すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

SeeMooさんの公開ページ

SeeMooさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子10歳 女の子7歳 男の子6歳

自己紹介
育児奮闘中!
体を動かすことは好きなので体力勝負の育児は楽しいです。
が、風邪をひきやすいため、そんなときに娘の世話をするのはハードです。
絵本はだいすき。
自分でも作ったり!(ほんの趣味レベル♪)
子育ての合間をぬって、また絵本をつくりたいなぁ…と思っています。
好きなもの
駄菓子…安くて沢山買えるのが幸せ。
部活 …現在は学生ではないですが、大好きです。ママさん部活はじめたいです。
絵本 …もちろんですが、だいすき。
    ママになる前は、絵がかわいい絵本ばかりに興味を持っていました。
    今はどんな絵本が子供におすすめなんだろう?と、絵だけでなく内容に対    する興味も広がりました。
ひとこと
たくさんの素敵な絵本に出会えることが、とても楽しみです。

SeeMooさんの声

256件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 「ドキリ」から「ホッ」  掲載日:2012/3/11
おおきな木
おおきな木 作・絵: シェル・シルヴァスタイン
訳: 村上 春樹

出版社: あすなろ書房
「おおきな木」は以前に、ほんだきんいちろう訳で読んだことがありました。
今回、村上春樹訳が出版されたと知り気になり手に取りました。

以前読んだのは、大学生の頃だったと思います。
その時「おおきな木」を読んだ印象は、見てはいけないものを見てしまったような、残酷なものを知ってしまったような、「ドキリ」とする複雑な気持ちになりました。
木が、切り株になってしまったことに一番ショックを受けたのだと思います。

今回も、この本を読んでショックを受けるのかと思い恐る恐る読み進めました。
しかし今回は、とてもあたたかく穏やかな感動があり、「ドキリ」とは正反対の「ホッ」という気持ちになりました。

結末を知っていて、身構えて読んだから「ホッ」とできたのではなく、自分自身が変わったから、こういう気持ちになったんだと思います。

以前に読んだ頃は進路もはっきりせず、不安が多い日々でした。自分のことで精一杯!その頃は、木に共感できなかったのだと思います。「切り株になってまで、幸せだなんて、ありえない!そんなのキレイごとだ。」というような。

しかし今は母親になり、木にとても共感できます。どんな姿になったっていい。それは関係ない。誰かのためになれることが、とても幸せ。木が、ほんとうに幸せだったんだ。ハッピーエンドの本なんだ、と思えたことで「ホッ」とできたのだと思います。

自分の今の状況によって、感じ方がこんなに変わるのかと驚いた1冊です。また、自分自身もいつの間にかずいぶん変わったんだな...と気づかされ、絵本の凄さを再確認させられました。ぜひ、購入して手元においておきたいと思います。自分が女性なので、木も女性的な村上春樹訳を選びたいと思っています。
次に本を開くときは、どんな印象を持つのでしょう...
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 絵で読める!?  掲載日:2012/3/5
まるさんかくぞう
まるさんかくぞう 作: 及川 賢治 竹内 繭子
出版社: 文溪堂
まだ字が読めない子でも自分で読む気分を味わえます☆
現在2歳の娘は、ようやく言葉が出始めた頃ですが、
見慣れた「まる」「さんかく」「かお」「ふね」などが次々に登場するので、何回か大人が読み聞かせると自分でも楽しそうに絵を指さしながら読んでいました。
組み合わせは違いますが、何度も繰り返し「かお」「ぞう」などが出てくるので、これ知ってる!と自分で読める感動を味わいやすいようです♪
4歳の娘は字が読めるようになり、普通に文字を読むことでこの絵本を妹、弟に読み聞かせをしています☆
絵もとってもオシャレなので、大人の私も気に入り家に置いていおきたくて購入した絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぜつないけど、やさしい気持ちに。  掲載日:2012/3/5
スノーマン
スノーマン 作・絵: レイモンド・ブリッグズ
出版社: 評論社
季節の絵本が欲しいなぁと思い購入しました。
小さい頃から知っていた本ですが、大人になって改めて読んで感動!
絵だけで進む絵本ですが、そのせいか登場する男の子とスノーマンに感情移入してしまい・・・。
純粋な心のやりとりに涙が出てきました。
こどもの頃の気持ちを思い出したり、せつないけどやさしい気持ちになれる絵本でした。
主人もこの絵本を読んで同じく涙。
「子供達も、この絵本を読んで感動してくれるように成長したら嬉しいね。」と言っていました。
育児にちょっと疲れたパパとママにぜひ!子供のいたずらを大目にみられる余裕も出てくるかも!?
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 数字の練習にも!  掲載日:2012/3/5
ちか100かいだてのいえ
ちか100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
4歳の娘は、数を数えることに興味津々です。
そんなときに読んだ絵本なので、ページをめくるたびに何階なのか数字を探して読むことに集中していました。
数字ばかり見ているのかなぁ?と思っていたら、「きらきらだぁ!すき〜!」と宝石がたくさん描かれているページを見て興奮していました。しっかり、かわいい絵も見ていたようです。
100まで数えることが、楽しんでできるようになる絵本です★
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 独特の世界観?!  掲載日:2008/12/7
ババールとサンタクロース
ババールとサンタクロース 作・絵: ジャン・ド・ブリュノフ
訳: やがわ すみこ

出版社: 評論社
ババールシリーズの存在は知っていましたが、ちゃんと読んだことがなかったので、クリスマスが近いこの時期によいと思い図書館から借りてきました。
サンタが地下の隠れ家に住んでいたり!と、とってもユーモアがあって、独特の世界観が大人でも面白かったです。
ポケット版の小さいサイズの絵本を借りてきたのですが、そのサイズが1歳5ヶ月の娘にピッタリ!!難しい顔をして、一人前にこの絵本を開いて読んでいる姿には、ちょっと笑ってしまいました。
なんでも大人の真似をしたい時期なんですね。
ずいぶん気に入ったようで、毎日のように持って遊んでいました。
クリスマスの絵がたくさん描かれえいる絵本なので、難しい顔をしていた娘にも、クリスマスの楽しい雰囲気を感じることができたのでは?!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はたらくくるまを学べる♪  掲載日:2008/12/7
まかせとけ
まかせとけ 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 偕成社
「まかせとけ」という威勢のよいタイトルに魅かれて手に取った絵本。
1歳5ヶ月の娘に読み聞かせました。
カラフルな絵に反応していましたが、意外にも「まかせとけ」というフレーズにあまり反応しなくて残念っっ(笑)
パワーショベルを乗せることができるセルフローダートラックなど、大人の自分が知らないこと、ほほぅ!と思うことも多かったです!
はたらくくるまを楽しく学べる♪絵本です★
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙がじわり。  掲載日:2008/12/5
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
絵本ナビで話題になっていたので、気になり手に取りました。
もう、読み始めてすぐに涙がじわり。
たくさん、たくさん甘えたいのに、お母さんのため、赤ちゃんのために我慢して、自分で何でもがんばろうとする姿に胸を打たれました。
我が家は、まだ1歳4ヶ月の娘が1人なのでわがまま放題、いやいや放題の状況…。
もうすこし大きくなって、お姉ちゃんになったら、娘もこうして成長していくのでしょうか。
こどもの成長って、すごいなぁ…と感動した絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい&深いっっ!!  掲載日:2008/12/5
ムーミンのともだち
ムーミンのともだち 原案: トーベ・ヤンソン
文: 松田 素子
絵: スタジオ・メルファン(我妻康美)

出版社: 講談社
ムーミンの雑貨が家にあるので、同じ絵が描いてある絵本に反応するかと思い1歳5ヶ月の娘に読み聞かせました。
文章がしっかり書いてあるので、まだ娘には長かったようですが、私にとってはとてもよい絵本でした。
冬の寒さ、友達との別れ、そういう辛いことがあるからこそ強く、豊かに生きることができる…。
ムーミンのかわいいイラストでこういう大事なことを教えてくれる絵本は、子供にとっても説教っぽくなく心にすんなり入っていくのでは!?もう少し娘が大きくなったら、改めて読み聞かせたい絵本です!
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい つみき遊びのヒントになる!  掲載日:2008/12/5
あかくんとまっかちゃん
あかくんとまっかちゃん 作: 長谷川 摂子
出版社: 福音館書店
つみきで全部描かれていることが面白い!と思い手に取った絵本。
1歳5ヶ月の娘に読み聞かせました。
カラフルな色のつみきが登場するので、なんだ?!と気になって絵本を眺めていた娘でした。
自分の家にもつみきがあるので、遊び方のヒントをもらえました。
つみきを人に見立てるのは、私にとって斬新でした!
娘もつみきを積んで遊ぶようになってきたので、この絵本からよい刺激を受けたようです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リアルなのにかわいい!  掲載日:2008/11/30
いきものいろいろ
いきものいろいろ 作: ふくだ としお
絵: ふくだ あきこ

出版社: ワニマガジン社
ふくだとしおさんの作品が読みたい!と思い手に取った絵本。
様々な動物たちが、かたち、色、もよう、などたくさんのテーマで比べられて登場します。
大人の私でも、そうなんだ!と思うところもあり、勉強になります。
いきものって、ほんとにいろいろだなぁ…どんな形かな?どんな家にすんでるのかな?などなど、子供達と遊ぶときのヒントになると思います♪
リアルなのにかわいい絵が素敵な絵本です★
参考になりました。 0人

256件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット