ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

ヒョウモンダコさんの公開ページ

ヒョウモンダコさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県、男の子3歳

ヒョウモンダコさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 電車の音が好きな子は大好き  掲載日:2016/10/11
でんしゃはうたう
でんしゃはうたう 作: 三宮 麻由子
絵: みねおみつ

出版社: 福音館書店
息子に大好評でした。もともとブレーキの音やモーターの音を真似する音鉄っぽい子だったので、ツボにハマったみたいです。笑いながら大喜びし、プラレールを持って来て「一緒!」、寝る前には「明日も読む」とせがむほど。

京王線がモデルになっていて、以前に住んでいたことがあったので、あの景色だななんて思いつつ大人は懐かしく読めました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 味わいのあるねこちゃん  掲載日:2015/5/17
ねねねのねこ
ねねねのねこ 文: おおなり 修司
絵: 北村 裕花

出版社: 絵本館
ねこが好きなので読んでみました。
ねこがねたり寝返りうったり。
「ね」から始まるいろいろなことをします。
ねこちゃんが味わいがあってかわいらしい。
そしてちょっとドンくさい…

文字は多くないので飽きずに読めます。
が、もうちょっと上の子向けですね。
2歳ぐらいになったらまた読んでみます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 猫がかわいい  掲載日:2015/4/23
なにたべてるの?
なにたべてるの? 作: いちかわ けいこ
絵: たかはし かずえ

出版社: アリス館
猫の表情がとてもかわいい。
ちょっとブサイクだけどそこがいい。

なにたべてるの?
いいえけっこう、と繰り返しが続きます。
そのリズムが好きなのか、何度もリクエストされました。
割と短いので小さい子から楽しめそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う のんびりした雰囲気  掲載日:2015/4/23
セイウチぼうや
セイウチぼうや 作: あべ 弘士
出版社: ポプラ社
ひるねのね、に続いてあべ弘士さんの絵本を読んでみました。
北極の海でのんびり昼寝するセイウチ親子。
周りに集まってくる鳥も可愛らしい。

文字数が多くないので飽きずに読めました。
ボチャンってところが好きみたいです。
参考になりました。 0人

よいと思わない うちの子はダメでした  掲載日:2015/4/22
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
ファーストブックとかにすれば良かったのかなあ。
8ヶ月ぐらいになっていないいないばあに
反応するようになってから与えたのですが、イマイチ。

内容を覚えてしまってから反応が良くなるかと思って何度も読んだり、
抑揚をつけたり、話しかけたりしてみましたがイマイチでした。
すぐ終わるので途中で逃げたりはしないけど、反応は良くないです。
うーん。なんでだろう。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 絵が印象的  掲載日:2015/4/22
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
とても評判が良かったので買いました。
ひょうたんみたいな独特な形のうずらちゃん、ひよこちゃん。
ものかげに隠れるかくれんぼ、というよりは擬態ですね。
発想が面白いです。

息子はカラフルな絵が大好きみたいで、何度もリクエストされて
内容をすっかり覚えてしまいました。
最近隠れているうずらちゃんひよこちゃんを指差すようになってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うずらちゃんが隠れてる  掲載日:2015/4/22
ピーのおはなし
ピーのおはなし 作・絵: きもとももこ
出版社: 福音館書店
うずらちゃんのかくれんぼが大好きな11ヶ月の息子に読みました。
うずらちゃんを指差したりテントウムシを指差したりとても楽しそう。
ピーが魚に助けてもらうページがお気に入りみたいです。

うずらちゃんのかくれんぼよりはちょっと文章が多くなっています。
内容もちょっと難しいかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 繰り返しが楽しい!  掲載日:2015/4/21
(大型絵本)ねずみくんのチョッキ
(大型絵本)ねずみくんのチョッキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
さすが、ずっと売られているだけのことはあります。
いつもカラフルな絵に惹かれることが多いですが、
白黒、そして赤いチョッキのシンプルさ。
内容もリズミカルな繰り返し。
10ヶ月の息子でも何度も読んで!という面白さです。

最後のページは文字がないのでどこまで理解しているかは謎ですが
それでも好きみたい。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵はとっても綺麗  掲載日:2015/4/21
とうさんはタツノオトシゴ
とうさんはタツノオトシゴ 作・絵: エリック・カール
訳: 佐野 洋子

出版社: 偕成社
さすがエリック・カールさんですね。
カラフルなタツノオトシゴがとってもキレイ。
本のフィルムのページの仕掛けも楽しいです。

ただ、文章が多くてちゃんと読んでたら飽きました。
11ヶ月には難しかったみたいです。
もうちょっと大きくなったら再チャレンジします。

その割に読んでって持ってくるので、テキトーに短縮して読んだり、
フィルムのページでいないいないばあしたりして遊びました。
絵にはすごく興味津々でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゾウの家族のお話  掲載日:2015/4/21
ひるねのね
ひるねのね 作・絵: あべ 弘士
出版社: ポプラ社
文字数少なめで10ヶ月の息子も飽きずに読めました。
擬音もリズミカルで読みやすいです。
赤ちゃんを見守る目が優しくてほっこりします。

独特な絵ですがうちの子は好きみたい。
ゾウのどっしりした感じが伝わってきます。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット