タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

ミユココさんの公開ページ

ミユココさんのプロフィール

パパ・40代・東京都、女の子10歳

お気に入り絵本

公開

  • 宇宙飛行士の若田さんと学ぶ おもしろ宇宙実験
  • ねえだっこして
  • チクチクさん
  • ぼくだってトカゲ
  • からすのパンやさん
  • ねがえり ごろん

ミユココさんの声

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ぜんまい最高〜  掲載日:2016/9/5
プルバックでゴー!あかいきしゃはどうぶつえんいき
プルバックでゴー!あかいきしゃはどうぶつえんいき 文: フィオナ・ワット
絵: ジム・フィールド
訳: みずしま あさこ

出版社: 大日本絵画
子どもがぜんまいで動くおもちゃが好きなので、絵本ナビの動画でみて即買いでしたが、これは本当に購入して正解!ちょっと脱線もしちゃうけど、子どもがぜんまいの強弱を考えながら集中してくれるのでその辺も魅力。基本しっかり走るので、親子で楽しめます。しかも4コースもためしめて、その中身もかわいらしい地図のように
もなっているので、他もおもちゃなどを組み合わせ遊んでも良さそうだし、クイズもあったりといろいろ楽しめる内容になってました。ぜんまいおもちゃがお好きな子どものみならず、赤ちゃんのうちからながーく楽しめる絵本です。おすすめ!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい お出掛けのお供におすすめ。  掲載日:2016/3/31
女の子のてのひら名作えほん
女の子のてのひら名作えほん 編: 西東社編集部
出版社: 西東社
この手の名作えほんシリーズはいろんな種類があると思うのですが、こちらは「手のひら」というのがとても良いですね。子どもが一人でもっても問題ない重さで、お出掛けのお供ににも最適です。どうしても電子機器に頼りがちではありますが、これ1冊あれば、外出時でも退屈せず親子で楽しめそうです。もちろん自宅でも一人読みの練習としても活用できると思います。内容はよくある名作のお話しですが、活用の幅の広さに星5つ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさにデラックス!  掲載日:2016/3/24
たまひよごっこあそび絵本 でんしゃ・くるま のりもの デラックス
たまひよごっこあそび絵本 でんしゃ・くるま のりもの デラックス 出版社: ベネッセコーポレーション
電車のマスコンと、車のハンドルが一緒についているという子どもにとってはまさに夢の組み合わせ。ふみきりや、電車の警笛など、各種効果音音もリアルに再現されている他、その種類の多さにもただ驚くばかり。電車、車の他、バスの停車ボタンまであるので、子ども達が好きな乗り物は基本的に全て体験できるという大変お得な一品。きっといろんな旅を想像しながら楽しむ事だと思います。おすすめです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長くつかえてコスパ良し!  掲載日:2016/3/22
ポカポカフレンズのことばえほん こえで1◆2◆3
ポカポカフレンズのことばえほん こえで1◆2◆3 絵: さつき ねむ
監修: わだ ことみ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
ミキハウスのポカポカフレンズシリーズは開発者のこだわりが本当によく伝わるものが多いが、この「こえで1,2,3」もとてもよくできていると思う。まず表紙に1〜20までの数字が並んでいるが、これだけで幼少期から、小学校低学年ぐらいまでは十分に遊ぶ事ができるのだとすぐに解る。ゲームの多さも良い。さらに太鼓(ボタン)もついていて、ゲーム感覚で叩きながら学ぶ事も出来れば、動物の鳴き声がしてみたり、子どもを飽きさせない工夫が細部にまで施されている。ミキハウスというブランドという事で一瞬値段が高い印象を受けるが、長く使えて、これだけの機能とお楽しみがあれば十分にコストパフォーマンスは良いと言える。我が家の下の娘にも長く遊んでもらおうと思う。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本気になりすぎ注意!  掲載日:2016/1/20
ポカポカフレンズ たいこでポン
ポカポカフレンズ たいこでポン イラスト: さつき ねむ
デザイン: 島谷 久代

出版社: 三起商行(ミキハウス)
この手の絵本は結構良く見るのですが、これは今のところ自分の中では断トツでベスト。なんと採点機能がついてるというすぐれもの!実際に叩く曲もレベルに分かれているので、小さい子から小学生、大人も楽しめる仕様になっているのもさすがです。自分でやってみたのですが、、、これがなかなか難しい。ちゃんと叩かないとそれなりの反応が絵本からしっかり帰ってきますので、ついついムキになって叩いてしまいます。娘と交代交代で自分も楽しみながらも、いつの間にか子どもたちのリズム感も養えるという一度で二度も三度も嬉しい絵本。オススメです!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい パンが美味しそう〜  掲載日:2014/7/4
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
将来パンやさんになりたい娘はもう釘づけ。「どこでパン焼いてるの?」「これはいくらくらい?」など、もうどんぐりむらのパンやさんが、リアルのパンやさんと同じ扱い。何よりパンがとっても美味しそう〜。ついついパンを買いに行ってしまうぐらい!パンやさん夫婦が共働きしながら子育てを一生懸命やってる姿も、なんだか忙しいのに、うらやましいような気分にもさせてくれます。家族っていいなって思わせてくれる絵本です。やっぱりなかやみわさんは愛がありますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 刺激をもらえます!  掲載日:2014/7/4
どんぐりむらのぼうしやさん
どんぐりむらのぼうしやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
ぼうしがなかなか売れない・・街へ出かけます。もうこの時点で自分の仕事とつい重ねてしまいました。あれやこれやと工夫し、前向きにがんばる姿に刺激すら受けてしまい、ちょっと考えされました。良い意味で(笑)どんぐりをぼうしと見立てた点もとってもかわいらしく、さすがなかやみわさんですね。本の細部にまで工夫が凝らされていて、なかやみわさんの子ども達に対する愛情もたっぷり感じられます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勇気をくれる1冊です。  掲載日:2010/11/25
ちいさなつきがらす
ちいさなつきがらす 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
にじいろのさかなの作者、マーカス・フィスターさんの新刊という事で早速読みました。

見た目が小さいというだけでいじめられてしまうチビカラス。。
いじわるなカラスに「月に行ったら遊んでやる」と言われ
仲間に入るためか、見返すためか、勇気を振り絞り
本当に月に行こうとするチビカラス。

自分の幼少期にもチビのような勇気があればと振り返りました。

内容は、娘は3歳なのでまだちょっと早いかな?という印象。
カラスが主人公という事で、全体的にモノクロの描写になっている
ため「月の輝き」や「銀の翼」がより一層輝いて見えます。

チビカラスがいじめられているため、気持ちがやや不安になりますが
チビをいじめたカラスが過去を振り返るような話の進み方なので
何となく安心して読む事が出来ます。

個人的にはマーカス・フィスターさんらしさも備わっており
ファンの方も当然満足出来る1冊ではないかと思います。

娘が保育園に行くようになったら
読んであげたい1冊です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 豪華コンビ!一見の価値あり。  掲載日:2010/11/18
スーモのさがしもの
スーモのさがしもの 作: 新井 洋行
絵: colobockle(たちもとみちこ)

出版社: 幻冬舎メディアコンサルティング
街でよく見かけるスーモが絵本になったという事で驚きました。
そして、一目で解るたちもとさんの独特なイラスト。
たちもとさんがお気に入りなので購入しました。

また、作者は荒井洋行さんというのも豪華です。

中身は、続きが少しだけ見えるしかけが付いていて
なかなか面白いつくりになっていました。

この本を読んでから、スーモの印象が変わり、以前よりも
グッっと愛着が沸くようになりました。

娘にはまだちょーっとだけ早かったかな。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいイラストに大満足  掲載日:2010/11/18
ないしょのおともだち
ないしょのおともだち 作: ビバリー・ドノフリオ
絵: バーバラ・マクリントック
訳: 福本 友美子

出版社: ほるぷ出版
書店で見つけて、表紙が可愛らしかったので前から気になっていた
作品です。この機会に思い切って購入しました。

購入して大正解。何ともいえない暖かい気持ちになりました。
中身も左ページと右ページとでお話が同時進行する場面もあり
それが余計にワクワク感を引き立たせてくれています。

娘にはまだちょっと早かったのか、内容というよりもかわいいイラスト
に夢中になったいたようですが、最後まで大人しく聞いてくれました。
もう少し大きくなったら、きっとお気に入りの1冊になると思います。
参考になりました。 0人

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット