魔女の宅急便 特別編 キキに出会った人びと 魔女の宅急便 特別編 キキに出会った人びと
作: 角野 栄子 絵: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
シリーズ誕生31年、スピンオフ作品初登場!

さくらんぼ♪さんの公開ページ

さくらんぼ♪さんのプロフィール

せんせい・30代・愛知県

さくらんぼ♪さんの声

1714件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 夜中の行動  掲載日:2016/2/9
ゆきだるまは よるがすき!
ゆきだるまは よるがすき! 作: キャリン・ビーナー
絵: マーク・ビーナー
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
雪だるまが夜中にどんなことをしているのかを描いたお話です。

雪だるまたちがはしゃぐ姿がかわいらしく描かれていて、見ているこっちまで楽しくなってしまいます。
雪が降った後、雪だるまを作ると夜中にはこんな風に雪だるまたちが遊んでくれていると思うと、なんだか嬉しくなっちゃいます(笑)

冬の季節に一度は子どもたちに読み聞かせてあげたいおすすめの一冊です☆
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと怖くて癖になる!?  掲載日:2015/10/27
だーれもいない だーれもいない
だーれもいない だーれもいない 作: 片山 健
出版社: 復刊ドットコム
主人公のコッコさんの周りに誰もいないというお話です。

2歳児クラスの子ども達に読み聞かせをしたところ、初めは独特の絵の印象から「怖い」という声が続出でした(笑)
しかし何度か読み聞かせるうちに、「もう一回読んで」とちょっとクセになる絵本のようです。

一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 悩む姿  掲載日:2015/10/22
もう ぬげない
もう ぬげない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
タイトルに惹かれ、本屋さんで手にとって読んだ絵本です。

服が脱げなくなってしまう子どもの心情が上手く表現されていて面白いなと思いました。
悩んで葛藤する姿や途中から開き直ってしまう所も子どもらしくて良いと思いました。
そして、最後に出てくるお母さんの素っ気ない態度にもクスッと笑えてしまいました。

一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

ふつうだと思う モンスターなのに…  掲載日:2015/6/29
パティシエのモンスター
パティシエのモンスター 作: かわむら げんき
絵: サカモト リョウ

出版社: マガジンハウス
かわいいモンスター達がお菓子を作るお話です。
材料の買い出しから調理工程、販売までが描かれていていいなと思いました。
モンスターなので何かとっておきのお菓子が出来るのかと期待が高まってしまいましたが、出来上がったのが普通すぎてがっかりしてしまいました(笑)
もう少し工夫があると良かったです…。

お菓子好きの子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 奥が深い  掲載日:2014/12/5
ちがうねん
ちがうねん 作: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
小さな魚が大きな魚の帽子を取って逃げていくお話です。

シンプルですが、意外と奥が深い絵本になっていると感じました。
盗むことはいけないことだということを、この小さな魚が体を張って教えてくれます(笑)

お子さんに一度は読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ユーモラス  掲載日:2014/7/10
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
書店で見つけて、思わず読んでしまった絵本です。

パンダが銭湯に行くお話ですが、奇想天外な出来事が銭湯内で繰り広げられていることに思わず笑ってしまいました。
なぜパンダは白黒なのか、この絵本を読んだら納得できます!(笑)
主人公がパンダでなければ成立しないほど、ユーモラスたっぷりに描かれていて気に入りました。

是非、子どもだけでなく、大人にも読んで欲しいオススメの一冊です☆
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 面白い!  掲載日:2014/7/9
モジャキのくすり
モジャキのくすり 文: 平田 明子
絵: 高畠 純

出版社: ほるぷ出版
表紙の絵を見て、思わず試し読みしてしまった絵本です。

ゴリラのモジャキのちょっとした癖がこの話を盛り上げてくれます。
人には言えない秘密がこんなにも大事になってしまうなんて(笑)
動物たちのために、夜な夜な頑張るモジャキが純粋で可愛らしいです。

一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自慢  掲載日:2014/6/5
ながいでしょ りっぱでしょ
ながいでしょ りっぱでしょ 作: サトシン
絵: 山村 浩二

出版社: PHP研究所
動物たちがそれぞれ自慢の“ながいでしょ、りっぱでしょ”を披露してくれるお話です。
得意げに話す姿が微笑ましく、個々の動物の特徴でもあるなーと感じる絵本でした。

思わず読み終わった後も“ながいでしょ、りっぱでしょ”が口癖になってしまいそうなオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 足跡  掲載日:2014/6/5
どろんこ どろにゃあ
どろんこ どろにゃあ 作: ささき みお
出版社: アリス館
猫のどろにゃあが泥んこ遊びをするお話です。

雨上がりに楽しそうに出掛けるどろにゃあが可愛らしいです。
そして大人としては“ちょっとやめてー!”と思ってしまう程のダイナミックさで泥遊びを楽しむ姿は素晴らしいと思いました。
最後の足跡がとっても可愛かったです。

泥遊びが苦手な子にもオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 衝突  掲載日:2014/4/22
どっしーん!
どっしーん! 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
慌てていたウサギが動物たちにぶつかってしまうお話です。
衝突するシーンが大胆かつシンプルに描かれているので、単純明快で分かりやすいと思いました。
衝突する度にウサギが進化(!?)していく姿も必見です(笑)

是非、子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

1714件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『うめじいのたんじょうび』加岳井久美子さん&担当編集者インタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
サイン本販売中