンを作るノラネコ軍団が可愛らしいです。
最後にはパン作りがしたいノラネコ軍団の思いが伝わったのか、販売まで任せてもらえるなんていいですよね!

ドキドキ感ありで、ほのぼのとしていてオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 禁止ばかり  掲載日:2013/9/8
だめよ、デイビッド!
だめよ、デイビッド! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
ママにいつも怒られているデイビッドのお話です。
子どものいたずらっ子でやってみたい気持ちを上手く表現しているとは思いますが、怒られて禁止されるばかりのデイビッドの姿は読んでいて良い気持ちはしませんでした。
最後にはママにギューっとされるデイビッドですが、もう少し良い内容の絵本が読みたいと正直思いました。
あまりオススメはしません。
参考になりました。 0人

1709件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中