貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

*まつり*さんの公開ページ

*まつり*さんのプロフィール

せんせい・20代・神奈川県

*まつり*さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい どの家族にもおすすめ  掲載日:2007/11/7
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
妊娠されているご家族、そしてご兄弟のいるご家族、1人っ子のご家族、どのご家族の方におすすめしても喜ばれます。
私もいつか家族をもったら、この絵本を一緒に読みたい、そんな1冊になっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見つめなおすきっかけを与えてくれます  掲載日:2007/11/5
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの 作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社
私自身も何度も読み直す絵本です。
ついつい私も仕事の時に、感情的になってしまうときがあり、そんな時にこの絵本を読むと、
仕事のすばらしさ、子供のかわいいさを思い出します。
なので、懇談会などで必ずお母さん方に紹介するようにしています。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おばけが主人公の絵本  掲載日:2007/11/5
ゆうちゃんとれいちゃん
ゆうちゃんとれいちゃん 作・絵: うえまつ しの
出版社: 日本文学館
おばけって、子供にとって怖い存在ながらも、なんだかんだいって気になる存在というのか、好きなようです。
だから絵本でも、おばけ主人公の絵本は結構読むようにしています。
この絵本のおばけは、怖いというより、かわいいといった感じで、女の子を中心に反応はまあまあ良かった感じがしました。

参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット